HR/HM Wの記事 (1/6)

W.A.S.P.『THE CRIMSON IDOL』やっぱりいいねぇ!

W.A.S.P.『THE CRIMSON IDOL』の話







『RE-IDOLIZED
(THE SOUNDTRACK TO
THE CRIMSON IDOL)』
が発売されたんで

この際だからと

久しぶりに聴いたら

やっぱりいいねぇ!





ちなみに私の評価は



THE CRIMSON IDOL (1992年)
1. The Titanic Overture ←△
2. The Invisible Boy ←◯
3. Arena of Pleasure ←◯
4. Chainsaw Charlie (Murders in the New Morgue) ←◎
5. The Gypsy Meets the Boy←× 来るか?で来ない曲
6. Doctor Rockter ←◯
7. I Am One ←◎
8. The Idol ←△パワーバラード
9. Hold On to My Heart ←△
10. The Great Misconceptions of Me ←◎






△と×は曲の良し悪しではなく、
ハードな曲がどうかという意味もある



私がワスプ(W.A.S.P.)に望むのは
美しくも切ないバラードではなく
ハードなロックだからね。


曲としては凄くいいんだけど
一つのアルバムにこれだけの量の
バラードを入れられてしまうと
私の中ではフラストレーションが溜まるのです





だからこのアルバムを名作だとは思うけど
私は『THE HEADLESS CHILDREN』
の方が好きです



ちなみに


「ARENA OF PLEASURE」を聴くと
アレを思い浮かべてしまう







それは、

アルティメイト ウォリアー






イントロのギターが
まさにアルティメイト ウォリアーの
入場テーマにソックリなんです(笑)






どう?

似てないですか?

私は、この曲を聴くと
どうしてもアルティメイト ウォリアーが
ガァーっと入場して
ロープを揺すってる絵が浮かぶのです




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ











スポンサーサイト

WARRIOR『FIGHTING FOR THE EARTH 』男気メタル

トミー アサカワって言うから買ったLPです(笑)


伊藤政則もめちゃくちゃ褒めてたし(笑)


LAメタルにしてはまさに男気、いや漢気だぜ っていうメタル




当時は何組かいたんですよね、チャラチャラしてないLAメタルバンドが


レザーウルフだったり、アーマード セイントだったり、マリスだったり


全部そこそこしか売れなかったですけどね~


やっぱり時代がチャラチャラしてたしね



んで、1985年に発表されたこちらのアルバムです


『FIGHTING FOR THE EARTH』






アルバムジャケからして全然チャラチャラしてません


ウォリアー


以上


みたいな(笑)


私も当時はチャラチャラしてたんで、やっぱりモトリーとかラットとかドッケンとかキングコブラとかクワイエット ライオットとかの方が良かったんですけど、一応LP買いましたよ



あらららら(北野先生風)






いいじゃないの⤴︎(日本エレキテル連合風)











( ´Д`)y━・~~どっちも古すぎだよ



とにかくいいんです



多分、このブログ読んでる9割の人がウォリアーなんてバンドを聴いたこと無いだろうな(笑)



・・・そういう私もこのブログやって無かったら多分一生思い出すことも、聴くことも無かっただろうな



いいブログだよ、ホント(爆笑)


で、オススメは哀愁たっぷり欧州の香りたっぷりのこと曲だね。ボーカルもいいけどギターのアサハラさんも泣かせるメロディー奏でてます


「ONLY THE STRONG SURVIVE」






こういうバンドを忘れちゃいけないな


ヘビーメタルの奥深さだ



日系ギタリストとしては同時期にUFOに加入したアトミック トミー Mもカッコよかったですね


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








ホワイトスネイクのライブに行く時の頭の中では・・・

さあ、これからライブに行くぜ❗️



ウキウキ
ワクワク
ドキドキ
ソワソワ




しますよね(笑)



私はします(笑)




で、それがホワイトスネイクだったら









会場最寄り駅を降りて、歩いて向かう時


頭の中では必ずこの曲が流れてる



「WALKING IN THE SHADOW OF THE BLUES」



しかも、ライブバージョンの(笑)






この曲のリズムが歩く歩調に
ちょうどいいのである


これから始まるライブへの期待感の私の鼓動のリズム♫






・・・って、かっこよく書いたけど


本当はとある人の受け売り(笑)



その人とは、酒井康。
初代バーン編集長



ラジオかなんかで言ってたのを聞いて、サーペンス アルバスツアーの来日の時に、代々木オリンピックプールまでで頭の中で流してみたら、、、いいじゃんか❗️











ってわけで、それ以来ホワイトスネイクのライブに行く時は必ず「WALKING IN THE SHADOW OF THE BLUES」を流す





なんてことをブログで発表する私





みんなもあるでしょ❓❓



こういうの( ´Д`)y━・~~








会場に着いたら止まるけどね



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





W.A.S.P.「ANIMAL(F××K LIKE A BEAST)」ピクチャー買ったなぁ






W.A.S.P.が世に出た最初のレコードはこれでしたね❗️




私はこれも買いました








私はこれも買いました








私はこれも買いました









買いすぎやろーーーー❗️

全部手放しましたけど(笑)






嘘か本当かは知らないけど、



「こんなタイトルの曲はうちから出せん」

って、契約した大手レコード会社が言ったとか言わなかったとかで

イギリスのマイナーレコード会社から発売





それにしてもブラッキーのこの辺の戦略は大したもんだよね~



いかに人の目を引くか?


野呂圭介じゃなくても『大成功❗️』って言いたいよ(笑)








・・・こんな人、みんな忘れてるだろうな










つうわけで、ワスプの記念すべきデビューレコードは「アニマル」



そうなんだよね、
「フ**ク ライク ア ビースト」は副題で、本名は「アニマル」だという





曲としては中の上位なんだろうけど、
とにかくサビだね❗️


サビ一発で「勝ち❗️ 」みたいな(笑)







ライブバージョンも迫力あるよ






この曲から、
私とワスプの関係が始まったんです




・・・ただ、レコード買ってライブに行っただけだけどね



ただ、アルバムは全部持ってる






そこは自分を褒めたい(笑)

ついでに、
アルバム作るブラッキーも褒めたい(笑)












WHITESNAKE『THE PURPLE ALBUM』を許せますか?

私は、許せますけど大反対な派閥❗️


・・・つうか、そんな派閥があるかは知らないけど(笑)











キーを下げてる
でも、歌えないから仕方ない❓




歌えないなら出すなと厳しいけど言いたい



私はプロとしてのデビカバさん、
プロとしてのホワイトスネイクの曲を聴きたいんです。



年で歌えないのは仕方ない❓



金を出すのは私です








すごく冷たい言い方に聞こえるでしょうけど、
年寄りの思い出作りに付き合うのはまっぴらごめんなんです





・・・ゴメンなさいね、
デビカバ及びホワイトスネイクのファンの方々




悪気は無いんです。
けど、本心なんです。




こんなことを思ったり
考えたりしなきゃいけない位、
おじさんならぬお爺さんの
音楽業界なんだということが
寂しいです





いいアルバムとか
悪いアルバムだとか
最高のアルバムだとか
つまらないアルバムだとか



昔はそういうことを
議論してましたけど、

まさか、歌える歌えないで
議論する時代が来るとはねぇ~




「BURN」を聴いて
泣きのギターじゃないのに
泣けてきました








わざわざこれを聴くなら
オリジナルを聴きます。



あえて今のホワイトスネイクで聴く意味

あえて今のホワイトスネイクで出す意味



あるんでしょうか❓









少なくとも私には・・・無い(笑)