FC2ブログ

HR/HM Aの記事 (1/20)

ALICE COOPER『TRASH』これで本格的に復活です

私が初めて聴いた(買った)
アリス クーパーのアルバムは

『DADA』

次に

『FROM THE INSIDE』

次に

『CONSTRICTOR』






アリス クーパーが
本当の意味でカムバックしたのは
このアルバムだろうな







デズモンド チャイルドだもんね。


残念ながら
それまでのアリス クーパーの曲調とは
全く違ってしまったけど


売れに売れた❗️


とにかく売れた❗️


掛け値なしで売れた❗️





まずヒットしたのが

エガちゃんのテーマ「ポイズン」

ではない「ポイズン」



私はその次のシングルが好きでね


「HOUSE OF FIRE」






この曲は、カラオケでも歌います。

アリス クーパーはハイトーンではないから
カラオケで歌いやすいんです。



このアルバムがアリス クーパーを
再び最前線に戻したのは間違いない。


アリス クーパーもほとんどすべての
アルバムを持っている私は

大のアリスファンです。


今はもう誰もぉぉぉぉぉぉ(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



ANTHRAX『FISTFUL OF METAL』これが原点だぜ!

凄いジャケットです。





このジャケットだから
買わなかった人がいる

このジャケットだから
買った人がいる


私は買ったクチ。





こんなジャケットでしたが
逆にそれに惹かれた(笑)

これを見つけたのが
西新宿のキニーだったから
余計に惹かれた。

キニーってそういう場所。
変な魔法にかかる場所。

メタルが爆音でかかっていたから
アホなメタルキッズは
すぐに魔法にかかる

・・・っていうか

魔法にかかりに行く(爆笑)






いかにも、初期のスラッシュメタル。

まだジョーイ ベラドナでなく







ニール・タービンです。


この一曲目は強烈でした!
「DEATHRIDER」





下手なボーカルですけど、
それがスラッシュ(笑)

ジョーイ ベラドナが異常なんです。

この安い感じがスラッシュ。

出始めの頃はこんなんがスラッシュ



セカンド『狂気のスラッシュ感染』で
大化けしますが、この時はまさかでした


まさかはもっと続きまして


まさか・・・

メタリカが天下を取ったり
スレイヤーが帝王と呼ばれたり
メガデスがグラミー取ったり
アンスラックスが・・変わらない!


ちなみに初来日にも参戦した私です



アンスラックスの初来日1987年の話でもしようかと


アンスラックス!

クロスオーバーの先駆者です❗️


でも。このファーストでは
アリス クーパーを
普通にカバーしてますよ(笑)


これもなかなかいいんだな


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

ANTHRAX『STATE OF EUPHORIA』クロスオーバーかいな?

いきなりヴァイオリンです(笑)





アコギからのスラッシュは多いけど


ヴァイオリンだと、物哀しさアップ。



それをやってるのがまさかの
アンスラックスですよ❗️


短パン履いた奴らが
まさかのヴァイオリンです。




こいちらです。





ヴァイオリンで始まるアルバム





ニューヨークだからって
クロスオーバーだからって

ヴァイオリンです(笑)


ちなみに評価の低いアルバム
ちなみに知名度の低いアルバム


なんてったって一番有名な曲がカバー

おフランスざます

トラストざます

ざます(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

AIRTIME『LIBERTY MANIFESTO』やっぱり期待ハズレでした

トライアンフ好きです



ほぼ全盛期に解散したし、
そもそも日本に来ていないから
ものすごく残念でした。




で、リック エメットはソロに


で、つまらない(期待外れ)の
アルバムばかり出してね。


トライアンフ好きな私が
リック エメットに期待するのは
当然トライアンフ的な曲



ソロはあかんかった

で、なんとかっていうバンドメンバーと
ハードロック的なバンドを組んだ
(厳密に言えばプロジェクトだな)




こんな曲でした。

「RIVER RUNS DEEP」





なんか惜しいんだよな、



惜しいけど、やっぱりダメ



トライアンフみたいなエッジがない

ハードロックど真ん中ではない

結局なんか微妙。

微妙ということは、やっぱりダメっす



結局アルバムは一枚だけ






リック エメットともう一人の人




すまません、興味ないから
もう一人の名前を忘れました。

というより、
覚える気すらありませんでした。



その後、スウェーデンロックで
トライアンフを復活させたけど

テンポは遅いし、
キーは下げてるし、



再結成するには
おじさん過ぎました。

物事には旬がありますよ(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

ACCEPT『KAIZOKU-BAN: LIVE IN JAPAN』海賊盤(笑)

『STAYING A LIFE』が大阪公演なら

『KAIZOKU-BAN』は名古屋で

『ばってん荒川』は九州です。








オリジナルジャケットは











間違えた!


オリジナルジャケットは








しばらく経ってCD時代になって
海外での再発盤







日本盤の勝ち!


アクセプト

受け入れる

受容れる



というジャケットはまさに日本的!




大阪公演の『STAYING A LIFE』も
生々しかったけど

名古屋公演の『KAIZOKU-BAN』は
オーバーダビング無しって



いいライブアルバムだよね

アクセプトの絶頂期の勢いが
そのまま閉じ込められている!





一曲聴きますか!

SFALBっす

「SCREAMING FOR A LOVE-BITE」






初めてこの曲を聴いた時は
そのキャッチーさにびっくりした

でも、すぐにお気に入り

というよりも

びっくりしただけで、

即お気に入りでした。




ウド ダークシュナイダー!

かっこ良さと
かっこ悪さが同居してる名前。


私は普通のメタルが大好きなんです!



私はばってん荒川も好きです!





まだ我が日本に
コメディアンがいた時代です


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村