FC2ブログ

KISS『ASYLUM』はポップなキッス、カラフルなキッス

カラフルだったよね







ほら







ほら







ほら







せっかくカラフルなのに、右端の人が怖い顔してますけど・・・( ;´Д`)



時代ですよね


誰もが浮き足立ってたそんな時代に発表されたのが『アサイラム』







今、フッと思ったけどもアサイラムってどういう意味だろうな、考えたことなかったなぁ~(笑)



でも、キッスはというよりポール スタンレーはちょびっとだけ哀愁漂う、明るいながらも切ないメロディを書くんだからたまらない


「WHO WANTS TO BE LONELY」はその最たる一曲






基本は明るいんだけど、ホロっと来ちゃうんだよね~



だから私はポール師匠が好きなんだな


ジーンの曲は好きなの少ないです



私にとってのキッスはポール師匠



確かこのアルバムが出た時に、エリック
カーのファンから「エリックだけ顔が切れてる」っていうクレームがあったとかなかったとか・・・




エリックのファンっているのか




いますよ、私です(爆笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







スポンサーサイト

PETER GABRIEL『US』が一番好き・・・かも

ピーター ガブリエルの歌って、基本的に暗いんだけど、その暗さって絶望的な感じじゃなくってなんだかちょっと希望を感じる。


私だけ?






凄く頭のよい人なんだろうな。


ジェネシス時代の歌詞なんて、日本語訳を見てもさっぱりわからなかったし



ピーターが賢いのか、理解出来ないグラハムボネ太郎がアホなのか?


・・・どっちもだろってね


( ;´Д`) 言えてるし






本当は、グラハムボネ太郎も結構頭がいいんですけどね・・・;^_^A



まっ、そこはいいとして『US』の話






『SO』で表舞台に出てきたピーター ガブリエルが続けてポップなアルバムを作るかと思いきや、またまた暗いのを作ってしまった。


だけど、そこは『SO』を通過してるんで適度なポップで、案外聴きやすい


シングルの「COME TALK TO ME」は好きだなぁ



ライブだと、電話ボックスから出てきて、受話器のコードを引っ張りながら真ん中まで来るっていう意味のわからない演出







結構好きです。


というか、この人のライブは、演出に凝ってるし、そこにトニー “凄いんだけどハゲチャビン”レヴィンたちが、難しい演奏しながらアクションをぴったり合わせるのが楽しい




だから、DVDは何枚も買ったけど



だねぇ~



・・・あきない( ;´Д`)


スミマソン、ベタで




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






ARETHA FRANKLIN「RESPECT」尊敬というよりもリスペクト!

アレサ フランクリンを追悼しなきゃ。

ARETHA FRANKLIN「RESPECT」






素晴らしい曲です









歌が上手いとかそういう次元ではなく
とにかく圧巻です!


凄すぎて凄すぎて!









ブルース ブラザーズ 2000でも
歌っていましたねー!


ちなみに私がアレサ フランクリンを知ったのも
ブルース ブラザーズでした。


その時は単なる太ったおばちゃんとしか
認識してなかったけどねー。


私はまだ中学生

レイ チャールズも
ジェームズ ブラウンも
アレサ フランクリンも

知りませんでした











惜しい人を亡くしました。

ご冥福をお祈りします

久しぶりにブルース ブラザーズを見よう!





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






TOTO『FAHRENHEIT』で新境地かな?

新境地とは違うな。

いいんだけど凄く散漫な感じのアルバム


ボビキンが脱退し、
その後のファーギーも
1作で脱退してしまい
ここからTOTOのボーカリスト悩みが
始まった感じ






ジョセフ ウィリアムスが加入しての
起死回生の一発になるはずでしたが、

なんとなく中途半端な印象です




FahrenheitFahrenheit
(2003/07/01)
Toto

商品詳細を見る




ロックなTOTOを望むファンと
バラードで売らせようとする
レコード会社との意見の相違が
このアルバムを
ソフトにしてしまったのだろう。

とは言え、
シングルの「I’II BE OVER YOU」は
絶品バラードでして


その辺がTOTOってバンドを
埋れさせてしまったのだろうな。


才能あるからこその悩みかもっす



なんでも歌える
ジョセフってのも悪かったのかも。

凄く上手いんだけど、
当時の印象っていうと、
何にも残っていないんですよね。

バンドとしてのTOTOは好きでしたけどボーカリストの顔が見えなかった (^^;;


でもオープニングの
「TILL THE END」は
TOTOの楽曲の中でも
上位に入るカッチョいい曲だぜ






ビデオの中でのジョセフの演技は
笑っちゃうけど


TOTOってやっぱりいいバンドです。


でも次のアルバムの方がいいなぁ


(-.-)y-.", o O •••••だったらそっちを紹介しろよって




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ









Y & T『IN ROCK WE TRUST』やっぱりロボットネタだな

仕方ないっしょ(; ̄O ̄)






だもん_| ̄|○



ただ、ロボットじゃないんだよね~



人間が、
甲冑みたいなのを着てる
(着させられてる)のだから、
ロボットじゃないんだな



それは後で、
へっぽこビデオクリップみたら
わかるよ(笑)






そうは言っても、
『IN ROCK WE TRUST』が
一番売れたんじゃないかな?



そりゃ、
レコード会社の言うことも聞くよ。
だって売れたかったんだもん(笑)


だから、
駄作だなんて言ってはいけない。
このアルバムはね


ただ、
この曲のビデオクリップだけは
間違いなく駄作です(爆笑)



先述のへっぽこロボットが
出てくるんですけど、
もう何が何だか?


それが「DON'T STOP RUNNIN'」
という曲のビデオクリップ



普通なら、
音だけ聴いて欲しいんだけど、
このビデオだけはちゃんと
最後まで見てちょ



笑いすぎで、逆に涙が出てくる






ロボットも泣いてました。


でも、
泣きたいのはコッチです









ステージにも出てきた



涙が枯れましたよ



最後に、
目を閉じてこの曲を
聴いてみてちょうだいな


一番泣きたいのは、
この曲がめちゃくちゃ
かっこいいってこと



また泣けてきた(爆笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ