HR/HM Bの記事 (1/16)

BILLY IDOL『LIVE AT THE ROXY 2005』ブートっす

私はビリーがお気に入り







ビリーって言っても


ビリー ジョエルじゃなく


ビリー シーンじゃなく


ブートキャンプじゃなく


ビリーバンバンじゃなく


ビリー ギボンズじゃなく





ビリー ギボンズは好きだな(笑)


ビリー スクワイアじゃなく



ビリー スクワイアも好きだ







で、ビリー アイドルです❗️







男らしいお姿❗️







ちょいワルじゃなくて、
悪って感じ(笑)






で、彼のブートって日本ではなかなか見当たらないけど、私は6枚持ってるんですよ!


その1枚がこちらの『LIVE AT THE ROXY 2005』です






10年ぶり以上の空白期間を経て発表されたアルバムのツアーです




いいアルバムでしたし、相棒が復活したのも追い風になった感じ



映像はドイツのROCK AM RING 2005のものだけど、当時の新曲が大盛り上がりです





「SUPER OVERDRIVE」というかっこいいビリー アイドルらしい曲








メタルじゃないけど、一回は聴く方がいいですよね(笑)


ビリー アイドルをお忘れなく




スポンサーサイト

BLUE MURDER『NOTHIN' BUT TROUBLE』衝撃は薄れたけど

なかなかのアルバムだ








訳のわからないアルバムジャケットだけど、結構好き



なんか、ヤンチャな感じ(笑)




私の好きなカーマイン アピスは辞めちゃったけどね







だからタメの効いたサウンドじゃなくって普通のハードロックになっちゃったけど、悪くはない







あっ❗️



裸足のベーシスト、トニー フランクリンも辞めてたね(>人<;)




初めて聴いた時はファーストアルバムに比べて、スケール感がダウンした感じで、なんだか拍子抜けした記憶




普通になっちゃったって´д` ;




今聴くと、充分濃いんだけどね






で、今聴くともう一つ思う



バラードが絶品じゃんってね





それも収録されてるバラード全て




やっぱりジョン サイクスは作曲センス抜群なんだな






「I NEED AN ANGEL」



この曲は、言うならばスケールの大きいバラードですな



この辺はイギリス人(笑)




サイクスのボーカルも物足りなさを感じるけど、それでもその辺のボーカリストには負けてない







フィル ライノットやデビカバと一緒にやったのはデカいなぁ~



盗んだ感じ(笑)





で、私にとってはジョン サイクスはココまでだったな




性格が悪いんかな❓



みんな、いなくなっちゃったし




ニューバンド結成的なニュースばかりで、結局バンドになってないし



ハア・・・( ;´Д`)





BLACK STONE CHERRY『BLACK STONE CHERRY』はサザンロックだな

ちょいおデブちゃんが歌うバンド






それがブラック ストーン チェリー



前に会社の女の子(ロック好き)に聴かせたらこう言った



「ボーカルはおデブちゃんでしょ」



写真も見ずに、音だけでこう言った



「だって、デブ声だもん」



だってさ(笑)




スゲェです。当たってるからスゲェ❗️






そんな彼らがデビューした時は結構な評判になったよね



若いのに、サザンロックって







古めの音楽を今の感性でやってるから、逆に新しいってか(笑)



「LONELY TRAIN」








ギターの歪ませ具合だったり、ドラムサウンドがまさに“今”の音楽




って言っても“今”っていうのは2006年の事だけどね~



BILLY IDOL『DEVIL'S PLAYGROUND』で復活だぜ!

ビリー アイドルはハードロックヘビーメタルの範疇で語られることは無い






だからって、パンクでもないし。



こういう人のジャンルは難しい



基本はパンクの部類なんだけど、ポップス的な要素もあるし、ギタリストはハードロックだし(笑)



そう思うとジャンル分けなんて周りが言ってるだけで、当の本人はあまり考えてないのかもですね~(^O^)




つうわけで、ビリー アイドルだけど。



とっくに過去の人になってたビリー アイドルがめちゃくちゃ久しぶりに出したアルバムが『DEVIL'S PLAYGROUND』






イカれる中年ちょいワルオヤジって感じのアルバムジャケットがかっこいいですよね❗️




久しぶりに、スティーブン スティーブンスと組んだのも大きな話題になりました







絵になる



買うと同時に見たこの曲のビデオクリップがよかったです



「SCREAM」







それと、引き締まりながらもちゃんと肉の付いたボディもバツグン❗️



ロックはかっこよくなきゃね~



このアルバムを聴いてから改めて私は「ビリー アイドルが好きだよ」って人に言うようになったんだな



ライブ観たいなぁ~(笑)





ブルース ゴウディとは誰? 昨日の答え

ストーン フューレー
ワールド トレイド
アンルーリー チャイルド


それは書いた

では?




この答えって

もしかしたら

ハードロックベビーメタルの
ファンが逆に知らないかも



あの人達なら知ってるかも。

下手したら

当たり前のように知ってるかも





あの人のファン



















そうです!







そうです!











矢沢永吉





えっ? 矢沢永吉?



ハードロックファンは驚きましたが


矢沢永吉のファンは当たり前(笑)






実はブルース ゴウディは

矢沢永吉のバックバンドを


1987年
1990年
1993年
1994年
1995年



これだけのツアーをYAZAWAと、
YAZAWAのバックバンドで演ってる!




!(◎_◎;)



マジです。



永ちゃんといえば

ジョン マクヴィーが有名ですが、

ブルース ゴウディだって!







有名





有名









嘘だと思うなら(思ってない?)

近くにいる、カラオケに行くと

この曲を歌ってる





そんな人に聞いてみてちょ(笑)



「ブルース ゴウディ?

ああ、ずっと永ちゃんと演ってたね!」

って、普通に答えますから








ブルース ゴウディさん


私が認めると同時に

永ちゃんも認めてる男❗️


です。





私が言いたいのは



UNRULY CHILD
『CAN'T GO HOME』






聴いてちょ!



ってこと