2015年09月の記事 (1/4)

ANTHRAXの初来日 1987年のお話しでもしようかと(笑)

1987年3月に来日したのはこいつら

アンスラックスです







私はアホーーーなので、メタリカより早い来日とか遅い来日メガデスよりも早い来日とか遅い来日とかはさっぱり覚えてません


とにかく奴らはニューヨークから短パン姿でやってきた
(3月の来日だから短パンでは来てないだろうが、そんなこと知らん



パンフです





ポスターです(ちっちゃ





当時はスラッシュ四天王が産声を上げ、そろそろ幼稚園に入園、いや小学生にはなってたかな

・・・なんてどうでもいいけどそんな時代



3つが西海岸でアンスラックスだけが東海岸。音というよりも何かが違ってたね
・・・その違いを教えろ って



①歌えるボーカル(二代目ですけど)
②ハードコアもちょっぴり入って
③短パン


ライブで一番びっくりしたのがやっぱり短パンだよな、だってメタルなのに短パンだよーー


そんなぁ~て思いでしたね。私も今みたいに頭が柔らかくなかったし(笑)


で、確かこれもメガデスみたいに1時間ちょいで終わっちゃったはず(メガデスは1時間足らずだったけど


メガデスの初来日思い出は前に書いてます(興味あったらどうぞ)

メガデス初来日の思い出(金返せ! の巻)



というわけで、何が言いたいかというと・・・内容を覚えていませんってこと


ハハハ(^ν^)


(゚O゚)\(- -; .。o○ ハハハじゃないっつうの


でも当時の男子メタルキッズ(この言い方懐かしい)にとってスラッシュメタルってとても魅力的だった。


今のサークルピットとか、なんだとかっていうスタイルとしてのメタルのライブじゃなくってただ単に頭を振るという。

しかもアホみたいに早く 早く 翌日むち打ちになる位にね(笑)


そんな純粋な時代だったなぁ~




というわけで、普通ならジョーイ ベラドナ加入したアルバムとかミニアルバムからの曲を聴こう・・・・・・とせずに衝撃の1stだな


『FISTFUL OF METAL』です

Voはニール・タービンだよ、全然上手くないけどスラッシュってそんなもんだよ(笑) ジョーイは良いけど上手いからなぁ


次作の「狂気のスラッシュ感染」ももちろん最高だけど、スラッシュの魂はコッチ






ジャケットすげぇーーー




曲は私も久しぶりの「PANIC」





こう聴くとやっぱりスラッシュっていいなぁ~

この時代のスラッシュはオリジナルだな


まだ、スレイヤーに手を出す前の可愛らしいグラハムボネ太郎君の思い出でした



・・・昭和のスラッシュ万歳


中野サンプラザだったかな(笑)




スポンサーサイト

ACE FREHLEY『FREHLEY'S COMET』は2種類の楽しみ方

元KISSのギタリストのエース・フレイリーが'87年に発表したソロアルバム。

『FREHLEY'S COMET』というアルバムタイトルでしたが結果的にバンドとしてこちらを名乗りましたね


KISSを脱退後初めてのアルバムということで発売前からKISSファンの注目を浴びた作品


ちなみにこんなメンバーですけど、当時の流行りのヘアーメタルよろしく髪型をバッチリ決めた美形(に見える)3人の方と上段真ん中にいるブサイクな1人の4人組





当時のKISSファンとしては、こんな顔ならあのまま化粧してて欲しかった


••••なんて声がチラホラどころか世界中で出てくるほどのブサイクでビックリしました


だって、マジでブサイクなんだもん


ただ、アルバムの出来は素晴らしくって、エースが不細工かどうかなんて吹っ飛ぶ程でした



クセのあるルーズな歌い方のエース フレーリーが歌うロックな感じの曲と、爽やかなトッド・オワースが歌うアメリカン・ロックスタイルの曲がいいバランスで共存してます





Frehley's CometFrehley's Comet
(1990/10/25)
Ace Frehley

商品詳細を見る



エースが歌う典型的ルーズロックの「ROCK SOLDIERS」





トッドが歌う爽やか系アメリカンロックの「CALLING TO YOU」





どっちもいい感じですけど、私はやっぱエースの方が好きですね



それにしてもこのアルバムって••••


例えるならザ グッバイでヨッちゃんが歌う曲とヤッチンが歌う曲の違いみたいな••••


••••違うか ( ´Д`)y━・~~






•••••違うよな ( ´Д`)y━・~~






PHILIP LYNOTT ソロで『SOLO IN SOHO』はニューウェーブ




フィル ライノットっていいですよね
THIN LIZZYっていいですよね

で、ソロは? 実はそんなに良くなかったりしてます。THIN LIZZYを念頭に聴くとまるでニューウェーブだしってね


Solo in SohoSolo in Soho
(2002/09/10)
Phil Lynott

商品詳細を見る


でもTHIN LIZZYを頭から抜いて聴いてみたらあら不思議

まあまあ聴こえるじゃありませんか••••ってまあまあかい

嘘ですよ、結構イケるんですね、そうです。結構レベルです

2曲目の“KING'S CALL”なんかはDIRE STRAITSのマーク ノップラーがギター弾いてるし••••

もう一息の曲もあるけど
①DEAR MISS LONELY HEART
②KING'S CALL
③A CHILD'S LULLABY
⑥GIRLS
⑦YELLOW PEARL
⑧ODE TO A BLACK MAN
⑨JAMAICAN RUM
なんかはメロディ自体はフィルらしい哀愁のメロディが聴けますよ

アレンジがハードロックアレンジじゃないだけでね

だから色眼鏡を外して、THIN LIZZY聴き終えたら聴いてみよう

先にTHIN LIZZYでいいから

1番好きな曲は“DEAR MISS LONELY HEART”ですね





やっぱりハードロックが好きなもんでね

ジョギングコースその2 畑ルート(笑)

今回はスカイパークを飛び出して畑の中をひた走るルートを残しておこうと(笑)


本当に高原の畑の中を走る感じなんです


始まりはいつもここからです





実際のスタート地点もここからです





ただ違うのは一周コースは下に向かうけど畑コースは上に向かうのだ







そうなんです、畑コースなんでスカイパークを飛び出すんです。始めに言ったか;^_^A





道路に出たら右に






すぐ左に曲がります、ここからです、畑は





出ました 畑です(笑)
野菜だったりブドウだったり、リンゴだったり。今はブドウの香りがとても心地よい





基本的に道をまっすぐに上に進みます





梨もあった(笑)





そりゃリンゴは赤や黄色や





正面に見える山の麓まで行って折り返します





キャベツ畑だ(^^)





レタス畑だ(^^)





ホントに農道って感じでしょ





ジワっと登りのコースなんだけど色んな野菜や果物や山が見れるから全然疲れを感じないのよ!






なんか写真見るとわかるでしょ(笑)
のどかです





途中何本か道路を横切ります





赤いリンゴが出てきたよ






農家の方がレタスを収穫してます。採れたてを産直で買うとめちゃくちゃ美味いよ

豚しゃぶで、一緒にレタスもしゃぶしゃぶしてポン酢で食べると最高





まるまる前のキャベツ。イキイキしてる。朝だし(笑)





未だにこれがなんの野菜か果物かがわからないのだ(´・_・`)





この白い建物で大体4キロ位です





ここで畑が終わって集落の中へ突入





花見漬物です。買ったことないけど漬物の香りは美味しそう






Y字路です。何ヶ月か前に正面に見える家に軽自動車が突っ込んでました





突き当たりに公民館。ここで右折





この看板で左へ。武居城があったんだね





ここへ入ります





武居城はもうすぐ。左に曲がって





突き当たりに神社?寺? 入ったことない





しばらくいく(30メートル位)とゴーーーーーーール





さて、戻りますか(笑)





下りもいい景色





またここから畑へ突入しまっす






行きに見たレタスがまた見える。これから育つんだろうな





またリンゴ





またレタス





とにかくレタスなんだな、いまは





だいぶ終盤に差し掛かってきた





道路横断





左に行けば道の駅あるよ





ブドウ畑を下からパチリ





パチリ





梨も下からパチリ





そうこうしてると最後の最後車道に。もう正面がゴールのスカイパーク





右へ曲がって





敷地へ入って





左ルート(すぐ合流だけどね





ゴーーーーーーール





このルートだと12キロですけど全然疲れない





いいなぁ~このコース


匂いがいい。
香りがいい。


よく風が気持ちいいっていうのは聞くけど香りジョギングしてて香りがいいっていうのは他じゃないだろうな






走るッて最高


ビバ ランニング



BAD ENGLISHは絶妙のバランス

BABYSとJOURNEYの合体と言われたBAD ENGLISH。たった2枚のアルバムを出しただけで解散しちゃった



凄く残念です。BOOKOFFじゃ2枚共500円コーナーにあるし。でも500円コーナーにあるってことは実は売れたってことなんですよね

私はJOURNEYもBABYSもどっちも好きなんで結成のニュースには飛び上がって喜んだクチです



Bad EnglishBad English
(2008/02/01)
Bad English

商品詳細を見る


ニール ショーン(Neal Schon)はいますけど曲の感じはやっぱりBABYSで、ちょっぴり切ない系。やっぱりジョン ウェイト(JOHN WAITE)がイギリス出身ってことも関係するんだろうな

ハードな曲もバラードも捨て曲なしの1stはAORファンも産業ロックファンもアメリカンプログレハードファンも絶対に聴くべし聴くべし、えぐるように聴くべし

今回は王道バラードの“WHEN I SEE YOU SMILE”を聴きくなったんで





あらためてなんか切ない感じが最高です。2ndもやっぱりいいですので是非

なんたって500円コーナーで買えますから ♪( ´θ`)ノ


KIMBALL JAMISONが2人で歌う必要性は?

2人でやる必要性も必然性も無いよね(笑)

とっ散らかってる感じしない


名前からも分かる通り、TOTOのボビー・キンボールとSURVIVORのジミ・ジェイミソンという2人によるプロジェクト。






FRONTIER RECORDSって本当になんでもやるなぁ。

2011年に発表されたこのアルバムは凄くいいんだよね。メロハー好きにはたまらんメロディをメロディ歌わせたら天下一品の2人が歌うんだから悪いはずもないっす。



Kimball Jamison (CD + DVD)Kimball Jamison (CD + DVD)
(2011/10/17)
Kimball Jamison

商品詳細を見る



二人ともめちゃくちゃ歌が上手いから曲の良さが倍増してる

でも

二人で歌うから曲の良さが半減してる(爆笑)


「KICKING AND SCREAMING」は段々と盛り上がっていきひきこまれていき、最後にしんみり終わるという反則みたいに良い曲






どっちでもいいから、本当にどっちでもいいから一人で出してたら本当に名盤の仲間入りしてたはず


でも半減しちゃったと••••


全ての曲が素晴らしいけどハイライトは4曲目の「"CHASING EUPHORIA」ですけどyoutubeに動画無いんで残念


最後にフォローしておくけど魅力半減してもその辺のアルバムに較べたら100倍はいいからね


ツガツガで栂池高原へ(なんじゃそりゃ)

昨日のノリノリで乗鞍に続いて、
今日はツガツガで栂池高原へ行ってきました



って書いてるけど2日経ってのアップップですよ( ´ ▽ ` )ノ





だって、シルバーウィークなんだもん。





今日もかなりの人がいたけど、残念なのは曇り・・・というか、ちょうど雲の中みたいな天気だったこと。
写真でもわかる通り(T_T)





それでもわたしは前に進みます(そりゃ当たり前だ)






雲のっていうかモヤの先に白馬連峰があるかと想像しながら





色づき始めてます





ここまで上がると水もキレイ(笑)







ナナカマドです







ハチカマドです



・・・嘘です


これもナナです(笑)







ここが展望湿原と言って、栂池高原のポスターやパンフに載るメインのとこなんだけど



・・・眺望ゼロ_| ̄|○



見えるのは人だけ







前の方に割り込んでみたけど、眺望ゼロ







帰る頃はまたモヤが・・・




でも行ってよかったよ



すごく楽しかった




でも心残りあるから天気よかった時の写真を拝借した





うわっ





うわっ、うわっ








スゲーーーーわ




見たかった

PRETTY MAIDS『Sin-Decade』これがベストの出来

私としてはこのアルバムがプリティーメイズの最高傑作だと信じてます


もちろん1stや「FUTURE WORLD」「JUMP THE GUN」が出来がいいのはわかった上です(笑)


でもこれだなぁ





チョットだけ難点あるとすれば音を詰め込み過ぎてるから音の隙間が無いんで、聴き続けると疲れてしまうってとこかな



SIN‐DECADESIN‐DECADE
(1992/03/26)
プリティ・メイズ

商品詳細を見る



本来ならオリジナル曲を勧めたいだけど、この曲の出来が抜群なんで「PLEASE DON’T LEAVE ME」というジョン サイクス殿様のカバーを





オリジナルはフィル ライノットが哀愁たっぷりに歌ってるけどこっちも切なさはあるからね


とは言ってもこれ以降のアルバム聴いていないに近いプリティー メイズですのでもう一回聴き直そうっと

クラフトビアーフェス参戦!

去年に引き続き、ビアーフェスに参戦です。


ういっ






ってか、まだ酔ってませんけどね(笑)





連休で色々出かけたんで、凄く疲れたから最終日は家でゆっくりしてようとおもったけど


ビールと聞いちゃ行かなきゃダメでしょ、俺







と言いましたけど、本当は一番美味しいビールは地ビールじゃなくって大手メーカーの普通のビールなんですけどね


キリンサッポロアサヒサントリーどれも美味しいっすね



それを言っちゃいけないか( ´ ▽ ` )ノ


結構飲んだよ






ピルスナー的な2種類






黒ビール的なまたまたグビグビ






お城をバックに






グビグビ
グビグビ
グビグビ
グビグビ
グビグビ



途中から写真撮ってないっす


だって飲みたいからさ




本日はグラハムグビ太郎となりました







ザ フリーバーズ初来日 昭和59年新春ジャイアントシリーズの思い出

それは••••


「凄い胸毛!」 ではなかろうか?


えっ


そこかい


ってツッコミが聞こえますけど、私にとってのフリーバーズの思い出はこれなんです





星条旗を揺らしながら入場した後、マイケル ヘイズがコーナーポストで身体をくねらせながらコスチュームを脱ぐ時の倉持アナのコメントです








ただ、そこの部分の動画がなかったんで写真だけでも••••と




残念ですけど動画は入場シーンで誤魔化します






この後、テリー ゴディはハンセンのパートナーとなるわけで


この後、テリー ゴディはパワーボムの伝道師となるわけで



ああ古き良き全日本プロレス万歳