HR/HM Mの記事 (1/14)

ミック マーズは私的三大リフマスター

ハードロックヘビーメタルといえばリフ


リフありきみたいなジャンル


かっこいいリフがあれば


勝手に頭とカラダが動き出す







で、ミック マーズ








天才です。









もしかしたら、世間的にはリフマスターとしての評価って無いのかもしれない。



つうか、ミック マーズ自体を意識したことある人すらいるのかいないのか❓





ミック マーズ以外の3人が個性的過ぎるからねぇ~(笑)





でも、私からすればミック マーズはリフマスター



少なくとも『Dr.フィールグッド』までは




モトリー クルーが他のLAメタルの中で際立っていたし、違っていたのは



ミック マーズのリフだと





一番好きなのは

「LOOKS THAT KILL」







出だしも、サビもみんな同じリフ


ずっと同じリフ❗️




これはもう、心地よすぎてたまらない



この曲聴きながらジョギングすると少し早く走れる(笑)




みんなぁ~、ミック マーズはリフマスターだよぉ~❗️




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

MASS『METAL FIGHTER』騙されたぁ~(笑)

キニーの左側の店で
よく見かけたタイプのジャケット。

つまり、勇者的な裸の女の人的な。






当時はこんな名前も知らないバンドを
こんなジャケットでジャケ買いしてた。




なんか笑える(笑)


このジャケットのどこに惹かれるのか?


まあ、若気の至りというか
チャレンジ精神旺盛というか


メタルというものを聴きたかった



で、その名もズバリの
『METAL FIGHTER』❗️





で、中身はブギー的なハードロック。

ジャケットから想像される
いかにもなメタルの音は
ちっとも出てきません。


世が世からJAROに訴えられます


2:08からが実際の一曲目
その名も「METAL MAN」❗️





どこがメタルファイターやねん⁉️


ブギーやんけ(笑)
めちゃくちゃブギーやんけ(笑)


曲目を見たら騙されるよ


A1 Metal Man
A2 Fire From Hell
A3 Break Out
A4 High Heel Thrills
A5 Born To Lose
B1 Outlaw
B2 I Cut Through
B3 Night Of Steel
B4 Leaders Call
B5 Born To Be Wild


あの当時にドイツによくいた
正統派HMだと思うじゃんか



実は70年代後半から活動してたみたい

・・・知ったこっちゃないよ


騙された私がいけないと
そこはちゃんと認識してます。


だって、ジャケ買いだからね




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







MICHAEL SCHENKER GROUP『WRITTEN IN THE SAND』久しぶりに聴いたら

い~じゃんかよぉ~❗️






さて、ここで質問です。



THE MICHAEL SCHENKER GROUP❓


MICHAEL SCHENKER GROUP❓





「ザ」が付くんですか❓
「ザ」が付かないんですか❓



本当はどっちなんでしょうか❓






久しぶりに聴くっていうことは、ものごとを冷静に、客観的に聴くということ



マジでそう思った





だって、このアルバム、い~んだもん❗️








悪いけどアルバム発売当時は、
すぐに買ったけど、
すぐに売ったアルバムだったからさ(笑)





なんだか、
つかみどころの無いアルバムっていうか、
マイケルらしく無いっていうか、
ハードさが足りないっていうか。








m(_ _)m


誠に申し訳ございませんでした


m(_ _)m


私の修行が足りなかったのを


マイケル及びヴォーカリストのリーフ・スンディンのせいにしておりまして



なんの特徴もないアルバムだな、なんて大間違いでした。



ディープ パープルにスティーブ モースが入った化学反応みたいなのが、このアルバムにあったんだね❗️


基本的にあまり好きではないエリック・マーティンタイプのボーカルの声だけど、メロウな曲調と相まって、素晴らしい出来だよぉぉぉぉぉ





いろいろなタイプのいい曲あるけど、今日は「I WILL BE THERE」






サビの歌メロが素晴らしいです。




たまたまブックオフです安く売ってたから、買い直して、聴き直して、惚れ直しました(笑)




惚れ直しはウソだな、当時は惚れなかったから





自分の耳がダメなのを、バンドのせいにしたわかりやすい悪い例だな(笑)




これも、20年も経ったからそう聴けるんだなぁと




で、改めて


THE MICHAEL SCHENKER GROUP❓


MICHAEL SCHENKER GROUP❓





「ザ」が付くんですか❓
「ザ」が付かないんですか❓



どっちなの❓




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







MANOWAR『FIGHTING THE WORLD』ポップなこの曲大好き

ポーザーメタルに死を❗️






マノウォーさん達が言うセリフ



でも、案外ポップな曲も演ってるんだよ




その代表格が「CARRY ON」ですよね



アルバム『FIGHTING THE WORLD』に入ってますけど、私はコレが大好き







私は、マノウォーだろうと、モーターヘッドだろうと、キッスだろうと、ラッシュだろうと、クィーンだろうと、ジューダス プリーストだろうと



いい曲が好き



これはずっと変わらぬ気持ち





だから、

勢い凄いけどつまらない曲は大嫌い

ガッツ溢れるけどつまらない曲は大嫌い

魂あるけどつまらない曲は大嫌い





勢いも、ガッツも、魂まなくてもいいからメロディがある曲が好き






この曲は、勢いも、ガッツも、魂もあってしかもメロディがある❗️




そりゃ名曲に該当するっしょ(笑)







ポップさを感じてるけど、その中身は間違いなくメタルソングだ




マノウォーって、実は作曲センスあるんだよねぇ~



こういうと、ディマイオ閣下が怒るかもしれないけど、ポップなメロディ重視のアルバムを作ってもらいたかったなぁ~






まじで、思う❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








MEGADETH『UNITED ABOMIMATIONS』で本気の復活

スラッシュメタルだろうが

インテレクチュ・・・痛っ❗️ 舌噛んだ






インテレクチュアルです(笑)


特に舌は噛みません(笑)



いやぁ、復活したねぇ~







私は、盲目的なメガデスのファンじゃないんで(つうか、そもそもファンか?)、メガデスの名前だけではアルバムを聴かない。




では、何で聴くかと言えば
かっこいいか否かだけ



で、レコード屋で(CDショップね)
視聴したらめちゃくちゃ
カッコよかったから購入した。





いいねぇ~



スラッシュメタルだからとか、
インテレクチュアルメタルだからとか、
それこそメガデスだからではなく、
ヘビーメタルとして最高にかっこいい❗️❗️




ムステインさんの声には
イマイチ魅力を感じなかったけど、
このアルバムにはこの声だね








特に1~3曲目の出来と流れは
完璧だ


「WASHINGTON IS NEXT!」が特に好き









いやいや、
やっぱ他の曲もいいなぁ~(笑)



でも、次のアルバムは私的には
大したこと無かったから買ってまへん





初来日公演は1時間満たずで終わった
メガデスでしたね~(笑)



MEGADETH 初来日の今更感想を少々


マーティー フリードマンがこう言ってた

「デイブ ムステインが
ボーカルとリズムギターに
専念してくれたら
もっと売れたかもしれない」



そうかもね







でも、
リードも弾きたがるムステイン(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ