COVERDALE・PAGE『COVERDALE・PAGE』おいおい

100円はないだろ~


まあ、売れたっていう証拠なんだろうけどさ、100円はねぇ~(笑)


ブックオフにたくさんあるよ






出た時は、絶賛と落胆が半々か?


ホワイトスネイクのファンか
レッド ゼェッペリンのファンか


たぶん、それによっても反応は違ったような気がする






往々にして、ゼップのファンの方は、ゼップを神格化してる感じで、何人もその領域を侵してはならぬ



みたいな・・・



で、その人たちからすると、「何人も」には当人であるジミー ペイジも含むんだろうな(笑)




「WAITING ON YOU」を筆頭に気に入ってり曲たくさんあります






私からすれば、ホワイトスネイクの『すリップ オブ ザ タン』なんかよりもすご~く上のレベルです







100円握りしめてブックオフへ行こう


消費税かかるけどね(*^_^*)



スポンサーサイト

コメント

出たばっかりの時にすぐ買って
良く聞いたな~
遂に100円コーナーっすか?
確かに最近何年も聞いてないけど・・・

個人的主観ですけど
「どっかで聞いたような曲」をデビカバが歌ってる感じが・・・キライじゃないですけど。
この二人のタッグにしては「こちらが期待していた永遠の名曲(やメロディー)」に欠けてたんでは・・・スミマセン。エラソーで。
今更!?
ノー・マター・ホワット
ウェイティング・オン
カヴァーデイル・サイクス!!
地味JAM尊さんへ
なかなかいいアルバムなんだけどね。
100円コーナーにあるということはたくさん売れたっていうこと。
私も一回売りまして、100円でならと買い直したクチです(笑)
robokeiさんへ
ヤングギターのインタビュー読みましたか?
殿からの「彼」への辛辣な意見(笑)
もう修復不可でーーーーす(爆笑)
No title
Plant/Page感いっぱいです。
この人たちのロック的感性、どうなっているんでせうか?
修復不可って辛いですね。
私は聴きませんよ。
辛いですからねえ。
No title
カバペーですか。随分久しぶりに思い出しました。インタビューでジミー爺が軽くエイドリアン・ヴァンデンバーグをDISってたのは笑いましたけど(笑)。

でも、このアルバムでのカヴァデールの声がガラガラだったのが凄く気になりましたね。こんな感じだったっけ?ってな具合で。
ヘタリカさんへ
私って、プラント ペイジも聴かないんですよね。そもそもゼップも聴かないんですから(笑)
でも、大人の世界って色々あるんだねぇ。そうはいってもカバデールペイジは続けてもよかったなと
K.A.E.さんへ
ガラガラ声が気になるけど、わざとだったんですかね?
全曲いい訳じゃないけど、いい曲があるから、たまに聴くのですよ。
太郎さん、まいど
ほんま、ブックオフでたくさん陳列されている光景をよく見たよ。この作品は、1~3曲目まで最高のできで死ぬほど聴いたよ。あとはいまいちだったかな。デビカバも大御所になったという感じだったよ。
パリの100円コーナー散歩道さんへ
ジミー ペイジとやるんだから大御所ですね、間違いなく!
それにしても、あのアルバムの曲はどっち主導で作ったんでしょうかね?
ホワイトスネイクのアルバムの出来を思うとデビカバってそんなに作曲能力高くない気もするし。
ジョン サイクスがインタビューでボロクソ言ってますね

管理者のみに表示

トラックバック