HR/HM Cの記事 (1/4)

COLD SWEAT『BREAK OUT』は冷や汗もの

そんなに素晴らしくはないけどクオリティは高いアルバム

1990年に発表されました




売れなかったのはタイミングと運。どっちもほぼ同じ意味だけどね








キールっていうバンドは知ってますか


そのバンドのギタリストだったマーク フェラーリが結成さたバンドです






写真の向かって1番左側にいる前髪を半分だけ金髪にしてるのがマーク フェラーリさん


フェラーリって名乗るのってカッコイイよね、


でも自身のバンド、つまり今回のネタのCOLD SWEATの前に実はフェラーリっていうバンド名にしようとしたんだけどクレームついてそれは出来なかった



クレームつけたのはこの会社







仕方ないね



というわけでそれ程売れなかったCOLD SWEATだけど、売れなかったイコール駄作じゃない



まあまあいいアルバムです


まあまあって言ったのは決めの1曲が無いからで、アルバム全体としてはなかなか良い


ミドルテンポのメロディアスなハードロックなこの曲は気に入ってます


「TAKE THIS HEART OF MINE」







ねっ なかなか良いでしょ



でも、このアルバム1枚であえなく解散。だって売れなかったからね


そして今じゃアルバムは廃盤で、逆にプレミアム価格になってます。



もし、ブックオフで見かけたら即購入だね



当時はこのレベルのバンドでも売れなかったんだから大変な時代だと。






惜しいなぁ~



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

CINDERELLA『NIGHT SONGS』で思うこと2つあり

このジャケットネタ








1つ目は発売時から思ってた

トム キーファーの左足が無い❗️❓








そして2つ目は・・・












ゲッツ❗️❗️



実はトム キーファーがゲッツの元祖だったんだと(笑)



ダンディ坂野よりも先だ(爆笑)








ってね





すんませんね、音楽関係無くって





つうわけでシンデレラ(笑)












このファーストの出来は凄い❗️



二曲目からのロックな感じは
もちろん好きだけど



トム キーファーの本当の凄さは
一曲目の「NIGHT SONGS」









このテンポの曲はなかなか書けないよ



しかも、グッとくる




ただ、一曲目じゃなくても良かったね




アレ!?(・_・;?って(笑)



一曲目でノリを期待したらアレ?



ってなる(笑)







ゲッツ❗️❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







CRYSTAL PRIDE『CRYSTAL PRIDE』キンキン声が苦手

というか、そもそも女性ボーカルそのものが苦手な私です(笑)







ハードロックヘビーメタルの世界では私的には合わないと感じる



で、こちらの〝ド〟マイナーにバンドもその一つ







ヨーロッパ以前の北欧って、案外正統的というか、透き通ってないというか


でも、バンド名はクリスタル プライドだからややこしい(笑)








確か、ロックトゥディかなんかで、伊藤政則もプッシュしてたような気がするけど、



気のせいかも






いずれにしても、そこそこのメロディなんで、捨てがたいんだけど、ボーカルが女性で、しかもかなりのキンキン声







(愛川欽也声じゃないからね)






いわゆるヒステリックという感じ






だったらわざわざ紹介しなくていいよ❗️っていう声が聞こえますけど




実は一曲だけ、そこそこよりはそこそこ上の曲があるんです



そこそこよりはそこそこってなんだ❓






それがシングル曲の「KNOCKED OUT」です



当時の北欧らしくないコマーシャルというか、キャッチーというか、ポップというか










キーボードがいい感じだな








でも私はキンキン声






(愛川欽也じゃないよ)の女性ボーカルは苦手だから、結果あまり聴きませんでした(笑)




だったら、紹介するなよ❗️




THE CHERRY BOMBZ『HOT GIRLS IN LOVE』幻か!?

ハノイ ロックス解散しちゃったよ、
これからどうしよっかな
(byアンディ マッコイ)



・・・なんて考えながら飛行機に乗ったらたまたま隣にイケてる女がいたから声をかけたらなんだか意気投合



バンドやっか



で、ザ チェリー ボムズ結成






らしいです。



アニタ嬢のしゃがれ声が特徴的ですよね







私は、それほどハノイ ロックスに思い入れないから、


つうか、


ほとんどないから
なんでこのバンドのレコードを買ったのか
わからん!?(・_・;?







そうなんですよ

実は買ったのは今の人には
なんのことかさっぱりわから無い
12インチシングルでした







懐かしいでしょ、12インチシングルっていう響きがさ(笑)



結局このバンドはアルバムは発表してないからね



それにしても、第1弾シングルの『HOT GIRLS IN LOVE』はラバー ボーイのカバーだけど、恐らくオリジナルの百倍はかっこいい







ごめん、間違えた



千倍かっこよかったわ(笑)





ボーカルのアニタ嬢は、ビリー アイドルを追いかけてアメリカに渡って行方不明とかでバンドは自然消滅



・・・らしいです _| ̄|○



ライブはもっとかっこいいね、youtubeで見たけど( ´ ▽ ` )ノ



CHICKENFOOT『CHICKENFOOT』は王道アメリカンロックだけど

王道アメリカンロックであるのは間違いないです。



では、王道アメリカンロックの名盤かって言うと



・・・違うよな








サミー ヘイガー
マイケル アンソニー
ジョー サトリアーニ
チャド スミス








サミーとマイケルが一緒にやるのが嬉しかったです。



エディとアレックスのヴァン ヘイレン兄弟と仲違いした二人でなんかやろうぜ❗️的な感じ



難しいことやらずに、とにかくロックしよう❗️



そんなアルバム







かっこいい❗️ って思った



これぞ❗️ って思った



けど、



けど、



それも長くは続かなかった




ノリは最高なんだ(笑)

スタジオで一発でやったぜ(笑)



でも



結局、曲がそれほど・・・



だったから、言ってはなんだけど聴き続けなかった



「OH YEAH」






ノリは最高❗️



でも、なんだかメロディーが頭に残らないんだよね~



私はサミー ヘイガーが大好きなんですけど、聴かないバンド



曲が良くない。


良くないではないな、ソコソコだ








この写真見ると、本人たちはめちゃくちゃ楽しそうだけどね~❗️❗️



私は楽しくない(; ̄O ̄)