2015年11月の記事 (1/3)

フラワーパークで光のイルミネーションを見てきた(笑)

行ってみた!

フラワーパークに行ってみた!



園全体をイルミネーションで彩る「光の花の庭」だってさ






年々、光の量だったり、仕掛けがデカくなってます






ただ、その代わりに混み具合も増えてるけどね;^_^A、






ライトアップ部門2014年度一位だそうです






光光光と人人人







もうクリスマスですね







世界が平和でありますように







なんてね、えへッ(by薬師丸ひろ子)







それにしても我ながら写真を撮るのが下手だなぁと




ハハハ(^_^;)






スポンサーサイト

LOUDNESS「RISKY WOMAN」が好きな私はマニアック!?

ラウドネスの曲で一番好きなのが「リスキー ウーマン」


そんなカミングアウトしてはダメかな?





だって、好きなんだもん


本当のこと言うと、ジャパメタに全く興味無かったグラハムボネ太郎がラウドネスの曲として、初めて意識して聴いたのがこの曲なんです(笑)



わかってますよ、邪道だってことは


ジャパメタをちゃんと聴いてたwanco.ちゃんには怒られそう(笑)


ラウドネスで好きな曲が「リスキー ウーマン」・・・はぁ?


みたいな・・・



怒らんといてやぁ~



ポップで好きやねん







ディスコだもんね、こんなん


打ち込みだし






でも、こんな人たちだって売れたいんですよね~(笑)


アースシェイカーが武道館やっちゃうし


「レディオ マージ~ク」ってね










L.A.GUNS『L.A.GUNS』ハァ 二つあるんだよな

L.A.ガンズかぁ••••(´Д` )



なんだかなぁなバンドの一つですよ


いや、二つだった







今はもう分裂してないかな?



この人と



この人で




トレイシーが途中でBRIDES OF DESTRUCTIONをやっちゃったからダメなんだろうな。残されたメンバーはそのままL.A.ガンズを続けるよな、そりゃ


で、戻りゃいいのにトレイシーはL.A.ガンズ名乗って始めちゃうし

で、二つのL.A.ガンズが存在しちゃったと(笑)


てなことが将来起こるとも思ってなかったそんな時代



L.A. GunsL.A. Guns
(2001/09/18)
LA Guns

商品詳細を見る




GUNS ’N’ ROSESが売れたのを見たトレイシーが、GUNSのGUNSは俺だぞ とばかりに組んだんでしょうかね


フィリップ ルイスがイギリス人だもんで、適度に湿り気ありだけど基本は直球勝負してます






大人って嫌だなぁ


まだ二つあるのか


誰か教えてちょうだいな


••••って、言うほど興味無いけど (爆笑)


悲しきジューダス プリースト…>_<…

悲しいジューダス プリースト


なにが悲しいっていうとこのアルバムジャケットをご覧下さい






ブックオフで500円で売ってた、輸入盤のジューダス プリーストの二枚組ベストです。


買わなかったんで、こんな写真ですけど、一人いないっす…>_<…


いないっす






がいないっす






あんなことしちゃったからって、雑誌とかの写真じゃなくって、アルバムジャケットから切り取られちゃってる (゚o゚;;



どんなことしたかは、誰かに聞いて下さいね



○#♂しちゃったんです



なんか、悲しいですねぇ~(笑)




私は、やっぱりデイブ ホーランドのタイトなドラミングが好き


スコーピオンズのハーマン ラレベルと同じような叩き方



「RIDING ON THE WIND」のイントロのドラミングが好き






やっぱり

ジューダス プリーストにはデイブ ホーランドです


やっぱり

スコーピオンズにはハーマン ラレベルです


私はそう思った。


なのに、こんな仕打ち(; ̄O ̄)







悲しいアルバムジャケットです




BON JOVIで1番好きな曲、SHE DON'T KNOW MEの聴き比べ

BON JOVIで1番好きな曲ってなんでしょうか

RUNAWAY
IT'S MY LIFE
LIVIN' ON A PRAYER
IN THESE ARMS
••••みんないい曲ですねぇ。私も好きです LIVIN' ON A PRAYER以外は(笑)

でも1番って言ったらSHE DON'T KNOW ME



1stアルバム聴いた時に衝撃を受けたのはRUNAWAYですが、1番気に入ったのは『愛は蜃気楼』って何故か急に邦題(笑)••••誰も憶えてないっしょ

あのイントロとメロディーラインとサビと哀愁度と、どれをとっても名曲で何度も何度聴きました

BON JOVIらしくないっていうか••••

そりゃそうなんですね、コレが。BONの曲じゃないんですねぇ
マーク・アヴゼクっていうWILD CHERRYのキーボーディストの曲なんです。
しかもBONまでに何度も世に出ている曲なんです。
BONまでは売れませんでしたけど

つうわけで、今日はShe Don't Know Meの聴き比べをしちゃったりなんかして~(広川太一郎風)


Fair Warning (La Flavour) - She Don't Know Me




The Grass Roots - She Don't Know Me



PETER EMMETT- She Don't Know Me



John Bongiovi And The Wild Ones- She Dont Know Me (Demo)



BON JOVI- She Dont Know Me



どうだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

これでわかるのは、結局いい曲ってこと

••••でも悲しいのは私は大好きでもBON様自身は好きでないってこと

だからLIVEでは二度と聴けません

でも、こういう曲あったらまた聴き比べやってみよっと

MICHAEL SCHENKER『THANK YOU』をもう一回聴くの巻

まさかのマイケル シェンカーがアコギアルバムを作るとは! でした

それは1993年のこと





白黒のフライングVみたいなアコギがカッコよかったなぁー





それにしてもまさかのインストアルバム、しかもアコースティックとはって世界中のマイケルファンの1000人以外が思ったのでは



Thank YouThank You
(1999/04/20)
Michael Schenker

商品詳細を見る



1000人以外てって言ったのは訳があって、実はこのアルバムって元々はファンクラブ向けで、しかもファンの出資で製作されたものなんです。そのファンが1000人だったんです。


だからアルバムジャケットにはその1000人の名前が印刷されてるんです


勿論、わたくしグラハムボネ太郎の名前がある••••わけもなく、普通に買いました (≧∇≦)


まあ、言っちゃなんだけどアルバム自体はいいんだけどやっぱりBGMかなぁ


ロックして欲しいしね



マイケル シャンカーにはハードロックを
マイケル ホイにはMr.BOOを







というわけで(どんなわけだっちゅうの)
その中から1曲聴いて欲しかったりなんかしてぇ~(by 広川太一郎風)





しみじみしましたか


結局この『THANK YOU』シリーズは4作出したけど2作目以降は聴いてません。


大橋照子のラジオはアメリカン 伝説の「鳥取県の歌」覚えてますか?

大橋照子の「ラジオはアメリカン」ネタは封印したつもりでした





でも、でも、でも、でも、、、



大橋照子の「ラジオはアメリカン」をyoutubeで探してたらあの伝説のおもカセのネタである「鳥取県の歌」を発見してしまったので、もうそれはいても立っていられず


というわけで••••


当時、リアルタイムでコレを聴いた時は面白すぎて面白すぎて ε-(´∀`; )


まさかもう一回聴けるとは、というよりもこんな機会がなかったら私の一生思い出すことは無かっただろうな


youtubeに感謝だス(by 風 大左衛門)


かなりキテますよ






楽しい中学校生活だったグラハムボネ太郎だったことは間違いないっすね

McAULEY SCHENKER GROUP『SAVE YOURSELF』は実はいいんだよね

なんであんなに認めてもらえなかったんでしょうか





それはロビン マッコーリーの髪型がデカすぎたからです(嘘です)



いずれにしてもMSGはマイケル シェンカー グループじゃなきゃっていう意見が多過ぎたからだな


というより、曲がアメリカナイズされたからでしょ


マッコーリー シェンカー グループになって衝撃の明るいマイケルを見た次の作品がこちら(2作目)



Save YourselfSave Yourself
(2012/04/09)
Mcauley Schenker Group

商品詳細を見る



前作同様に基本的にはアメリカナイズされた曲が並んでますけど、でもよく考えて下さい。


暗ぁ~いドイツ人がアメリカに住んだからってそんなにすぐに明るくなりますか





なりません。組んだ相手もイギリス人ですし

だからマイケルにしてはってのがミソだと思う。でも結局は曲の出来が問題


とすると実はマッコーリー シェンカー グループも良かったと思いますよ。マイケルSGとマッコーリーSGのどっちを聴きますか と聞かれればマイケルSGですけど


このアルバムの問題はよく出来た曲がマイケル作でなくスティーヴ マン作だということだろうな(笑)


でもそのおかげで名曲が産まれました

DESTINYは間違いなく名曲です




この疾走感って、いままでのマイケルには出せなかったスタイルです


今だからマッコーリー三部作を聴いてみてはどうでしょう


AEROSMITH『TRAIN KEPT A ROLLING』曲じゃなく、ブートです

ブートって奥深いです。毎回言いますけど、奥深い(^。^)


本日はエアロスミスのブートを提出致します。『TRAIN KEPT A ROLLING』ってのは曲のタイトルですけどここではこのブートレグアルバムタイトルです


こちらがアルバムです o(^_^)o





気色悪いレベルのスティーヴン タイラーのどアップ


裏ジャケのジョー ペリーの写真もなんだかなぁ~です (^_^;)






ただ、中身の方は折り紙つきのSBDです。なんてったって1990年8月18日 キャッスル ドニントンで行われたモンスターズ オブ ロックのものです。


昨年?オフィシャル発売になったホワイトスネイクのDVD+CDのものと同じ日です。


アルバムで言うと『PUMP』発表後のものです。

知ってる方がいると思いますが、当日はなんとジミー ペイジとの共演をしているのです。それが「TRAIN KEPT A ROLLING」と「お説教」です。


••••ってか、「WALK THIS WAY」の邦題が「お説教」っていうのもなぁ (´・Д・)」





本題に戻りまして、、、、だからどうってことは無いんですが、やっぱり歴史的な一夜、特にエアロスミスのメンバーにとってはそうだったはずでしょう


音がサウンドボードなのはいいとして、驚くのは日本語版で解説まで書かれているってことだな。もはやこうなるとオフィシャルではないけどブートとも言えないような••••やっぱ、所詮ブートレグですけどね o(^_^)o


お得意のブックオフにて280円で購入しましたがyoutubeにはフルでアップされてました。悔しいけどそれをのせときます。1時間あるけどね





もう1970年代のエアロスミスと1990年以降のエアロスミスでは別のバンドに近い位違うよね。ポップだもん。



私は復活後のエアロスミスが好きですよ




ウドー音楽事務所ライブチケット購入顛末記 1980年代の巻

80年代に大森庸雄さんがやっていた ROCUPATIONというラジオ番組には本当にお世話になりました

••••とは言っても知らなかった曲を教えてもらったとかじゃないんです

えっ じゃあ何を~(・・?))

時は1980年代、外タレ(この言い方も超懐かしい)が来日する時、結構文化放送(と、この番組)が後援することが多くってさ。となると、その来日の事前情報をこの番組の中で大森庸雄さんが言うんです


「そろそろ、○○の来日が決まりそうですよ」的な。


すると、われわれはこう思うんです。


「来週辺りにウドーで発表するな」と。





大森庸雄のROCUPATIONだけじゃなく、色んな情報筋からマユツバ情報もありましたけどね


ここからがウドーでのチケット獲得の涙ぐましい物語です。少し長いですけど、私の思い出話に付き合ってください





んで、ここからは賭けなんですけど、翌週の日曜日深夜から、ウドー音楽事務所に整理券配布を受取りに並ぶんです。ウドー音楽事務所がある通りを挟んだブルックスブラザーズの前辺りに。

で発表されれば深夜に整理券もらえます


言っときますけど、正式発表してないんで、いつ整理券が出るかわからんのです その状況で並ぶんです

だから月曜日から金曜日まで毎日深夜に行ったけど、発表されずというたまったもんじゃない事もあったし、逆にビンゴで0番台の整理券もらったことも多々あった


人が来た時は、キターーーーーって感じ


ウドーの人じゃなくって人と書いたのは訳があって、実は2時頃に現れるのは多分ウドーの人じゃないんだな。常連の事情通の人か?


ただ、最後の関門とも言えるものがあって、大学ノートを持った人が列に並んだ一人一人に順番に聞くんです。素っ気なく••••

その人「誰

私「オジー オズボーン!」

その人「ハイ、ダメ」

••••そうなんです。新聞発表前なんでちゃんとアーチスト名が合ってないとダメなんです

こんな場合はもう一回後ろに並ぶしかありません。

「ホール & オーツ」

「ハイ OK」 みたいな

情報が違ったり、同じ週に複数の外タレが発表される場合あって、結構ザラでしたね

だから、先に並んでる知り合いがいたらコソッと耳打ちしてもらってました


ふう


でもまだ実は整理券はもらえないんです

アーチスト名が合ってたらその人の大学ノートに名前を書いてもらうんです。つまり、整理券をもらう為の整理番号というわけ


で、朝7時頃に正式にウドーの前にこの名前順に並んでやっと整理券がもらえるってわけっす。 もう書くだけでもその大変さが思い出されるわぁ••••



で、まだチケット買えません

今度はその週の土曜日(正式発売日)朝9時頃?に乃木坂のキャバーンというレストラン(喫茶店?)に行ってその整理券と引き換えにチケット購入となるんです。

整理券握りしめて列に並んで、とうとう店に入ると奥のテーブルにウドーの人がいて

ウドー「何枚?」

私「2枚」

でにっこり現金払いでやっとチケットGET


長い道のりですが、私はこれで学びました。


努力は必ず報われる


チケットぴあもありましたけど、これが最高の席をGETする方法でしたね


めちゃくちゃアナログでしたね

でもおかげでいろんな知り合い出来たし、GARY MOOREやMSGとかKISSとか本当に数知れず1列目で観ました


いつからかその後、整理券配る場所がウドー(ブルックスブラザーズ前)じゃなく青山墓地近くの青山チケットエージェンシーに変わった記憶あるけど••••もう忘れちゃった


青山チケットエージェンシーに変わってからは意味のわからん大学ノート経由の整理券配布じゃなくなってちょっとは楽になった

こんなことしてた人いたら教えて下さい。懐かしい話したいなぁ ( ´Д`)y━・~~


実は筋金入りのメタラーだったグラハムボネ太郎なんです


最後に大森庸雄さんに感謝を込めてのROCUPATIONオープニングテーマだったコージー パウエルの『THEME ONE』を聴いて思い出に浸ろうっと






その時に知り合った年上の女性の吉田さん、今頃どうしてるかな? まだメタル聴いてるかな?