FC2ブログ

HR/HM Gの記事 (1/10)

GRAND SLAM『HIT THE GROUND』えっ! グランド スラムってか!?

GRAND SLAM
『HIT THE GROUND』






ヘェ~。


こんなものが発売になるんだ!



って、知ったのは
ロックの玉者さんからのコメントでした




今さらグランド スラム?
今さらローレンス アーチャー?


って思って

「買わないと思います」って
コメント返事を書いた




とはいえ、
とりあえず聴いてみた




「Hit The Ground」








えっ!?


・:*+.\(( °ω° ))/.:+


い~んですけど(笑)


い~んですけど(笑)


普通にいいんですけど(笑)



フィル ライノットのグランド スラムが
どうのこうのではなく、

普通にハードロックとして
い~んですけど!!



買わないと思うだなんて言いましたけど

買うかもしれない



いや、Spotifyで聴くだろうな
もしくは他の配信で!



ついでにこの曲も聴いてみた




「Gone Are The Days」






ふふふ(笑)


これはまさに
フィル ライノットらしいメロディ


未発表曲かな?


いかにもタコにもシン リジーっぽい


1970年代後半のシン リジーっぽい!




一応、メーカーインフォ的なものをコピペ



フィル・ライノットが84年に結成、正式音源をリリースせずに消滅した伝説のバンド、GRAND SLAM がギタリストのローレンス・アーチャーによって復活。結成から35年の時を経て初のアルバムをリリース(2019)。

当時、フィルとローレンスによって書かれた楽曲の新レコーディング・ヴァージョンと新曲を収録。



1. Gone Are The Days
2. 19
3. Hit The Ground
4. Military Man
5. Crazy
6. Dedication
7. Long Road
8. Sisters of Mercy
9. Crime Rate
10. Grand Slam
11. Long Road


発売日:2019/11/22



えっ!

もうすぐ発売やん!!


マーク スタンウェイはいないのね・・・








まっ、いいか(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



ニール カーターが好きです(ゲイリー ムーア編)

その昔・・・



ニール カーターさんが好きです。UFO編



次回はGARY MOORE(ゲイリームーア)編で
お会いしましょうなんて言いましたが



忘れてました(笑)


ニール カーターを





ゲイリー ムーアと一緒に





長いことやってたね





で、実は






結構歌ってるんだよね


ゲイリーの影武者のように


ライブでは


結構歌ってる(笑)







「THUNDER RISING」
ライブバージョン







どう?


結構どころか


もはやリードボーカル





ああ、それなのに

声質がゲイリー ムーアに似てるから

なかなか気付いてもらえない

特に映像が無いとわからないし

そのつもりで聴いても

どこがゲイリーの歌で

どこがニールの歌だかわからない(笑)





名影武者のニール カーター


全盛期のゲイリー ムーアは


彼がいたから成り立っていたとは


決して言い過ぎではないよね❗️




私はニール カーターが好きです。


ゲイリー ムーアが
ブルースに行かなけりゃ、
ずっと一緒にやってたかもしれないと思うと、
返す返すももったいない


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村

GRAND PRIX『GRAND PRIX』はあの人がボーカル

あっ、あの人ね!







って思ってるのはこの人かな?











ふふふ(笑)







ブーーーーーーーーーーー❗️






えっ!?、
マッコーリーシェンカーグループの時に、
ロビン マッコーリーは
元グランプリって聞いたぞ!



ボネ太郎が間違ってるんだって?





いえいえ、あなたも私も正しいんです





どういうことかと言うと




このアルバムで歌っているのは











です!



ん?
誰?




ですよねぇ。




昨日のネタの人です
ユーライア ヒープの話で



そうです、
グランプリのボーカルは
バーニー ショウなんです!


つうか、このファーストだけね

その後にボーカルが
ロビン マッコーリーに代わるんですね!





ためになるねぇ~ってか(爆笑)





そんな長い薀蓄(ウンチク)を
書いたんで今日の私は満足です。



アルバム





メンバー





ちなみに後にこうなる









そんなわけで中身なんだけど

すごくポップなハードロック

1981年のイギリスなのに、
ジャーニーみたいな音なんだよね


メロディアスハードとか
プログレハードとか

そんなイメージ





その中でもこの曲は素晴らしいです

ハードロックとしてではなく
ロックとしてではなく


曲そのものが素晴らしい❗️

「WHICH WAY DID THE WIND BLOW」






このメロディと
ドラマチックな曲調、
ピアノや憂いを帯びたボーカル



名曲❗️っす




絶対にNWOBHMのバンドとは思えない





英国風が心地よい









バーニー ショウ、元グランプリ(笑)


覚えましたね!




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







GARY MOORE「OUT IN THE FIELDS」奇跡のコラボだな

ゲイリー ムーアとフィル ライノット

少し前までなら

ゲイリー ムーアとフィル リノット







いつ変わったっけ?




フィル リノットからフィル ライノット

クィーンズライチからクィーンズライク

アーチエネミーからアークエネミー

アンドレ ザ ジャイアントから
ジャイアント マシーン(笑)





本題へ




ゲイリー ムーアとフィル ライノットの奇跡のコラボということより

フィル ライノット自体の奇跡の復活







そっちの方が印象的



こういうのって、成功するかしないかっていうのは、結局曲がいいか悪いか







この曲はよかった❗️


なんてったって曲がいい❗️




こういうのを聴くと、

なんでそっち(ブルース)に
行っちゃったんだ


しかも長い間・・・




みんな思ってたよね


みんな言ってたよね







って❗️






言ってたのは松村和子だけでは、
無いよね。


つうか、
松村和子はゲイリーには
言ってないけど(爆笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





GARY MOORE『A DIFFERENT BEAT』ゲイリーはどこに行く?

ゲイリー





そっちじゃないよぉ~






ブルースじゃないって言いましたけど、そっちじゃないって







なんでそっちに行くんだよぉ



でしたよね(笑)



前作『DARK DAYS IN PARADISE』から始まったゲイリー ムーアの新たな勘違い二作目





前作よりは明るくなったから聴いてて楽しいアルバムにはなったけど



私達は、世界中のゲイリー ムーアのファンはダンスだの、ビートだのドラムンベースなんかは誰も望んでいないって



誰か、言ってあげてよ



・・・もう遅いけど



「GO ON HOME」とか、ゲイリー ムーアじゃなかったらいいかもしれないけとど






私達は、ゲイリー ムーアに期待してたのは違うんです






なんで、そっちに行くんだ



いろんな意味で「ゲイリーーーーー、カムバック



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ