FC2ブログ

HR/HM Pの記事 (1/7)

POWERMAN 5000『NEW WAVE』超久しぶりに聴いたよ

POWERMAN 5000
『NEW WAVE』







ある時にロブ ゾンビにハマった。

あの系のバンドを探していたら
なんとロブ ゾンビの弟がやってるバンドがあった


それがPOWERMAN 5000




もちろんロブ ゾンビと同じ音楽性ではないけど
気に入ったアルバムがあった



けど、その後はすっかり忘れておりました



たまたま発見したのがこのアルバム




おーおー、
まだやっていたのかスパイダー ワン
(ロブ ゾンビの弟の名前です)




1. Footsteps and Voices
2. Hostage
3. Sid Vicious in a Dress
4. David Fucking Bowie
5. Cult Leader
6. No White Flags
7. Thank God
8. Die On Your Feet
9. Get A Life
10. Run For Your Life




ネットで見たら
このアルバムまでは
なんだか色々あったみたいだけど
そこは全く興味が無く


ただ単にこのアルバムが良かったという

ただそれだけの話



この曲最高!



「Sid Vicious in a Dress」








こういうバンドって
短命だと思っていたんで

ちょっとびっくりしてます


私が一番好きなタイプの音楽じゃないけど

たまに聴くには、
車の中では、
ジョギング中では

こういうのはいいんだよねーー!


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ


スポンサーサイト



PRESENCE『ROCK YOUR LIFE』隠れすぎた名盤

すみません、隠れていますけど

名盤かどうかは、、;^_^A




多分、誰も知らないバンドの名前は
プレセンス。


おフランスのバンド







『ROCK YOUR LIFE』です








なんで、こんなバンドを
買ったかと言えば、それはキニー



もう、何度も出てくるキニー



西新宿のキニー




まあ、それは置いといて


このバンドのボーカルが
クラウス マイネに似てるんです



誰がボーカルかは知らないけど
(最近紹介するバンドはこんなんばっかりです)



スコーピオンズ好きでしょ?
クラウス マイネ好きでしょ?


じゃあ、プレセンス好きです(笑)



まれに、
ディスクユニオンなんかにあるかもね~
(適当だから信じないでね)



「DANGER ZONE」が一曲目なんだけど、
ボーカルが入った瞬間のけぞるよ!


クラウス マイネだから(笑)





で、どうでした?



おフランス、なかなかでしょ~



ボンソワールでしょ?


意味わからないけど、





クィーンのライブ キラーズで
フレディがオープニングで言ってた

「ボンソワール、パリ」って



だから意味はわかりません(^_^;)



掘出し物バンド、プレセンスを見かけたら
それは買いごろですぜ



奥さん!



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ


PRETTY MAIDS『JUMP THE GUN』の完成度高いよね

ロジャー・グローバーを
プロデューサーに迎え
制作された4thアルバム






ロジャー グローバーが
凄いんだな






たぶん曲としたら
プリティメイズの全アルバムの中で、
一番良いのではないかと
おもったりしてます。


オーバープロデュース
だという印象が強すぎて、
正しい評価がされてないのだな


ロジャー グローバーが
悪だなんていうコメントも見るけど、
私は逆だと思う


ロジャー グローバーが
曲を世界レベルに上げたんたよ






レインボーだってそうかもね(笑)





いずれにしても、
ポップというか、
コマーシャルてありながら
正統派ヘビーメタルというのは
なかなか出来ないよ



ただ、アメリカで売れるには
これだけじゃなく、
他の要素も必要


アメリカは広い田舎だからね





「PARTNERS IN CRIME」

哀愁度マックスです





こんな素晴らしいメロディは
アメリカ人には書けない。


冬が長いスカンジナビア半島(笑)






彼らなりに明るく






彼らなりにバブリーに(笑)


デンマーク人だって
ハデにしたい

そんな時代だもんね(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





プレイング・マンティスのちょっとした思い出自慢

自慢話をします



NWOBHM10周年にあたって伊藤政則さんが企画し、プレイング・マンティスのティノ・トロイとクリス・トロイ、元アイアン・メイデンのポール・ディアノとデニス・ストラットン、そして元ウェポンのブルース・ビスランドという訳のわからんラインナップで日本でのコンサートが実現しました。







その1990年4月18日中野サンプラザでライブ盤が発売されてます。



Live at LastLive at Last
(2002/03/09)
Praying Mantis

商品詳細を見る




こんなのには必ず参加する私グラハムボネ太郎です。




でここからが自慢話。
CDを聴いてください。


11曲目の『オペラ座の怪人(Phantom Of The Opera)』の前に
ギターでイントロの音をピロピロやった後に、会場が一瞬だけシーンとします。


そこで若き日のグラハムボネ太郎が次の曲を予想して大声で叫びます


『ファント~~~~~ム』って。



それがちゃんと録音されているんです


このアルバムを聴く時には11曲目の前で心して聴いてください。


YouTubeだと、その前の
「REMEMBER TOMORROW」で
私の声が聞こえますよ

6分7秒の動画ですが、
私の声は6分6秒で聞こえます








・・・どうです
聞こえたでしょ


『ファント~~~~~ム』って


やるでしょ 私 ( ´Д`)y━・~~




えっ? !?(・_・;?

CD持ってない?!?(・_・;?



私の声が聴けるんですよ!



買いなさい(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






PAUL STANLEY『LIVE AT THE RITZ』そろそろソロツアーするか?

そんなことを思ったか、
思わなかったは知らないが



キッスのポール師匠が
待望のソロツアーをしたのは1989年








何が嬉しいかって、
ソロの曲が聴けることやんか。


ソロツアーだから
あたり前田のクラッカーなんだけど、
キッスでは演らないから
とてもとても聴きたかったのだよ。








なんてったって
4人のソロアルバムの中では、
ポール師匠のアルバムが
2番目好きだという私だから
マジでライブでも聴きたかった



2番目?






です、



私はこいつが




1番好きだという変わり者なんで(^_^;)



まあ。そんなことはおいといて
ポールの話









1978年の初ソロ・アルバムからの
「Tonight You Belong To Me」
「Wouldn't You Like To Know Me」
「Goodbye」という三曲が嬉しい




ピーター クリスのソロが
一番好きなのは間違いないけど、
ポール スタンレーのソロを
一番聴いた私は、
キッス=ポール スタンレーなんです。



違うな、ジーン以外だな(爆笑)




とにかく、このブートは
ポール師匠好きには
たまらないんだなぁ~




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ