FC2ブログ

HR/HM Cの記事 (1/7)

CHINA『CHINA』まるで〇〇

よく言われたセリフ


まるでボン ジョヴィ!





今日の主人公のチャイナもそう








あっ、間違えた!


これでした!








しまった(;´Д`A

これは、YOU やっチャイナよ!






で、こっちのチャイナ(笑)







結構高値で取引されてる

つうか、誰も売らないから

取引されてないか(笑)










まるでボン ジョヴィって言われたバンドは数あれど、本当にまるでボン ジョヴィ?って思う。



デンジャー デンジャーとかさ



まるでボン ジョヴィって言われたバンドって、かなり明るいバンド、明るい曲が多いんだけど、


当のボン ジョヴィって暗いんだよね


ファーストなんて暗い暗い

セカンドもサードも、それ以降も


結構暗いメロディが多い。

たぶん屈折した少年だったのだね、

ボン会長は!





つうわけで、まるでボン ジョヴィは、実はまるでボン ジョヴィじゃない



どうかな?私の説



「WILD JEALOUSY」






ボン ジョヴィって、
こんなに明るくないよね❗️



その点、チャイナはスイスなのに
明るーーいです。


チャイナとクロークスは兄弟バンド



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




スポンサーサイト

カーマイン アピスでムーン

OZZY OSBOURNEを初めて見たのはこのビデオ

「BARK AT THE MOON」



だから私は
オジー オズボーンのドラマーといえば
カーマイン アピスなんだよなー。







そんなカーマイン アピスの勇姿を
ご覧あれ!








・・・短ッ!!!



嗚呼、Carmine Appiceさん


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








CASANOVA『CASANOVA』極上のポップソングありますよ

カサノバ


っていうか


カサノ・・ヴァ



上唇を噛んでヴァって習いました







甘いのは好きですか?


カサノバは甘いです。







甘いのは

カサノ・・・ヴァでした(笑)




甘いっていうのは最上級の褒め言葉






カサノヴァの『カサノヴァ』



聴いてみましょうか

「HOLLYWOOD ANGELS」








これは・・・









でも


あまいイコール聴きやすい(笑)



これこそポップです。


メタルでも、ハードロックでも
ポップで何が悪い


聴きやすくて何が悪い


悪くなーーーーーい❗️





カサノヴァ







いいバンドだ



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





シンデレラ『SHAKES』とは1987年のブートなり

1987年のシンデレラ

つまり、デビューアルバムの頃。

まだ彼らがハードロックの比率の方が高かった時代。




かっこよかったなぁ~。




ボン ジョヴィな弟分にして

名前がシンデレラ




一体どんなポップなバンドかと思ったら、かなり硬派。

しかも歌い方がAC/DC系のシャウト



イェーーーーー❗️






このブートは、そんな彼らのライブをCD二枚とDVD一枚に閉じ込めた傑作ブート。


ブートに傑作も駄作もあるのかと聞かれたら、それは「ある!」と







CD1には全米ツアーから、7月19日ニュージャージー、ユニオン・シティ公演をほぼコンプリートで。

CD2には同じく7月のルイジアナ、モンロー公演、そして8月22日モンスターズ・オブ・ロック


全てサウンドボード、略してSBD




DVDには同年8月の初来日公演から、13日の東京厚生年金会館でのコンサート


まあ、テレビ放送したヤツのコピーね


この日のライブについては
前に書いてますねん



アンコールはJumping Jack Flashで爽快にライブを締めるという







私が涙を流したライブです。

ジャンピン ジャック フラッシュを
知らなくてね(爆笑)






この頃のシンデレラは
ハードロックです。





直球!って感じが良い









シンデレラさん




シンデレラさん









最高のバンド。


弟の弟のブリトニー フォックスも好きですが、何か?



もっと続けて欲しかったなぁ。





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





かわいそうなフレッド コウリー

フレッド コウリー






ああ、フレッド コウリー(//∇//)










わかりますよね、フレッド コウリー

一応バンド写真も







シンデレラのドラマーです。





何がかわいそうかというと

これはもう、有名な話ですが

シンデレラのセカンドアルバム『LONG COLD WINTER』ではドラムを叩いていないということ。




んなアホな!?

キッスじゃあるまいし(笑)




でも本当の話



で、誰が叩いたかというと















まあ



コージー パウエルその人❗️






で、かわいそうなのはその理由


トム キーファー曰く

「ドラマーのフレッド・コウリーがあまりにも下手だったから」



もうかわいそうでかわいそうで(笑)





笑っちゃいます(爆笑)



下手だから!!





泣けてくる(爆笑)





ただ、もう1つの説もあって




フレッド・コウリーがガンズ アンド ローゼスのヘルプに行ってたからアルバムのレコーディングに来れなかったという説。




どっちが本当かなんていうのは興味が無く、私的には下手だから!で完結(爆笑)





ちなみにコージー パウエルらしく叩いてないから、言われなければ全くわかりませんよ。





それから、もう1つかわいそうな話があって、


初来日(私も観に行った1987年)のコンサートでは、

せっかくのドラムソロなのに、ギタリストのジェフ ラバーにパーカッションやられちゃってます。
(1分過ぎから)






ドラムソロという、ドラマーの一番の見せ場を、ギタリストに持っていかれる





かわいそうなフレッド コウリー(爆笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ