HR/HM Rの記事 (1/11)

RUSH『WAR PAINT』凄いブートです

ラッシュってマニアックなバンドだと思うよね。



それは兎にも角にもゲディ 魔女顔 リーの
キンキンした歌声に起因してる









ずっと前にカナダを旅したことがあって、
その時に知り合ったカナダ人に
聞いたことがあります



「カナダでラッシュはどういう扱い?」



こう言われました




「ラッシュ? アレはカルトバンドだよ」




たまたまかもしれないけど、
かなりカルトなバンドとの意識があるみたい(笑)




そう言ったカナダ人が
その時にウォークマンで聴いてたのは
ヴァンゲリス❗️







どっちがカルトだよ~_~;




だけどね(笑)








つうわけで、ラッシュのブートのお話












ラッシュのメロディアスでコマーシャルでポップな最後のアルバム『プレスト』のツアー





これがまた音がいいんだよね❗️





そりゃラッシュレベルのバンドのオフィシャルライブアルバムはめちゃくちゃ音がいいけど、少なくともこのブートはブート内でのオフィシャルレベル(笑)





なんだか、わからん表現だけどストレス無く聴けるのは確か








私が本当にラッシュが好きだったのはこのアルバムまでだな。








次からはダークなラッシュ





私は
ポップなラッシュが



好きなんじゃ~❗️



スポンサーサイト

まさかのREVOLUTION SAINTS『LIGHT IN THE DARK』キターーー!

あんなことがあって
ジャーニーをクビになった



もう表舞台には出てこないと思ってた


ディーン カストロノヴォさん

そして

レヴォリューション セインツ







そしたら急に

キターーーーーーーーーー!

♪───O(≧∇≦)O────♪

キターーーーーーーーーー!

*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*

キターーーーーーーーーー!




REVOLUTION SAINTS
『LIGHT IN THE DARK』





元ジャーニーのドラマー、ディーン・カストロノヴォを中心にナイト・レンジャーのジャック・ブレイズ、ダグ・アルドリッチの3人組






デビュー作が2015年

久しぶりの二作目っす




ちょっとハスキーながら
パワフルで
しかも爽やかなボーカルと


やっぱりジャーニーを彷彿させる
とびっきりのメロディライン



新曲がアップされてました








間違えた。これは
アップじゃなくって
アッポーーーだった(爆笑)





新曲はコレ








超いいんですけど!


待ってた、というより
諦めてたから本当に嬉しいです



ハードロック好きでよかったなぁ~❗️



こういうのが好きで❗️



復活、大歓迎です




アルバム発売発売10月だそうです



RIVERDOGS『RIVERDOGS』は渋々ロック

一時期あったんですよね


私の嫌いな時代が・・・



80年代が終わり



派手派手メタルがダサいと言われ




一つの流れはグランジへ

一つの流れは原点回帰へ






グランジは無視した


だけど、原点回帰は無視出来ず





だって、好きなアーティストが原点回帰しちゃうんだもん




ゲイリー ムーア
ジェイク E リー
ヴァンデンバーグ



みんな、原点回帰とか言いながら地味なブルースロックに行っちゃったんだよね







私にはとてもつまらなかった




このバンド(RIVERDOGS)もそう









少しアメリカンだけど、やっぱり地味



味わい深いけど地味




歌が上手いけど、結局デビガバの真似




だったらデビガバを聴く❗️




ディオでのヴィヴィアン キャンベルを期待してたのに・・・












とは言っても他のブルースロックみたいなハードロックバンドよりは良い❗️





たぶんそれはアメリカンな感覚が感じられるからだと

「WATER FROM THE MOON」なんかは、アメリカンじゃなくって、とてもマイナー調



私の大好きな哀愁あります(笑)









哀愁あるアメリカンロックかな(笑)




ヴィヴィアンはアイルランドなんだけど




でも、やっぱり小粒感は否めないな



もし、ブックオフで500円コーナーにあったら絶対に買うべし買うべし




RHINO BUCKET『GET USED TO IT 』あのバンドクリソツ

あのバンドとは


エーシーディーシーです❗️


カタカナで書くと間抜けだな





AC/DCっす(笑)



数あるAC/DC的なバンドの中でもAC/DC率が高いバンドが、ライノ バケットです









なんてったって、本家の元メンバーがいたりしたんですからね❗️






もう、寄せ過ぎでしょ(笑)




その元AC/DCの人とは、サイモン ライトっす❗️





アルバム『征服者』のツアーから、『ヒートシーカー』までのドラムです





凄いよね、元AC/DCメンバーがAC/DCそっくりバンドに加入しちゃうんだからさ?




それも、コピーバンドだとか、トリビュートバンドじゃなくって、本気のバンドにさ❗️







つうわけで、どのアルバムでもいいんだけど、今回は『GET USED TO IT』










曲は「SHE'S A SCREAMER」









ボン スコット時代のAC/DCみたいでしょ(笑)




でも、オーストラリアのエアボーンもそうなんだけど、そっくりなら私は本家を聴くのです(笑)





今も、サイモン ライトがいるかどうかは知りましぇ~ん(笑)




RAVEN(レイヴン)のワッコの話を

レイヴンって、まさにメタル



メタルに色々あるけど、レイヴンはメタル❗️




そこは誰もが認めることだと




で、レイヴンの何がメタルかという話




音楽性❓
三人組だから❓
ギャラガー兄弟❓
超絶ボーカル❓
超絶ベース❓





違うね❗️




レイヴンのメタルなとこはコレ❗️❗️









この人










真ん中の人










ワッコ









ロブ ワッコ









ハンター❗️










ロブ ワッコ ハンターです❗️









ライブの時に、暴れすぎるからヘルメットを被らされ、挙げ句の果てに檻に入れられたという









そんな逸話もメタルでしょ(笑)




プロデューサーになるって言って、レイヴンを脱退したけど今頃何をしているんだろうな




まさに、メタル。ルナティックメタル




スラッシュじゃないメタルは、レイヴンやアンヴィルが業界を引っ張った




全員に抜かされたけど






つう、レイヴン(笑)



デビューアルバムから

「HELL PATROL」







なんてことないんだけど、あの当時はコレが最狂だったんだよ❗️




ねっ(笑)