2015年06月の記事 (1/4)

スタン ハンセンのラリアート100連発!! 強烈!!

スタン ハンセン

プロレス好きでハンセンを嫌いな人っているんでしょうか

絶対にいないね(断言





強くて
大きくて
手を抜かず
全力投球
でも目が悪くて普段は分厚いメガネ

プロレスラーらしいプロレスラーの代表

そんなハンセンの得意技と言えば、ウエスタン ラリアートですよね


youtube見てたら発見しました


ウエスタン ラリアート100連発••••位(笑)


見たらもう途中で止められないよ


圧巻のラリアート


印象的なのはこんなシーン





とにかく川田利明のやられっぷりが群を抜いてるんです。それだけ川田が一生懸命だったのと、やっぱり小さかったことだな


とにかく見て頂戴。いままでハンセンをちゃんと見たことない人も絶対に5:30間は止められないよからさ






ちなみにハンセンの奥さんは日本人です。そこはポール ロジャースと同じだな ε-(´∀`; )

スポンサーサイト

URIAH HEEP/SEA OF LIGHT から聴くのもあり

URIAH HEEP(ユーライア ヒープ)を紹介します。





そりゃいいけど、なんでこのアルバムなの? って思ってますよね(笑)



Sea Of Light + Bonus Tracks [from UK]Sea Of Light + Bonus Tracks [from UK]
(2013/03/18)
Uriah Heep

商品詳細を見る



その通りですけど、今日はコレで。何故ならある有名曲にソックリな曲が収録されているから


その曲がこちらの「Against The Odds」です

イントロのギターリフが何度聴いてもモトリー クルーの「wild side」に似てるなぁ~って思っちゃうんですよね






似てるのはイントロの一部だけですけど(笑)


それにしてもこのアルバムの出来は抜群

おじさんバンドだとか、70年代で終わってるとか、思って聴かないのは勿体無いです。MOTTAINAIです


ユーライア ヒープ結成25周年という節目にロジャー・ディーンのアルバムジャケット。
まさに原点回帰と言える傑作です。
「安息の日々」のごとく「Time Of Revelation」、ストリングス入りの名曲
「Love In Silence」、シングルのしみじみ泣けるバラード 「Dream On」


くぅぅぅぅ••••です


youtubeでいいから全曲通して聴くがよい

一応wild sideっす





ANDY TAYLOR『THUNDER』はハードロックですよ

DURAN DURANのアンディ テイラーの初ソロアルバムです。





DURAN DURAN (^^;; じゃあいいや って思ってませんか



ノンノンです。聴かなきゃノンノンです


DURAN DURANのロックサイドを受け持っていたけど、デビュー後はアイドル路線になっちゃって脱退。
そして、パワーステーション結成してゴキゲンなアルバム発売したけど、空中分解


じゃあ、ってなもんで万を辞してソロアルバム発表したのがこちらの『THUNDER』です



ThunderThunder
(1987/01/01)
Andy Taylor

商品詳細を見る



今ではプレミア価格になっちゃって、なかなか出会うことが出来ないアルバムになっちゃった。


1曲目の「I MIGHT LIE」はいきなり飛ばしてくれます






youtubeにも音源無いのが残念ですが、アルバム最後のナンバー「FRENCH GUITAR」は絶品ギターインストです。デュランデュランのアンディー テイラーと思ってバカにしてたらアカンっていう泣きのインスト


たまらん


また、ソロやんないかな



それよりもCDの再発かな。私はCD持ってるけど今じゃ本当にお目にかかれないアルバムだからね。


万が一ブックオフで見かけたらそれは奇跡ですから即GETして下さいの一枚


昭和のプロレス好きで好きで好きでして

風呂に入る時はほとんどプロレスの本、しかも昭和のプロレスの本を読んでいる私(笑)


そう思うと、どうやら私はハードロックヘビーメタルよりもプロレスの方が好きなようだ


・・・言い過ぎた m(_ _)m

でも本当かも(笑)




最近ブックオフこんな3冊買って読んでます



藤波辰巳自伝




なんだかわからない本





三沢光晴の本




風呂で読むからビショビショになる。読み終わるとそのまま廃棄です


で、またプロレス本をブックオフにて購入です。


絶対に108円のしか買いませんよぉぉ(笑)


私は昭和のプロレスが大好きです


藤波辰爾(改名前の藤波辰巳の方が良かった)のモノマネはユリオカ超特Qが抜群だし





凄く似てる。






三沢光晴のモノマネはイジリー岡田が最高









プロレスラーのモノマネって、モノマネをする人が本当にプロレスが好きで、本当にそのレスラーを好きだってことがわかるからいい


プロレスLOVEですよ、私は



昭和のプロレス万歳





バンザーーーーイ *\(^o^)/*

WINGER『WINGER』デビュー作にして最高傑作

ボー ヒルの音ですけど、そんなことを思う以上に曲のデキ、テクニックが、歌が素晴らしいのがWINGERです。





そして、そのデビューにして最高傑作なのが『WINGER』



Winger -Spec-Winger -Spec-
(2014/11/04)
Winger

商品詳細を見る



デビューですけど、すごいね、この出来は


まさしくボー ヒルの人工的な音がやり過ぎ感ありますけど。


1.Madalaine
2.Hungry
3.Seventeen
4.Without the Night
5.Purple Haze
6.State of Emergency
7.Time to Surrender
8.Poison Angel
9.Hangin' On
10.Headed for a Heartbreak


キップ ウィンガーのクルクル回って、決めポーズ的なかっこよさ。

バカテクを表に出さずにド派手にいったせいで、バッシング受けたりしてもったいなかったとは思います。


SEVENTEENもいいし、HEADED FOR A HEARTBREAKもよかったけどやっぱりMADALAINEだね





バカにしちゃってゴメンなさい。よかったんだけど「ウィンガーなんて、ポップだからさ」なんて言っちゃって。当時から本当はハマってました(笑)


アリス クーパーのとこにいたってこともハクがあって良いです(笑)


バレリーナってことはもっこりタイツ履いてたのか??


そういえばオールナイトフジの中のコーナーでもっこりーずとぺにーずが戦ってたのを知ってる人いるかなあ


青春時代っす




PAT TRAVERS 『LIVE! GO FOR WHAT YOU KNOW』聴かなきゃね、ROCKファンでしょ

PAT TRAVERS BANDってとにかくメンバーが凄い





だって、まずはドラムはあのトミー・アルドリッチ、もう一人のギターはパット スロール。そしてベースは、、、ベースは知らない。ゴメンなさい(笑)

2人のユニゾンが美しいギター攻撃、凄まじいテクニックのベース、そして手数の多いドラムはどこを切ってもThis is ROCKです

そんな1979年発表のライブアルバム『LIVE! GO FOR WHAT YOU KNOW』はROCK好きなら聴かなきゃのアルバムです(まあ、そういうの多いですけどね。結局は人の好みなんですけど)



Live: Go for What You KnowLive: Go for What You Know
(1993/04/06)
Pat Travers Band

商品詳細を見る



1. Hooked On Music
2. Gettin' Betta
3. Go All Night
4. Boom Boom (Out Go The Lights)
5. Stevie
6. Makin' Magic
7. Heat In The Street
8. Makes No Difference

全部、そう全部あっという間に聴けちゃうそんなロックですけど、ここは6曲目の「Gettin' Betta」
とてもファンキーながらもROCKど真ん中です。





昔の人は上手いことを言ったもので
ギター好きで
硬派は、ロリー ギャラガーを
軟派は、ピーター フランプトンを
中間は、パット トラヴァースを
聴いたと。

上手い、松崎 真さん、座布団一枚!(by 三波伸介)•••昔の人なんで••••


ちなみに現アイアン メイデンのニコはトミー アルドリッチの前のドラマーでした




RATT『OUT OF THE CELLAR』情欲の炎って放題

RATT





いいバンドだったのになぁ。今じゃ揉め事だらけのバンド。大人の権利関係って大変だなぁ。

という、1984年発表のメジャー1作目の『OUT OF THE CELLAR』••••というよりも情欲の炎っていう放題がピッタリ



Out of the CellarOut of the Cellar
(2014/02/25)
Ratt

商品詳細を見る



スティーヴン パーシーの抑揚のないボーカルとボー ヒルのエコーサウンドとでラットンロールの出来上がり

私はウォーレンって特に何も響かないんですよね、だからやっぱりスティーヴンのボーカルあってのバンド


1. Wanted Man
2. You're in Trouble
3. Round and Round
4. In Your Direction
5. She Wants Money
6. Lack of Communication
7. Back for More
8. The Morning After
9. I'm Insane
10. Scene of the Crime


3曲目の「Round and Round」が超有名だし、とてもよい曲

だけど、このアルバムの本当の凄さは5曲目以降のハードな曲にあると思う。


特にお気に入りは6曲目の「Lack of Communication」
リフが秀逸なのと、気がつくと(気がつかずに)表紙が裏と表を行ったり来たりという妙。





まさにRATTこそがLAメタルだった。こに派手さがLAメタルだよ


実は売れなくなったアルバムでも悪いアルバム無いよ

ただ売れてないだけ


だからベスト盤だけじゃなくってオリジナルアルバムうぃ全部聴いて欲しいなぁ~


最後に


RATTから学んだ事は、バンドを始めたらその名前の権利を手放さないこと••••ですよね _| ̄|○


CHEAP TRICK『BUSTED』は名盤ってか!

1990年発表の13枚目。あの全米で大ヒットした復活作『LAP OF LUXURY』の次作となるんだけど、間違いなくこっちの方がいい



BustedBusted
(1990/07/17)
Cheap Trick

商品詳細を見る



純粋にこっちの方が好きです。だって、曲がいいからさ、外部ソングライターを使おうがなんだろうが、そこのいい曲がある限り、それは名盤だよ。音楽だもん、、、人間だもん的な••••何の話だ





もはや、ハードロックでもなくハードポップとでも言うべき作品かもしれないほどエッジが効いたギターなんか聴けないけど、ロビン ザンダーのボーカルと曲そのものを聴かせるアレンジは秀逸


1. Back N' Blue
2. I Can't Understand It
3. Wherever Would I Be
4. If You Need Me
5. Can't Stop Fallin' Into Love
6. Busted
7. Walk Away
8. You Drive, I'll Steer
9. When You Need Someone
10. Had To Make You Mine
11. Rock N' Roll Tonight


特に、ロッド・スチュアートから「譲ってくれ」とせがまれたという名曲⑤「Can't Stop Fallin' Into Love」はたまらない。ロッドじゃなくたって歌いたくなるよな。


サビ後の短いキーボード盛り上げからのサラッとしたギターソロは私のお気に入りの部分





結局思うんですけど、CHEAP TRICKってどのアルバムもいいんですよね。いつの時代もね



BLACK SABBATH『HEADLESS CROSS』最高ですけど何か?

私はいわゆるオリジナル ブラック サバスには全ぁぁぁぁぁぁぁぁく固執しておりません


下手すりゃ、というか間違いなくトニー マーティン時代が1番好きです。

••••という変わり者





だから、ロニーを戻して『DEHUMANIZER』を作ったことも、オジーとオリジナル再結成したことも全然嬉しくないどころか、迷惑な話だったです。そのままトニー マーティンがよかったのに (♯`∧´)


初めてライブ見たのも当然トニー時代で、そこにはコージーもいましたね。私はコージー パウエルマニアでも無いので、そのライブでドラムソロやったとか、やったとしても内容とかは憶えてません。

憶えているのは、トニー マーティンかっこいいじゃんって思ったこと。

で、今回はトニー時代2作目の『HEADLESS CROSS』



Headless CrossHeadless Cross
(1998/10/27)
Black Sabbath

商品詳細を見る



壮大なイントロから、グゥゥゥゥっときてからのコージーのドラムドン! みたいな!

この曲をかっこいいと思わな人だったら、もうトニー時代のサバスはダメでしょうね。


特に「WHEN DEATH CALLS」を聴いてごらんなさい。トニー マーティンのボーカルと、コージーの重いドラムと、トニー アイオミ大先生のリフと後半からのアップテンポと、そして影の功労者のブライアン メイにギターソロ。

QUEENでは大したソロ弾かないのにここでは彼の底力を感じさせます(笑)







私にとってはこのアルバムがBLACK SABBATH全体でのベストです。『HEAVEN AND HELL』よりもオジーサバスよりもこのアルバムが1番です。


捨て曲


無いよ 本当に無いよ


もし、オリジナルサバスやロニーサバスしか聴いたこと無いなら、絶対に聴くべし


これはBLACK SABBATH史上ではなくロック史上での傑作ですから



ゲイリー バーデンなら『STATETROOPER』となるわけで

マイケル シェンカー グループでしょ! という正論は聞かないふりして••••


彼の歌メロにメロメロ。マイケル シェンカー グループでも実は歌メロを書いていたのは彼だとか、違うとか••••

知りませんけど。


私は、昔から、そうまだみんながゲイリー バーデンのことを

「音痴だ」
「声が出ない」
「胸毛が濃い」
と言っていた頃も、好きでした。

というか、再評価されただけで、今でもコレは言われてるか•••(笑)





で、このSTATETROOPERはゲイリー バーデンがMSG脱退後にギターリストのジェフ サマーズらと結成したバンド。



State Trooper 2002State Trooper 2002
(2003/01/06)
Statetrooper

商品詳細を見る



これを聞いた時は本当にビックリしました! 私にとっては、一時期はMSGよりも聴いたくらいです。

ポップで聴きやすいけど、英国的で、特に歌メロに隙がありません。「こういう風に進めばいいのに」って思う通りにストレスなく進みます。結構、もうちょっと!ってとこで裏切るメロディってあるけど、このアルバムは裏切りません。


1曲目から、ずっといい感じ。MSGから暗さを抜いて、温もりを足して、音を悪くした感じ ´д` ;

そうです、音が悪いのが残念だけど、それはもう予算の関係だから仕方ないですよね


どれも聴いて欲しいので、1曲選ぶのが難しいですねぇ


選んだのはポップさが堪らない7曲目の「SHE GOT THE LOOK」です






ゲイリー バーデンの歌は最高です

下手じゃないんです。ただ、自分の声の高さ以上の歌メロを書いちゃうだけです(笑)


•••••書くな っての(笑)