FC2ブログ

HR/HM Sの記事 (1/18)

THE STORM『THE STORM』は、擬似旅行?

つまり、偽物ジャーニー(笑)

でも二人のジャーニーがいるから

100%偽物とも言えないんだよね


いいアルバムだし






ラインナップは

ケビン チャルファント
グレッグ ローリー
ロス ヴァロリー


あと知りません(笑)


確かBURRNでも90点


まっ、BURRNのレビューは
あんまりアテにならないからな。

好き嫌いがあるしね。







「I've Got A Lot To Learn About Love」






私を含めたほとんどすべての人が
このバンド、つまりジャーニーもどきに
望むサウンドとメロディとボーカルです



本人たちもそれを作りたいんだろうし



ただ、この系のバンド、つまり
ジャーニーもどきさん達のサウンドは
本家ジャーニーよりもジャーニーっぽい


っていうか、ジャーニーは
爽やかだけじゃないんだよね。

下手すりゃ爽やかサウンドの方が
少ないかもだと思う。


もどきさん達は、爽やかだけを
強調してアルバムを作るから
アルバム通して聴くと




・・・飽きるんだよな(笑)


そこが難点です。


頑張れ❗️ もどき達よ❗️


市場はあるから❗️

よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



SCORPIONS『CRAZY WORLD』ノリノリな哀愁

知らない世界で売れに売れた。

でも、私が見た来日公演はガラガラ



スコーピオンズを見たのは1991年の仙台にて



仙台だからだろうな(笑)


ウソ!?っていう位いなかった。





アルバムはいい曲が揃ってましたね






私とすれば、一番どうでもいい曲が
「WINGS OF CHANGE」でしたが
この曲が東側諸国で売れに売れた!






そろそろ髪がヤバくなった頃




そして、まだハーマンがいる!



実はこれだけいい曲が入ってる
アルバムなんだけど、熱狂的には
聴いていない。

(熱狂的にはっていうだけで
かなりの回数を聴いてるけどね)


聴いてない(聴いてるけどね)理由は
多分音だと思う。



このアルバムのプロデューサーは
キース・オルセン
ディーター・ダークスではないのだ


だからです。


もちろん私はキース・オルセンの
音も大好きですけど、違和感あった

スコーピオンズの音てしては違和感あり






「LUST OR LOVE」

ポップなリズムに哀愁のメロディ


まさにクラウス マイネ節




間違いなくいい曲が詰め込まれた
名アルバムなんだけど、違和感あり


今でもそれは拭えない(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






「LET'S WORK TOGETHER」STATUS QUO編『ROCK 'TIL YOU DROP』

「LET'S WORK TOGETHER」

そんな曲があります

元曲はブルースだったはず



とてもいい曲だから
いろんなバンドがカバーをしています






今回の主役である
ステイタス クオーは

『ROCK 'TIL YOU DROP』で
この曲を収録しています。







私はスティタス クオーが
好きなんだよな


イギリスというよりは
スコットランド民謡なんだな、
このバンドは。


ブギーです。

ブギウギではなくブギー❗️




そんなわけで
今回はオリジナル曲ではなく

「LET'S WORK TOGETHER」






曲としては単純なんだけど

イントロからAメロからノリがよい。



ステイタス クオーは
二枚のカバーアルバムを出してるけど

それとは別に
この曲を演ってるということは
よっぽどお気に入りなんだなと思う



そんな訳で(訳なんてないけど)

続く・・・

よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

ストライパー『CALLING OVER YOU』1985年来日ブートです。

私も中野サンプラザに行きました。

STRYPER 1985年の来日

ただ、何日かやったはずだから
この日かどうかは覚えていません(笑)

そりゃそうだよな。

ある時期までは
チケットの半券を残していたけど
やめちゃったんだよね。

今なら写真を撮って、データで
残しておいたんだろうけどね。





ストライパーって、
本当にストライプ(笑)






つうわけでアルバム






私が行った日のブートかどうか
わからないって書いたけど
このブートを聴いたら

実はわかったんです。

この日は
私が行った日のブートではない



何故それがわかったかと言うと・・・


私の記憶が確かなら
(料理の鉄人風)


その日は、


途中でマイクの故障があって
演奏してる音が聴こえなくなったはず


で、演奏の音が聴こえないのに
コーラスだけが会場に鳴り響き

コーラスはテープだったと
バレてしまったと(笑)


そんなアクシデントがあった日です
私が観に行った日は(笑)



このブートには
その形跡が無いんだから

私が行った日では無い(笑)












ストライパーのメロディはキレイだな。


投げ込まれた
ストライパー聖書をゲットしました。


そういえば前に書いてましたね



ストライパーの話でもしましょうか?


ストライパーの発禁ジャケットの話


聖書にストライパーのステッカーが
貼ってあるだけだけどね(笑)

けど

程なくしてどっかにいきました。


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




SLAYER『REIGN IN BLOOD』は魂の叫び!

凄く昔に一回書いたけどもう一度

スレイヤーの最高傑作と言われたり


下手すりゃ
スラッシュメタルの最高傑作と言われたり







どんだけスゲーんだよ、って

そんだけスゲーんだよ(笑)




そんなアルバムだよね❗️




しのごの言わせねぇ的なアルバム




とは言っても、
当時はグラハムボネ太郎には
うるさすぎるアルバムでしたけどね









1986年に発売。




遠い将来、
帝王だなんて呼ばれるだなんて
思いもよらなかったそんな時代



「ANGEL OF DEATH」





何故か▶︎を押してもダメになってます
白い文字を押すと動画見れます





あの当時は
メタリカやアンスラックスまでを
聴くヤツは多くなった時代だけど、
スレイヤーまで聴くヤツは
本物のスラッシュメタル好きだったね




実は私のスレイヤーデビューはこのアルバムでした




私自身もこれ以前のアルバムは、
手を出す気にもならなかったんだよ

正直言ってさ



でも、
ここから3枚のアルバムは
よく聴いたなぁ~(笑)




私は心底スラッシュが好き!
ってわけじゃなくって、

ハードロック、ヘビーメタルの
一部として聴いたなぁ~(笑)









今じゃ、帝王って❗️



世の中も変わったもんだね


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村