HR/HM Bの記事 (1/14)

BLACKFOOT『SIOGO』哀愁感がたまらないその二

で、昨日の続きですけど
もう一曲あるんだよね!


名曲が






再び、『SIOGO』です







いかにこのアルバムが奇跡かというと、同じメンツです作った次のアルバムが「屁」だったという事実からもわかる。




奇跡を起こすのは、メンバーだけじゃなくって時代だったりいろんな要素があるってこと


でもって、このアルバムにはまだ名曲があるんです



それが「TEENAGE IDOL」です。


曲のタイトルはショボいけど中身は絶品






ああ、幸せです


ハードロックを聴いてて幸せ


前にも書いたような気がするけど
レイナード スキナードを辞めないかな



ブラックフットを復活させたのに
プロデュースだけっていう

意味がわからんです(〃ω〃)




スポンサーサイト

BLACKFOOT『SIOGO』哀愁感がたまらない

先に質問です


そもそも『SIOGO』ってどういう意味ですか






という、ハードロック界に燦然と輝く名作といえば、ブラックフットの『SIOGO』ですよね






知ってますか



絶対に聴いた方がいいアルバムですよ



サザンロックとブリティッシュロックの奇跡の融合です






サザンロックバンドとブラックフットにブリティッシュロックのユーライア ヒープで活躍したケン ヘンズレーが加入したんです




それまでも、「WISHING WELL」なんかをカバーするというブリティッシュロック好きを形にしていたリッキー メドロックがなんとなんとカバーどころか、ケン ヘンズレーをバンドに入れるというまさか



その絶妙なバランスが奇跡的に融合したことで、男らしいサザンロックでありながら、泣きのブリティッシュという名曲たちを産み出したんです。



まずはいきなりの一曲目の「SEND ME AN ANGEL」から、私はノックアウトでした。






こういう曲があるからハードロックは止められないんだよね



BAD COMPANY『RUN WITH THE PACK』は一曲目からファンクかいな!

バドカンですよ





モラハラの栗カンじゃないですよ



私の周りにはバドカンというかサイモン カークのファンが二人ほどいます。

バドカンといえば、ポール ロジャースという人が多いでしょうけど、バンドの肝はサイモンのドラムなのかもしれないって言うのは私も賛成



と言うわけで(どんなわけだ?)



1976年発表の三枚目の『RUN WITH THE PACK』。ここまでが名盤だなんて言われてますね(笑)







一曲目がとても跳ねてる曲なんでちょっとびっくりです。
でも基本的にはとても聴きやすい、いわゆるコマーシャルな感じの曲が並ぶ。しかもの曲それぞれがバラエティに富んでいて、全く飽きが来ない



だから、聴きたい曲が多いけど今日はポール ロジャースここにあり!っていう名バラードを




「LOVE ME SOMEBODY」







こんな曲を聴くと、ポール ロジャースって上手いなぁって感心する。

私ごときが今さら感心しなくても昔からいろんな人が感心してますけど、やっぱり上手いなぁって(笑´∀`)



だっふんだメイクのヒゲが可愛らしいです。







それにしてもこのアルバムにはまだ名バラードがあるんだからやっぱりバドカンはいいなぁ~




薬師丸ひろ子もよかったなぁ


・・・か、い、か、ん、、古い??(笑)






BILLY IDOL『CYBERPUNK』ご機嫌サイバーパンク。その5

またでた、ビリー アイドルさん(笑)


ビリー アイドル聴きますか








男らしい顔です❗️



私は、パンクは聴きませんけどビリー アイドルは聴きます。



つうか、好き❗️




なんだろうね、パンクってさ



いずれにしてもビリー アイドルを聴きましょうよ


モーモー言いながら聴きましょうよ


モニモニ言いながら聴きましょうよ


DV&不倫&整形?しながら聴きましょうよ











・・・そりゃミニモニ。だっちゅうの














DVも不倫も整形と、大変なことになるとは全く考えもしてなかったなぁ、ミニモニ。(笑)







ちなみにビリーさんは、モニモニモーモーですよ(笑)







1993年発表の『CYBERPUNK』








全アルバムを持ってるけど、私はこのアルバムを一番聴きます(笑)



実は、パンクとは言ってもシングルヒットもらあるし、結構聴きやすいのがビリー アイドル



その中でも、デジタルサウンドに執着したアルバムでしたけど、



時代がよくなかったのか?




話題にもならなかったね~





つうわけで
今回聴くのは


「Concrete Kingdom」




ウォォォ コレもビリーのパンク魂真骨頂(笑)







よくないですか?



私は、復活後のビリーも大人気のビリーも好きだけど




アルバムとしたらやっぱりこのアルバム『サイバーパンク』




だって、ビリーの声も含めてノリノリなんだもんね❗️






BANGALORE CHOIR『METAPHOR』今度はバンドかい!

デビッド リース(笑)








デビッド リー ロス(笑)












デビッド リースの話(笑)




2009年にソロアルバム
『UNIVERSAL LANGUAGE』
2011年にコラボアルバム
『SOLID』


そして

2012年にバンド名義のアルバム
『METAPHOR』








うわぁ~(⌒-⌒; ) バンガロー クワイアが復活ダァ~!




なんて思う人が果たして世の中に何人いるんだろうか・・・




世界に100人位はいるかなぁ?



いたとすれば、私は百分の一か(笑)





それにしても、少なくとも百人はいることがびっくりのデビッド リースのファン





でもバンガロー クワイアのファーストアルバムは骨太メロディアスハードロックが好きな人からすればマストなアルバムだよねぇ~



私は、アクセプトの『EAT THE HEAT』からのファンです








つうわけで、まさかの2012年にもなってのバンガロー クワイアの新譜(笑)






いいんだよね、この人の場合特に特徴のある声でも無いんだけどなんか惹かれる




人柄かなぁ~、人柄知らんけど(笑)




youtubeにはフルアルバムしかなかったからもったい無いけど全部アップ(笑)








ハードだけど、
メロディアスだけど、
ちゃんと骨太っていうのが
とてもいいんだよね❗️





誰も興味無いかな、




仕方ないなぁ




顔出しするか❗️








顔だけじゃなくって、名前も寄せてる




絶対にいずれとんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出るな





☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




ってなるよね、この顔は(笑)