HR/HM Iの記事 (1/4)

ICON『RIGHT BETWEEN THE EYES』は二流バンドの傑作

アメリカのフェニックス出身のLAメタルバンド(言ってて自分でも意味がわかりませんが)の3作目です。

LAメタルってなんでしょうか?


まっいいか(笑)





1作目だけがオリジナルボーカルで2作目以降はホワイトスネイクのデビット カバーデール的なボーカルに変わってます。


印象としてはLAメタルの中では硬派なイメージでしたが2作目以降は、特にこの3作目ともなるとメロディ重視でコマーシャルになってますけどね




Right Between the EyesRight Between the Eyes
(2008/02/26)
Icon

商品詳細を見る



6曲目の「HOLY MAN’S WARにはアリス クーパーが参加してます


けど、私が好きなのはこのバンドのポップサイドの曲。1曲目なんかはとてもとても硬派なんですけど、特に5曲目の「IN YOUR EYES」と9曲目の「FOREVER YOUNG」はなんだか、青春って感じの爽やかなハードロックを聴かせてくれるんですよね


そういうの好きなんです














9曲目の「FOREVER YOUNG」なんて後にTYKETTOも超有名な同名異曲を発表しましたが
それに勝らないとも劣るレベル(勝るとも劣らないとちゃうんかい



アメリカって広いからこんなバンドがたくさんいたんですよね




で、フェニックス出身のLAメタルバンドって


スポンサーサイト

IRON MAIDEN『THE BOOK OF SOULS』は結局どう?

凄いよな、メイデンは❗️



とは思う❗️



聴きごたえある



とも思う❗️



さすがだな



とも思う❗️








そんなアルバム








そんなアルバムだけど




聴き終わっても曲を思い出せない

聴き終わっても曲を思い出せない




だから、やっぱり凄いけど駄作❗️








圧倒的に凄いけど駄作




私としてはそうとしか言えない





凄いよ❗️




でも、曲が良くないのか、無駄に長いのか、歌メロが弱いのか、ギターがとんがらないサウンドにしてるからか




もっとちゃんと曲を書いて欲しい




それと、ブルース ディッキンソンは高音で歌うと歌メロが単調というか、一辺倒に聴こえるのも弱点



「THE RED AND THE BLACK」なんかは、もっと削ぎ落としたら名曲かもしれないけど










最後の曲はやっぱり長い








断捨離しなきゃ❗️



まずはギタリストは二人でいい(笑)










ブルースが歌えばいいってもんじゃないのだよ、その1

私は怒っております( ̄^ ̄)ゞ







よってたかって

ブルース、ブルースって❗️



ブルースブルースって言っても

サムソン時代のブルースブルースではなくて。



アイアン メイデンの
ブルース ディッキンソン









ブルース ディッキンソンって、
そんなにいいのか?



実は昔からそんなに好きな声じゃないし、そんなに好きな歌い方じゃないし





まあ、だからメイデンにはそれほど思い入れ無いんだけどね。








で、今日は、ブルースが歌えばいいってもんじゃないのだよということを




ブレイズ ベイリーがバカにされてるのは知ってるし、みんなが言うこともわかる
(私はブレイズ ベイリー大好きだし、ブレイズ メイデンも大好きだけどね)





ブルース ディッキンソン復帰後にブレイズ ベイリー時代の曲を歌った時の反応がいやです。




やっぱりブルースが歌えばかっこいいみたいな・・・



そんなにいいかなぁ?
私は間違いなくブレイズ ベイリーが歌った方がいいし、合ってると思うっ❗️





例えば「MAN ON THE EDGE」







元々の曲が持っていた迫力が、ブルースが歌うことで半減したと思うんだが




歌い上げればいいってもんじゃない。
歌が上手い人が歌えばいいってもんじゃ




それが、味❗️


ブレイズ ベイリー時代の曲はブレイズ ベイリーだからかっこいい❗️




贔屓目100パーセントの
戯言でした(笑)



私は、そう思うんだもん。
譲らないよ(笑)



ブルースが歌えばいいってもんじゃないのだよ、その2

ブルースって、そんなにいいかなぁ?



ジャンガジャンガのブルースではなく


ブルース ディッキンソンさんね







歌は上手いんだろうし、
年を感じさせないパフォーマンス



尊敬はしてるけど、そんなに好きな声じゃないんだよね~(;^_^A





前にも書いたけど、今回もブルース ディッキンソンが歌うブレイズ メイデンの名曲の話です。




サイコーにかっこいい(サイコーというのは、ブレイズ時代のではなく、メイデンの全ての曲の中です)と思うのが


「FUTUREAL」ですけど、それをブルースが歌えばいいっていうかと言えば決してそうではない。







絶対にそう思う








どうですか?



力強さが無くなった感じがしませんか?



下手は下手なりに味になるんだと。



上手く歌えばいいってもんじゃないのだよ




私は、ブレイズ ベイリーが好きだったから故の戯言ですけどね(笑)









間違ってもこの時代は悪夢じゃない。


私的には、6人メイデンの方がよっぽど悪夢です。


いやいや、コントだよ!

オトナの事情があるにしても、ギタリスト3人っ (笑)






IRON MAIDEN『VIRTUAL XI』一曲だけも聴いてよぉ

ああ、哀愁のブレイズ ベイリー







これに似てます(笑)










・・・すみません;^_^A


応援するつもりでしたが、バカにしてしまいました(−_−#)



だって、あまりにもなお姿になってしまったからさぁ~








だったのに(笑)




で、『VIRTUAL XI』のお話






ブレイズ メイデンはとにかく人気がない。






無いだけでなく、なんだか諸悪の根源みたいに言われてる







聴いて下さい!


邪心抜きで聴いて下さい!



『FUTUREAL』です






この曲以降に、こんなかっこいいオープニングナンバーありますか?



つまらないつかみのない一曲目ばかりでさぁ~。


ブルース復帰後のアルバム一曲目のつまらなさったらありゃしない。



この曲ですよ!



アイアン メイデンのライブのオープニングにぴったりなのは!!!







何度も言うし、これからも言い続けるけど、
ブレイズ ベイリーの音痴は個性です!



オジーさんと同じです。


まっ、度が過ぎてますけど_| ̄|○



へへへへ(笑)