FC2ブログ

映画の記事 (1/2)

ロケットマンはどうだったか!?

巷ではボヘミアンラプソディーの
二番煎じだなんて言われてますか



というわけで
早速見てみました(笑)








えーーっと、、、




やっぱりそうでもなかったかなと(^^;;


ボヘミアンラプソディーが
うまい具合に演奏シーンを入れていたのに対し
ロケットマンはミュージカル仕立てな感じ




私は「ミュージカル仕立て」っていうのが
好きじゃないんですよねー。


こっちの準備が出来てないのに
急に歌い出したりして(笑)


そんなわけで
エルトン ジョンの人生がどうだったかは別として
映画としたらあんまりだったなというのが
私の感想です











ただ良かったのが
立ち直るシーンでかかった曲が
私の大好きなこの曲だったこと!

私はリアルタイムで
エルトン ジョンを知ったのは
この曲なんですよ



elton john「i'm still standing」


ロケットマンバージョンではこんな感じ








上手いこと本家バージョンと組み合わせてます



私が好きだった
本家バージョンはこれです









映画が楽しかったとかそういうことは置いといて

この曲が聴けたのが

私にとってのロケットマンを見た喜びでしたね








映画自体は・・・でしたけどね



チ●で
ハ●で
ゲ●のエルトン ジョン



デッ●で
ゲ●のフレディ マーキュリー



似た者同士です(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



007『ユア アイズ オンリー』が私のボンド

初めて映画館で観た007


それが『ユア アイズ オンリー』








『ムーンレイカー』で
宇宙に行くなどして、
行き過ぎたボンドを反省して、

今回のボンドは生身のボンドを



そんな感じでしたが、



私とトミー(いつも出てくる中学の親友)は、
ただ単に初めての007というのが
単純にワクワクしながら
新宿へ(確かミラノ座かな?)





例のオープニングを初めて、
映画館で見た!







このオープニングを考えた人は天才


この瞬間から俗世間から、
スパッと切り替われるもんね





テーマ曲はシーナ イーストン





いい曲だよなぁ。

これまでは、
ポール師匠(パッチンじゃない方の)とか、
いわゆる大御所ばかりだったんだけど、
当時のシーナ イーストンは
まだまだ駆け出しの頃。




大抜擢だ!!





つうわけで、
内容を語るようなブログじゃないから
あらすじなんかは書かないけど。



一番好きだし、
一番かっこいいシーンはこれ!






ロジャー ムーア最高



かっこ良かったです









私にとっては、

『ユア アイズ オンリー』からの3作が
特に好きな007です

『オクトパシー』
『美しき獲物たち』


実は次の
『リビング デイライツ』も好き




私にとっての
ジェームズ ボンドは
ロジャー ムーアなんです。






アクション俳優なのに

走れなくても
殴れなくても










私が初めて映画館で見たのは






『ユア アイズ オンリー』

本当は

『フォー ユア アイズ オンリー』(笑)
FOR YOUR EYES ONLY



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





ジャッキーチェンのおっ師匠さまぁ~






ジャッキー チェンはこの人ありき


絶対にこの人ありき




名前も知らないけど

いい人をキャスティングしたよね






飛んでるハエを箸でつかむ師匠(笑)



蛇拳でチェンをしごく師匠








あっ!

チェンって言ったって、
ウッチャンのことじゃないからね。

ウッチャンをチェン
って言うのは出川だけ




酔拳でチェンをしごく師匠





おっ師匠さんとのトレーニング

ジャッキーの腹筋に憧れたよ




あっ!

チェンって言ったって、
ウッチャンのことじゃないからね。

ウッチャンをチェン
って言うのは出川だけ






カンフー時代のジャッキー映画はこの人ありきだよね







あと、この人も(笑)











必ずいたよねぇ~(爆笑)


私たちの世代は

少し前のブルース リーより

ジャッキー チェンでした!



ミスター BOO(笑)





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








映画『ボヘミアン ラプソディ』は観るべしだな!

つうか、今日観た!



ご存知

クィーン(フレディ マーキュリー)の伝記映画








とにかくブライアン メイ役がそっくり過ぎる

ふとした表情のジョン ディーコンも似てるとか




そんなことではなく

観て欲しいです!










何がどうのこうのではなく
クィーンを知ってるなら観るべき










映画の途中で思ったよ

「QUEENを好きになって本当によかった」って。






今日は色々言わない



とにかく観るべきだと。





帰ったら本物のライブエイド見たくなるよ(笑)






よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







ハヌマーンの話(『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』)

あれは確か小学生の頃❗️



『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』


こんなとても面白そうな映画が封切られました。







1974年のこと



ウルトラ6兄弟が勢ぞろいするんですよ❗️


ゾフィー
ウルトラマン
セブン
新マン
エース
タロウ




行きましたよ❗️












んん!?(・_・;?




んんん(゚o゚;;??










もう一度ポスターを



((((;゚Д゚)))))))








誰??







実際の映画でも、
全然ウルトラマン出てこないしさ、




なんなの? こいつ?








こうやって飛ぶし





卍飛び








小学生だったグラハムボネ太郎君は
「金返せ! 金返せ!」


今ならネタとして
おいしくブログに書いてるけど、当時は






ボネ太郎君は後に知ることになる(笑)


この映画が
円谷プロ、チャイヨー・プロダクション
合作映画だったということ


この映画の原題が
『หนุมาน พบ 7 ยอดมนุษย์』だということ

・・・読めない(涙)


で、こいつ誰?の答えなんだけど







こいつがハヌマーン❗️




基本的に物語も


仏像泥棒に殺害されたコチャン少年が、ウルトラの母の導きでインドの神話に登場する神「白猿ハヌマーン」として復活し、ウルトラ兄弟(ゾフィーからウルトラマンタロウまでの6人)とともにタイ王国に出現した怪獣軍団と戦う。タイトルこそ「ウルトラ6兄弟」となっているものの、物語の主役はハヌマーンであり、ウルトラ兄弟が戦うのは終盤になってからである。


だってさ(笑)








こんなもん日本で封切りするなよ



日本の小学生をバカにすんでねぇ(笑)






一人くらいいるかなぁ~、
今日のブログを
腹を抱えて笑ってる
この映画を見た当時の小学生は(爆笑)











頼むからウルトラ兄弟と並ばないで


ハヌマーン




・・・でも神(爆笑)



で、こんな映画を作るからずっと後に
中国にこんなウルトラマンを作られてしまう。、















タイに権利あげるからだよ、バカ!


円谷プロのバカモン!


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ