HR/HM Iの記事 (1/5)

IRON MAIDEN『A MATTER OF LIFE AND DEATH』に物申す?

物申ぉぉぉぉぉぉす


ブルース復帰後のアルバムは音がこもりすぎだぁ~





今は、これを聴いてます
『A MATTER OF LIFE AND DEATH』ですけど



とてもこもってるんだよなー

ギターのエッジなんて全然感じない(T_T)


ハードロックなのに、
全然尖ってない音;^_^A


ケビン シャーリーっていう
プロデューサーの音はこうなんでしょうか


ギターが3人もいるのに、
こもってるから迫力ナッシング


ニコもニコニコ頑張っているのに、
こもってるから迫力ナッシング


いいのか これで


スティーブ ハリスさんよぉ~




それと、もう一つ物申ぉぉぉぉぉす


やっぱり、なんと言おうと、
曲が悪い、
曲の作り方が悪い、


一つ一つのパートのメロディは
良いものあるし、
特にインストパートなんかは
「さすがメイデン」ってなるけど、
アルバム1枚どころか、
1曲ずつでも聴き終わると、
曲が頭に残ってない(笑)



私がアホーーーーなんでしょうけど、
「凄かった、やっぱりメイデンスゲー」しか残らない。



「THESE COLOURS DON’T RUN」なんかは
特に途中のインストパートいいけど、
たびたびメロディが展開するから
かっこいいけど心地よくない疲れが残る






普通のハードロックアルバムを
作って欲しいです。


聴き込みが必要なアルバムなんて、
それはあっちの自己満足だけだと(・ω・)ノ



プログレ的って褒める人がいるけど、
良いプログレは長くても、
ちゃんと曲は頭に残るからね~


ピンク フロイドの「エコーズ」なんて、
20分あるけど頭に残るよ



だから、
プログレ的なんてごたく並べずに、
本当にメロディ作りが枯れてないなら、
短くても良い曲を作ってちょんまげ♪( ´θ`)ノ



まだ、物申ぉぉぉぉぉす






多いよ






絶対に多い










1人減らせよ(笑)









オトナの事情あるのはわかるけどさ









特に、こんな音にするなら
(ギターの音に全くエッジの無い)

・・・3人の意味無いし




そう、思わんですか





とにかく、ブルース復帰後のアルバムは
曲の良し悪しもあるけど

サウンドがダメです。

メタルの音ではない!

どのアルバムもそうです

オブラートに包んだようなサウンド!





しかも、曲がつまらない・・・







今日はちょっとだけ(かなり)
物申したグラハムボネ太郎でした



愛があるからの提言だからねぇ~





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







スポンサーサイト

アイアン メイデン1987年の来日の思い出

大人気1980年代思い出シリーズ(笑)




わかるよ、わかる


アルバムの感想なんて誰でもやってるし、
特になんてことないけど
(自分で言うなってね)





当時の思い出話は


実体験した人には懐かしさで、
涙がチョチョ切れるだろうし

まだ産まれてない人?には、
逆に新鮮なんだと思う。





んだから今回は
アイアン メイデンの1987年の
来日公演の思い出話を












まずは何と言っても、
当時最大のエディ登場❗️❗️







その前のエディは、
スフィンクスが割れて
中からエディだったんだけど、




この時のエディは、
写真の通りでステージセット大の
巨大なもの((((;゚Д゚)))))))












その時はまだアイアン メイデンという曲での
恒例だなんて知らなかったから、
出てきた時の驚きといったら、
嬉し涙が出てくる位❗️




一体どの位の涙かと言うと









暴れはっちゃくが悪さした時に
父ちゃん役の東野英心が・・・









「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、
父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」
と言う位の涙の量です














メイデンに戻ります(⌒-⌒; )





ただ、一番の思い出はこれじゃなくって




オーラスの「サンクチュアリー」の時に
デカイ風船が客席に一つ放り込まれて、
みんなでボヨンボヨンしたことだね(笑)



さすがに日本公演の動画は無いけど、
おフランスでのライブでも
ボヨンボヨンしてました





メイデンみたいなシリアスなバンドが
こんなことするんだ❗️❓って、
新鮮に驚きつつもデカイ風船を
ボヨンボヨンしてました




で、私の記憶では

火曜日メイデンのNHKホール
水曜日ラットの武道館
木曜日メイデンの武道館

に連続参戦した❗️



だったんですけど、
このブログのためにググったら



~1987年~
5月11日:名古屋市公会堂 
13日:東京・日本武道館 
15日:東京NHKホール 
16日:京都会館第一ホール 
18日:広島厚生年金会館 
20日/21日:大阪フェスティバルホール




とありました。


つまり

火曜日メイデンのNHKホール
水曜日ラットの武道館
木曜日メイデンの武道館

ではなく

火曜日メイデンの武道館
水曜日ラットの武道館
木曜日メイデンのNHKホール



でした




記憶って曖昧だなぁ(笑)


さすがに6thアルバム
『SOMEWHERE IN TIME』ツアー
というのは覚えてます(笑)




これが武道館オープニング前














で、思い出話のオチなんですけど



実は私、
当時「サンクチュアリー」って曲を
知らなかったんです(笑)



((((;゚Д゚)))))))ですか?



でも、
古いファンの方ならわかると思うんですけど、
当時は「サンクチュアリー」って曲は
アルバム未収録で
シングルのみの発売だったんですよ



今の再発CDには
普通に収録されてますけど、
オリジナルLPには入ってなかったんです





私はイギリス盤のシングルまでも
集めるようなコレクターじゃなかったから
当然知らず。





なんと私は
楽しかったアイアン メイデンのコンサートの
ラストの曲を知らないっていう結末




だから、翌々日のライブでは、
おととい初めて聴いた曲を
なんとか思い出しながら
デカイ風船をボヨンボヨンしてました(笑)





ラストの曲を知らないってツライっす❗️


多分、
ほとんどの人が知らなかったような気がする

だって、ノリが悪かったもん







【1987年アイアン メイデンの結論】

ボヨンボヨンは楽しいけど
曲を知らないのはツライ(爆笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








IRON MAIDEN『NO PRAYER FOR THE DYING』で伝えたいこととは・・・

伝えたいことは


おっさんはどこにいった❓

ていうこと。









ジャケットが後に差し替えになったこと











になってます。


オッさんに何があったんでしょうか?


オッさんはどこに行っちゃったんでしょうか?







・・・ではなくって


「HOLY SMOKE」のPVのこと(笑)


見たことある人はいますか?
憶えてる人はいますか?


それはそれはゴールデンボンバー以下の、コント以下のPVです。


27秒後を注目







何故ブルースはお花畑で歌ってるの

何故ブルースは木の上で歌っているの

何故ヤニックはプールの中でギターを

何故スティーヴはトラクターの上で演奏を

何故デイヴは川の中でギターソロを




お茶目なアイアン メイデンはお嫌いですか




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





IRON MAIDEN『MAIDEN JAPAN』幻か?

実は私が初めて買ったアイアン メイデンのレコードが『MAIDEN JAPAN』







レコードだから
こっちか?





そうなんです。



私、グラハムボネ太郎は
オリジナルアルバムよりも先に
この日本限定のミニアルバムを
買ったんです。




だから、
リアルタイムではないけど、
アイアン メイデンは
このライブの印象が私の記憶









だから余計に
エネルギッシュなアイアン メイデンが
刷り込まれてる




当時だからそんなに
お小遣いないからしばらくは
この日本限定ミニアルバムが
私のメイデン



たかだかAB面合わせて
4曲だけど、だからこそ強烈❗️



A1 Running Free
A2 Remember Tomorrow
B1 Killers
B2 Innocent Exile




ずっと聴いてましたね、



「RUNNING FREE」







後にブルースで
この曲を聴いた時は、
それこそ別のバンドかと思う位に
印象が違った




吐き捨てるポール ディアノ
歌い上げるブルース ディッキンソン




私は、
ブルース ディッキンソンの声が
それ程好きじゃないのも
ポール ディアノのイメージが
強すぎたのかも










でも、ブレイズ ベイリーは
好きなんだから
よくわからないな、俺(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







ICON『RIGHT BETWEEN THE EYES』は二流バンドの傑作

アメリカのフェニックス出身のLAメタルバンド(言ってて自分でも意味がわかりませんが)の3作目です。

LAメタルってなんでしょうか?


まっいいか(笑)





1作目だけがオリジナルボーカルで2作目以降はホワイトスネイクのデビット カバーデール的なボーカルに変わってます。


印象としてはLAメタルの中では硬派なイメージでしたが2作目以降は、特にこの3作目ともなるとメロディ重視でコマーシャルになってますけどね




Right Between the EyesRight Between the Eyes
(2008/02/26)
Icon

商品詳細を見る



6曲目の「HOLY MAN’S WARにはアリス クーパーが参加してます


けど、私が好きなのはこのバンドのポップサイドの曲。1曲目なんかはとてもとても硬派なんですけど、特に5曲目の「IN YOUR EYES」と9曲目の「FOREVER YOUNG」はなんだか、青春って感じの爽やかなハードロックを聴かせてくれるんですよね


そういうの好きなんです














9曲目の「FOREVER YOUNG」なんて後にTYKETTOも超有名な同名異曲を発表しましたが
それに勝らないとも劣るレベル(勝るとも劣らないとちゃうんかい



アメリカって広いからこんなバンドがたくさんいたんですよね




で、フェニックス出身のLAメタルバンドって