fc2ブログ

グラハムボネ太郎の部屋

ハードロックとその他どんどん行きます!

Top Page » Next
2022-07-02 (Sat)

TONY BANKS『A CURIOUS FEELING』はジェネシスみたいだよ

間違えました。モロジェネシスです。4人時代のジェネシスの男から、フィル コリンズのドラムを抜いた感じ?つまり、素晴らしいということそもそもジェネシスのサウンドの肝はトニー バンクスだったんだから当たり前だのクラッカーです。ネタが古すぎて誰も付いてこない気がする(笑)付いてきてますかぁ~??トニー バンクス気難しい顔をしてますよね(笑)性格も暗そう(笑)・・・ちなみにロックに関して言えば暗い性格とは私...

… 続きを読む

2022-07-01 (Fri)

BULLET BOYS『FREAKSHOW』曲がソコソコ過ぎる

BULLET BOYS『FREAKSHOW』スムーズアップ いんにゃ~~だけだったな、このバンドは。デイブ リー ロスみたいなボーカルテッド テンプルマンのプロデュース(だったよね?)目指すところはヴァン ヘイレンわかりやすかったんだけどヴァン ヘイレンとの違いは才能だな。ファーストはソコソコ聴けましたがセカンドはソコソくらいの出来。悪くないんだけど①決定打が無い②ミドルテンポばかり③アルバムジャケットが暗い・・・というわけ...

… 続きを読む

キンコブは良いんですけど * by YOU NO IT NAME
こういうのやりたかったのかなぁ、ミック・スウェダさんは。で、再?結成したキンコブでは、まだまだ枯れてないじゃん!って思ってしまいましたが、私がイイなって思った曲はもう片方のギターの人がつくった曲でした(^-^;

Comment-close▲

2022-06-30 (Thu)

マイティ井上アニマル浜口大熊元司グレート小鹿

あー、たまりません大熊元司が緑色のタイツ(笑)ついでにグレート小鹿も緑色のタイツ(笑)迎え撃つのがマイティ井上とアニマル浜口でいい試合になるのは必然だなアニマル浜口元気だなぁ。ワッハッハワッハッハ新日に殴り込みまではわかるが長州力とタッグを結成するだなんて全く思わなかったよなー。長州力としたらアニマル浜口どのタッグが一番やりやすかったんだと思う。、、、そんな話でなく大熊元司の緑色のタイツ(笑)国際...

… 続きを読む

こんにちは。 * by しょうまん
アニマル浜口(談)

「全日本プロレスの選手は、みんな大きかったですよね。サムソン・クツワダ、ロッキー羽田。グレート小鹿さんだって全日本の中では大きく見えないけど、実は大きいんですよ。小鹿さんはタッパ(背丈)があったから、アメリカで活躍出来たと思います。国際プロレスは、地味でヨーロッパ的な感じだったけど、全日本の方がアメリカナイズされてましたよね」

「井上さんはプロレスラーとしての素質、巧さ・・・どこに出しても恥ずかしくない超一流のモノを持っていたと思いますよ」

「極道コンビは、もの凄くやりやすかったですよ。小鹿さんも大熊さんもアクがありそうでないんです。やりやすいというのは、選手としても人間的にもやりやすいという印象です。やりやすいというのは、思い切って行けたという意味で、特に大熊さんはアッケらかんとした人だったな」

浜口の“思い切って行けた”というコメントが、全日本プロレスの受けのスタイルを表していますね。
全日本プロレスでは気持ち良くファイトが出来たのでしょう。

しょうまんさんへ * by グラハムボネ太郎
大きくて頑丈で受けてくれて。
そんなことしてくれるのが全日本プロレス。新日本プロレスは受けてくれない。
というか、新日本プロレスでは、受けのセンスあるプロレスラーは猪木と藤波位かも。だから、長州力には名勝負無いけど、藤波はある。
結局は全日本プロレスだなぁ!
最近、昔のフレアーの試合を見てますが、アレこそがプロレスだし、今見てもフレアー、レイス、ボックウィンクルの試合は全く飽きない。

Comment-close▲

2022-06-29 (Wed)

「BALL TO THE WALL」で終わるよりもの件

このバンドはこの曲でライブを終えるACCEPT(アクセプト)はあくまでもこの曲で終わる「BALL TO THE WALL」でもちろん名曲だとは思うライブのエンディングにはよいよいけどオーラスには演ってはいけない何故なら私の嫌いなパターンになるからノリノリの最中に曲を止めてお客さんとしばしの掛け合い曲に戻ったと思ったらジャーーーン! で、曲が終わるというか、ライブが終わる勘弁して欲しいですその点、こちらの方ウド(ダークシ...

… 続きを読む

私的には * by YOU NO IT NAME
やっぱり“BOUND TO FAIL”かと。でも、生で聴いたら気絶して担架で運ばれるかもしれない^^

YOU NO IT NAMEさんへ * by グラハムボネ太郎
確かですけど、、、
1985年の来日? 次? だったかはBALL TO THE WALLで終わった後に、会場にBOUND TO FAILがアウトロとして流れたような記憶あるんです。
とはいえ、私もこの曲でライブ自体を終えて欲しいに1票入れます(アウトロではなく)

Comment-close▲

2022-06-28 (Tue)

BON JOVI(ボン ジョヴィ)はパワーバラード最高その3

この曲はパワーバラードではないなんか壮大な曲。私は流れるようなメロディ、特に流れるような歌メロが大好きですサビも歌いあげる系が好きこの曲は、ずっと歌いあげる系ボン ジョヴィの中でも人気のある曲「IN THESE ARMS」サビはたまらないよねー。こういうメロディを歌わせたらボンさん最高です。一時期はキーが高いとかなんとかで歌わなくなった時期が有るんだけど程なくしてセットに復活したからめでたしめでたし派手派手しい...

… 続きを読む

( ゚ェ゚)ハッ! * by jacktera
もしや、お気に入り曲をこのまま何十曲と続けるつもりなんだな。壮大な連載になるんだろうな~流石グラハムボネ太郎さんだ(・∀・)ニヤニヤ
"In These Arms"当然自分も好きで自作ベストに入っています。

jackteraさんへ * by グラハムボネ太郎
さて、壮大な計画なのか? はたまた短期連載なのか?
とにかく私はボンに限らず、歌メロが続くサビが大好きです!

ニワカ参上! * by ゆうてい
好きな曲はLivin' On A PrayerとBad MedicineとAlwaysな自分はニワカだなぁと自覚しています。

Wikipediaを眺めていたら、1994年脱退したAlec John Suchが2022年6月5日死去。70歳没と書いて有りビックリしました。

ゆうていさんへ * by グラハムボネ太郎
ニワカさんがいるからボンさんが売れたんです(^^)
私だってずっとニワカです(笑)
ニワカからサンワカ、ヨンワカと進んでいきましょう。
そしていつかヒャクワカに!
って、なんだそりゃ(爆笑)

Comment-close▲