FC2ブログ

グラハムボネ太郎の部屋

ハードロックとその他どんどん行きます!

Top Page › Category - プログレFーJ
2021-02-21 (Sun)

GENESIS『ROCK THEATRE』へっぽこコンピレーションでした

失敗しました(笑)このアルバムですけど何が失敗かというとてっきりブートかと思ったってこと見たこと無いジャケットだったし・・・あの時代のライブを収録かと曲目はこちらです1. I Know What I Like (In Your Wardrobe) 2. Harold The Barrel3. Harlequin4. Watcher Of The Skies5. Fountain Of Salmacis6. Supper's Ready買ってみて家で聴いてみたらなんのことはないドイツだかで発売された独自の編集盤でした(笑)そういえば...

… 続きを読む

ブートとまた違って * by jacktera
各国編集ベストも多いですよね。特に欧州あたりの独自盤ってミックスが適当なのが多い気がします。ブート同様このパターンで何度も泣かされました、っと言いつつ掘り出し物があったりするからこっちも止めれなかったり^^;

jackteraさんへ * by グラハムボネ太郎
日本独自盤だってありますしね。
昔はそういうのも集めたもんです。国によって好みが違うから収録曲も違うし。
レコード時代は、特にヨーロッパじゃたくさんあったような気がします。

Comment-close▲

2020-10-15 (Thu)

GENESIS『THE LAMB LIVES』海賊盤ですし、ジャケットショボいけど

このブートが素晴らしいからブート業界の難しいところだよな。特に海外製のものはジャケットがとてつもなくショボくても肝心の中身は素晴らしい音だったりするこのブートもショボいジャケットだだけど、中身は最高!そもそもブートを買うこと自体が賭けみたいなものだもんな。そんなわけでジェネシス。みんなが愛してやまないピーガブ時代のジェネシス。しかもみんなが名盤と位置付ける『LAMB LIES DOWN ON BRORDWAY』そのツアーの...

… 続きを読む

最近見なくなった駅売りのブート * by 縞梟
こんにちは。
ボネさんが筋金入りのジェネシスファンだったとは驚きです(笑)

最近、不況なのかなかなか見なくなりましたが、駅売りのブートは
帯とか日本語解説ついてるの多いですよね。

このWest Palm Beachのブートの日付は1975年1月10日だと思いますが
1月24日、ロスのシュライン・オーディトリアムの演奏が
丸々「Archive 1967-75」に収録されファンを驚かせましたが
個人的にはGenesis Liveで収録時間の都合でカットされた
「サパース・レディ」が収録されたのがとても嬉しかったです。

縞梟さんへ * by グラハムボネ太郎
筋金入りのつもりは無かったんですけど、結構ブートを持っていることに気づいたわたしです。
縞梟さんもジェネシス好きなんですね! それぞれの時代のなんとも言えない雰囲気がお気に入りです。
もしかしたら、トニー・バンクスのキーボードのファンなのかもしれません。

No title * by マイヤー
松金さんは、映画ロッキーのエイドリアンの吹替をやってましたね。

マイヤーさんへ * by グラハムボネ太郎
あの有名な映画『和製アメリカンドリーム ロッキー』のエイドリアン役ですね。
主役はもちろん和製アメリカンドリーム ロッキー羽田
和田京平とのやりとりは映画史上に残る名場面でした!

Comment-close▲

2020-09-23 (Wed)

GREENSLADE『BEDSIDE MANNERS EXTRA』腕が増えてます(笑)

GREENSLADE『BEDSIDE MANNERS EXTRA』なんの腕かと言えばアルバムジャケットの人の腕ファーストアルバムは4本でしたが何故かセカンドアルバムでは5本になりました今回もロジャー・ディーンです❗️見開きだと評価としてはこちらのセカンドの方が高い・・・らしいです。メロトロンも増えた感じ。大概メロトロンが増えると叙情的な感じも増える。アレは鍵盤楽器のようでいてたんなるテープ再生機みたいなもの。派手に(早く)弾くこ...

… 続きを読む

またマニアックな * by ロブ・マニア
Greensladeは私は1st派ですな。
特にMelangeが好きですね。

遊び心があって。

ロブ・マニアさんへ * by グラハムボネ太郎
えーーー!
こんなバンドをよくご存知で!
私はそんなに聴き込んでいないので曲名からメロディが浮かんできません。
後でCD聞き直してみますね(^^)

Comment-close▲

2020-03-04 (Wed)

I POOH『BOOMERANG』カンゲキ?

ブーメラン?西城秀樹?いやいや、ヒデキカンゲキシリーズではありませんよ(笑)大人気コンテンツですけどね(笑)今回は、私のブログを見てる人のほとんどの方が知らないであろうイ・プーの話。I POOHですイタリアのイ・プーです。しかも、そのイ・プーの中でも有名なアルバムではなく、間違いなくマイナーなアルバムもしイ・プーの有名なアルバムを聴きたいなら、私の過去ログをご覧ください↓ POOH『PARSIFAL』泣きの洪水なんで...

… 続きを読む

2019-12-10 (Tue)

GENESIS『WIND & WUTHERING 』最後のプログレアルバムかと

そんな風に言われてるアルバム私的にはプログレアルバムというよりキーボードアルバムだと。ジェネシスは他のアルバムもトニー バンクスが音楽の中心だけどここまでキーボードが前に出てるのは、他にはない・・・・かも(笑)だけど、そのせい?でスティーヴ ハケットが脱退かもだけど・・・かもだけどね音楽的には初期三部作(勝手に呼んでます)みたいなちょっぴり幻想的なイメージですコーラみたいですよ!スプライトみたいです...

… 続きを読む

No title * by ララキラリ父さん
このアルバム私てきにはジェネシスの中では1番聴きこんだアルバムです。どうもピーガブ時代のアルバムはピントきません。かといってフィル時代の後期のポップ的なのもあまり好きではありません。

ラリキラリ父さんさんへ * by グラハムボネ太郎
とすると、このアルバムと『A TRICK OF THE TAIL』がお気に入りですか?
このアルバムの方がキーボードの洪水か聴ける感じだとと思います。
ピーカブが苦手なのは、やっぱりあの独特な歌い方でしょうかね?

No title * by ララキラリ父さん
でも何故かピーガブのソロアルバムは好きで良く聴いてました。
FOXTROTは良く聴きました。
なにげにスティーヴ ハケットの
控えめなギターソロも好きでした。

ララキラリ父さんさんへ * by グラハムボネ太郎
逆に私はピーター ガブリエルのファーストは聴きますが、その後のアルバムはあまり馴染めずで、『SO』『UP』『US』は好きです。ララキラリ父さんさんのピーガブのベストはどこアルバムですかね??

無理強いではありません(笑) * by 縞梟
ボネさんがクリムゾンが駄目というのは意外でしたね。
それは入り口を間違えているのではないかと推測しますが
(アーチストと聴き手の最大の不幸は「聴かず嫌い」なことです)
多分、ボネさんがオンタイムな頃に聴いたのは80年代のディシプリン期
(ニューウェイヴ期)だと思うのですが、メタルがお好きなボネさんには
チト辛いかなと(笑)
クリムゾンは活動期によって音楽スタイルがかなり違いますので
フリップ翁が提唱した「ヌーヴォメタル (Nuovo Metal)」の代表作
「Red」や「Thrak」などを再聴してみてはいかがでしょうか

縞梟さんへ * by グラハムボネ太郎
私がちゃんと聴いたことあるのは、『宮殿』『ポセイドン』『レッド』ですね。
そこから先に進もうとはなかなか思えなかったんです。
縞梟さんが言ってるニューウェイブ期のは聞いた事すらありません(笑)
聴いたらそこにハマったりして(^^)

No title * by ララキラリ父さん
ピーガブやはりファーストが1番ですね。クリムゾンはやはり太陽と戦慄が1番好きで次がレッドです。

ララキラリ父さんさんへ * by グラハムボネ太郎
太陽とシスコムーンしか知りません(笑)
太陽と戦慄って、名前とジャケットしか知らないので今度チャレンジしてみます。

No title * by akakad
クリムゾンはポセイドンとリザードとビートで特にビートが好きです

akakadさんへ * by グラハムボネ太郎
リザードとかビートという存在を知らないんですよね。やっぱりキング クリムゾンは一回聴いてみようかなと

Comment-close▲