FC2ブログ

HR/HM Oの記事 (1/3)

オジー・オズボーン 新曲「Under the Graveyard」公開

オジー・オズボーン 
新曲「Under the Graveyard」公開だそうです


久しぶりですねー。


もうとっくに
OZZY OSBOURNEの新譜には
興味が無い私ですけどね(笑)










そうはいっても聴いてみました











最近のオジーにありがちな
バラード的な感じから始まり
サビパート辺りからギターが入る的な








私からすれば、
そのギターの音が嫌なんですよね~。

急にヘビーな音になっちゃうのが
とっても嫌なんですよね~。


オジー オズボーンって
もっともっと美しかったんだけだなぁ




多分、このアルバムも
私の好みのOZZY OSBOURNEではないだろう



http://amass.jp/127825/





多分、買わないな(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



OZZY OSBOURNE『LIVE & LOUD EXPANDED EDITION』という凄いライブのブートを聴いたかい?

私が買ったのは

『LIVE & LOUD EXPANDED EDITION』

これは、
[LOST & FOUND]というメーカーのものです。


ちなみに

『LIVE & LOUD :
SOUNDBOARD MASTERS VOL.1』と
『VOL.2』

という[ZODIAC]バージョンもある

そっちが大元かもね。
CDだからね。




私が買ったのはCD-Rだからね



ちなみにこんなジャケット





裏ジャケットは










オジー オズボーンさんは
『NO MORE TEARS』発表した後に、
今となっては
なんだかよくわからない引退宣言と
引退ツアーをやりました



引退かぁってまじで悲しかった





まあ、結果的には大仁田

まあ、結果的にはテリー ファンク


・・・でした。

つまり、ほどなく復帰

つまり、ウソだったと(笑)




そのツアーは
『LIVE & LOUD』という
ライブアルバムになってる





私は持ってる



なら、
わざわざブート買わなくても
いいじゃんか❗️



ですよね(笑)



でも、オフィシャル盤は、
いろんな日付のライブを組み合わせてる


でも、このブートは
1991年の8月5日アトランタ、
14日マイアミ、
16日オーランド、
20日シンシナティの4公演を
全て完璧な
ステレオ・サウンドボード完全収録!


つまり、大元だし、
ちゃんと4公演が
ちゃんとツギハギなしで
そのまま入ってるんだ


ビデオもツギハギだったからね


やっぱり1公演を
そのまま聴けるのは嬉しいもんだし、
音は最高だし




オジー オズボーンは
このアルバムまでが
良かったというのは私の意見。



この後から、
つまらないアルバム連発して
今に至るというのは私の意見。



もっと言うなら、
ジェイク時代までだ!

というのは私の意見。


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村

OZZY OSBOURNE『OZZMOSIS』ここから脱オジーしました

オジー好きだったんだけどね


『OZZMOSIS』からだな







聴かなくなったのは


つうか、
ちゃんとアルバムは買いましたよ


聴きました


つまらない



『NO MORE TEARS』までとは
比較にならない位つまらなくなった
(グラハムボネ太郎個人の感想です)


歌メロが無くなった感じ



それから

『DOWN TO EARTH』
『BLACK RAIN』
『SCREAM』


どんどんつまらなくなった
(グラハムボネ太郎個人の感想です)



代わりにどんどんヘビーに


その分


つまらなくなった(笑)




嘘みたいだ




本当のこと言ってしまうと



私は『THE ULTIMATE SIN』まで



ギリギリ


『NO MORE TEARS』まで






つうわけで『OZZMOSIS』







一曲目とラストは良い❗️


いやいや


とても良い










だけど、オジーさんよぉ



バラード以外では
歌メロを歌うのを
やめてしまったのかいな❓



ただ、『この曲を聴け!』を見ると
なかなかいい評価だから世の中面白いね



さすがに最高傑作だという人は
いなかったようだけど、
結構褒めてるんだよね



人それぞれっす。



お気に入りの
ラストのバラードを
聴こうかと思ったけど、
やっぱり定番の「PERRY MASON」






針を落とした瞬間は
ガッツポーズを取ったんだけどねぇ


・・・CDだから針無いけど(笑)




その後つまらなく曲ばかり。




そう思うと
「Mr.クローリー」とかは
奇跡なんだなと。






オジーにおいて
私が好きなギタリストは
ジェイクだったな、私は(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




OZZY OSBOURNE『SPEAK OF THE DEVIL COMPLETE』発掘ブートを聴いての感想

ややこしやややこしや(笑)


オフィシャルもややこしやだけど


ブートまでややこしやです。





『SPEAK OF THE DEVIL - COMPLETE 2 NIGHTS EDITION』







『SPEAK OF THE DEVIL - RITZ 1982 COMPLETE』






どちらがオリジナルですかね?
(ブートにオリジナルもへったくれもないけど)





知らんけど



私が買ったのは下の方(しかも中古)





このブートは、鳴り物入りで発売された


メーカーインフォを抜粋すると




オジー・オズボーンの驚愕のライヴ音源が初登場!オフィシャル・ライヴ・アルバム「SPEAK OF THE DEVIL」が収録された1982年9月26、27日のニュー・ヨーク、リッツ公演が両日、ステレオ・サウンドボード完全収録でまさかの登場です

(中略)

オフィシャルに収録されている各曲がどちらの日のテイクなのかは、このアイテムと「SPEAK OF THE DEVIL」を聴き比べてマニアの方は是非、検証して下さい。勿論オフィシャル用に収録された音源の為、文句なしの音質で収録しており全てのファン必携と言えるキラー・アイテム!




べた褒めです(笑)



聴きました


コケました(笑)



特に初日のオジーの声が全然ダメなんですよ、下手とか上手いじゃなくって、高音になるとほとんど裏返るんだよね



二日目もソコソコで



とすると、まさかの疑問が浮かびます



ボーカルだけ後から被せた?



オジーさん?



適当な私の感想だから根拠は無し(笑)









気にしないでちょんまげ




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





OZZY OSBOURNE『SPEAK OF THE DEVIL』ややこしやややこしや(笑)

アルバム『悪魔の囁き』





アルバム『SPEAK OF THE DEVIL』





アルバム『TALK OF THE DEVIL』





ライブビデオ『SPEAK OF THE DEVIL』








アルバムはアメリカとイギリスで違うし、同名タイトルで中身の違うライブビデオまであるし(笑)


ややこしやややこしや(笑)




アルバムは二枚組のライブアルバムで、
言わずと知れたブラック サバスの曲だけで作られたライブアルバムですね。



本家だけど、ディオ サバスがライブアルバムを出すからって、それに当てつけてオジーにもサバスナンバーだけでライブアルバムを作らせたシャロンの親父が大したものなのかな?



後に、ルディ サーゾが書いた本で読んだんだけど、これを作る(発売する)代わりに、ランディ ローズはオジーと後一枚だけしか一緒にアルバムを作らないと決めたそうです。


オジーが悲しんだこと悲しんだこと。




でも、本当後に悲しみはこのアルバム(ライブ)を作る前に訪れたんですけどね





私がブラック サバスをちゃんと聴いたのは、実はこのアルバムでした。









なんだかかっこよかったなぁ


その後に本家ブラック サバスを聴いたけど(普通のアルバムね)、なんかスカスカで好きになれませんでしたね


今でもそうだね。

このライブの方が好き❗️


邪道だろうけどさ(笑)





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ