FC2ブログ

ROCK W-Zの記事 (1/2)

「LET'S WORK TOGETHER」THE WORKERS編誰だそりゃ?

「LET'S WORK TOGETHER」
THE WORKERS編です。




自分も知りません、、、

ザ・ワーカーズ?



ちゃんとしたバンドではないはず




たまたまyoutubeで出てきただけ。






THE WORKERS





でも、なんでこんなよくわからない
奴ら(プロジェクト)を
出したかと言うと


曲のアレンジが
とてもとてもかっこいいから






どう?


かなり良い感じじゃない?


プロモーションビデオも楽しい感じ


まあ、もう見る機会は無いだろうけど




そんな訳で(訳なんてないけど)

続く・・・

よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



ウェザー ガールズ「ハレルヤ ハリケーン」おデブ姉さん二人(笑)

ハレルヤ ハリケーン!


天気娘だからってハリケーン。

歌詞にハレルヤあるから


ハレルヤ ハリケーンでいこう!ってか(笑)




いたよね、ウェザー ガールズ!


いや、またまたこの2人も


ザ ウェザー ガールズです









いわゆる12インチシングルだけど

このレコードにはジャンボシングルって(笑)



the weather girls
「it's raining men」



原題には
ハレルヤも
ハリケーンも無い(笑)



圧巻の一曲









世界としたら知らないけど
日本においては
80年代にちょいちょい出てきた
一発屋の中の一つ。



まあ、世界での人気を
私が知らないだけかもしれないけどね





シングルレコードのジャケットは2種類



何故かパツ金ネーチャンのと





本人たちのイラストバージョンです









それにしてもあの頃はいろんな一発屋が
出ては消え、出ては消え(笑)




お天気だけに

晴れからすぐに雨模様にってか


・・・我ながら全然面白くない(笑)







よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





WARREN HAYNES『TALES OF ORDINARY MADNESS』 アメリカな音

ガヴァメント・ミュールというバンドを率いる、ウォーレン・ヘインズ。








オールマン・ブラザーズ・バンドにもいたりして、それこそ土着的なアメリカンロックの真ん中にいる人





ハードロックヘヴィメタル好きな人にはあまり知名度無いけどね(笑)









アメリカ音楽界という、我々純日本人にはわからない業界には、まだまだこういう音楽が好まれる土壌があるんだな




つうか、アメリカは広大な田舎と一部の都会だから。

やっぱり田舎の人はこういうカントリーテイストの音楽が好きなんだよね






つうわけで、ガヴァメント・ミュールでもなくオールマン・ブラザーズ・バンドでもなく、ウォーレン・ヘインズのソロ










I'LL BE THE ONE"は、ギター・ソロが感動的なまさにアメリカンなバラード。








私はこういうのをメインには聴かないけどもたまに聴くんだな





そしてしみじみするという(笑)




アメリカに住んでたら、やっぱりこういうのを聴くよな。




・・・アメリカの田舎ね



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








THE WHO『WHO'S NEXT』は傑作だろうなぁ

だろうなぁ、としか言えない



だって、持ってないから(笑)




はぁ?



持ってない?




で、何を話すつもり?










特に話しません。



たまたま「WON'T GET FOOLED AGAIN」が入っているアルバムってだけ




しかも、その曲もヴァン ヘイレンのライぶアルバムで初めて聴いただけ




浅ぁ~~~い❗️






いやいや、浅くもない




だって持ってないから(笑)










ベストアルバムで聴いただけ(^_^;)








でも、かっこいい曲だよね




ハードロック好きの私でも好きになった




そういえば、大学時代によく泊まっていた友達のアパートで夜な夜なザ・フーを聴かされてたのを思い出した




その時はピンと来なかったけどね






ちゃんと聴いときゃよかったな(笑)




ウィリー ディクスン「BACK DOOR MAN」バックドア!?

ウィリー ディクスンさん






・・・全く知りません


誰?






じゃ~なんでブログに登場したのか?





バック ドア マンだから(笑)






パリの散歩道さん
地味JAM尊さん
グラハムボネ太郎さん



この三人で結成(ケツ成?)したのが、
後ろ扉挿され隊(;´д`)




してませんけどね❗️





あれから、バックドアとか、後ろとか、そういう単語を聞くと居ても立っても居られない私は、昨日のファストウェイの「BACK DOOR MAN」の動画を検索してたらたまたま(タマタマ?)ヒットしただけ。ただそれだけ(笑)







たまたま「BACK DOOR MAN」を演奏してる動画見かけただけなんだけど、



これがまた、い~んだよね





元々のオリジナルはハウリン ウルフだそうで、かのドアーズもカバーしてた



ドアーズ(笑)





ヤバイ、ヤバイ❗️





シャレだから・・・ね(^_^)



後ろ扉を挿さないでね❗️