FC2ブログ

HR/HM Mの記事 (2/19)

MERCYFUL FATE『DON'T BREAK THE OATH』最高傑作残して解散っす

私思うんですけど、、、


マーシフル フェイトのこのアルバム

名作だと思うんですけど。

もしくは

名盤だと思うんですけど。






でも

歌がアレだからなぁ~

アレってコレ






いやいや、すみません

いきなり化粧無しで・・・(笑)



誰だかさっぱりわからないよな(笑)


コレです






これじゃないと誰だかわからんもんね~



この声じゃなかったら・・・


ジューダス プリーストとか
アイアン メイデンとか


そんな超一流バンドの名盤と
肩を並べる位の出来だと思う。










このバンドを正統派って言うのは
なんだか気がひけるけど

間違いなく正統派なんだよねーー、

・・・声以外は(爆笑)


曲調は正統派メタルで
そこにツインリードのギターが乗る


北欧ならではの
悲しげな、哀しげなメロディあるしね



でも、声がなぁ~ですよね(笑)



・・・慣れなさい❗️


そうすれば素晴らしき
マーシフル フェイトと
キング ダイアモンドの世界が

貴方を咽び泣くような感涙の世界に
いざなってくれるでしょう



でも・・・


・・・裏声かぁ


「A DANGEROUS MEETING」





咽び泣きましたか?

あの裏声に(爆笑)


わたしは大好きです!


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







MOXY II『MOXY Ⅱ』黒から赤へ

MOXY『MOXY Ⅱ』







ファーストアルバムは黒のジャケット

このセカンドは赤のジャケット




ジャケットのコントラストは
クィーンでいうところの
白の『オペラ座の夜』と
黒の『華麗なるレース』の対比と同じだな



こういうのって嫌いじゃないです


当時はアルバムジャケットも
凄く大事だった時代だからね。


ただMOXYのはロゴだけだけど(^^)





MOXYはLED ZEPPELINフォロワー

そんなことを言われてたみたいだけど

私自身はレッド ツェッペリンを
ほぼ聴かないから
似てる度合いはよくわからないし
そもそもレッド ツェッペリンらしさを
よく知らないから
「ポイ」って言われてもなぁ~です。




結論から言うと(もう言ってないけど)
単なるMOXYとして聴いてました。

イギリス的だなぁ、
カナダなのに・・・とは思ってましたけどね。




そうは言ってもカナダのバンド。

雨の霧ばっかりのイギリス(ロンドン)と
大地のカナダでは音が違うのは間違いなくって
爽やかな香りが感じられます。



それと、大陸ならではのドライブ感

車で聴く為の音楽的な感じもある。

やっぱりこのアルバムは
ジャック ダグラスが
プロデュースしてるからだな



エアロとかチープ トリックとかだもんね!




1. Cause There's Another
2.Take It Or Leave It
3. Through The Storm
4. One More Heartbreak
5. Slippin'Out
6. Midnight Flight
7. Change In My Life
8. Tryin'Just For You
9. Wet Suit



オープニングからの2曲
1. Cause There's Another
2. Take It Or Leave It

すごく爽やかで好き
私はお好みです


だけど
3.Through The Stormで
急に重くなるのは残念


私の好みではないんだよね。





「Cause There's Another」






こういうバンドって、まだまだあるんだろうな


私が知らない
中堅バンドに必ず掘り出し物があるはず


まっ、
偶然出会わない限りわざわざ探さないけどね



あんまり「検索」ってしない私です




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



METALLICA『…AND JUSTICE FOR ALL』からは大物です

今さらですがメタリカ


今さらですが






問題作ばかりのメタリカの
始まり始まりでしたね、コレが。



メタリカの場合の問題作って
作品毎にその問題点が異なる












ちなみにQC的には
『問題』と『問題点』は違います(笑)



このアルバムで言えば

『問題』は
スラッシュメタルらしからぬサウンドで
聴く方に違和感を与えたこと



『問題点』は
ベースが聴こえないことと
バスドラの軽い音



かな?




そんな問題作ですが
曲自体の出来はよいですね。


『マスター オブ パペッツ』で
売れたという自信の現れが曲の
スケール感を上げてる感じ


初めてPV作ったり
ステージで女神倒したり


大物になったメタリカ

このツアーからだな、

アリーナでヘッドライナーになったのは



で、なかなかマイナーな曲

「DYERS EVE」




何故か▶︎を押してもダメになってます
白い文字を押すと動画見れます





スラッシュなメタリカです

本人たちは自分たちを
スラッシュメタルとは思ってないけど







イジメ ダメ ゼッタイ







です(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

め・め・女神がぁァァぁ( ゚д゚)!

メタリカっすよ

メタリカっす!





METALLICA
『…AND JUSTICE FOR ALL』を
引っさげたツアーで来日した時は

もはやホールではなく

代々木オリンピックプール!



このツアーの売りは・・・


『とにかく女神が崩れ落ちること』


演奏云々よりも


『とにかく女神が崩れ落ちること』


メタリカが来ることよりも


『とにかく女神が崩れ落ちること』



・・・なことはないけど(笑)






超満員の代々木オリンピックプールに
メタリカ好きの同級生と行きました!




凄かったのは

メタリカではなく
女神でもなく

お客さんでした(つまり我々)




だって、最初から最後まで
ずっと歌ってるんだよ!


メタリカだよ!

ポップスじゃなく

メタリカだよ!


私の友達も例外ではなく
(例外どころか人一倍デカイ声で
歌ってましたよ!)




圧巻でしたね、ありゃ~



で、ついでの圧巻が女神ガシャーン!





うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!




次のアルバムで世界制覇しちゃう
メタリカが

ギリギリこっち側にいた時代の話







懐かしい代々木オリンピックプール公演


見た人いますか?


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

MICHAEL SWEET『TRUTH』ソロですけどダーク

買って失敗したアルバムなんだけど







ダークなのは嫌い


暗いのとダークは違う




いずれにしても
ストライパーのボーカル、
マイケル スウィートのソロに
ダークは望んではいない(笑)







望んでないよぉ~❗️




ですから、
このアルバムは
一枚通しては聴けない



でも、でも、でも、でも




あるんですねぇ~



「STONE」という曲




感動の雨あられです




なんか、
映画のワンシーンのような曲


感動の再会のシーンにも
エンディングにも


合うよ❗️



マイケル スウィートやるじゃん



なら、
この路線のハードロックを
やればいいのに❗️









それすなわち、
ストライパーなんだけどね~❗️







ダウンチューニングもしない、
1980年代のストライパーの
続きが聴きたいです(笑)




才能あるんだからもったいないよ



お恥ずかしながら
私はストライパーが好きですねん


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村