HR/HM Gの記事 (1/8)

GRAND FUNK RAILROAD『GOOD SINGIN', GOOD PLAYIN'』は最高傑作の呼び名ありですぞ

いるんですよね、
このアルバムが最高傑作だという方々が(笑)





わかる気もするし
わからない気もするし


事実上のラストアルバムです。
この後に復活しますけど、
一応ラストです



このアルバム当時のメンバーは
こちらの人たち





アレ


グランド ファンク レイルロードって
3人組じゃなかったっけ


見間違いかな?
念のためもう1枚で





アレ


やっぱり、、、
そういえば4人組の時代もあったのは
憶えてるけど写真は5人ある。
しかも、ヒゲの人なんかいたかな・・・



なんてハードロック初心者みたいな人は
いないと思うけど、
真ん中の素っ頓狂な人こそ、
このアルバムをプロデュースした人なんです


そうです!
大泉 滉さんです








違うか(by ものいい)



フランク ザッパ師匠その人です(笑)






手前で、デンと構えているのがザッパ師匠



色々書いたけど、
このアルバムには極初期にあった
爆走爆音はないけど、
このアルバムで感じられるのが、
とにかくメロディです。


こんな、いいメロディを
書くバンドだったっけ って思うかもしれないけど、
実はいつの時代も
飛びっきりのメロディを
書いてたんですよね、

でもそれ以上に爆走爆音が注目されてただけ


一曲目の「JUST COULDN'T WAIT」
なんかはメロディ良すぎて、
最早AORですけどね(笑)







いやぁ、いいアルバムだぞ、こりゃ!


このアルバムを一番初めに買ったとしても
絶対にグランド ファンク レイルロードの
ファンになっちゃうアルバム


まあ、
他のアルバムから聴くことを
お勧めしますけどね~~と



そういう意味では
グランド ファンク レイルロードは
どのアルバムも捨てアルバム無いなぁ







やはり、
いろんな意味で凄いバンドだぞ、
こいつらは




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ









スポンサーサイト

GRAND FUNK RAILROAD『FUNK ALIVE』は再結成のGFR

1970年代において
アメリカンロックといういえば
それはグランド ファンク レイルロード❗️





そりゃ色んな意見あるだろうし、
私自身もそれだけじゃなかんベェ~って
思ってるけど、
今日はグランド ファンク レイルロードの
話なんでそこは大人の対応で(笑)









で、
そんなフリをしておきながら
絶頂期のライブじゃないんだよね、
今日は(笑)






じゃ、いつのかというと、
グランド・ファンク・レイルロード
82年に再結成した時のブート









結構珍しいよね❗️






この時は来日もしたらしいけど、
若きグラハムボネ太郎君は
知る由もありません





聴くとびっくりの大迫力のサウンド


サウンドというよりも
とにかく勢いがスゲーーんです





当時の新作『GRAND FUNK LIVES』
からのナンバーが聴けるのが嬉しい



実は結構いいアルバムだからさ



なわけで、
このブートの音源じゃないけど
当時の復活アルバムからの曲を







なかなかいいわな(笑)




少しせたらまたいなくなってしまい、
その後の再復活では
マーク ファーナー不在という
わけのわからない形








まっ、この時もベーシストは違うんだけど






そこはアレだから




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








GARY MOORE『FIGHTING FOR SHEFFIELD』はハードロックゲイリー最後の日

そして


このブートも、
スペシャルサンクス クレイジーSなんだよね(笑)









裏ジャケットのコレです









そんなことよりも、
まさかまさかこの後にゲイリー ムーアが
ハードロックを止めてしまうなんてね∑(゚Д゚)





当時の音楽業界で起こった出来事
というかブームの中で私が嫌いな二つ



一つはグランジ


もう一つが原点回帰という名の
ハードロックのブルース化






共に、
楽しかったウキウキでハデハデで
ノリノリのハードロックを
一瞬にして消し去っていった(-。-;





結局ゲイリー ムーアは、
次のアルバムからハードロックから
離れたままでした






このブートは、
そんなゲイリー ムーアの最後の
ハードロックアルバム『AFTER THE WAR』
ツアーの千秋楽となった5月25日の
ライヴを収めています。




「FIGHTING FOR SHEFIELD」です




クリス スレイドがドラムを叩いたね





「Blood Of Emeralds」からの
アイリッシュ三連発は、圧巻の出来



そしてそしてラストは感動の
「Johnny Boy」と「Parisienne Walkways」






やりきった❗️




そんな感じが受け取れます




もうハードロックに思い残すことはないって
思っちゃったんだろうな





私達、聴いてる方は思い残すこと
ありまくりなんだけどなぁ~(笑)








Gary Moore
Fighting For Sheffield
City Hall, Sheffield, England on 25th May, 1989
Aud 100min 2CDR A
Disc1
1. Opening S.E.(Dunluce)
2. After The War
3. Shapes Of Things
4. Wild Frontier
5. This Thing Called Love
6. Military Man
7. Guitar solo
8. So Far Away
9. Empty Rooms
10. Blood Of Emeralds
Disc2
1. Out In The Fields
2. Over The Hills And Far Away
3. Rockin' Every Night
4. All Messed Up
5. Johnny Boy
6. Parisienne Walkways




この時の音源はyoutubeに
無かったから違う日ですけど(笑)








それにしても、
今改めて思うけど、
ゲイリー ムーアって戦争的な歌が多いよな



ゲイリー ムーアの幼少期の体験とかが
そうさせるんだろうけど



これじゃアメリカでは売れないよな





返す返すも、
この後ハードロックをやってればなぁ❗️




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ









GARY HOEY『ANIMAL INSTINCT』でヨーデルしますかね(笑)

ヨォ~レレ、ヨォ~レレ(*^o^*)




私はこちらのゲイリー ホーイのことをよく知りません


ゲイリー ムーア
ゲイリー バーデン
はたまた
マイケル ホーイ(ホイだけど)
何度も出てくるけどミスター BOO(笑)




私にとって、ゲイリー ホーイで想像出来るのはこれだけ









せっかくの写真も横向きだから、顔さえ知らない´д` ;








じゃあ知ってるのは結局何かと言うと




オランダのプログレバンド、フォーカスのカバーしてるということ








その曲とは

「HOCUS POCUS」です



なんと、この曲のヨーデルパートをギターでやってます


それがヨォ~レレ、ヨォ~レレ









「HOCUS POCUS」








ちなみに、フォーカスのオリジナルもいいですよ、つうか、当然オリジナルがよい








ヨォ~レレ、ヨォ~レレ❗️






この後、ゲイリー ホーイさんはどうなったんだろう❓



まだ、音楽やってるかな❓



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








GARY MOORE「FRIDAY ON MY MIND」はカバー曲だにゃり!

初めてこのアルバム『WILD FRONTIERS』を聴いた時、はたまた今でもですけど、このアルバムの特長はアイリッシュ復活❗️❗️




が肝でしたね(笑)









ハードロック一辺倒から、
自身の故郷のアイルランドへの
望郷の想いを歌にした





もちろんその系の曲は好きなんだけど、それ以外にも好きな曲があってね







それがこちらの「FRIDAY ON MY MIND」


実はカバーです。


元歌は聴いたことないけど、かのデビッド ボウイや、かのピーター フランプトンもカバーしてます








初めはカバーだなんて知らなかったから、ゲイリーにするとちょっと毛色が違うよな、なんて思ったりした



歌ってることはブームタウン ラッツの「哀愁のマンディ」とかと同じで、



月曜日は嫌だなぁ、早く週末にならないかなぁ~;^_^Aっていう歌(笑)


月曜の朝は気分が悪い
火曜日になると気分はよくなる
水曜日はうまくいかない
木曜日はノロノロしすぎ
心にあるのは金曜日



そんな歌(笑)


みんな、学校に行きたくないんだね




わざわざカバーするってことは、ゲイリー ムーアも行きたくなかったんだな








私は、学校楽しかったけどなぁ~❗️❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ