FC2ブログ

プログレAーEの記事 (1/7)

ENGLAND『GARDEN SHED』は『枯葉が落ちる庭園』。イングランドのサウンドを一言で言い

『枯葉が落ちる庭園』

素晴らしすぎる邦題。

庭園じゃなくって
枯葉が落ちる庭園って!



ずっと聴きたかったんだけど

何故かずっと買わなかったアルバム




実は買うまで一切音を聴かなかった

youtubeも聴けたけどあえて聴かず

ずっと楽しみにしていた。






枯葉が落ちる庭園から想像する音

メロトロンを使ってるという情報

頭の中でどんどん音を想像していった











やっと聴いた時の第一印象は


・・・??(◎_◎;)??


想像していたのと違う?



まず思ったのが
イエスみたいだということ

それも

『GOING FOR THE ONE』
とか
『DRAMA』

な感じでした。




もっと、ゆっくりとした
クラシカルで・・・
リリシズムで・・・
牧歌的で・・・
哀愁を感じる・・・


だと思っていた



でも、イエスに感じた。

あそこまで、色んな展開しないけど

だから、特にドラマイエスに感じた





「THREE-PIECE SUITE」

イエスとジェネシスかな?


イギリスらしい音。

自分が想像していた優しい音というより
なんだか、荘厳? 様式美? 格調高い?

そんな音。








もちろん嫌いじゃないよ。

だって、売ってないもん❗️

私は異常な数のLPとCDを買ったから
いらない(聴かない)ものは処分してる。

そのリストに上がったこともない。

だからきっと好きなんだろう



イングランドを



ちなみに私は今手元に4000枚ほどの
CDが残っています。

ちなみに売ったアルバムの数は
LPとCD合わせて
6000枚以上とかあるはずです。

LPだけで3000枚位持ってたからね。




・・・最後は
私の自慢で終わりました(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



ASIA『LIVE IN MOSCOW』は唯一のライブでした

今のジャケ





昔のジャケ





来日の時のチラシです




懐かしいなぁ~






行ったなぁ。



ジョン ウェットンが復帰しての
エイジアとしての初来日だったような



私は、カラオケでエイジアを歌う

なぜなら
私のキーとジョン ウェットンのキーが
同じだからっす。


ただ・・・カラオケには

「GO」とか
「HEAT OF THE MOMENT」とか
「偽りの微笑み」位しかないけどね


ジョン ウェットンの声が好き




ちなみに
私は、ジョン ペイン時代も好き❗️


世界でただ一人
オリジナルエイジア再結成に
大反対したのは私です。


一人だけじゃないだろうけどね(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

EASTER ISLAND『NOW AND THEN』アメリカなのにプログレ

つまりイースター島(笑)


モアイ(笑)





・・・どっちがモアイだ?




つうわけでして



私が中古CDで買ったのはこのジャケット





つまり、再発バージョンです。
どうでもいいでしょうけど(笑)



で・・・

いるんですよ!

アメリカにも

本格的なプログレバンド




カンサスとかスティックスではなく

本格的なプログレバンド



何をもって本格的なプログレかというと

人それぞれでしょうが

メロトロンを使うなんていうのは

やっぱり本格的なプログレだと
(勝手な個人的意見ですが)



このバンドをひと言で伝えるなら

1979年に自主製作されたアルバム

イエス、ジェントル・ジャイアント的

メロトロンの音色が心地よい

つまり、名作だってこと


・・・ひと言が長かった(笑)


ちなみに
プレミア価格のLPは




こんなんだったみたい(笑)

ちなみに5桁の値段だったらしい





知らなかったけどね。


私はたまたま中古で買っただけだから



「GENIUS OF THE DANCE」

「SOLAR SAILER」
を、連続で






アメリカじゃないよね、
ど~考えても(笑)


こういうのを偶然見かけて

なんだかピンと来て

フッと買ってしまい



当たった!時の快感!

これぞ、昔よくやったジャケ買い


ネットの無い時代です(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ASIA『THEN & NOW』過渡期のエイジア

アルバムジャケットは
かなりかっこよい





一応メンバーだけど





3人は固定だけど、
ギタリストは曲により


ただ、ギタリストによっては
それ程曲の印象は変わらない




あっ、ちなみにB面ね


半分ベスト
半分新曲



その新曲がまた、いいんだな

SUMMER (CAN'T LAST TOO LONG)






いいんですよね、この曲




んなわけで(どんなわけ?)
この変則ベストは
絶対に聴いた方がよい



私はエイジアに対しての
こだわりは無いんで、


オリジナルの2枚も
アストラも(これ大好き)
この変則ベストも
そして
ジョン ペイン時代も


全て認めてるし、好きです。


唯一いただけないのは

オリジナル再結成の2枚

再結成だからって

自分達のコピーをしたら・・・終わり




マモーじゃないけど

コピーはだんだん薄くなるからね

なら、私はオリジナルを聴くね



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村

EL&Pのロンドへ話はいくわけで(笑)

昨日は私には珍しくジャズの話。



まあ、ジャズの話をしたんだか
太田和彦の居酒屋ネタの話を
したんだかよくわからないけどね(笑)






『Dave Brubeck Quartet / Time Out』






といえば、
世界的な有名曲の
「TAKE FIVE」です。って終わりましたが



我々ロックサイドの住人とすれば、
このアルバムといえば


「Blue Rondo A La Turk」
・・・ですよね❗️




あれ❓




(・・?)ですか❓





ではロックサイドの住人ではなく、
もうちょっと絞り込んで


プログレ界隈の住人では❓







あっ❗️



((((;゚Д゚)))))))



あれか❗️






です。




ロンドですよ、ロンド❗️




正式には


「RONDO '69」ですよ❗️



これですよ

NICEで演ってたけど、
やっぱEL&P







これかぁ❗️



ってならない❓





アレレ❓
(今日は❓マークばかり)



Dave Brubeckのバージョン
つうか、オリジナルだと









なんとなんとこの曲のカバーなんです




全く違う曲に聴こえるほどに違う。


キース エマーソンが凄すぎる❗️







右手で弾いた後に、
左手を重ねるように弾くのが
たまらなくかっこいい❗️



この辺がセンスだよなぁ。





なんて、久しぶりに思い出したので、

ジャズからプログレへ

リレーしました(笑)




どう❓



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ