HR/HM Jの記事 (1/8)

JOEY TAFOLLA『OUT OF THE SUN』買っちゃったよ!

先日の話ですが



yamamoyoさんのブログ『ギタリストが聴いておきたいヘヴィメタル』

で、初めて名前を知ったギタリスト

ジョーイ タフォーラさん。





タフォーラさんとは






顔を見てもやっぱりさっぱり(・・?)







で、なんでこの人かと言うと





yamamoyoさんのブログを見た3日後に

たまたまジョーイ タフォーラさんの

ファーストアルバムを

ブックオフで見つけたのです!

500円で(^-^)




見つけたのは

このアルバム





何度も言うけど知らない人





でも、こんな偶然は無いよな


と、購入を決意した私(笑)


yamamoyoさんが褒めてるし
「この曲を聴け!」でもベタ褒めだし


500円だし←これが本当の理由





初めて聴きました



確かにヴィニー ムーアのファースト
みたいな音に感じるなぁ~



昔の私なら見向きもしない



ヴィニー ムーアのファーストも

当時LPを買ったけど

一回だけ聴いて

つまらないから、即レコファンへ




あれから30年。

私が大人になった




聴けました。

なかなか良い。

もちろん、歌好きな私は

やっぱりボーカル欲しいけど



つうわけで
「SAMURAI」






いいけど、やっぱりインストは・・・





歌が聴きたぁぁぁぁい❗️





yamamoyoさん曰く、

タフォーラさんの次のアルバムは

私が苦手なフュージョンぽいと。



だから、セカンドは見かけても

買いませんよ(笑)




いやあ、全くの偶然だけど

yamamoyoさんに感謝です



ありがとうございます❗️




ボーカル欲しいけど(爆笑)



で、yamamoyoさんが教えてくれた


この人が
次のGBBのギタリストだってさ!



GBB?

CCB?







GBBです




グラハム ボネット バンドです(笑)





スポンサーサイト

ジェフ ワトソン(JEFF WATSON)のギターソロ

エイトフィンガーですよ❗️








ナイト レンジャーのアームじゃない方芸人



・・・芸人じゃないけど(笑)






わかりやすいアーム奏法のブラッド ギルスに対して、凄いんだけど音だけだとわかりにくいエイトフィンガー(笑)








エディ ヴァン ヘイレンが凄いのはわかってるけど、こっちも凄いよ









なんだか、わからないけど凄い










とてつもなく凄いギターリスト二人いるけど、それを前面に出さずに曲で勝負してるナイト レンジャーってさすがだな~(笑)




大好きっす、





つうわけで



レディース アンド ジェントルマン❗️



ミスター ジェフ ワトソン❗️










イェーイ




私がサンフランシスコのライブハウスでスティーブ モース(現ディープ パープル)のライブを観た時に、スペシャルゲストで出て来ました。


生ジェフ ワトソン❗️


ジューダス プリースト=デイブ ホーランド

ジューダス プリースト=ロブ
ジューダス プリースト=グレン

それならわかる



ジューダス プリースト=KK

ジューダス プリースト=イアン

二人が創始者だもんね



ジューダス プリースト=デイブ

これがわからん







みんなそうだろうな(笑)






いなかったことになってるし







でも、ある時グラハムボネ太郎は
気づいたんです。

つまり私が気づいた



私が好きなジューダス プリーストは『BRITISH STEEL』から『RAM IT DOWN』までじゃんかと


つまり





ジューダス=デイブ ホーランド





こうなる



・・・間違ってないよね❓





前々から、デイブ ホーランドとかスコーピオンズのハーマン ラレベルのドラムの音や雰囲気が好きだってことは自分でもわかっていたけどね。


あんまり手数の多いドラムが好きじゃないんだよね


やっぱり曲の中で生きてくるようなオカズを入れるスタイルが良い(笑)






この曲のオープニングのドラムが大好き

「RIDING ON THE WING」
特にライブ


ペインキラーのオープニングのドラムの1億倍好きだな







私にとって

ジューダス プリーストとは
デイブ ホーランドなんです❗️











言い過ぎだな(笑)

そこまでじゃないか(爆笑)




でも大好きなドラマーだ。


あんなことさえなければなぁ~
あんな趣味か・・・(^_^;)







こうだもんなぁ、そりゃないよ(涙)




私にとってのジューダスは





この五人です❗️❗️



ジョン ディーコンの見せ場とは?

えっ?


そんなものあるんかい?


クィーンを知ってる人ほどこうなる






内気で、コーラスにも参加しないジョン ディーコンに見せ場なんかあったっけ



ですよね?







だいたい、ジョン ディーコンディーコン画像検索してもなかなか一人の写真は出てこない(笑)



たいがいフレディの横にいる写真(笑)







でもあるんです!


それがこれです。1974年のレインボー公演の「LIAR」演奏の2:40位からのパート






ベースソロしてるんです(笑)


クィーンっていうバンドでなんとなんとのベースソロです。






もちろん曲の中でやっていて、本当のソロじゃないけど、



間違いなくジョン ディーコンのソロタイムです



キターーーって感じ



ゴーゴー、ジョン ディーコン





あっさり引退しちゃったね( ;´Д`)




JOURNEY『RED13』はなんなのか?

なんなんでしょうか?


ソニーとの契約が
切れちゃった(切られた)から、
ヤケクソで出した!


そんなとこだろうな(笑)



今回このミニアルバム
『RED13』を書くために
ジャケット写真を検索して
初めて知ったんだけど、
ジャケットが二種類あるんだね~;^_^A




私が持ってるのがこちら






普通に画像検索すると
たくさん出てくるのがこちら






日本盤オリジナルと
海外盤なんだろうね(笑)


知らんかったですばい






特に取り上げる程の価値があるかどうかは
疑問な、やっつけ仕事的なアルバムです(笑)




「INTRO:RED13」~「STATE OF GRACE」です






イントロで
ニール ショーンが
弾きまくっているのが特徴だろう!



レコード会社が無いから
自由にやったんだね( ̄▽ ̄)






こういう不遇時代があるから
フィリピンジャーニーとして
復活するんだから、
やっぱり継続は力なりなんだ