FC2ブログ

HR/HM Fの記事 (1/7)

FM『APHRODISIAC』メロディアスでブルージー

結局スティーヴ・オーヴァーランドという
シンガーが全てと言っては
語弊があるかな?



初期のハードポップの時代も
中期のブルージーポップの時代も


なんかそんな気がする不運のバンドFM


何が不運って、バンドの名前(笑)


バンド写真を検索するときも、
ウィキペディアで
バンドそのものを検索するときも、
ラジオのFMが出てくる


・・・そりゃそうだけど、
こちとら困るんです。
今更FMって何?
とか東京FMとか
そんなん知りたくないっしょ(爆笑)

FMとAMなんて知ってるし


で、FM(バンド)の話

THUNDERと比較されるバンドだけどそうかなぁ~?って思う。絶対にこっちの方がいい


でも、地味


褒めてる私が言うのもなんだけど顔が思い浮かばない・・・っていうか顔を見たことあるのか? オレ?





写真見てもわかりません。

始めに“結局スティーヴ・オーヴァーランドというシンガーが全てと言っては語弊があるかな?”って書いたけどスティーヴ・オーヴァーランドという人が誰だか知りません・・・;^_^A


初期(1stか2nd)にしようか4thにしようか迷ったけどブルージーな4thに



ブルージーって言ったけど、ポップさ満載だから聴きやすいよ




1992年の4作目『APHRODISIAC』





「ALL OR NOTHING」は正統派ハードポップの代表なる曲だ






でもチョットだけ売れたけど、たいしたことなかったレベル…>_<…


いいバンドなんで、もったいないけどいい曲だからって売れないし大したことないバンドも売れるし





それにしてもFMってバンド名はなんとかならんか?


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



EZO『FIRE FIRE』惜しいバンドを無くしたな

ジーン シモンズが言ってました





EZOが成功出来なかったのは

アメリカに根付く人種差別が理由だと。

すげぇ~な、ジーン シモンズ!


そんな彼らセカンドアルバム







チャンスはあったし
ちゃんとアメリカツアーしたし


もったいないバンドだなぁ







私はジャパメタを聞かないから
フラットバッカーは
カケラも聴いたことがありません


だからE.Z.O.も全く新しいバンドとして
聴きましたよ。



曲はいい曲があったから
お気に入りでしたけど


問題は2つ


1つはボーカル。

暑苦しいボーカルって実は苦手


「MILLION MILES AWAY 」






セカンドはまだマシだけど

ファーストアルバムのプロデュース

・・・ジーン シモンズだもんな。

他の人だったらなぁ~。




ジーン シモンズは発掘する眼は凄い

だけど

プロデュースしたアルバムは
つまらないの法則(爆笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

FREDDIE MERCURY 『MR. BAD GUY』で、例の曲以外を

ノエビア化粧品以外の曲を







この頃のフレディです




憂いを帯びた眼だなぁと





それにしても売れなかった

日本ではノエビア化粧品のCM
があったからか、売れただろうが


世界では売れなかった


まっ、結果としてはよかった


売れてたら


脱退もあったかもしれないからね




つうわけで、例の曲以外を

「LOVE ME LIKE THERE'S NO TOMORROW」






実はいかにもフレディらしい曲



地味だけど心に染みる曲



明日が無いつもりで愛してか?
死ぬ気で愛してか?



フレディ マーキュリーさん

やっぱり彼こそがクィーン❗️






やっぱり、そうは言っても

ノエビア化粧品





かっこいいCMだったよな



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村

FASTWAY『ON TARGET』ポップな名盤ですよ!

人気無いよなぁ、


やっぱり戦犯はリー ハートでしょうか?



私からすれば
リー ハートは戦犯者どころか
最高の功労者だと思ってます!




FASTWAY
『ON TARGET』








いつまでも
ファストウェイはファーストとセカンドって
思ってるような輩には
このアルバムの良さはわからないんだろうな




タイトルにと書きましたけど

このアルバムは間違いなく名盤です

ポップで、キャッチーなハードロックの名盤です



ベタですけど

「DEAD OR ALIVE」
「CHANGE OF HEART」
「TWO HEART」
「THESE DREAMS」なんかは
後世に伝えるべき曲だと思う




オリジナルメンバーが
エディ クラークしかいないし

衝撃だったデイヴ キングはいないし

そもそもファストウェイのウェイはいないし



でも、先入観を抜きにすれば
このアルバムの印象は全く変わるはずです





ドン・エイリーやニール・マーレイなんかが
参加してるけど、それはこのアルバムにとっては
単なる添え物です


まずは楽曲そのものを聴いて欲しいです





「TWO HEART」







気に入ったのならもう一曲


「DEAD OR ALIVE」







こんなのはファストウェイじゃない!
って思う気持ちはわかりますけど

だからといって、
このアルバムそのものを聴かないのは
誠にもったいないです




最後に

どうでもいい話ですけど
STEFFANIEがリー ハートの曲を
取り上げておりましたね。



んん?

ステェファニーを知らない??



じゃあ、それは明日だな



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



FIST『TURN THE HELL ON』コブシってか!

コブシったって

サブちゃんとか
普通のおばちゃんになるって言ってた
都はるみのコブシじゃなく


平成ノブシコブシでは、、当然ない。








なんでこのアルバムを買ったのかな?

・・・俺(笑)




NWOBHMに
興味があるとかないとかって言ったら
興味がない。


バンド毎には好きなバンドいるけど、
ムーブメントとして全般が好きだとか、
アルバムをコレクションしようとか



・・・思ってないんだけど。



何故か購入した。








もう売っちゃってるから、
当時の私にはつまらなかったんだろうなぁ



基本的には
リフで押していくタイプなんだけど、
私的にはつまらなかったと。




だったら、
ブログに書かなきゃい~んだけど、
取り上げたのは理由がありまして




それが「TERMINUS」


泣いたか笑ったかと言えば泣いたぁ❗️






鈍臭いイギリス野郎が急に
哀愁のバラードだもんなぁ


メロディの作り方がまるで演歌みたい


ドーバー海峡冬景色かい










もしくは、ドーバー海峡横断部?






ウッチャンナンチャンのウリナリ!

ですか?



どちらも違います(爆笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ