HR/HM Sの記事 (1/14)

リドルフ シェンカーは私的三大リフマスター

リドルフ シェンカー❗️









1980年代前半のリフは凄い❗️


カミソリだなんて言われてた








バンドのリーダーでありながら、基本的にソロは弾かずにずっとリフ




凄いのはそんなことよりも、スコーピオンズを聴くと、リードギターじゃなくってリズムギターを弾きたくなるという事実




代表曲はやっぱり「BLACKOUT」







消え失せぬリフの輝き




私がスコーピオンズを好きな理由は
クラウスのボーカルでもなく
マティアスの合いの手ギターでもなく
ウリの仙人ギターでもなく



ルドルフのリフ





ハーマンのタイトなドラム(笑)






スコーピオンズはいいなぁ(笑)








リフって心地よい




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

おいおい、なんで横向き? ロバート スウィート(笑)

上手いドラマーじゃないからか(笑)







横向きだし
シンバルも吊るしだし







アンコウじゃないっちゅうの(笑)




魅せることに命をかけてるε-(´∀`; )











下手なのに、曲の途中で変拍子なんかをオカズで入れちゃうからもたる(笑)


でも、スティック回す



質実剛健なコージー パウエルの反対側にいる人





内緒だけど、私はこっちも嫌いじゃない




コージーよりも好きかも(笑)





反対意見多数受付ます(爆笑)



二大横向きドラマーは、
マイケル スウィートと
ケリー ケイギー



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







THE SNAKES『LIVE IN EUROPE』偽物と呼ぶには

彼との出会いはコレだった。








だから今でも、彼のことは胡散臭い目で見ています(笑)



ヨルン ランデさん(笑)






だって胡散臭いでしょ~




元ホワイトスネイクのギタリスト二人が、脱退後にバカ売れしたバンドにあやかろうとして、それっぽい名前で再デビューしたんだから❗️





ホワイトスネイクの曲を書いてたのは我々だから、デビカバいなくたって蛇を名乗ってもいいだろう的な





言うに事欠いて、ザ・スネイクス(爆笑)






見てビックリ




人間開き直りすると怖いものが無くなるってことだよな



1曲目Walking In The Shadow Of The Blues」
2曲目「Sweet Talker」
3曲目「Trouble」
4曲目「Slow An' Easy」
5曲目「Don't Break My Heart Again」
6曲目「Ready An' Willing」
7曲目「Ain't No Love In The Heart Of The City」
8曲目「Rough An' Ready」
9曲目「Fool For Your Loving」
10曲目「Wine Women An' Song」
11曲目「Here I Go Again」




もう、ホワイトスネイクじゃん❗️


しかも、ブリティッシュロックだった時代のホワイトスネイクじゃん❗️




聴いてビックリ




デビカバじゃん❗️




んん❓ 違うの❓



えっ❓ ヨルン ランディ❓



よくわかんないけど、デビカバ以上にデビカバじゃん❗️❗️




『スライド イット イン』までのホワイトスネイクじゃん❗️






一時期は、ホワイトスネイクじゃなくって、ザの方の蛇を(つまりこのアルバム)をよく聴いてたもん





しゃがれ声でキンキン歌うデビカバよりも、キサラ芸人のヨルン ランデの方がデビカバだったもん








今は、それが間違いだとわかります



栗貫がいくら頑張っても山田康雄にはなれないもん。




ただここからバーニー マースデンの執念が実を結びまして



ザ・スネイクス

カンパニー オブ ザ スネイクス

M3




そしてとうとう客演ながら、
本家ホワイトスネイクのライブでデビカバと共演するけとになるんだから❗️





継続は力なりだ(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








SAMMY HAGAR『DANGER ZONE』サンフランシスコつながりだな、その2

このアルバムには彼らが参加してる




で、昨日はモジャモジャ男こと




ニール ショーンさん



だとするともう1人は・・・彼が!?








です、





ミミ萩原ならぬ
ミミ ズク男です❗️











スティーブ ペリーその人です❗️



しかも、ニール ショーンが
「LOVE OR MONEY」のギターソロだけ
なのに対して、ミミ ズク男くんは


なんと4曲!

「LOVE OR MONEY」
「THE ICEMAN」
「HEARTBEAT」
「RUN FOR YOUR LIFE」


この4曲でバックコーラスをやってる!


ペリペリ男さんの声だから
バックコーラスだけど
かなり目立ってますよ(笑)





そんなサミー ヘイガーのアルバム

SAMMY HAGAR
『DANGER ZONE』







アルバム自体は誰が参加してようが
まごうことなくサミー ヘイガーの音です!




では、では、スティーブ ペリーが参加した
曲の中でも、一番ミミ ズク男の声が
わかりやすいこの曲を





「RUN FOR YOUR LIFE」








ねっ!



この曲だけはサミー ヘイガーらしくない曲


それもそのはずでして
実はRUNNERSというバンドのカバーなんです!








やるなぁ、サミー ヘイガー



能天気アメリカンなイメージがあって
こんなマニアックなバンドのカバーを
するなんて、思いもしなかった。


サミー ヘイガーの引き出しの多さに乾杯だな



で、ミミ萩原ならぬミミ ズク男と歌う







サンフランシスコつながりは凄い❗️




って書き終わってコレに気づく私



SAMMY HAGAR『DANGER ZONE』に彼らが参加してるんで



前にも書いてるじゃんか・・・_| ̄|○


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







SAMMY HAGAR『DANGER ZONE』サンフランシスコつながりだな

このアルバムには彼らが参加してる


彼とはモジャモジャ男くんてす











もちろん、モジャモジャ男という名前ではなく
ニール ショーンです。



ただこのアルバムにとっては
ニール ショーンの参加は
刺身のツマに過ぎない!



そのくらいに、サミー ヘイガーなアルバム

SAMMY HAGAR
『DANGER ZONE』








ところで、サミー ヘイガーって
SAMMY HAGARだって知ってた?

SAMMY HAGERじゃないんだよ!


最後はARなんだ、ERじゃなくって


みなさんの今後の人生でサミー ヘイガーを
英語で検索することがあるかないか
って言ったら、恐らくないだろうけどね




そんなわけでニール ショーンが
ギターソロを弾いている曲

「LOVE OR MONEY」








ニール ショーンがどうのこうのより
サミー ヘイガーらしい曲で
疾走感のある曲だよな、



そんなわけで、ニール ショーン参加の曲を
紹介したんだけど



初めに書いた通り、
参加してるのは「彼ら」です。



もう1人は明日だな・・・(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ