HR/HM Mの記事 (1/14)

MICHAEL SCHENKER GROUP『WRITTEN IN THE SAND』久しぶりに聴いたら

い~じゃんかよぉ~❗️






さて、ここで質問です。



THE MICHAEL SCHENKER GROUP❓


MICHAEL SCHENKER GROUP❓





「ザ」が付くんですか❓
「ザ」が付かないんですか❓



本当はどっちなんでしょうか❓






久しぶりに聴くっていうことは、ものごとを冷静に、客観的に聴くということ



マジでそう思った





だって、このアルバム、い~んだもん❗️








悪いけどアルバム発売当時は、
すぐに買ったけど、
すぐに売ったアルバムだったからさ(笑)





なんだか、
つかみどころの無いアルバムっていうか、
マイケルらしく無いっていうか、
ハードさが足りないっていうか。








m(_ _)m


誠に申し訳ございませんでした


m(_ _)m


私の修行が足りなかったのを


マイケル及びヴォーカリストのリーフ・スンディンのせいにしておりまして



なんの特徴もないアルバムだな、なんて大間違いでした。



ディープ パープルにスティーブ モースが入った化学反応みたいなのが、このアルバムにあったんだね❗️


基本的にあまり好きではないエリック・マーティンタイプのボーカルの声だけど、メロウな曲調と相まって、素晴らしい出来だよぉぉぉぉぉ





いろいろなタイプのいい曲あるけど、今日は「I WILL BE THERE」






サビの歌メロが素晴らしいです。




たまたまブックオフです安く売ってたから、買い直して、聴き直して、惚れ直しました(笑)




惚れ直しはウソだな、当時は惚れなかったから





自分の耳がダメなのを、バンドのせいにしたわかりやすい悪い例だな(笑)




これも、20年も経ったからそう聴けるんだなぁと




で、改めて


THE MICHAEL SCHENKER GROUP❓


MICHAEL SCHENKER GROUP❓





「ザ」が付くんですか❓
「ザ」が付かないんですか❓



どっちなの❓




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







スポンサーサイト

MANOWAR『FIGHTING THE WORLD』ポップなこの曲大好き

ポーザーメタルに死を❗️






マノウォーさん達が言うセリフ



でも、案外ポップな曲も演ってるんだよ




その代表格が「CARRY ON」ですよね



アルバム『FIGHTING THE WORLD』に入ってますけど、私はコレが大好き







私は、マノウォーだろうと、モーターヘッドだろうと、キッスだろうと、ラッシュだろうと、クィーンだろうと、ジューダス プリーストだろうと



いい曲が好き



これはずっと変わらぬ気持ち





だから、

勢い凄いけどつまらない曲は大嫌い

ガッツ溢れるけどつまらない曲は大嫌い

魂あるけどつまらない曲は大嫌い





勢いも、ガッツも、魂まなくてもいいからメロディがある曲が好き






この曲は、勢いも、ガッツも、魂もあってしかもメロディがある❗️




そりゃ名曲に該当するっしょ(笑)







ポップさを感じてるけど、その中身は間違いなくメタルソングだ




マノウォーって、実は作曲センスあるんだよねぇ~



こういうと、ディマイオ閣下が怒るかもしれないけど、ポップなメロディ重視のアルバムを作ってもらいたかったなぁ~






まじで、思う❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








MEGADETH『UNITED ABOMIMATIONS』で本気の復活

スラッシュメタルだろうが

インテレクチュ・・・痛っ❗️ 舌噛んだ






インテレクチュアルです(笑)


特に舌は噛みません(笑)



いやぁ、復活したねぇ~







私は、盲目的なメガデスのファンじゃないんで(つうか、そもそもファンか?)、メガデスの名前だけではアルバムを聴かない。




では、何で聴くかと言えば
かっこいいか否かだけ



で、レコード屋で(CDショップね)
視聴したらめちゃくちゃ
カッコよかったから購入した。





いいねぇ~



スラッシュメタルだからとか、
インテレクチュアルメタルだからとか、
それこそメガデスだからではなく、
ヘビーメタルとして最高にかっこいい❗️❗️




ムステインさんの声には
イマイチ魅力を感じなかったけど、
このアルバムにはこの声だね








特に1~3曲目の出来と流れは
完璧だ


「WASHINGTON IS NEXT!」が特に好き









いやいや、
やっぱ他の曲もいいなぁ~(笑)



でも、次のアルバムは私的には
大したこと無かったから買ってまへん





初来日公演は1時間満たずで終わった
メガデスでしたね~(笑)



MEGADETH 初来日の今更感想を少々


マーティー フリードマンがこう言ってた

「デイブ ムステインが
ボーカルとリズムギターに
専念してくれたら
もっと売れたかもしれない」



そうかもね







でも、
リードも弾きたがるムステイン(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







MERCYFUL FATE『MELISSA』なんじゃいこりゃ!

初めて聴いたのはいつだろうか?


たぶんロックトゥデイ辺りかキニーか


思えば、大概のマニアックなメタルバンドを知るのはどっちか、というかキニーだな



久しぶりにキニーが出てきたから一応説明しとくと、西新宿の伝説のハードロックヘビー専門のレコード屋


向かって左側が新譜の店舗
向かって右側が海賊盤の店舗



新譜の店舗は爆音で曲を流してた(笑)
カバンとかは入口のカゴに入れて中に入る



この辺りは、新宿レコードもそうだった記憶があるけど





ああ、懐かしの80年代











というわけでマーシフル フェイト(笑)









はぁ、前フリ長かった(笑)



キング ダイアモンドがいたバンドと言えばわかりやすいか、そもそもキング ダイアモンド知らないってか。




名前は知ってるけど、
一曲も知らないか(笑)





彼らのファーストアルバム
『MELISSA』








声さえ受け入れられたら、このバンドもキング ダイアモンドもイケる。



正統派といいたいけど、結構展開が激しいし、ツインギターの素晴らしさったらジューダスにも、下手すりゃマイケル シェンカーにも匹敵❗️❗️






・・・褒めすぎか❓


でも、かなり泣きまくりのギター二本





「EVIL」






この曲がマーシフル フェイトの良さを表すオープニングナンバー




さて、受け入れられますか?








この声に(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








「HIDE YOUR HEART」聞き比べ(モリー ハチェット編)

この曲を初めて発表したのが
ボニー タイラーだっていうのに
ビックリしてたら


初めてカバーとして発表したのは
なんとモリー ハチェット( ゚д゚)








『LIGHTNING STRIKES TWICE』に入っています





ここで、一回時系列にしますね


まず、ボニー タイラーが
1988年

次に、モリー ハチェットがカバー
1989年9月6日

次にエース フレーリーがカバー
1989年10月13日

次にキッスがカバー
1989年10月17日

次にロビン ベックがカバー
1989年11月9日




キッスがカバーっていうのはちょっと違う気がするけど(ポール スタンレーも作曲してるからさ)




まあとりあえず今回はカバーってことで







知ってますか❗❓



骨太サザンロックのモリー ハチェットを








レイナード スキナードの弟分、舎弟みたいなバンドで、よりハードロック度が高いのが特徴です




そんな彼らが、

「ちょっと売れ線でもやって俺たちも38スペシャルみたいに売れたらいいね


なんて、言ったか言わなかったかはしらないけど、この曲をいち早くカバーした








他のアーチストに比べるとより土臭い。







実は他の仕上がりが結構似てる中でもモリー ハチェットのカバーだけが毛色が違う



私はモリー ハチェットが好きなんですよ


ボーカル代わってからは、下手なメタルバンドよりもよっぽどメタル❗️




漢メタルっすよ




今回で、同じ曲を比べてみよう「HIDE YOUR HEART」の回は終了です。




また、機会があればこんな切り口からハードロックヘビーメタルを取り上げてみたいと思います(笑)




私の引き出しには
色々入ってますから




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ