プログレUーZの記事 (1/2)

イエス 1988年来日の思い出だぜぇ

実は好きなアルバムの
「Big Generator」に伴うツアーで
来日したのは1988年のこと



私は
代々木オリンピックプールで観ました。






どうでもいい話ですけど、
ここの正式名称は
代々木オリンピックプールでよいのか?
はたまた代々木第一体育館なのか?




・・・ググれって!?
そりゃそうだ。 ;^_^A





話を戻すと、
私はそうは言っても
(まだ何も言ってないけど)
90125イエス大好きなんです。


だってリアルタイムで買った
イエスのレコードは90125
(1983年発表)だし、
MTVで凄く流れてたし、
昔の名盤全て後追いだし(笑)



実はそんな人は多いンじゃないかな




どんなバンドのどんなアルバムでも、
初めて買ったアルバムって
思い入れあるもんです



というわけで、
確か16年ぶりのイエスの来日ですから
行きました。

ステージ右側の
1階だか2階席だったような・・・




スミマセン、
ネットにあった写真を勝手に
貼っちゃいますけど、
この公演(日にちは憶えておりませんよぉ)







もうお亡くなりになってしまった
クリス スクワイアも元気だったし、
トレヴァー ラビンいたし











凄く不思議なコンサートだったのを
憶えています。



90125からの
トップ40的なファンは
『90125』や
『BIG GENERATOR』からの曲で
大盛り上がり


昔からのファンは
昔の曲になると大盛り上がり


私はと言うと、
どっちも大盛り上がり



唯一盛り下がったのは
ジョン アンダーソンが
アカペラで、ある日本の曲を歌った時・・・




・・・えっ 日本の曲を歌ったのに盛り下がったぁ 逆じゃないのか


おい ボネ太郎さんよぉ~



ですよねぇ(笑)



でも歌ったのは「象さん」ですよ


「象さん、象さん、お鼻が長いのね。
そうよ、母さんも長いのよぉ~♫」


です(笑)


ノレません(笑)


・・・ここで訂正です。
象さんを歌ったのはABWHでの
来日の時でした。

この来日で歌ったのは
「どんぐりころころ」ですね!

勘違いしていました、。

訂正します(笑)





ステージセットは
本当にあっさりしたものでした。
キーボードのトニー ケイなんかは
キーボード1台のみ(笑)
自分を囲うキーボード並べる
リック ウェイクマンとは違うねぇ


・・・仕方ないか、
キーボードも天才トレヴァー ラビンの方が
上手いって噂だし(爆笑)




といわけで、
ブート画像だけど
ビッグ ジェネレーターを







この時期って、
カチッとしてるよね




複雑なことを複雑にせずに
あっさりやるということが
逆に天才な感じ



ブート動画で見にくいって
時は曲が違うけどオフィシャルで
「OWNER OF LONELY HEART」です












ちなみに

はいだしょうこさんが
ぞうさん絵描き歌で象を描くと
こんな風になります








・・・はいだしょうこ画伯の絵が
今日のネタを
全部持っていっちゃった(爆笑)







・・・天才
はいだしょうこさん





そういえば
イエスのライブレポートだったのにぃ~…>_<…





スポンサーサイト

YES『TORMATO』トマトですかい(笑)

トーマトってトマトでしょうかね

変なジャケットだし、メンバーショットは悪ぶった感じでサングラスだし。






なんか血迷ったんでしょうか


1978年ということでプログレ組合も新しいことをやらんとパンクに負けちゃうって思ったのかな



TormatoTormato
(1994/10/26)
Yes

商品詳細を見る




俺達だってちょいワルだぜぇってね。いい人達なんですけど(笑)


悪いのは鯨を殺すこと

鯨を殺しちゃダメダメって歌を歌ってるし。それってプログレ





ジョン アンダーソンの曲ですけど、あまり深くは考えていないようなんで、我々も深く考えずに聴きましょう(笑)

コンパクトにまとまった曲で私は好きですよ

鯨も好きなんで、捕鯨続けて欲しいですけどね



で、ジョン アンダーソン脱退しちゃうんですよね。

YES『GOING FOR THE ONE』は急にヒプノシス?

イエスさんに何があったんでしょう❓


ロジャー ディーンの幻想的なジャケットからガラリと変わって



ヒプノシスの不可思議なジャケットへ








ピンク フロイドにでも感化された❓




ただ、それなのにイエスのロゴは以前のままだから余計に違和感ある(笑)




全体の曲調はそれ程変わってはいないんだけど、一曲目のオープニングがいきなりロックンロール調なんでびっくりすると共に大いなる違和感









色々とやりたかった、チャレンジしたかった年頃だったんかな(笑)




ただ、そうは言ってもイエスの最高傑作に挙げる人も少なくない、そんなアルバムに仕上げるんだから凄い❗️って





何をやっても、あの声が乗ればそれはイエスだし、それが大きいよね










私も結構聴くアルバムです





「WONDEROUS STORIES」でのジョン アンダーソンの歌声は実に素晴らしい




優しさに包まれる感じ








あえて、プログレプログレしてないのが私のお好み




結局才能がある人(達)は何をやっても素晴らしいものが出来上がるってこと




わざわざ、難しくしてないとこに逆に才能を感じさせる




YES『DRAMA』これだけ、ドラマイエス

イエスの中の仲間外れアルバム







それがこの『DRAMA』


アルバムというよりもその編成


ドラマイエスなんて言われて、なんだか別バンドみたいな扱い。






トレヴァー ホーンじゃあかんのか?
ジェフ ダウンズじゃあかんのか?



私は、もちのろんでジョン アンダーソンが好きですし、イエスのボーカルはやっぱりジョン アンダーソンだと思うけどさ!




辞めちゃったんだからさぁ~



んで、このアルバムはやっぱりちょいと雰囲気が違うよね


一曲目の「MACHINE MESSIAH」なんかは、始まった瞬間のヘビーなギターに!?(・_・;?って来るけど、次の瞬間からは複雑なれどポップなイエスワールドへいざなってくれる






歌メロがポップなのは、ジョン時代との違いかもね



なんてったって、バグルスですからメロディの質が違いますよ(笑)



私は、結構好きなアルバムです。


あまり肩肘張らずにこのアルバムを聴くといいけど、そうは言っても実は旧メンバーもバグルス2名に負けないようにかなり戦ってるから、その緊張感が味わえる♪( ´θ`)ノ







UK『DANGER MONEY』です。スケルトンヴァイオリンっす

UKを知ったのはASIA前だったか、ASIA後だったか記憶ありません。


でも、間違いなく覚えているのは「NOTHING TO LOSE」のビデオクリップでした。アルバム『DANGER MONEY』の収録です



Danger MoneyDanger Money
(1990/09/26)
UK

商品詳細を見る



シビれたなぁ、エディ ジョブソンに。





だって、キーボード弾いてたと思ったら、ソロで前に出てきてなんとヴァイオリンを弾くんだから!

しかも、スケルトンって! そんなもの初めて見たよ!



間違いなくこの曲がASIAのプロトタイプだったと思う。ジョン ウェットンのボーカルも完璧にあってるし。


プログレは好きですけど、マニアじゃないんでテクニックとか展開がどうのとかはあまり興味ないし、特にジャス的なものはノー興味なんで、私はUKはセカンドの方が好きですねぇ。ロックだからね


でも、そんな私でも3曲目の「THE ONLY THING SHE NEEDS」のバトルは聴き惚れちゃうけどね


でも、やっぱり「NOTHING TO LOSE」だなぁ。私にとってのUKと言えば





ヴァイオリン最高


ライブバージョンもいいから、近いうちに『NIGHT AFTER NIGHT』も感想書こっと ( ´ ▽ ` )ノ