FC2ブログ

HR/HM Hの記事 (1/6)

HELICON『HELICON』きょきょきょ(笑)

キャキャキャか?

きょきょきょか?



わかる人だけ頷いてるだろうな(笑)


こんなヘッポコバンド(褒めてますよ)を
知ってる(買ってる)人は、
ジャーマンメタルのファンか?
和田誠のファンか?



笑撃のデビューアルバムにして
彼らの唯一のアルバム。

つまり、この一枚だけ(爆笑)






一曲目はいわゆるイントロでその名は
「THE STORY ABOUT HELICON」

ヘリコンについての物語(笑)


で、次が本編なんだけど
曲のタイトルがよくわからんのだよ

「HELICON PART Ⅱ」

デビューアルバムだよ!?

その一曲目だよ!?

なんでいきなりパート2なんだよ(爆笑)

パート1はどうしたんだよ(爆笑)



で、曲が始まるとドラムが入る

言っちゃなんだけど、
特に印象的・・・ではない。

何故入れた!?





20秒位のドラムの後に
衝撃の・・・

違った

笑撃の・・・


きょきょきょきょきょきょきょきょきょ~






誰がきょきょきょさんか知りません(笑)







メンバーには興味無いし

興味あるのは

パート2だってことと、
きょきょきょだから(笑)




と、茶化して来ましたが
アルバム全体の曲自体はメロディアスで
ジャーマンメタルっぽくなくって
とてもとても良いんだよね



問題はもう一つありまして

ボーカルの声が
カイ・ハンセン的な声( ̄◇ ̄;)


アニメ声のハイトーンで弱い声なんだな


そこは慣れるまでにしばらくの時間が
必要ですよ。

まっ、好き嫌いか(笑)


ブックオフで安く売ってるから
見かけたら買うのをオススメします。


決して探して買うレベルではないけどね


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



HONEYMOON SUITE『THE BIG PRIZE』名前だと思うよ!

ブルースフェアバーンのプロデュース

悪いわけがない。

悪いのは

名前(笑)




ハネムーン スイートって(涙)


ダメでしょ~~(笑)


なんで、カナダのバンドは
こんな名前を付けちゃうんですかね?


ラバーボーイとか(笑)




だって、ハネムーン スイートって
検索すると、

世界中の高級ホテルのスイートルームが
出てくるぜ。


だから
HONEYMOON SUITE BANDって入力







アルバムジャケットも
ナイアガラの滝での新婚旅行的な





ハードロックバンドの
アルバムジャケットじゃないよね



ただ、中身は良い

だってブルースフェアバーン
のプロデュース



ブルースフェアバーンは
LOVERBOY

HONEYMOON SUITE

BLACK'N'BLUE

BON JOVI

だからね!



「WOUNDED」




キーボードの使い方が効果的

この人のプロデュース作品は
とにかく聴きやすい


ハードロックバンド以外も
手がけたのかな?


最後のプロデュースが
イエスのアルバムだったっけ?


まあ、それはいいとして

ハネムーン スイートって



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

HEART『ROCK THE HOUSE LIVE! WORCESTER 1990』やっぱりハードロックのハートが好き!

あれ?

『ROCK THE HOUSE LIVE』って

サブタイトルあったっけ?


・・・ってか?


無いのが正解です。


普通の人が知ってるアルバムには


サブタイトルなんか無いです。





私みたいに
普通のロックファンでは無い人には、
サブタイトル付きのアルバムが
手に入るんです。



まっ、ブートを買うってことだけどね






このオフィシャルの元









ここまでだったなぁ~


派手派手しいハート。


産業ロックのハート。


なにより


いい曲ばかりだったハート。




ちなみにこれがオフィシャルの曲目

1.Wild Child
2.Fallen From Grace
3.Call Of The Wild
4.How Can I Refuse
5.Shell Shock
6.Love Alive
7.Under The Sky
8.The Night
9.Tall, Dark Handsome Stranger
10.If Looks Could Kill
11.Who Will You Run To
12.You're The Voice
13.The Way Back Machine
14.Barracuda


ブートの曲目を全部書きます
2枚組だけど通して書きます


1. FALLEN FROM GRACE
2. CALL OF THE WILD
3. HOW CAN I REFUSE
4. I DIDN'T WANT TO NEED YOU
5. SHELL SHOCK
6. STRANDED
7. TALL, DARK HANDSOME STRANGER
8. LOVE ALIVE
9. UNDER THE SKY
10. THE NIGHT
11. IF LOOKS COULD KILL
12. YOU'RE THE VOICE
13. THESE DREAMS
14. WHO WILL YOU RUN TO
15. NEVER
16. CRAZY ON YOU
17. ALONE
18. WILD CHILD
19. WHAT ABOUT LOVE
20. ALL I WANNA DO IS MAKE LOVE TO YOU
21. THE WAY BACK MACHINE
22. BARRACUDA



おいおい!

オフィシャルは曲が少ないどころか

曲順が全然違うやんけ❗️



オフィシャルってそういうもんなんだな

そういえば
ピーター フランプトンの
『COMES ALIVE』も
実際の曲順と違ってたもんな





となると、今日聴きたいのは

何故この曲を削ったのだ!



「ALL I WANNA DO IS MAKE LOVE TO YOU」

名曲です






やっぱりハートは

ポップじゃないとな❗️


ある時期から、めっきり地味に


そんなハートはハートじゃない




ちなみにハート、ハートと
言ってますけど、


ビンス マクマホンに唾を吐いた
ハートとは違いますからね!










この人はブレット ハートだよ(笑)





コレが





こうなって




ヴィンスに唾吐いて
めでたく?WCW移籍(笑)



のハートではありませんよ!





・・・知ってるか(爆笑)


つうか、どうでもいいか(爆笑)




私は80年代ハートが大好きなんじゃ


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村

HEART『BAD ANIMALS IN TOKYO』1988年4月1日かよT_T

なにも泣くことはないんだけどね

なんで泣いてるか?ってなりますか?




まあまあ、落ち着きましょう(笑)





今回入手したのはコレ #HEART











みなさん大好き
私も大好き


ハート❗️

の1988年のブート



売れ線に走って2作目の
『BAD ANIMALS』のツアー


何度も言うけど

やっぱりハートとZZ TOPは
キラキラサウンドじゃなきゃダメ!






泣いてる理由はただ一つ

いわゆるクールポコ

私のブログでよく登場する

クールポコ

つまり・・・











やっちまったな! です




このブートは買ったわけではなく

これに付いてくるオマケです



HEARTのプレスCD2枚組
「LEAP NIGHT」



で、こんなこと書いてました



1988年ジャパンツアーより、東京初日となった4月1日の代々木オリンピックプール公演を、こちらも本来ならばプレスCD化がふさわしい最高級オーディエンス録音で封じ込めた「BAD ANIMALS IN TOKYO」が、スペシャル・ボーナス・タイトルとして付属します。本作はNo Limitレーベルからの特別な協力を受け、同レーベルの傑作「NOT ALONE」(No Limit 131/132)のオリジナル・カセット・マスターをダイレクト使用したもの。ファンの間でも大きな話題となった超高音質版をリマスターし、さらに音像を整えた、1988年日本公演の決定盤です




で、コレは私が遠い昔に書いた
ブログのネタです



ハートの1988年4月1日のブートの話





つまり・・・









ダブりです(//∇//)



まあ、私的には

よくあることです(爆笑)



派手なハートが大好きな私





最高だよな!


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村

HELLOWEEN『THE TIME OF THE OATH』はうるさいんだよな

うるさいんです!


アンディになってからのハロウィンは
うるさいんです。






ご存知の通り、
私はハードロックヘビーメタル好きだから、
うるさいのは好きなんだけど、
ハロウィンのうるささは種類が違う



音に隙間ていうか、
遊びというか、
そういうのが無いんだよね



キスケどんの時代は
そうじゃなかったんだけど、
アンディになったらそうなった。



アンディ一作目は
ギリギリよかった


でも、このアルバムからは・・・







メロディあるし、
聴きやすいんだけど



アルバム通して聴くと凄く疲れる



なんなんだろうか?


ギターというか、ドラムというか、
とにかく音を詰め込み過ぎ❗️❗️




「POWER」





凄く甘いメロディに
引き込まれるんだけど、
聴き終わると疲れてる



なんでこうするのかな?


それがヘビーだと思ってるんかな?



私は適度に空間があるのが好き




だからです。


ハロウィン聴かなくなっていった


ガンズよりハロウィン派だったのに


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村