HR/HM Mの記事 (1/13)

MANOWAR『KINGS OF METAL』がベストだと思う

っていうか、初めて買ったマノウォー❗️







初めて見たマノウォーの写真








それまで、話には聞いていたけど手が伸びなかった



なんかのきっかけで買いました




((((;゚Д゚)))))))





超 超 超 超 いい感じ❗️
















この頃の岡村最高❗️❗️









そんな話じゃなくってマノウォー




このアルバムは、全くフラストレーションがたまらない最後のアルバムだと❗️


オーケストラも無い時代っす



圧巻は「BLOOD OF THE KINGS」







途中に、今までのアルバムタイトルが出てくるのがステキだと




マノウォー、
一歩間違えたら、コミックバンド(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




スポンサーサイト

MAGNUM「WINGS OF HEAVEN」大作あります

私のブログにちょいちょい出てくる大英帝国の誇り



ブリティッシュロックの至宝



マグナム❗️









彼らの短かった人気の頂点はこのアルバムの頃だと思う








『WINGS OF HEAVEN』です




アルバムジャケットも凄くいい感じ




次のアルバムの時には早くも人気が落ちるんだから、やっぱり音楽業界はわからないよね~(笑)




このアルバムは、
ポップであり
荘厳であり
大衆的であり
プログレ的であり
ノリがよい




小難しくなく純粋に楽しめるアルバム





オープニングナンバーからずっとそうなんだけど、



ラストの曲が私は一番お気に入り



なんと10分超えです❗️



けど、飽きないし
けど、難しくないし
けど、変拍子なんかないし




もし時間があるならダマされたと思って、聴いて欲しいよな(笑)


「DON'T WAKE THE LION (TOO OLD TO DIE YOUNG)」







聴いた人いますか?



どうですか?



普通、10分超えの曲って難しいのが多いけど、この曲は実は同じメロディを初めゆっくり、徐々にテンポアップしてるだけ




マグナムを聴いて欲しいっす❗️❗️







う~ん、イケメンいないからなぁ(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




McAULEY SCHENKER GROUP『PRE-PERFECT TIMING』は珍しい時期のブートづら

づらには、意味はありませんm(_ _)m







何が珍しいのかというと


①まずは、マッコーリー時代だということ

②尚且つ、『PERFECT TIMING』発表前だということ





つまり、マッコーリー シェンカー グループの
顔見世興行だということ(笑)



マッコーリー時代というだけでも
珍しいのにねぇ~(^-^)/



マイケル シェンカーは数多くのブート、
それも優良ブートがあるのに、
何故かマッコーリー時代はとても少ない






ファンの方も急に冷めたんでしょうか?





多分、主戦場をアメリカにしたからだな。



アメリカだと、
一般人気になるほどは
マイケル シェンカーは
人気があるわけじゃないから、
ライブを録音されなかったんだと
思ったり思わなかったり





・・・思ったり(笑)









本題に戻るけど、
このライブでは『PERFECT TIMING』
発表前だから後の新譜からは
一曲のみという選曲





私は、
マッコーリーはマッコーリーで
いいとは思うけど、
やっぱりゲイリー バーデンが
好きだなぁ





それと、
明るくなれるはずがないのに
無理して明るい曲をやってる
無理やり感がなんだかなぁって
思ったり思わなかったり









頭デカッ❗️❗️



曲そのものはいいと思うけどね










青空は似合わんぜ






ちなみに、このブートは、
なかなか音がいいと思うけど、
多分出会わないだろうなぁ~❗️



偶然ディスクユニオンで出会った
私は幸せ者です





このブートじゃないけど、
当時のライブ








明るくなったと言っても、
ロビン 頭デカッ マッコーリーも
イギリス人だから芯は暗いんだけどね






ああ欧州(笑)





MANIC EDEN『MANIC EDEN』望んでないですf^_^;)

こんな音は望んでいないんだよね~


時代だったのかなぁ~
本当にやりたい音だったのかなぁ~


つまらんです(笑)
少なくとも私は望んでおりません(笑)


エイドリアン・ヴァンデンバーグが、
ニューバンドを結成と言えば
そりゃヴァンデンバーグを期待しますよね


ホワイトスネイクでは
途中からあまり存在感を出せずで、
スティーブ ヴァイばかりに
スポットライトが当たってしまって・・・


ヴォーカルには、
元リトル・シーザーの
ロン・ヤング!!!







って言っても、
基本的にリトル シーザーを
聴いたことありませんけど;^_^A





で、ブルージーときたもんだ



望んでおりません(笑)


バッドランズしかり
マニック エデンしかり
ゲイリー ムーアしかり、
そんな時代だったんだよな


ハデハデな80年代が終わって、
ハードロックの世界も
温故知新的な流れになって
すっかりつまらなくなった時代






オープニングナンバー「CAN YOU FEEL IT」は、そりゃ曲としてはカッコいいけど私の心には響かない・・・







おーいヴァンデンバーグさんよぁ!

メロディアスなヤツを頼むぜ


・・・すぐに売りました


MONTROSE『MONTROSE』私はサミーを聴く

エドガー ウィンター グループの次はモントローズ




モントローズだから、リーダーはロニー モントローズなんだけど



私は、サミー ヘイガーとして聴いちゃう(笑)








後にソロになるサミー ヘイガーよりもとてもハードなロックが聴ける❗️




これまた、アメリカンハードロックの元祖




たくさんいるけど、間違いなく元祖(笑)








『MONTROSE』は下手すりゃサミー ヘイガーのどのソロアルバムよりも出来がいいかも





・・・なことはないか;^_^A




でも、ソロになってからもずっとライブでやり続けてる曲が多いよね



「SPACE STATION #5」もその代表









これはもう、モントローズの代表曲だけど、同時にサミー ヘイガーの代表曲




サミー ヘイガーが勢いよく歌ってるのがマジでサイコー❗️❗️




スペース ステーション ナンバー5ってことは、1から4も、もしくは6以降もあるんかいな(笑)





知らんけど(⌒-⌒; )