プログレKーOの記事 (1/1)

NEW TROLLS Concerto Grosso Per 1泣けるの巻

夏真っ盛りですが、いかがお過ごしかと

今日のオススメの1枚はこちら

NEW TROLLSのConcerto Grosso Per 1(コンチェルト グロッソ パー1)

コンチェルト・グロッソ(紙ジャケット仕様)コンチェルト・グロッソ(紙ジャケット仕様)
(2009/07/03)
ニュー・トロルス

商品詳細を見る


これが素晴らしい

いわゆるプログレの範疇、というよりいわゆるユーロロック

ストリングスと泣きのギターとボーカルが絶妙

Amazonレヴューはこちら

泣き、泣き、泣きのオンパレード。私はNEW TROLLSの熱狂的なファンではないのでバンドそのものについて詳しい事はわからないが、とにかくレコードでいうA面の泣きは半端ではない。ユーロロックとか叙情的とかそういう簡単な言葉では説明出来ないある意味究極の泣きがここにある。 実に素晴らしい。ギター、ヴァイオリンそしてボーカルが奏でるメロディに泣かない者はいないであろう。究極である。 サンプルでも少しはその雰囲気がわかるから1~4までをしっかり聴いて欲しいです。 このアルバムを教えてくれた和田誠さんに本当に感謝しています

我ながらいい事言ってます

今は暑いですが、是非とも秋の夜長にどうぞ
スポンサーサイト