2015年10月の記事 (1/4)

KANSAS『LEFTOVERTURE』は2大名盤の1枚

どっちなんでしょうか?

カンサスの最高傑作って?

『LEFTOVERTURE』と『POINT OF KNOW RETURN』





一般受けしたのはやっぱり「DUST IN THE WIND」が大ヒットした『POINT OF KNOW RETURN』だということになるんだけど、アルバムの完成度は『LEFTOVERTURE』かなぁ

両方でいいか



LeftovertureLeftoverture
(2001/05/28)
Kansas

商品詳細を見る



アメリカのバンドでいわゆるアメリカン プログレ ハードというくくりに入るバンドのカンサス。私的にこのアメリカン プログレ ハードって言葉なんですけど、とっても•••••好きなんです


だってヨーロッパのプログレとの違いがなんとなくわかるもん。ヨーロッパのバンドみたいに頭でロックしてないアメリカのおバ○さん達は、変に変拍子とか使わずに本能のままにロックしてる感じ。

それこのアメリカン プログレ ハードって言葉と凄く合ってる気がする。優しげだし


というわけでカンサス。はァ、いつも前置き長いんだけどここからの中身が無いんだよな、グラハムボネ太郎はよぉ~


いずれにしても1曲目から引き込まれすぎて、そのあとの「THE WALL」で軽く泣かせるというこの展開。もう好きにしてくださいっていうしかないっしょ





捨て曲無し



それにしてもこういうアルバムって何かをしながらのBGMにならないし、BGMにしちゃいけないと思います••••





「って、曲聴きがならブログ書いてるくせによく言うよ、こいつ」
( ´Д`)y━・~~



すまんです 。
BGMにしてました m(_ _)m

スポンサーサイト

METALLICA『TEXAS ’89』はSBD? AUD? わからん

多分サウンドボードな気がします。完璧な仕上がりじゃなくって、すごく粗いけどね





この時代のメタリカって若いよね、当たり前だけど。貫禄の前の最後の若かりし覇気がある感じ。ブラックアルバム以降は貫禄ついて、王者的な感じになっていくもんねぇ


色々言われたけど、ジェイソン ニューステッドが加入して初のアルバムを仕上げて彼らとしての初の全米アリーナツアーに出かけた時のテキサス州オースティンでのライブ 1989年2月3日です










それはもう、どんどん前に来ますよ

ラーズのドラムがもたったり、カークのギターがずれたりはいつものこと。そんなことよりこの勢いを感じてくれ っていう思いがひしひしと伝わってくるよ



ライブ最後の曲は「WHIPLASH」




このツアーを代々木オリンピックで見た若き日のグラハムボネ太郎はびっくらこいたもんなぁ。女神が崩れるとことお客さんがずっとヘドバンしながらもずっと歌ってたことに



すげぇってか


それにしても今もテンション下がっていないバンドもすげぇです


GREAT WHITE の DVD 「LIVE AND RAW」 ダメダメっす

ダメよ ダメダメ
古い?

でもダメダメ

つうか、これってブートレグ以下。いやブートレグなら並。音がいいからやっぱ正規盤かってどうでもいい位に適当に出しちゃったDVDだよな

Amazonレビューでもこの曲を聴け!サイトでも見事にダメ度100%


Live & Raw [DVD] [Import]Live & Raw [DVD] [Import]
(2011/05/02)
Great White

商品詳細を見る


多分関係者が客席から撮ったものを販売してるんだろうな(笑)



大人の都合で色々あって販売してるんでしょう。悲しいなぁ悲しいなぁ

って書きましたが、GREAT WHITEのDVDってこれしか無いんですよ。だから買いなんです。時代は2000年以降で全く人気なくドサ回りに近いと思いますが、ジャック(Jack Russell)の上手さは目を見張るものがあったりします。

GREAT WHITEは売れなくなってからのも再結成後のも全部持っています。いいよ。あの2枚だけのバンドじゃないからね



PS
マーク・ケンドール (Mark Kendall)ってこんなにデカかったんだ。そりゃGREAT WHITEだから大きい人とは思っていましたがまじまじと見ることがなかったんで、なんか発見

PS
これ書くためにAmazon見たらCD付きも売っていたんだと知りました。CD欲しいなぁ




ハルク ホーガンの話? リック デリンジャーの話?

どっちからの切り口がいいのかな


ハルク ホーガンか







リック デリンジャーか








えっ 何の話かって




リアル アメリカンですよ
リアル アメリカン


ワッチュ ゴナ ドゥ ブラザー ですよ



ハルク ホーガンのテーマ曲「リアル アメリカン」はリック デリンジャーの曲って知ってましたか



多分、プロレスファンはもちろんだろうけど、ロックファンも逆に知らないンじゃないかな・・・と(笑)




そこで立ち上がったのが、座りながらブログを書いてるわたくし、グラハムボネ太郎です



今日はハルク ホーガン目線での曲紹介とリック デリンジャー目線での曲紹介をしちゃいます(結果、同じ曲ですけど・・・;^_^A)


プロレスファンにはコチラを








ロックファンにはコチラを






どうですか


プロレスファンもロックファンも同時に取り込もうという姑息な作戦


それにしてもめちゃくちゃいい曲、カッコいい曲ですよねー



そんな「リアル アメリカン」の豆知識を1つ・・・いや、2つ

①ヒラリー・クリントンが大統領選で自分のテーマ曲として使った。

②オバマ大統領の出生地詐称疑惑が持ち上がった時も、彼がアメリカ生まれだと確証がとれた時、全米のTVニュース番組で「リアル・アメリカン」が流れた。

③下院議長のニュート・ギングリッチも自分のテーマ曲に使っていた。
同じ曲が民主党と共和党の両方に使われるというのは珍しいことですって(笑)



ねっ 面白いでしょ(笑) 3つだったけど・・・;^_^A


で、とっておきの4つ目を


実は元々ハルク ホーガンに書いた曲じゃなくって、バリー・ウィンダムとマイク・ロトンドに書いた曲だったと。

だけど、彼らはすぐにWWFを脱退してしまって、そのままボツになってしまうところを、ホーガンがすごく気に入って、どうしても自分のテーマ曲に使いたいと言ったので「リアル・アメリカン」はハルク ホーガンのテーマ曲になったと



もし、バリー ウィンダムがそのままWWFに残ってたらこの曲はどうなっていたか?






もしマイク ロトンドが
後にIRSなんていうリングネームにならなかったら

・・・関係ないか・・・;^_^A






そして、もしバリー ウィンダムがリック フレアー率いるFOUR HORSEMANの一員だったら・・・ってか、そうですけど






クリス ベノワもいたっけね。時代は違うけど(笑)






そして、もしバリー ウィンダムがブラック ジャック マリガンの息子だったら

・・・ってか、そうですけど


そして、もしマイク ロトンドがブラック ジャック マリガンの義理の息子(婿養子)だったら

・・・ってか、そうですけど






スミマセン プロレスネタだとくどくなってしまって・・・



・・・正直スマンかった(by佐々木健介)0:49位から伝説のスマンかったです








以上、何の話だかわからない今日のブログでした


リアル アメリカン万歳



昭和のプロレス万歳

EMARSON,LAKE & POWELL『EMARSON,LAKE & POWELL』

そう言えば、ライブのブートビデオを紹介したけどアルバムを紹介していなかったことに気づきまして••••





おっと間違えた
写真はコッチだった






••••なんていう位、聴く人によっては何の曲か浮かべるものが違うっていうアルバムですね。人口的には新日本プロレスの方が多いんでしょうね


エマーソン レイク & パウエルというまるで奇跡のようなEL&Pです。カール パーマーじゃないのにPだったという、しかもCPでもあったと



Emerson Lake & PowellEmerson Lake & Powell
(1990/10/25)
Emerson Lake & Powell

商品詳細を見る



シンセを多用してるので1970年代のEL&Pと違うし、聴きようによっては(よらなくても)キーボードが軽く聴こえるなどから発売当初は「フンっ」なんていう評価が多かったような記憶あります。特に元々のEL&Pファンからはね


というより、本当はカール パーマーからクレームついたからこのバンドはEL&Pと言っては行けなくってエマーソン レイク & パウエルって言わなきゃいけないだったよね



でも、私はこのアルバムは発売当初から凄く気に入っててね、というのも当時はそんなにオリジナルEL&Pを聴き込んでいない時代だったから違和感なくこのアルバムを聴けたもんで


曲について色々感想言いたいんだけど初っぱなにキング オブ スポーツの団体を(つまり新日本プロレスね)出しちゃったから曲は「THE SCORE」にしとかないとね







やっぱり新日本プロレステーマとなるなぁ。と言いたいけど、私はテーマ曲に採用される前にこの曲好きだったから逆に新日本プロレスのテーマとして採用されたことの方が違和感あったなぁ••••



今となれば慣れたけどね


もっと作って欲しかったなぁ、アルバムを


BON JOVI『LOST HIGHWAY』をマジメに語るの巻

昨日はすみませんでしたいた。ボンを書くつもりが細木数子ネタになってしまいまして••••


抗議のハガキを3通いただきました(ウソですけど)



ということでマジで書くと、もちろんボン達の最高傑作ではないけど、大好きなアルバム


カントリーだとか、もはやハードロックじゃないとか悪く言う人が多いですけど、いい曲がある 実は私はこれが重要なんです


その理論で言うとこのアルバムはいい曲が多い。



Lost HighwayLost Highway
(2007/06/19)
Bon Jovi

商品詳細を見る



ナッシュビルでの録音ってことで
もろにカントリーアルバムを作るんでは?

なんて前評判でしたけど蓋を開けたらカントリーていすとはあるもののどちらかというと王道アメリカンロックだったと


「WE GOT IT GOING ON」は超が何個もつくレベルのカッコよすぎの曲。特にライブでのカッコよさはトータルテンボスじゃなくたって、「ハンパねぇー」って言っちゃうでしょ






当時の私のバンド“シャッターK&プレテアーズ”でもコピーしました




それにしても頭いいのはボンさんだね、当時のアメリカはニューカントリーが大ブームになっていたからそこの客をグッと掴むことに成功したんだもんね





でももしかしたらその辺からもうちょっとギターアルバムを作りたかったリッチーとの微妙な対立が始まったのかもね


そう考えると罪なアルバムかもしれない


なんて言いつつも、怒られること覚悟で言っちゃうけど「BON JOVIにおいてリッチーはバックコーラスと作曲としてはすごく重要なメンバーだけど、ギターリストとしては特にリッチーじゃなきゃってことってそんなにないんじゃ」と言ったら••••



怒らないでね•••••

ボンさん御一行が大好きな1ファンのたわ言なんで






BON JOVI『LOST HIGHWAY』で思い出すのは細木数子 (´Д` )

このアルバムで思い出すこと••••それは細木数子






このアルバムのツアーの時に当時に日本を席巻していた細木数子大先生なんだかクソばばぁなんだかの番組にボン達御一行が出演してまして


どうでもいいやりとりをした後にボン達御一行が生で「(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY」を演奏したら


細木数子大先生だかクソばばぁが「この曲すごくいいわぁ、感動しちゃった」的な、わかってるかのようなコメントをしてたってこと





このアルバムの印象はこれだな


大好きなアルバムなのに••• こんな思い出にしやがってさぁ•••••


俺の星が悪かったのかなぁって、なんとか星術にまんまとハマってるじゃんか


ハマってませんけどね••••♪( ´▽`)



ヤバイ、本当の感想書かずにこんなに行を使っちゃった (´・_・`)



細木数子がウソ涙流したこの曲は大したことない曲 「(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY」





あゝ、細木数子•••• _| ̄|○



BOSTON『THIRD STAGE』はアマンダぁ~だなぁ!

私が初めて聴いたのはこのアルバムです。

そりゃそうだろう、この時が高校生。

その前のアルバムの時は私は小学校低学年ですからね。 半ズボン姿で登校してましたから。


••••でも今となればトムさんと半ズボンかぶりですけど(笑)






1986年に8年ぶりに発表されたボストンの3作目。当時は8年ぶりというのがものすごく話題になってましたね。


でも私は前の2作を聴いたこと無かったから純粋に「アマンダ」を聴いて惚れた次第でした




Third StageThird Stage
(1990/10/25)
Boston

商品詳細を見る




思い出すのは、アルバム出た後に「このアルバムはロックなのか? ポップなのか?」みたいな議論がなされたこと


その位「アマンダ」って曲の出来がロック界からするとそれを超越してたってこと。そりゃ言っちゃえば、単なるバラードとも言えるしね。 違うってのは聴き込んだファンが言えることで世間でシングルだけを買う人はそう思ったでしょうね


ちゃんと聴き込むと、心に染み込みすぎるアルバムです。優しいんですよね。全体を包み込む音が






ただ、本当に残念なのはこれ以降のアルバムが結局このアルバムのカバーみたいになっているように聴こえることかな。


メロディの焼き回し多くなったしね


その位、このアルバムが凄いってことでしょうな


そう思いましょう


残念なのは、ボストンで画像検索するとまず出てくるのはラリー バードがいたセルティックスってこと。でも当時はラリー バードのセルティックスとマジック ジョンソンやカリーム アブドゥル ジャバーがいたレイカーズっていう時代があったなぁ。

ボストンは白人ばっか。人種差別の土地なんですなぁ

NFLのニューイングランド ペイトリオッツもそうだからね




松坂大輔も大変だっただろうな(笑)




YES『THE YES ALBUM』が一番好きですの巻

何と言っても私はこのアルバムが好きです

九州にいるロック馬鹿さんもこのアルバムが好きです

二人して、秋の夜長にはこのアルバムを聴いています





1971年発表の彼等の3rdアルバムにして最高傑作(と、個人的には思っています)



The Yes AlbumThe Yes Album
(2014/04/22)
Yes

商品詳細を見る



何か問題あるとすれば、リック ウェイクマンいないことだけでしょ。私はそれが問題とは思っていませんけど、世間ではそれが問題なのかな••••と


ジェネシスで言えば『TRESPASS』な感じの位置づけですかね


でも後のイエス的なサウンドはここで完成されています。しかも収録曲がまたいいこといいこと


ずっとライブでやり続けてる曲も多いし、何と言っても彼等のライブでエンディングの曲として君臨し続け「STARSHIP TROOPER」がありますよ





私はメンバー云々では聴かないんで前述のリック ウェイクマンがいないだとか、ビル ブラフォードがいるとか、スティーヴ爺さんが参加したとかっていうのはどうでもいい話



いい曲があるかどうか が重要でして、このアルバムはいい曲が多いということで最高傑作認定なんです



秋の夜長アルバム認定ですよね



ファイトファイト新栄のTシャツが欲しいなぁ〜

関東ローカルCM数あれど、そのインパクトが1番なのは新栄電機のCMではなかろうか






よく流れてたのは平日4時~5時の時間帯です。この時間帯は関東ローカルCMの宝庫だったなぁ


円陣組んで、
ファイトファイト新栄
ファイトファイト新栄
安い
安いわよぉ~

君々、新井だよ

と来るわけで••••


タレントの海野かつをさんのとぼけた感じがとっても印象的 ♪( ´▽`)





残念ですけどね、新栄電機は2003年に倒産しておりました (・・;)


仕方ないか••••