HR/HM Bの記事 (1/19)

BON JOVI(ボン株式会社)ベスト10

好きな曲は日替わりです

でも日替わりなら日替わりで

今日としてのボン ジョヴィのベスト10を





結局のところ、
私が一番好きなバンドか?
なんて思ってしまうボン株式会社







人のブログでよく見る
私的ベスト10なんていうのを
やってみたくなりました。





発表します!



























Runaway
She Don't Know Me
Get Ready
The Price of Love
Only Lonely
Without Love
I'd Die for You
Never Say Goodbye
Wild in the Streets
Born to Be My Baby
Blood on Blood
Wild Is the Wind
I Believe
In These Arms
It's My Life
Undivided
Everyday
Bounce
Have a Nice Day
Whole Lot of Leavin'
We Got It Going On
Any Other Day
We Weren't Born to Follow
Love's the Only Rule
Happy Now
What About Now
Pictures of You
That's What the Water Made Me
This House Is Not for Sale
Living With the Ghost
Knockout
Roller Coaster
New Year’s Day
God Bless This Mess
Reunion
All Hail the King
Goodnight New York



ひぇーーーー(; ̄ェ ̄)


38曲!


しかも最新作の
『THIS HOUSE IS NOT FOR SALE』から
9曲もあるし・・・


3曲はボーナストラックからだし



ひぇーーーー(; ̄ェ ̄)




反則にもほどがあります(笑)


でも、これをまとめて私は気づいた。



最近のボン ジョヴィの曲ばかりじゃんか!

そりゃ、最近のボン ジョヴィを褒めるわけだ

好きな曲が多いもん。



昔のボン ジョヴィよりも
今のボン ジョヴィの方が
曲としたら好きなんじゃん、俺!



ハードロック然とした昔も良いが
今の、流れるような歌メロが好きです。



・・・変わってますかね?


そういえば、選んだ昔の曲も
哀愁漂うメロディの曲ばかりだなと。







私はボン ジョヴィが大好きなんだなと




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






スポンサーサイト

BON JOVIが新曲二曲を配信で(今さらの話(笑))

2月の話っす(笑)




ボン・ジョヴィが新曲2曲
「When We Were US」
「Walls」を公開

https://open.spotify.com/album/0S8onbx1cdh54LLdW3RB2b?si=CUz5AFmxQYWksE0JM_Qomg





「When We Were US」





やっぱり猫が好き

ならぬ

やっぱりボン ジョヴィが好き。


ハードロックではないが
とてもよいメロディだと思う。






なんだかんだ鼻かんだ



間違った



なんだかんだ言っても私はボン好きです




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







ボン ジョヴィのブートでまたまたクールポコ

やっちまった❗️



ではなく、



やっちまってた❗️




前にも同じような経験をしました




違うタイトルで
違うジャケットで




だから、買ったのに、中身同じ





まさにクールポコ(笑)
まさにやっちまったな(笑)








クールポコ自体はいなくなってるのに、私のクールポコはいつまで経っても治らない(爆笑)





前にも書いたけど、ブートは紛らわしいタイトルだとか、インチキなジャケットだとか、何と言ってもどこのいつの日のライブかを書いてない




そんなのが多い



だから、久しぶりにCDラックを整理してたら発見してしまいました





これと、








これ











タイトルもジャケットも違うのに、両方共中身は1993年の8月28日のスイス、チューリッヒ公演なんだよね





disc1
song:
01 I Believe
02 Wild In The Streets
03 You Give Love A Bad Name
04 Born To Be My Baby
05 I Can’t Help Falling In Love (JON Acapella) (ELVIS PRESLEY cover)
06 Bed Of Roses
07 Keep The Faith
08 I’d Die For You
09 Blaze Of Glory
10 Lay Your Hands On Me

disc2
song:
01 I’ll Sleep When I’m Dead
02 Blood On Blood
03 Bad Medicine
04 Shout (THE ISLEY BROTHERS, THE BEATLES cover)
05 Help (THE BEATLES cover)
06 Wanted Dead Or Alive
07 In These Arms
08 Livin’ On A Prayer



当時のベスト選曲かなぁ~(*^o^*)




ただ、私は「Wanted Dead Or Alive」は大嫌いだからいらないし、「Livin’ On A Prayer」もいらないけど





それにしても、
これはブートあるあるだな(⌒-⌒; )




何度もやってるけど懲りない私(笑)





でもこれがブートの世界だから
良い子はマネしないでね❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







ビリー アイドルがジャンプ!

まさか

ビリーが




ジャンプしてるのを発見した!

すげーよ、すげーよ!


見たいでしょ!?


すぐにお見せします








































すみません

ビリーがキャンプしてる方でした

m(_ _)m






気をとりなおして・・・



ビリー アイドルがジャンプ!












少年ジャンプを愛読してるわけではなく

(だとしたらそれはそれで凄いが)




しかも、ドーベルマン刑事って(笑)

すすめ! パイレーツって(笑)

ホールインワンって(笑)

リングにかけろって(笑)

さわやか万太郎って(笑)

東大一直線って(笑)



しかも、右上の方に
「テリー ファンク」
って書いてあるし(笑)






まあ、そんなことに
いちいちツッコミを入れてたら
なかなか前に進まないから




そろそろビリー アイドルのジャンプ!






どうっす!?

私は偶然見つけて腰が抜ける程
驚きましたよ!



ビリー アイドルがヴァン ヘイレン!



しかも、ジャンプ!








超ーーーーーーーーかっこいい!




我々はこんなにもかっこいい
ビリー アイドルにお礼を言わなければ



起立













一堂零






って、またジャンプ(爆笑)




結構面白い人って言われる
グラハムボネ太郎です










よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ









BBM『AROUND THE NEXT DREAM』クリームもどきじゃないよ(笑)

クリームからエリック クラプトンを引いてゲイリー ムーアを足せば・・・





ハイッ! BBMの出来上がりってね






ブルース時代のゲイリー ムーアがまさかの合体したのが、なんとジャック ブルースとジンジャー ベイカーですよ!


もう一回言いますよ、ジャック ブルースとジンジャー ベイカー





ゲイリーったらとにかく憧れの人たちと一緒に本物をやりたかったんだろうな。イギリス(アイルランドだけど)だから黒人のドブルースじゃなくってホワイトブルースだろうな


時代が違うのと、それこそギタリストが違うんだからこれはやっぱりクリームじゃない


ギターの音色が骨太だし



だから私はこのバンドはあまり好きじやない・・・






え”ぇぇぇぇぇぇ

(゚o゚;; 嘘でしょ



好きだからブログ書いてるんじゃないのかよ





って声が聞こえますけど、だから売っちゃっだ(爆笑)


ホントのこと言うとゲイリー ムーアのブルース時代のアルバムは全部DISK UNIONに売っちゃった


ハハハ(^◇^)


そんなこと告白してまたブログ終わったらマジで怒られそう



最後に私の心の声をこっそりと・・・



(私はゲイリーのブルースが好きじゃないだけで曲そのものは好きだからさ)

(嫌いなのはゲイリーがブルースを歌う歌声)

(ハードロックを歌うゲイリーは大好きですよ)

(ブルースを歌うゲイリーはなんだかくどいんですよ)

(ブルースを弾くゲイリーのギターも骨太過ぎて、なんだか優しくない)

(STILL GOT THE BLUESみたいなのはいいけど、ドブルースはなんかゲイリー ムーアに合わない)




って嘘ぴょん

(心の声は本当だけどこのバンド、アルバムはかなりお気に入りです)


で、いきなりだけど「WRONG SIDE OF TOWN」でのアルバムの幕引きは絶品です






このブログ見てるのが夜なら貴方は泣いているだろう






よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ