HR/HM Rの記事 (1/12)

REO SPEEDWAGON『THIS TIME WE MEAN IT』これこそロック

ケビン 苦労人 クローニンのいない時代のREO スピードワゴンの3枚目(通算では5枚目)のアルバム








言ってしまえば、
とても地味な時代の
REO スピードワゴンのアルバム







でも先に結論を言ってしまうと、これらも含め、REO スピードワゴンに駄作はありません


何故なら全てのアルバムの曲がいいから❗️







何度も言ってますけど、
私にとってREO スピードワゴンは
ハードロックです❗️



まあ、時代的にハードロックと言っても幅は広いけどね、



このアルバムの一曲目の「REELIN'」なんか言ってしまえば、トミー ボーリンがいた時代のディープ パープルというか、そんなノリ



ディープ パープルのあれがハードロックならREOスピードワゴンも間違いなくハードロック❗️











私が羨ましいのはこのポスター







1975年のフェスティバルみたいだけど



エアロスミス
ブラック オーク アーカンソー
ブルー オイスター カルト
スティックス
REOスピードワゴン
フォガット
マホガニー ラッシュ



見たいなぁ❗️


この中に入るんだから、
やっぱりハードロック❗️







チケット5ドルって(笑)







っていうか、アメリカンロックか(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

「HIDE YOUR HEART」を聴き比べ(ロビン ベック編)

HOUSE OF LORDSのボーカルの
ジェイムス・クリスチャンの奥様






ロビン・ベックです



なぬ( ゚д゚)



ハウス オブ ローズも知らなきゃ、
ロビン ベックなんて
もっと知らない(笑)









まあ、共にメロディアスハードロックを好きじゃなきゃ出会わないからね~




私は女性ボーカルってそんなに好きじゃないんで熱心には聴かないけど、いいアルバムだよ、これは❗️










このアルバムには、デスモンド・チャイルド、ダイアン・ウォーレンなんかが作曲してる曲が入ってるから悪い訳がないし





そんなアルバムに、例の曲が入っている



例の曲とは「HIDE YOUR HEART」




やっぱりいいよね、他の曲も豪華作曲陣のものだからいいんだけど、やっぱりいい





『TROUBLE OR NOTHIN'』
というアルバム









女性ボーカルがなんなく受け入れられるひとならこれはアリでしょ(笑)




ロビン ベック








他のアルバムは持ってません(笑)



以上「HIDE YOUR HEART」聴き比べ第三弾でした。




続く(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






RANDY PIPER'S ANIMAL『VIOLENT NEW BREED』これもいいよ!

W.A.S.P.が好きな私








だから、W.A.S.P.出身の人も追いかけてしまうんです。








当時のギターリストのランディ パイパーがワスプ脱退(解雇?)後、しばらくしてから組んだのがこのバンド



ランディ パイパーズ アニマル





やっぱりアニマルなんやね❗️





以前、紹介しましたけど私が初めて買ったのはセカンドアルバム



ランディ パイパーズ アニマルの話


これは、傑作❗️








の、ファースト(笑)






なんだか怖いジャケットだけどこれがまたいいんだよね❗️






でも、こんなバンドを紹介するブログって他にあるんかな❓


ランディ パイパーって(笑)



ギターソロの時に背中に背負ったなんかから、煙を出してたランディ パイパー




「EYE OF THE STORM」







1つだけ残念なのは、ボーカルの声が私の好きなタイプじゃないってこと



これで、好きな声だったら最強❗️




でも、セカンドの方がいいアルバム





どこかで出会ったら(専門店か、ネットだろうけど)ご購入を




でもワスプも忘れられてるのに元ワスプに興味のある人なんか私以外にいるのか❓







いないだろうな(笑)




W.A.S.P.最高です


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








RED DAWN『NEVER SAY SURRENDER』はレインボーの続きか?

レインボーは好きですか

好きですよね(笑)

では、どの時代が好きですか


ロニー
グラハム
ジョー
ドゥギー・・・まさかね


別にグラハム ボネット って言って欲しい訳じゃなくって


後期レインボーが好きなら
このバンドも気に入るンじゃないかって
思って(笑)


レッド ドーンだけど、
カタカナだと超間抜けな感じなんで
やっぱり英語でRED DAWNです


RED DAWNは
元シンディ ローパーのバックバンドの
デイヴ・ローゼンタール
組んだバンド・・・っておい


違うだろ 合ってるけど違うだろ


すみません m(_ _)m


だって、
前にインタビューで
デイブ ローゼンタールが
「シンディ ローパーのバンドの給料はレインボーの比じゃない」って言ってたから


・・・って、関係ないじゃろーーーーが(笑)






元RAINBOWのデイヴ・ローゼンタール
中心となって、同じく元RAINBOWのチャック・バーギらと
結成したバンド。

1993年に唯一のアルバム
「NEVER SAY SURRENDER」をリリースしている。





1993年ですけどヘアーメタル的なフワフワ感





それにしてもデビット ローゼンタールだか
ローゼンサルだかローゼン猿だか、はっきりして欲しいですよね(笑)


色んなサイトみても
ローゼンタールだったり
ローゼンサルだったり
ローゼン猿だったりって

猿は無いけどm(_ _)m


後期レインボーとサバイバーを足して
ちょっと暑苦しいボーカルを乗せれば
このバンドの出来上がり


アルバム前半の出来は素晴らしいものがありますよ ♪( ´θ`)ノ


爽やかなキーボードのイントロが
印象的な「FLYIN' HIGH」








爽快な(さっき爽やかって言ったンじゃないのか? 意味同じだぞ!)の「I'LL BE THERE」







◼︎メロディアス ハードロックが好きな貴方

◼︎後期レインボーが好きな貴方

◼︎サバイバーが好きな貴方

◼︎グラハムボネ太郎のブログにゾッコンな貴方(いるのか?)


オススメするけど廃盤かも・・ん達夫




デビットは現在渋谷でラーメン屋をやってますので是非





・・・ってそれはデビット伊東だろうが



デビットだから間違って無いけど(笑)



本当のデビットは天才でして、
レインボー時代も「治療不可」のオーケストラのスコア書いたのは彼だし




イングヴェイ 丸々ティーン



のコンチェルト書いたのも彼だし


最近でもビリー ジョエルの
ライブキーボード兼サウンドディレクターやってるし


天才やなぁ~


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







RAINBOW『RISING』様式美ってなに?

様式美って、ハードロック業界以外にも使う言葉なんでしょうかね?




ハードロック様式が美しい?




どんな意味があるんだろう?









ハードロックで様式美と言えばそれはこのアルバムのことを指す



特にB面を指す(笑)









様式美をつまみ食い(笑)





それはそれは古いアルバムだけど、未だに色褪せないどころか




このB面を超えるB面はあるのか?




と、思う人が多い




私の最高のB面は『QUEEN Ⅱ』だけど





つうわけで、2曲あるB面のうちどっちが好きかと聞かれれば



「LIGHT IN THE BLACK」な私









イントロのドラムだけで飯が三杯食える


スターゲイザーも好きだけどね(笑)







ところで、様式美ってなんだっけ⁉️