MICK RONSON『SLAUGHTER ON 10TH AVENUE』はイギリスの音

イギリス的な音ってどんな音を思い浮かべますか



ディープ パープルもそうだし、いわゆるプログレもそうですね。ゲイリー ムーアの泣きもその一つ。


・・・そして、本日の主人公のミック ロンソンも音はまさにイギリスの音







・・・ていうか、知ってますか  そもそもミック ロンソンを


ボウイ、つまりデビット ボウイの右腕として活躍し、ソロ活動の後はイアン ハンターの左腕として活躍。

グラムロックはボウイが作ったのではなく、ミック ロンソンが作ったとも言われてますねん



そんな彼のソロ1作目がこれです





なんと、エルビス・プレスリーの「ラブ ミー テンダー」のカバーから始まるという・・・




ただ、これが初めて聴くと途中までは 「ラブ ミー テンダー」とは思えない絶妙なアレンジ



画面真っ暗だけど音聴けるはず






どうすか

「ラブ ミー テンダーですよ」って言われずに聴くと多分途中までは絶対に気づかないだろうな(笑)


ギターで泣かせるんじゃなくて、曲の雰囲気で泣かせるなんて他の人じゃ出来まへん



イエモンの吉井和哉さんが敬愛するアーチストです。



ミック ロンソンのイギリス的な音とは、ギターでもなく、歌でもなく、その空気感なんです(笑)


・・・・う~ん  たまらん






スポンサーサイト

ジャンボ鶴田を怒らせるなよ!

ジャンボを




怒らせるとこうなるから
















違った(^_^;)








こっちだ







・・・天龍がΣ(゚д゚lll)


・・・天龍がΣ(゚д゚lll)


・・・天龍がΣ(゚д゚lll)





バックドロップを相手によって
落とす角度を変えるジャンボ


怒らせると、マックスバージョン


これ以降、天龍は
ちょっと弱気になったそうです







本当の天才っていうのは

ジャンボ鶴田のことを言います



私は全日本プロレスが大好き


昭和のプロレス万歳❗️❗️



ジョン サイクスはホワイトスネイクにとって

いらなかったと思う(笑)








なんて書いたらクレームが来そうだけど、やっぱり本心





ホワイトメタルスネイクになったのは、ジョン サイクスのせいだけではないだろうけど、その一端はジョン サイクスにもある








絶対にある❗️






『スライド イット イン』のリミックスまでは可愛かったけど



ライブにおいてのメタリックなギターはやっぱり要らんかった




全然ブルージーじゃ無くなった






・・・と、思う




この曲なんかは、実は後にスティーブ ヴァイがぶち壊したバージョンまでとは言わないが、なんだかあくせくした感じになってしまって、味わいもへったくれも



無い




・・・と、思う








この曲なんて、それに輪をかけて俺様コージーが、前のめりに慌てた感じで叩いてるから余計に思う





サーペンス アルバスは大傑作だけど、やっぱり私的にはジョン サイクスはホワイトスネイクには





いらなかったというのが、私の考え











たぶん、賛成票は少ないだろうな




・・・っていうか、あるか❓




DIRE STRAITS『MAKING MOVIES』は名曲揃いだ

揃いも揃って、名曲だよ❗️




指弾きギタリストのマーク ノップラー率いるダイア ストレイツに駄作は無いけど








このアルバムもまた傑作







『MAKING MOVIES』というアルバム




指弾きならではの繊細なギターのタッチと語りかけるような吐きすてるような歌




ハマったら抜けられない



「マネー フォー ナッシング」だけしか知らない人が聴いたら、絶対に同じバンドとは思わないだろうな(笑)









1. Tunnel of Love
2. Romeo and Juliet
3. Skateaway
4. Expresso Love
5. Hand in Hand
6. Solid Rock
7. Les Boys





と、くれば普通のブログだと①か②を紹介して、マーク ノップラーの真髄を聴かせるんだろうな





私は、普通のロックが心地よい「SOLID ROCK」が大好き❗️









なんだか、じわぁ~とした曲が多いアルバムだし、そういうバンドだからこそこういう単純なロックに惹かれてしまう私です(笑)




ハハハ(*^◯^*)ハハハ








ニューヨーク グルーブの原曲聴きたいかい?

聴きたぁ~い❗️




エース フレーリーの
カバー曲選びのセンスの良さを
書いてるうちに聴きたくなった









聴こう❗️
聴こう❗️
みんなで
聴こう❗️




イギリスのバンド、
その名もHELLO。
つまりハローだね











おいおい、完コピやんけ(笑)









酒の席だから許せってか(笑)





いい曲だから許しちゃうんだな





えへっ






(by薬師丸ひろ子)