アイアン メイデン1987年の来日の思い出

大人気1980年代思い出シリーズ(笑)




わかるよ、わかる


アルバムの感想なんて誰でもやってるし、
特になんてことないけど
(自分で言うなってね)





当時の思い出話は


実体験した人には懐かしさで、
涙がチョチョ切れるだろうし

まだ産まれてない人?には、
逆に新鮮なんだと思う。





んだから今回は
アイアン メイデンの1987年の
来日公演の思い出話を












まずは何と言っても、
当時最大のエディ登場❗️❗️







その前のエディは、
スフィンクスが割れて
中からエディだったんだけど、




この時のエディは、
写真の通りでステージセット大の
巨大なもの((((;゚Д゚)))))))












その時はまだアイアン メイデンという曲での
恒例だなんて知らなかったから、
出てきた時の驚きといったら、
嬉し涙が出てくる位❗️




一体どの位の涙かと言うと









暴れはっちゃくが悪さした時に
父ちゃん役の東野英心が・・・









「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、
父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」
と言う位の涙の量です














メイデンに戻ります(⌒-⌒; )





ただ、一番の思い出はこれじゃなくって




オーラスの「サンクチュアリー」の時に
デカイ風船が客席に一つ放り込まれて、
みんなでボヨンボヨンしたことだね(笑)



さすがに日本公演の動画は無いけど、
おフランスでのライブでも
ボヨンボヨンしてました





メイデンみたいなシリアスなバンドが
こんなことするんだ❗️❓って、
新鮮に驚きつつもデカイ風船を
ボヨンボヨンしてました




で、私の記憶では

火曜日メイデンのNHKホール
水曜日ラットの武道館
木曜日メイデンの武道館

に連続参戦した❗️



だったんですけど、
このブログのためにググったら



~1987年~
5月11日:名古屋市公会堂 
13日:東京・日本武道館 
15日:東京NHKホール 
16日:京都会館第一ホール 
18日:広島厚生年金会館 
20日/21日:大阪フェスティバルホール




とありました。


つまり

火曜日メイデンのNHKホール
水曜日ラットの武道館
木曜日メイデンの武道館

ではなく

火曜日メイデンの武道館
水曜日ラットの武道館
木曜日メイデンのNHKホール



でした




記憶って曖昧だなぁ(笑)


さすがに6thアルバム
『SOMEWHERE IN TIME』ツアー
というのは覚えてます(笑)




これが武道館オープニング前














で、思い出話のオチなんですけど



実は私、
当時「サンクチュアリー」って曲を
知らなかったんです(笑)



((((;゚Д゚)))))))ですか?



でも、
古いファンの方ならわかると思うんですけど、
当時は「サンクチュアリー」って曲は
アルバム未収録で
シングルのみの発売だったんですよ



今の再発CDには
普通に収録されてますけど、
オリジナルLPには入ってなかったんです





私はイギリス盤のシングルまでも
集めるようなコレクターじゃなかったから
当然知らず。





なんと私は
楽しかったアイアン メイデンのコンサートの
ラストの曲を知らないっていう結末




だから、翌々日のライブでは、
おととい初めて聴いた曲を
なんとか思い出しながら
デカイ風船をボヨンボヨンしてました(笑)





ラストの曲を知らないってツライっす❗️


多分、
ほとんどの人が知らなかったような気がする

だって、ノリが悪かったもん







【1987年アイアン メイデンの結論】

ボヨンボヨンは楽しいけど
曲を知らないのはツライ(爆笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

久しぶりの本格トレイルランでした!

疲れたぁ!



朝の5時30分からトレイルラン開始

終わったのは10時20分

ひぇぇぇぇぇぇぇ((((;゚Д゚)))))))

およそ5時間山を登り下りだ




マジで疲れました






ほぼ休憩無しで







ツッタカツッタカと。









朝の5時半開始だから

前には誰もいませんでした






花がキレイでした
(名前は知らないけどね)




で、本日は折り返しコースにしました


帰りはすれ違いばかり(笑)









モザイクアート越しでも
やりきった笑顔が見えるかな?



今から昼寝です



マジで疲れたぁ!





でも、最高ですよ!!




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ











田上明との久しぶりの再会はステーキ居酒屋 チャンプ

私はプロレス好き。
私は全日好き。




行きましたよ!
(1月の話だけど・・・)





田上明はデカかったです❗️







身体にピースで!









行ったのは
ステーキ居酒屋 チャンプです




かっこいいロゴが目印






中はステーキ屋というよりかは
喫茶店みたいな居酒屋さんの雰囲気。






店に行った時は田上明さんは
いらっしゃらずで
女性の方お二人で店を切り盛りしてまして



そのうちの一人が田上明さんの奥様。


聞いたら、今は敷地内の自宅にいるけど
もう少ししたら晩御飯を食べに店に来ると。


店内のプロレス時代の写真を見ながら
しばし待ってました。





つうか、ステーキ食べて待ってました

ステーキは赤身の肉だけど、
全然硬くなくって美味いです





で、田上明さん登場!


登場って言っても
毎日、自宅の離れに飯を食いに来ただけ(笑)







やっぱり元と言ってもプロレスラー

デカかったです!

かっこよかったです!



改めて思いました

プロレスラーはデカくないと!



田上明さんもまた
全日本、ノアを支えた名レスラーです。




昭和のプロレス万歳!
田上明、ありがとーーーー





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






HOT TUNA『AMERICA'S CHOICE』いいなぁ~アメリカ

ホット・ツナ?
ツナ?





ジェファーソン・エアプレインのギタリストであるヨーマ・コウコネンとベーシストであるジャック・キャサディが作ったバンドです。





ホット・ツナでロックをやりたいんだよ!


ブルースに根ざしたロックをね!




1972年頃に思ったんだろうな・・・


飛行機に乗って、のんびりとお花畑でワイワイと楽しんでたら、「飛行機は時代遅れだから宇宙に行こうよ!」などとメンバーが言い出して、


「宇宙になんか行きたくないよ、俺たちはこのまま地球でいいよ♪( ´θ`)ノ」

「このままのんびりとやるからさ」



・・・脱退(笑)




だろうと(^∇^)




それにしてもVのベースがめちゃくちゃかっこいいんですけど






どのアルバムもいいけど、今日はアメリカな感じで『America's Choice』から





いい時代のアルバムジャケットって感じでしょ



「Hit Single #1」だな




ブルースブルースしてないから(サムソン時代のブルース ディッキンソンのことじゃないからね)聴きやすい



これも一つのアメリカだな


奥深い



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







AC/DCのブラック アイスツアーは感動したなぁ

ワクワクした❗️
久しぶりにワクワクした❗️








それがAC/DCのさいたまスーパーアリーナ









AC/DCが凄いなぁ~
AC/DCがかっこいいなぁ~








そう思う一つの要因に、オープニングへのこだわりがあること





実はアメリカのバンドとヨーロッパのバンドの違いって、音楽性だけじゃなくって、ライブのオープニングだったり、ギミックのこだわりだったりする




もちろん、アメリカのバンドでもたまに凝ったオープニングをするのがいるけど。



凝るのは大概ヨーロッパのバンド




私が一番嫌いなライブの始まり方っていうのが、メンバーがぞろぞろ出てきて(そもそもぞろぞろ出てくんなよ❗️)、チューニングかなんかしだして、おもむろに、ワンツースリーフォーなんか言って始めるパターン




全然ワクワクしない









AC/DCは、オープニングにも凝ってるからライブ本編へのワクワク度がハンパない







ブラック アイスツアーはこのアニメから始まった












アニメでの機関車の激突と、本物の機関車の飛び出しのタイミングが完璧❗️





あの瞬間「うぉぉぉぉ❗️」って言いながら鳥肌が立ったよ











コンサートはこうでなきゃね






ぞろぞろパターン禁止令出ないかな❓




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ