HR/HM Nの記事 (1/3)

ナイト レンジャーのライブの思い出、1988年

1988年
私は渋谷でバイトをしてた(笑)



ドイツ料理店の夜の部のバイト







で、大好きなナイト レンジャーが来ると知ったんだけど、バイトが抜けられないんでどうしよっか❓と思ったら




11月19日の渋公(あえて久しぶりに略して言ったけど渋谷公会堂)は、なんとなんとの昼夜公演❗️








((((;゚Д゚)))))))




昼夜ってまだやるんだ❗️❓




行くです、
ナイト レンジャー観てから
バイト行けるんじゃん( ^ω^ )








同じ渋谷だから、
終わったらすぐバイト入れるじゃん❗️

じゃん❗ じゃん❗️






もう、人気も下降した時期に発表した『MAN IN MOTION』というアルバムを引っさげての来日でした(笑)




しかも、この時のキーボードはフィッツではなくジェシー・ブラッドマンです。



それでも、ナイト レンジャーなりにハードな曲を入れてみたアルバムでした。

少しだけ評価されたかも?なアルバム





ただ、ライブ自体ははバンドの人気が下降気味であるにも関わらずテンションは高かったです。



この日のライブは、後にナイト レンジャー初のライブアルバムとなって発表されましたよ(笑)








私が、好きなシーンは




私が好きな曲、「When You Close Your Eyes」の曲の中で
「ノッテる?」なんていうとこ❗️








新作からはからはタイトル曲の他に「REASON TO BE」「HARFWAY TO THE SUN」、そして「DON'T START THINKING」を演っています。




ただ、アランがいないのはボディブローのように効いていた。



ナイト レンジャーって、もちろん豪華なツインギターが売りだけど、土台にアランのセンスのよいキーボードがあるからいいんだよね




それは残念だったな( ̄O ̄;)








もっと残念だったのは、最高にゴキゲンなライブを観たのに、大好きなビールも飲めずにそのままちょい遅れでバイトに突入したことだね








で、ナイト レンジャーも一旦解散しちゃったしね(後に復活するけど)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

NEW ENGLAND『EXPLORER SUITE』最高傑作か?

私はファーストの方が好きだが



世間の感想文を見ると
こちらのセカンドアルバムの方が
完成度が高いと言われてる







う~ん、それは言えるなぁ~


なんて思いつつも、
人には思い入れってものがありまして



なんか、
落語家みたいな口調になってるけど、
結局そういうことだよ、若旦那(笑)






でも、
ここで言いたいのは
このアルバムは名盤だってこと




アメリカン プログレ ハード
アメリカン ハード ポップ


の最高峰じゃないかと








こんなパッと見冴えない人たちですけど、
作り出す音楽はスゲー弟子❗️




あら、また落語家になっちゃった(笑)


「EXPLORER SUITE」は、
素晴らしいの素晴らしくないのって、
どっちなんだいおまいさん



って位の曲、







だと思いませんか?



後に我らが横山やすし師匠のバンド、
アルカトラスに二人が入ります(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



NIGHT RANGER『FEEDING OFF THE MOJO』は偽物NR?

3人でナイト レンジャー








うそ




って思いましたよ、当時は(笑)





しかも、ジャッグ ブレイズいないし(笑)









ダム ヤンキースやってたから(笑)




メンバーは
ブラッド ギルス
ケリー ケイギー
そして、
ゲイリー ムーン









だから、ムーン レンジャーなんて言われてました(笑)





あのとてもメロディアスでポップで、でもハードなナイト レンジャーじゃなくって



ムーン レンジャー(笑)



ナイトよりも、渋めだけど良い





サビメロが素敵な「LAST CHANCE」









ナイト レンジャーって名前じゃなかったらなかなかいいよ❗️





なんと、ピーター フランプトンのカバーも演っていますよ(笑)



これも、ブックオフで500コーナーにあったら絶対に買いだな


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



ナイト・レンジャーに幻の曲あったとは❗️

知らなかった_| ̄|○




ナイト レンジャーから
ハードロック人生を始めた私としたことがT_T






久しぶりに
ナイト レンジャーのブートCDを聴いたんだけど、
その時にyoutubeで音源探してたら・・・



なんと、ナイト レンジャーに
アルバム未収録の曲があることを
発見しちゃいました



甘栗むいちゃいました的に、
発見しちゃいました(笑)






それが
「WILD AND INOCENT YOUTH」という曲です




オリジナルアルバム未発表曲ですよ




調べたら、
1986年の映画「OUT OF BOUNDS」という映画の
サントラに収録されているみたい❗️



全くのノーマークでしたけど、
最高の曲だから困っちゃう(笑)



オリジナルアルバムに入れて欲しかったね~❗️








まあ、今だとしても知れたことに感謝感謝です。





前向きに生きていこう!


NIGHT RANGER『2ND WISHES IN BUDOKAN』はよいブートだよ

海外のハードロックヘビーメタルのアーチストにとって、
武道館でやるってことはそれはそれはもう大変な憧れ❤️


古くはずうとるびが演ったり・・・



違った❗️ ビートルズだっ❗️



ディープ パープルだったり、


やっぱり


チープ トリックの『at 武道館』ですかね❗️




とにかく日本だったら
いつかは武道館でやりたいっていうのは、
いつかはマジソンスクエアガーデンでやりたい
っていうのと同じなのかも




そんなわけで、
アルバム3枚出してやっと武道館に
たどり着いたのがナイト レンジャーです








嬉しかっただろうな(笑)


ブドーカン(((o(*゚▽゚*)o)))



そんなブドーカン公演のブートですけど、オーディエンス録音なんだけど、なかなかの音です








1986年1月28日の武道館です



今なんかは、
日本のアーチストは結構簡単に
武道館をやれたりするけど、
当時の(今も)外タレ(懐かしい言い方)は、
なかなか武道館では出来なかったよ



だから、
ナイト レンジャーが大好きな私は
メンバー以上に武道館で観れることが
嬉しかったですよ(笑)



武道館の音源はyoutubeに無かったから、
全く別の場所だけど
「センチメンタル ストリート」






私は、「シスター クリスチャン」よりも
断然この曲が好きです❗️


いい曲を書けるバンドは凄いです。


しかも、

超絶ギタリストが二人もいるしね




ナイト レンジャーからハードロックに入りました。


そんなグラハムボネ太郎です