プログレKーOの記事 (1/1)

LOCANDA DELLE FATE『FORSE LE LUCCIOLE NON SI AMANO PIù』妖精っす

ロカンダ・デッレ・ファーテって読むらしいんだけど、
ぶっちゃけ私も声に出して読んだことないし、
ましてや字で書いたことも無い ;^_^A



でもジャケットの美しさ通りの音が聴けます(笑)


LOCANDA DELLE FATEが
1977年に発表したアルバム
『FORSE LE LUCCIOLE NON SI AMANO PIù』







まさに妖精のような、繊細で、シンフォニックで、叙情的で、可憐でもあり、優しく、
そして・・・

野太い;^_^A




えっ ですよね(笑)


野太い ですよね(笑)



野太いんです


あちゃーーーT_T なんですよ


演奏に関しては全ての面で
“奇跡の名盤”レベルなんすけど


・・・けど、

ボーカルの声が野太いんです~


・・・台無しです



究極の美しさが台無しです(笑)


なんなんでしょうかね?
オペラでいうテノールを
ちょっと潰したような男声

ある意味イタリアの男って感じで
・・・困ります


だって、
彼らの音楽を一言で表現すると
“可憐な妖精”ですよ。

男の入る隙間無しなのに


1曲目はインストなんで、
そのピアノの調べに引き込まれていく
「A Vlle Un Instante Di Quiete」





問題は2曲目以降のボーカルっす。
「Forse Le Lucciole Non Si Amano Piu」は途中までは聞き惚れてしまうのにボーカル入った瞬間「あーあ・・・」
みたいな(笑)




6曲目もそう。
「Non Chiudere A Chaive La Stelle」





口の悪いファンからは、
「インストで作って欲しかった」
なんて言われる始末(爆笑)






見開きジャケットを見開くと
こんな感じですよ。やっぱり幻想的だ


一応メンバーはこの人たち。
このブログ書くまで
見たこと無かったですけど;^_^A






奇跡の一枚だったのに・・・


なんていろいろ書いたけど、
ボーカルを含めても
本当は奇跡の一枚なんですよ



ハハハ ♪( ´θ`)ノ

スポンサーサイト

KING CRIMSON『THE COURT OF THE CRIMSON KING』だけはたまに聴く

キング クリムゾンは聴きますか?



聴く人は大変だよな~



後から後からいろんなパターンのCDが出てくるからさ(笑)








何枚か買ったけど未だに持っているのはこれだけです



他は私には合わなかったんで❗️



ビートルズを蹴落としてチャートNo.1になったとかならなかったとかは、私からしたらどうでもい~んだよね



趣味が合うか合わないか



残念ながらキング クリムゾンは合わない



EL&Pも合うし、
イエスも合うし、
ジェネシスも合うし、
ピンク フロイドも合うし、



でもキング クリムゾンは合わなかった









本当にこのアルバムだけだな





でも、でも、でも・・・

「THE COURT OF THE CRIMSON KING」はなんだか沁みる







この曲だけはEL&Pよりも、グレック レイクのボーカルが優れてる(笑)



でも、他のアルバムはダメダメと



あなたは
キング クリムゾンを聴きますか?




あっ!

『レッド』もたまに聴く(笑)



NEW TROLLS Concerto Grosso Per 1泣けるの巻

夏真っ盛りですが、いかがお過ごしかと

今日のオススメの1枚はこちら

NEW TROLLSのConcerto Grosso Per 1(コンチェルト グロッソ パー1)

コンチェルト・グロッソ(紙ジャケット仕様)コンチェルト・グロッソ(紙ジャケット仕様)
(2009/07/03)
ニュー・トロルス

商品詳細を見る


これが素晴らしい

いわゆるプログレの範疇、というよりいわゆるユーロロック

ストリングスと泣きのギターとボーカルが絶妙

Amazonレヴューはこちら

泣き、泣き、泣きのオンパレード。私はNEW TROLLSの熱狂的なファンではないのでバンドそのものについて詳しい事はわからないが、とにかくレコードでいうA面の泣きは半端ではない。ユーロロックとか叙情的とかそういう簡単な言葉では説明出来ないある意味究極の泣きがここにある。 実に素晴らしい。ギター、ヴァイオリンそしてボーカルが奏でるメロディに泣かない者はいないであろう。究極である。 サンプルでも少しはその雰囲気がわかるから1~4までをしっかり聴いて欲しいです。 このアルバムを教えてくれた和田誠さんに本当に感謝しています

我ながらいい事言ってます

今は暑いですが、是非とも秋の夜長にどうぞ