HR/HM Mの記事 (1/10)

MANOWAR『THE TRIUMPH OF STEEL』ダメですかね?

さて、忍耐力のテストです




どうぞ、一曲お聴き下さい











相撲の世界では、応援の掛け声は二つだと映画『シコふんじゃった』が教えてくれた



「辛抱、辛抱」





「我慢、我慢」


だと(笑)





辛抱しましたか?
我慢しましたか?



途中で止めましたよね?


それが正しい対応です


それが一般人です





ゴリラ

一般人~🎵


です



1992年発表の『THE TRIUMPH OF STEEL』です





CDジャケットを広げるとこうなります







閣下ぁぁぁぁぁ!!



です。


まさに、マノウォーなジャケット







冒頭から28分の組曲「ACHILLES, AGONY AND ECSTASY」がキツいですか?



そう思うからですよ


なん分かの曲がたくさんあるA面なんです。



例えば、ラッシュの『2112』は認めますよね~



だったらこっちも(爆笑)


曲の中にドラムソロだったり、ベースソロがあるからダメなのかな?



コンサート的に聴くと、ハマります



よく、マノウォー的踏み絵だなんて言われてるけど、それは違う!



これは、かなり出来の良いアルバムだと、こっそり思ってた







初のカミングアウトです



だって、
周りにマノウォー自体を知ってる人がいなかったんだもん(爆笑)



スポンサーサイト

MEATLOAF『COULDN'T HAVE SAID IT BETTER 』反則だけどもう一曲(笑)

だって、その位しないと日本じゃミートローフか広まらないからさ






日本じゃこっちも広まらないね







私も食べたことないし、そもそも生で見たこともないな(笑)







こっちのミートローフも私は生では観たことありませんけどね(笑)



つうわけで、ミートローフなのに『地獄のロックライダー』シリーズじゃないから全く知られていないアルバム



『COULDN'T HAVE SAID IT BETTER 』






昨日はジム ステインマン風の曲だったから今日はジム風の薄めの「LOVE YOU OUT LOUD」で








私がこのアルバムを好きな理由がもう一つあって、それは



ドラムを叩いているのが、かのケニー アノロフだってこと!






ハードロック界で一番のセッションドラマーであり、今はジョン フォガティと一緒にやってる彼ですよ(笑)



ケニー アノロフのことはここで



ケニー アノロフとは?



もう、どれだけ呼ばれてるんだ!
って位、声かかりまくりの人



かなりハキハキしたドラムだから、アルバムがないとても締まります!





ケニー アノロフ最高!



MEATLOAF『COULDN'T HAVE SAID IT BETTER』傑作だぞ! これは

みなさんこんにちは(笑)


ミートローフ私設応援団団長のグラハムボネ太郎です!


デブ過ぎて人気がないミートローフですけど、聴いたことありますかね?







ここまで来ると、イメージがない強すぎて実は聴いたことない人の方が多いんじゃないかな(;^_^A



『地獄のロックライダー』シリーズでお馴染みのミートローフですけど、問題は相棒と言ってもいいはずの作曲家プロデューサーのジム ステインマンがなかなか動かないことと、お互いに裁判なんかしてて、パートナーなんだかよくわからない関係だってこと




裁判は置いといても、曲を書かないってのは大問題。



だって、ミートローフは曲を書けないから!



だったら、他の人に頼むよ!って2003年に出来たのがこのアルバム


『COULDN'T HAVE SAID IT BETTER』







画像検索すると赤いのが出てくるけど、私が買ったのはジャケットの色が青いヤツ







ジム ステインマンみたいな曲を歌いたいんだから、似た感じの曲を依頼したんだろうな。




かなり、ジム ステインマン風



アレをあっさりしたイメージです(笑)




一曲目のタイトルナンバーからして、ジム ステインマンみたいです






私はコレが好きなんだな



そうは言っても、大映テレビでジム ステインマンの曲を使って大人気になった位だから本当は日本人もこういう大袈裟なロック画像好きなはずだけどね~






いい機会だから、ちょっと聴いてみたらいかがかと(^з^)-☆



よろしくお願いしますね!






METALLICA『DEATH MAGNETIC』久々に売らなかったアルバム

最近のメタリカのアルバムはブックオフへ旅立ちました


『LOAD』
『RELOAD』
『ST. ANGER』


売りました。



もう、メタリカには期待を持たなくなっていました。







ああ、それなのに


((((;゚Д゚)))))))


えっ?


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



ヤッターーーー!!






『DEATH MAGNETIC』



いいねぇ~
いいねぇ~



なんて思った2008年発表のアルバム



今買ったわけじゃないっす



しかも、新譜は買ってません(爆笑)





つうわけで


みんなが待ってた「スラッシュアルバム」ではなく、
実はグルーヴ感もどっさりあるんだよね


だから私が売った三枚のアルバムも意味があったんだなと。



・・・だからって、買い直さないけどね





ただ、かっこいいです!



頭を振り、身体を揺らしてしまう


自然にね



「ALL NIGHTMARE LONG」がお気に入りです






ライブも抜群だよ♪( ´θ`)ノ







実は思ってます。


メタリカが私たちの元に戻ってきたのは、ゴリラが加入したのも大きな要因だと



短パン履いたゴリラがね!



VAN HALENの「モンスターズ オブ ロック ツアー 1988」のMETALLICA編

キターーーーっていう時期







メタリカが、グングン来だした時期でした






だから出演順も5バンド中2番目という扱いでした


でも、結果的に若者はメタリカを見に行ったのかもね、この面子だとさ








勢いが違うし、世間がメタリカを押せ押せでしたからね


一応、ヴァン ヘイレンズ モンスターズ オブ ロック ツアーだったけど、勝ったのは間違いなくメタリカ





もう、盛り上がり過ぎて暴動まで起きてます。
暴動じゃないかもね、暴れたい盛りの連中がたくさん来たと。


そんなんかもしれない



俺たちのヒーロー、メタリカだもん







ずっと見ちゃう位に異常な盛り上がりがわかるよ



この後に出る、ドッケンは勿論だけどスコーピオンズも、トリのヴァン ヘイレンも「ヤベェ~(゚o゚;;」って思っただろう



「バッテリー」もテンポは早いし、若い若いです








俺がヴァン ヘイレンなら「金輪際あいつらと一緒にはやらない」って思うね







一応、余裕ぶって肩なんか組んでるけど気が気じゃなかっただろう(笑)







この後の後にメタリカは世界制覇するアルバムを出すんですね~



メタル=メタリカみたいな時代が来るとは思ってもみなかったそんな時代でした