FC2ブログ

グラハムボネ太郎の部屋

ハードロックとその他どんどん行きます!

Top Page › Category - ROCK K-L
2020-08-05 (Wed)

「LET'S WORK TOGETHER」KEVIN COYNE編もっと誰だ?

「LET'S WORK TOGETHER」KEVIN COYNE編誰だ?誰だ?誰だ?KEVIN COYNEなんて読むんだ?ケビン コイネ?見たコトない人ですけど曲を聴いてビックリ!凄くロック!凄くかっこいい!凄く・・・この時代のアーチストって個性の塊だよな。歌い方もブルージーというかロックジャンル分け出来ないな。このアレンジ素晴らしいです。「LET'S WORK TOGETHER」編やってよかったよ曲の良さがよくわかるね。そんな訳で(訳なんてないけど)続く...

… 続きを読む

2020-08-02 (Sun)

「LET'S WORK TOGETHER」THE KENTUCKY HEADHUNTERS編です

「LET'S WORK TOGETHER」THE KENTUCKY HEADHUNTERS編知ってます?ケンタッキー ヘッドバンカーズをある時まで私は知らなかった。ある時というのはアルバムを買うまでという時バンド名に騙されましたケンタッキーまではいいけどヘッドバンカーズだよ!メタルでしょ!でもほぼカントリー的ロックまじりのカントリーの(笑)サザンロックとはちょい違うで、そのバンドの「LET'S WORK TOGETHER」カントリーに近いですね。もちろんずば...

… 続きを読む

No title * by レツゴー一匹
ビデオの最初に出てくるの、ミッキー・ローク?

THE KENTUCKY HEADHUNTERS
Bじゃなくて、Hだからハンターズじゃない?

レツゴー一匹さんへ * by グラハムボネ太郎
ひぇーーーーー!
俺がアホみたいじゃないか!?
ハンターズだよ、ハンターズ!
アホじゃんか! 俺!
つうか、アホだ(涙)
今まで気づかなかった

No title * by レツゴー一匹
長髪でヘッド~とついてたら、私もそう思ってしまったと思います~すみません、余計な事を。
好きになれず、すぐに売ったから正解!

レツゴー一匹さんへ * by グラハムボネ太郎
条件反射みたいなもんだなぁ(笑)
ヘッドハンターズだもんなぁ。
なんかお恥ずかしい(^_^;)
この曲はミッキー ローク主演の『ハーレーダビッドソン & マロボロマン』の曲中歌なんだな。そこそこ好きな映画なんだけど、全く気づかずだった

No title * by akakad
こういう境界が曖昧なやつは好きです
後全体の雰囲気が程よく軽くてとっつきやすい点もなおいいです
オーストラリアのパブロックの大御所Cold Chiselはこれをもっとハードにした感じの曲が大半です
https://www.youtube.com/watch?v=_6tSAakyFuA
どんなもんでしょう?
結構なじみのあるメロディです

akakadさんへ * by グラハムボネ太郎
なかなかいいですね!
声は好みです。歌は熱いのにバックの演奏がクールな感じが(^^)
パブロックかぁ。イギリス、オーストラリアならではなんですかね?

No title * by akakad
まあイギリスといえばそうなんですけどね
ただ現状だと70年代終盤からずっとオーストラリアだけで異様に流行ってる状況です
このCold Chiselは去年豪週間アルバムチャート1位の新作を出してボーカルのソロも同年に出して豪週間チャート1位
しかもこのボーカルJimmy Barnesはオーストラリア国内で1番売れたシンガーソングライターでもあります

akakadさんへ * by グラハムボネ太郎
そうなんですか!?
こんな声で!?
と思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)
メロディはとても良いと思います。やっぱり大きい島国だから独特の文化があるんですねー

Comment-close▲

2019-07-09 (Tue)

KIM CARNES「ベティ・デイビスの瞳(Bette Davis Eyes)」懐かしいです

やっぱり80年代は素晴らしかったロックだけでなくポップスもメロディがある当たり前のようだけどメロディがある今日はキム カーンズ。一時期たくさんいたロッド スチュワート系のハスキーボイスの女性たくさんって書いたけど他にはボニー タイラーしか知らない女ロッド スチュワートまるで和製アメリカンドリームロッキー羽田みたいなあだ名キム カーンズは知らなくてもこの曲は知ってるはず売れたよね~一躍トップスターになり...

… 続きを読む

まさか * by jacktera
Kim Carnesからロッキー羽田に繋ぐとはさすがグラハムボネ太郎さんだ!にしてもこの曲は
日本でも売れましたね。米本国じゃグラミー賞も勝ち取ってるし、とんでもなくヒットしま
したね~この1曲だけがw

キム・カーンズと言えば * by 地味JAM尊
キラー・カーンとキム・ドクを思い出しますが、どちらがイケてたんでしょうね?(確かキム・ドクは「鶴田の次」だった気がする・・・あれ?ロッキーは???)
和製エドワード・カーペンティアなんてのもいましたが、氷室京介の本名とニアピンなんですよね。さすが「はぐれ国際軍団」!

No title * by マイヤー
全日本プロレス恒例の正月のバトルロイヤルは、これから売り出す予定のレスラーが優勝する。

過去の全日所属の主な優勝レスラー
・天龍、タイガーマスク、プリンストンガ、ジョンテンタ、そして我らがロッキー羽田

優勝したレスラーのその後
天龍→時間が掛かったけどトップに立ちその後の活躍は言わずもがな
タイガーマスク→タイガーマスクとして優勝した年の7月にPWFタッグ王座(パートナーは鶴田)を獲得
トンガ&テンタ→全日でタイトル獲得は出来なかったがWWF(WWE)でトップヒールとして活躍
ロッキー羽田→最強タッグ出場も未勝利、チャンピオンカーニバルに数回出場も全て負け越し、アジアタッグ王者すら取れず・・・何故ロッキー羽田だけ日の目を見なかったんだ?(笑)

jackteraさんへ * by グラハムボネ太郎
たんなるアホなんです(笑)
それにしてもこの一曲だけでUSAフォーアフリカに参加出来たんだから本当に良かったなと思いますね。
で、やっぱりいい曲です!

地味JAM尊さんへ * by グラハムボネ太郎
キム カーンズからキラー カーンとキム ドクにつなげる方がここにいましたね(笑)
全日第3の男はミスター林ということにしときましょう

マイヤーさんへ * by グラハムボネ太郎
それを言うなら
「何故ロッキー羽田を優勝さけたんだ、馬場?」
実力があったからに他ならない! ・・・なわけはなく、天然パーマだからかな? 天龍も天然パーマ、トンガもリアル天然パーマ!

Comment-close▲

2018-11-26 (Mon)

LINDSEY BUCKINGHAM CHRISTINE McVIE『LINDSEY BUCKINGHAM CHRISTINE McVIE』これって!

レコーディングクレジットを見るこう書いてありましたリンジー バッキンガム:ギター、ボーカル他クリスティン マクヴィー:キーボード、ボーカルミック フリートウッド:ドラムジョン マクヴィー:ベースミシェル フローム:キーボードんん?これって??もはやフリートウッド マック?リンジー バッキンガム:ギター、ボーカル他クリスティン マクヴィー:キーボード、ボーカルミック フリートウッド:ドラムジョン マクヴィー:...

… 続きを読む

ええ? * by jacktera
まさにFleetwood Macじゃないですか!ジャケットは見たけど「2人じゃな~」と聞きませんでした。
名義はStevie Nicksが絡んでるんでしょう。そのLindseyまたFleetwood Mac抜けましたよね・・・

jackteraさんへ * by グラハムボネ太郎
大人の茶漬けのCMじゃないけど
「大人って!」って感じですね。
私は新譜も出さずの懐メロツアーは嫌いだから、フリートウッド マック名義での新譜を聴きたかったな。
リンジー脱退ですか(爆笑)

コメントせずにはいられません * by Rooster.Cogburn
これがリリースされた時、どんなに喜んだか。Fleetwood Macとしてリリースされなくても良いのです。私はクリスティンの声が聴けるならそれだけで満足。

アメリカでは、二人でツアーをしたようなので来日を期待しましたが、如何せん日本ではまったく人気がない。ついでに動画サイトにアップされた映像を観ると、声の衰えは隠せなかった。これはこれで良かったかも。

ついでに最後のスタジオ・アルバム「Say You Will」からそろそろ20年。ファンとして、5人が揃ったMacの新作で有終を飾って欲しいですよね。

何とかならないものか。

Rooster.Cogburnさんへ * by グラハムボネ太郎
結局、フリートウッド マックで新譜を出さないのは、いろんな確執があるからなんでしょうかね?
というか、マックとして望まれるレベルのものが作れないんでしょうかね?
いずれにしても、聴きたかったけど、さすがにもう無理なんだろうな。ツアーでお金は入るからいいんだろうし

Comment-close▲

2018-08-07 (Tue)

KID ROCK『BORN FREE』まさにアメリカンな風景です

こんなジャケットこの人がキッド ロックアメリカンな人アメリカ大好きみたいな(笑)大好きなんだろうな。今は、このジャケットから想像する音そのものになっちゃったキッド ロックさん。その昔は、ラップというか、ヒップホップというか、ヘビーロックというか、なんちゅうか本中華だったんだけどね・・・大橋巨泉だったわけじゃないよ❗️アルバムタイトル曲の「BORN FREE」自由そのものって感じ。こんな曲を聴きながらアメリカを...

… 続きを読む

No title * by wanco.
なんか、レスラーみたい!こんなレスラー居てそう♪すぐ負ける。
デイブ・リー・ロスもそんな感じ。

え?ジ・アンダーテイカー?棺桶入って入場するレスラーですよね???

wanco.さんへ * by グラハムボネ太郎
ですよ!
棺桶から出てきたり
棺桶に人を入れたりする
そんなプロレスラーらしいプロレスラーです!
キッド ロックって普通にアメリカンで好きなんです

Comment-close▲