FC2ブログ

HR/HM Eの記事 (1/2)

EUROPE『SECRET SOCIETY』ダークな二枚目

再結成だ!

わーい、わーい*\(^o^)/*



・・・((((;゚Д゚)))))))


・・・…>_<…


・・・( ;´Д`)ありかな


だった、再結成第一弾の『START FROM THE DARK』でした。


でも、やっぱり無しでして、売ってしまったよ


そして第二弾は?







なんか、ヒプノシスっぽいジャケットでして、またまたダークサウンドかぁ・・・って思った







んな、格好してるし∑(゚Д゚)




ところがこれはかっこいい!!



ヘビーでダークなのは前作と変わらないんだけど、モダンじゃないっていうか?



私の好きなボソ ジョソで例えると『BOUNCE』辺りかな?



無理してダークだった前作に比べて今回は自然にダークというか、メロディが自然というか?



北欧らしさが後ろにあるのがわかる。


Aメロがダークでサビだけが変にメロディアスだったからおかしい前作



今回は、車で聴くとなかなかなんだよね~(^з^)-☆


「ALWAYS THE PRETENDERS」






そりゃ、7つのドアのホテルと較べたらダメだよぉ~(笑)


でも、いいんだよね。


再結成後のアルバムだとこれだけだな


いいのは(笑)



でも、やっぱり私としてはジョン ノーラムのことを無視してジョーイ テンペストが好きに作って欲しい。



もしくは、今更だけどキー マルセロとやるのはダメかな?



・・・ダメか´д` ;


ニーズないからな



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト



EUROPE『EUROPE』七つのドアのホテル





なんですか❗️❓


これは❗️




・・・なんて思いますか❓





でも、これが本来のヨーロッパのファーストアルバムのジャケットなんです;^_^A



((((;゚Д゚)))))))




でも、本当(笑)





このままだったらいくら「SEVEN DOORS HOTEL」が素晴らしくても売れなかったかもしれない



田舎者丸出しです。









こう変えたのがレコード会社の人なのか伊藤政則なのかはわからんけど、天才




これなら売れる(笑)






「SEVEN DOORS HOTEL」を初めてロックトゥディで聴いた時の衝撃ったら








イントロのピアノだけで、勝ったも同然❗️









アルバムのインナーの写真を見たら



(;´Д`A




田舎者丸出しです。









つうか、ジョーイ テンペストは髭を生やしてるし;^_^A




北欧のサザンロックかっちゅうの



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






アースシェイカー「ラジオ・マジック」って字で書くと

私は前から言っておりますが、ジャパメタを本当に聴きませんでした



そういう意味では当時のBURRNの酒井 康みたいな感じかな



頑なにBURRN本誌にはジャパメタは載せないみたいな(笑)





ジャパメタ好きの人に言うと怒られそうですけど、ロックは英語、ましてやメタルはもっと英語っていう偏見を持ってました(笑)



今は偏見は無いけど、やっぱり好き嫌いでいったら英語というか海外バンド





だから、アースシェイカーもリアルタイムでメタルとしては聴いてない








でも「ラジオ・マジック」は別








だってカラオケで歌うとチョーー気持ちいいんだもん(笑)



私にとってはカラオケで歌う曲



心地よく歌える




会社では、一時期カラオケに行くと後輩が


「グラハムボネ太郎さん、入れときました」


って、勝手に予約されちゃう位、持ち歌になってました(笑)



「ラジオ・マジック」と「オリジナルスマイル」を(爆笑)




6人スマップ時代の名曲ですね



みんなが笑顔になる









話を戻して「ラジオ・マジック」







レディオ マ~ジ~ック♬って歌うから「ラジオ・マジック」って字で書くとなんか間抜けです(;^_^A



ワンダーレディオ~♬




EXCITER『HEAVY METAL MANIAC』は聴くべきか?

エージェント スティールなんて紹介したら、カナダのカミソリ・メタラーとして有名な、その筋にだけ有名なエキサイターを思い出した(笑)



ものすごく勢いのあるスピードメタルに、ものすごくどころじゃないレベルの激ヘタなボーカル(しかも、ドラムしながらボーカル!)







ヘタウマじゃなくて、下手
味わいあるわけなく、下手



下手(爆笑)



こういう奴らもまた、80年代の特長なんだろうな・・・








とにかく、エキサイターの1stは、ヘビーメタルへの愛が詰まったアルバム



その名は・・・


メタルゴッドでもなく
キング オブ メタルでもなく



『ヘビーメタル マニアック』







大好き! ヘビーメタル!



ですから♪( ´θ`)ノ





スピードメタルやスラッシュやパワーメタル好きなら避けて通れない名曲?の「HEAVY METAL MANIAC」は、バカバカしい位にヘビーメタルです(笑)







でも、友達に


「ヘビーメタルって何? どういうバンドのこと?」


って聞かれた時に、このバンドを教えるのはやめましょうね(笑)






アホがやる音楽って言われちゃう




・・・アホで悪いか!!



悪いよ、頭が(爆笑)


E・Z・O『E・Z・O』で全米進出出来たのか?

E•Z•O
つまり蝦夷
つまり北海道

つまりフラットバッカー

E•Z•O=フラットバッカー

チョット違うか、進化形か(笑)


すみません、これで説明限界です。フラットバッカーのことを基本的に存じ上げておりません ♪( ´θ`)ノ





知ってるのは、彼らがアメリカ進出の為に本気で渡米して、本気で改名して、本気でジーン シモンズにプロデュースを依頼したってこと








このアルバムだけは数多くの失敗作(と言うか、全部)を産み出したジーン シモンズプロデュース作品の中で唯一の成功作品ではないかと


1曲目からめちゃくちゃかっこいい、腹にズンズン来る。ネチっこいボーカルもぴったしカンカン


でも、好きなのは2曲目の「HERE IT COMES」


ちょっぴりポップだけど芯は骨太






ジャケットもカッコいい

・・・けど、アメリカで売れるまではいかずで、2作目作って自然と解散


で、ボーカルのは後にラウドネスに入るんだから世の中わからないことだらけ


ついでだからラウドネスがカバーしたバージョンの「HOUSE OF 1,000 PLEASURES」も。ライブですけど、ねっとり感が足りない感じでなんだか物足りないです





やっぱE•Z•Oだな