FC2ブログ

グラハムボネ太郎の部屋

ハードロックとその他どんどん行きます!

Top Page › Category - ROCK W-Z
2020-08-04 (Tue)

「LET'S WORK TOGETHER」THE WORKERS編誰だそりゃ?

「LET'S WORK TOGETHER」THE WORKERS編です。自分も知りません、、、ザ・ワーカーズ?ちゃんとしたバンドではないはずたまたまyoutubeで出てきただけ。THE WORKERSでも、なんでこんなよくわからない奴ら(プロジェクト)を出したかと言うと曲のアレンジがとてもとてもかっこいいからどう?かなり良い感じじゃない?プロモーションビデオも楽しい感じまあ、もう見る機会は無いだろうけどそんな訳で(訳なんてないけど)続く・・・よ...

… 続きを読む

2019-03-12 (Tue)

ウェザー ガールズ「ハレルヤ ハリケーン」おデブ姉さん二人(笑)

ハレルヤ ハリケーン!天気娘だからってハリケーン。歌詞にハレルヤあるからハレルヤ ハリケーンでいこう!ってか(笑)いたよね、ウェザー ガールズ!いや、またまたこの2人もザ ウェザー ガールズですいわゆる12インチシングルだけどこのレコードにはジャンボシングルって(笑)the weather girls「it's raining men」原題にはハレルヤもハリケーンも無い(笑)圧巻の一曲世界としたら知らないけど日本においては80年代にち...

… 続きを読む

すげーの出してきましたね * by 地味JAM尊
全米で46位まで上がってたそうで・・・。TVKの洋楽番組では当時のPV何度も見たなー。ちなみに片方の人(マーサさん)は、全米でも日本でも流行った「Black Box」とか「C&C Music Factory」でアンクレジット・リードヴォーカルだったそうざます。多分ボネ先輩も聞いたことあると思うよ。

地味JAM尊さんへ * by グラハムボネ太郎
でしょーーー(爆笑)
私のブログでウェザーガールズだもんな、我ながらよくぞ急に思い出したなと自分で自分を褒めてあげたいです。
それにしてもC&C Music Factoryのボーカルだなんで、そこはさすがに知らなかったです。さすが地味JAM尊さん!
ちなみに当時の小学生は、大人に「ウェザーガールズだとどっちが好き?」って聞かれたとか聞かれてないとか。
そりゃピンクレディかキャンディーズだろ!ってか

Comment-close▲

2018-03-20 (Tue)

WARREN HAYNES『TALES OF ORDINARY MADNESS』 アメリカな音

ガヴァメント・ミュールというバンドを率いる、ウォーレン・ヘインズ。オールマン・ブラザーズ・バンドにもいたりして、それこそ土着的なアメリカンロックの真ん中にいる人ハードロックヘヴィメタル好きな人にはあまり知名度無いけどね(笑)アメリカ音楽界という、我々純日本人にはわからない業界には、まだまだこういう音楽が好まれる土壌があるんだなつうか、アメリカは広大な田舎と一部の都会だから。やっぱり田舎の人はこうい...

… 続きを読む

No title * by Yas
Warren Haynesいいですね。
今のロックギタリストでは世界の5本指に入るスライドの名手だと思います。
数年前に出したアコースティックアルバムもスゴく良かったのですが、
スライドだけはやっぱりエレキで弾きまくってましたw

Yasさんへ * by グラハムボネ太郎
おっと! ホンモノのファンなんですね!
私なんかはお恥ずかしながら、たまたま聴きかじってるだけなんで、詳しいことはよくわからんのですよ(笑)
オールマンも脱退しましたっけ?
男の哀愁を感じるんですよね、このギターに。

Comment-close▲

2017-09-25 (Mon)

THE WHO『WHO'S NEXT』は傑作だろうなぁ

だろうなぁ、としか言えないだって、持ってないから(笑)はぁ?持ってない?で、何を話すつもり?特に話しません。たまたま「WON'T GET FOOLED AGAIN」が入っているアルバムってだけしかも、その曲もヴァン ヘイレンのライぶアルバムで初めて聴いただけ浅ぁ~~~い❗️いやいや、浅くもないだって持ってないから(笑)ベストアルバムで聴いただけ(^_^;)でも、かっこいい曲だよねハードロック好きの私でも好きになったそういえば、...

… 続きを読む

No title * by akakad
ハードロックの範疇の音かと
Zepの重くファンキーな躍動感とはまた違ったグルーヴと言うか
ドラムの音が軽くてリズムは結構揺れてベースの手数もギターより多いことがザラで軽やかに流れるような躍動感が心地いいです

No title * by 西城秀子
今からでも遅くないですよ〜。
是非是非聴いてください。
フーは大好きなバンドです!
このアルバムのミラーパネル?を持っていて、部屋に飾っていましたが
風が吹いて床に落ちて粉々になった事を思い出します。

akakadさんへ * by グラハムボネ太郎
そう思うと、ハードロックと普通のロックの違いはなんなんでしょうかね(笑)
もう、聴いた方の個人的感覚かもしれませんね。
ボン ジョヴィやキッスだって、ロックという人とハードロックだっていう人がいますからね。
私はザ・フーにはハマらなかったです

西城秀子さんへ * by グラハムボネ太郎
お久しぶりです(笑)
ザ・フー好きですか! 私は俗に言うハードロックの範疇ではなかったから聴くタイミングが遅過ぎましたね。音楽の好みが形成されてからでしたから(笑)
ミラーパネルは残念ですね、割れた姿を見た西城秀子さんの顔が目に浮かびます・・・って、顔を知りませんけどね(爆笑)

No title * by akakad
西城さんと同じく私もぜひもう一度チャレンジしてほしいと思います!

「The Kids Are Alright」のDVD * by 地味JAM尊
近所のホームセンターで500円で売ってたんで買いました。
前の職場の先輩がキース・ムーンのファンで「カバーバンド」やってたせいでアレルギーは出なかったっす。
自分もおススメ(この年になると聴く分野増やさないと人生つまんなくなるから)なんだけど~・・・ってボネ先輩は『べビーメタル』行っちゃったからな・・・

akakadさんへ * by グラハムボネ太郎
みなさん、グイグイ来るなぁ(笑)
いいのはわかるので、こんど機会があればまたチャレンジしてみよう!って、この前ベストを売ったばかりなんですけどね・・・( ̄◇ ̄;)

地味JAM尊さんへ * by グラハムボネ太郎
そうなんDEATH!
増やしたのがBABYMETALだったんDEATH!
今日、スーパーアリーナに参戦DEATH!
ザ・フー、再チャレンジDEATH!

Comment-close▲

2016-10-29 (Sat)

ウィリー ディクスン「BACK DOOR MAN」バックドア!?

ウィリー ディクスンさん・・・全く知りません誰?じゃ~なんでブログに登場したのか?バック ドア マンだから(笑)パリの散歩道さん地味JAM尊さんグラハムボネ太郎さんこの三人で結成(ケツ成?)したのが、後ろ扉挿され隊(;´д`)してませんけどね❗️あれから、バックドアとか、後ろとか、そういう単語を聞くと居ても立っても居られない私は、昨日のファストウェイの「BACK DOOR MAN」の動画を検索してたらたまたま(タマタマ?)...

… 続きを読む

意味 * by ロック馬鹿馬鹿
純粋な私は、BACK DOOR MAN とは、「勝手口で見張りをしてくれる用心棒」の人、だと思っていた。まる。

ロック馬鹿馬鹿さんへ * by グラハムボネ太郎
おっと、そういえば本当の意味を考えたことがなかったです!
そういう意味だったんですね(笑)
助かりました、まる

意味2 * by 地味JAM尊
不純な私は、「勝手口から入ってくる浮気相手」の事だと思ってました。このウィリーが勝手口から入ってきて後扉を狙われたら・・・そりゃ諦めるしかないな、まる。

Carsのアルバム「Door To Door」って、リック・オケイセック〇が色々な後扉を巡ってることから名付けられたって本当?

本人じたいがバックドアマン? * by BACH BACH
シカゴのバンドブルースのレコードを聴いていると、ベースのクレジットにやたら出てきますよね、ウイリー・ディクソンさん。ジョニー・ウィンターのデビューアルバムにもクレジットされてました。とはいえ、ああいう支えるだけのベースだから、リーダー作は少ない、みたいな。というわけで、あの辺のブルースのライブハウスで活躍していたベーシストさんなんだと私は勝手に思ってます(^^)。

地味JAM尊さんへ * by グラハムボネ太郎
てっきり私は、大和田獏ドアマンかと?
リック オケイセックの顔の長さはすげ〜!

BACH BACHさんへ * by グラハムボネ太郎
へぇー、そういう人なんですね、まじて何も知らないんで(笑)
ジョニー ウィンターのアルバムに参加って聞くと少しだけ親近感湧きます。
ありがとうございます!

太郎さん、まいど * by パリの散歩道
野外でバックを掘ることろを売り物ビデオに撮影するのに、見張りをする人のことを意味するんだよ。

パリの散歩道さんへ * by グラハムボネ太郎
見張り番か(笑)私も、パリの散歩道さんにバックを取られないようにしなきゃ、
それにしても、こういう黒人さんの歌声を聴くと、日本人の歌が上手い人とは根本的に違う気がする。

No title * by akakad
Zepのカバー元としてクレジットでよく見かけます

akakadさんへ * by グラハムボネ太郎
ゼップがカバーしてるんですか?
たまたまでしたけど、結構有名な曲なんですね。
改めて聴いてもなかなかかっこいい曲です。

Comment-close▲