HR/HM Aの記事 (1/14)

AC/DC『DIRTY DEEDS DONE DIRT CHEAP』も当然5だ!!

いや、7だ


いやいや、8だろ


違います。6です(*^^*)


そもそも違いました、ロックです











AC/DCの話(笑)



『DIRTY DEEDS DONE DIRT CHEAP』って、
なんだか地味なアルバムだと思いませんか


まず、
インターナショナル盤の
アルバムジャケットがいけない






AC/DCにヒプノシスは合わないでしょ(笑)


直球勝負のバンドが謎めいちゃいけん


じゃ、
オーストラリア盤のジャケットが
良かったかというと、それもなぁ(笑)






開くと、実はかっこいいけど






なんか、やさぐれ感がありますね


で、アルバムなんだけどとても地味な印象です。



タイトル曲はインパクト大なんだけど、
なかなかテンションが続かない;^_^A


ゆったりとした曲が
途中途中に出てくるからかね~



そんな中でも好きなのは
「PROBLEM CHILD」です







イントロの出だし1発目の
ギターのリフがたまらない。

半テンポ遅れ的な始まりが、
こちらを慌てさせる効果ある



うわっ って感じで遅れずにノラなきゃみたいな・・・



セクシー ボンボンのボーカルと
マルコムのリフのコラボや







今更思うんだけど、
AC/DCってマルコム ヤングのバンドだよ


マルコム ヤングありきだよね


・・・マルコム兄貴か(笑)





うまい



座布団ちょうだい





マルコム ヤングありきは
マジな話だと思う





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

マルコム ヤングは私的三大リフマスター

忘れちゃいけないマルコム ヤング







誰も忘れちゃいないけど(笑)





AC/DCといえば、アンガスでもなくブライアンでもなく、マルコム ヤング❗️





かなり言い過ぎだけど、言い過ぎじゃない




屋台骨を支えているから、主役二人が自由に動けるわけで(笑)










リフマスターとは違うのかもしれない。


リフそのものかも






AC/DCがマンネリって言われるのはアンガスのギターでもなく、ブライアンのボーカルでもなく、フィル ラッドの左足でもなく、


クリス ウィリアムズのベース

マルコム ヤングのリズムギター





絶対にそうでしょう❗️




「SHOOT TO THRILL」が始まって、カラダが動かないなら、あなたはAC/DCが合わないってことっす








私は、タテにもヨコにも揺れる。





「阪神の縦縞(じま)のユニホームを横縞にかえるような気持ちがある」と言っていたのは吉田監督。



清原は獲得出来なかったけど(笑)






マルコムのギターは圧巻です。








AC/DC❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







AC/DCのブラック アイスツアーは感動したなぁ

ワクワクした❗️
久しぶりにワクワクした❗️








それがAC/DCのさいたまスーパーアリーナ









AC/DCが凄いなぁ~
AC/DCがかっこいいなぁ~








そう思う一つの要因に、オープニングへのこだわりがあること





実はアメリカのバンドとヨーロッパのバンドの違いって、音楽性だけじゃなくって、ライブのオープニングだったり、ギミックのこだわりだったりする




もちろん、アメリカのバンドでもたまに凝ったオープニングをするのがいるけど。



凝るのは大概ヨーロッパのバンド




私が一番嫌いなライブの始まり方っていうのが、メンバーがぞろぞろ出てきて(そもそもぞろぞろ出てくんなよ❗️)、チューニングかなんかしだして、おもむろに、ワンツースリーフォーなんか言って始めるパターン




全然ワクワクしない









AC/DCは、オープニングにも凝ってるからライブ本編へのワクワク度がハンパない







ブラック アイスツアーはこのアニメから始まった












アニメでの機関車の激突と、本物の機関車の飛び出しのタイミングが完璧❗️





あの瞬間「うぉぉぉぉ❗️」って言いながら鳥肌が立ったよ











コンサートはこうでなきゃね






ぞろぞろパターン禁止令出ないかな❓




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







AC/DC『FLICK OF THE SWITCH』連発(笑)

昨日書いたら、
再び好きモードに火が点いてしまいまして、



二日連続で『征服者』











とにかく好き




AC/DCは

ロック以上、ハードロック未満。

でも、ハードロック以上にロック❗️




この頃のAC/DCは、
まだまだとんがっていました。





次の『FLY ON THE WALL』で若干軟弱に

次の『BLOW UP YOUR VIDEO』で更に軟弱に

次の『THE RAZORS EDGE』では軟弱どころか
ブルース・フェアバーンがプロデュース





つうわけで、
本当の意味でのAC/DCらしさは
このアルバムまでかと




好きですけどね。
次も!(フライ)
次も!(ブロウ)
次も!?(レイザーズ)
次は?(ボール)
次は?(ステップ)
次も!(ブラック氷)
次は?(ロックオア)




です(笑)










アルバムでは
サイモン ライトは叩いてないけどさ、

そんなわけで、
メタリックなAC/DC




「DEEP IN THE HOLE」








こんな曲を好きだと言う人はいないかも。











サイモン ライトは叩いてないけど、
真ん中にいるから。

頑張ってたけど、忘れがちだから






好きな人はいるとは思うけど、
好きだとは言わないかもね❗️





サイモン ライトの話じゃなくって
『征服者』の話(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







AC/DC『FLICK OF THE SWITCH』が一番好き!

前にも書いたけど、とにかく一番好き



それはたぶん、
一番最初に買ったアルバムだから
というのが理由の一つ








私のリアルタイムAC/DCとは『征服者』












だから、
巷で言う「音が悪い」という評価は
私にとっては、どうでもいいんだよね





なんと言っても、一番聴いたよ❗️




『征服者』というタイトルも良い





「THIS HOUSE IS ON FIRE」










日本盤レコードの歌詞が凄い。



レコード聴き取りでの歌詞表示ということで、
聴き取り不可での「・・・・」表示の
多いこと(爆笑)




そんなんでいいのか❓





現地の人も聴き取り出来ないレベル
だったのかな?


ブライアン ジョンソンの歌は(爆笑)









アンガスかっこいいなぁ~❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ