2015年12月の記事 (1/4)

ダイアモンド•アイもまたショボいヒーロー

私の中での二大ショボいヒーローの1人であるダイアモンド•アイ


ちなみにもう1人は鉄人タイガーセブン*\(^o^)/*


ここで紹介済。興味ある人はどうぞ (笑)



鉄人タイガーセブンってマニアックだなぁの巻


ってな感じのショボいヒーローのダイアモンド•アイですが、裏を返せば愛着があるってことだけど子供の頃は裏に返せないんでショボいだけの印象でした(爆笑)







何てたって、顔が凄い

ヒーローの顔じゃ無いです






どうですか





たまらんでしょ

顔のアップ




一応、あらすじですけど読まなくていいです(笑)




新聞記者・雷甲太郎(らい こうたろう)、通称ライコウは、政界を揺るがす事になるある汚職事件を追っていたが、関わる政治家の意を受けた上層部からの圧力により記事を差し止められ、憤りの余り辞表を叩きつけてフリーランスとなり事件を追い続ける。だがその影には「前世魔人」と呼ばれる怪物たちの姿があった。絶体絶命の状況でダイヤの神「ダイヤモンド・アイ」と出会い命を救われたライコウは、その義侠心に惚れ込んだアイから助太刀を申し出られる。“自分の力だけでやりたい”と一度は断るライコウだったが、“私の力が必要になる時が必ず来る”と自らを封じてあるダイヤ「アラビアの王」付き指輪を託される。個人の力ではどうにもならない事態になった時、ダイヤを光にかざして呼びかけるとアイが現れ、ライコウと二人三脚で戦う。


ダイアモンド•アイで有名なのがこのキメ台詞の一連の流れ



アイの「外道照身霊破光線」を浴びると、人間に化けている前世魔人の正体が明らかになる。

その際のアイと魔人の「汝の正体みたり! 前世魔人○○!」「ウウ~、バレたか~」のやりとり


ここだけは憶えている昭和の男子は多いのでは






これで終わったら今年の締めにならないんで、ここでダイアモンド•アイのうんちくを一つ


原作者の川内康範とは森進一のおふくろさん騒動で有名な、あの耳毛のおじいちゃん。あの作曲家の。あの「もう、森進一にはおふくろさん歌わせない」••••の







和解せずにお亡くなりになったけど、その後森進一は「おふくろさん」を歌えているのでしょうか



ちなみに『愛の戦士レインボーマン』も川内康範さん原作です



それでは皆さん、良いお年を



••••って、こんなネタで一年終わるブログかぁ



一年間お付き合いありがとうございます。
来年もふざけながら一生懸命ブログ更新しますので引き続きよろしくお願いします ( ´ ▽ ` )ノ


スポンサーサイト

レミーとの思い出を再び

レミーが亡くなりました


一切ブレなかったレミー(笑)


ハマースミスまで寝なかったレミーさん!





WE ARE MOTORHEAD

WE PLAY ROCK N ROLL






私の思い出は、
1990年ロサンゼルスのレインボーでレミーと乾杯したこと。

レミーとの思い出の巻






旅行中にレインボーには3日行きましたが、全部いました(笑)






ハマースミスは終わったから、
安らかにおやすみなさい♪( ´θ`)ノ







いやいや、レミーらしくない!



やっぱ寝かせないぜψ(`∇´)ψ






サンキュー レミー!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



DURAN DURAN『DURAN DURAN』をバカにするなぁ!

••••バカにしてたのは私ですけど(笑)


だってさぁ、ハードロックに目覚めた中学生としてはさぁ

バカにすんじゃん





デュラン デュランとかカルチャー クラブとかトンプソン ツインズ(は3人組なのにツインズとか)とかカジャ グーグーとか、ハワード ジョーンズとかポール ヤングとか



バカにしちゃうじゃん。ハードロック野郎なんだから、私は


にしては、どんどん出てくるんですけど••••





30歳をとうに過ぎたある日、カラオケでたまには洋楽って思ってハードロック、ヘビーメタルを存分に歌った後、ふと見たらそこにデュラン デュランやカルチャー クラブが••••



「試しに歌ってみっか!」って歌ったら、それはもう全部歌える、レコードなんて買ってなかったのに全部歌える


しかもメタルじゃないから声を張り上げなくても歌える、気持ち良く歌える



そこからはもう、デュラン デュラン、カルチャー クラブ、ホール&オーツ、シーナ イーストン、AーHA、カーズ、クリストファー クロス、シカゴ、ワム、シンディ ローパー、バングルス、デッド オア アライブ、メン アット ワーク、スターシップ、リック アストリー、ユーリズミックスなどなど••••


歌いまくり。




アレ


おれってメタルキッズじゃなかったんか

いいっしょ、本当はみんなだって好きでしょ 80年代洋楽





その中で改めてのお気に入りがデュラン デュランの「PLANET EARTH」

これはロックです



特にこのライブはロック小僧のアンディ (弟) テイラー いるんで特にロックしてる






実はデュラン デュランのライブってかなりロックなんでっせ


この1stに入ってますけど、今更買うならベスト盤にしんしゃい (笑)



Duran DuranDuran Duran
(2003/08/05)
Duran Duran

商品詳細を見る



年末にポップスかぁ いいなぁ とても いいなぁ (^з^)-☆


VAN HALEN『1984』VHの頂点がここに

VAN HALENの黄金時代というのはいつ


人それぞれでしょうけど、間違いなくデイヴのこの開脚ジャンプの時もその一つ





そうです 1984の時


アルバム『1984』の時でしょう



19841984
(2012/02/03)
Van Halen

商品詳細を見る



『炎の導火線』で衝撃のデビューして、瞬く間にアメリカンロックの頂点へ駆け上がったVAN HALEN


USフェスティバルでトリを取った時点で頂上かと思ったけど、彼等の弱点がライブは凄いんだけど、アルバムだったりシングルでの売上が何故か付いて来なかった


••••けど、とうとう『1984』でレコードの売上もアメリカンロックの頂点に


••••立ってないんです(笑)


いたんです。世界のMJ、キング オブ ポップスのMJ、そうです


マイコーがいたんです

ポーーーーー


というわけでチャートの1位は獲れなかったけどバカ売れしたアルバムでバカ売れしたシングル「JUMP」や「PANAMA」や「HOT FOR TEACHER」三連発



1. 1984
2. Jump
3. Panama
4. Top Jimmy
5. Drop Dead Legs
6. Hot For Teacher
7. I'll Wait
8. Girl Gone Bad
9. House Of Pain


ドライブのお供に最適。何度聴いても飽きない能天気アメリカンロック。最高


でも今日はシングル以外で私のお気に入り曲「GIRL GONE BAD」を聴きたい気分。シングル曲はいつでも聴けるしね



かっこいいッすよ

2:15から転調するとこが特に好き






でもデイヴが脱退しちゃうんですよ、コレで


ちなみに前述のマイコーの『スリラー』の「BEAT IT」でエディがギターソロ弾いてるのは有名な話で、そのアルバムに全米1位を阻まれたんす


W.A.S.P.『LIVE … IN THE RAW』数少ないライブで貴重

なんだよぉ~


これがこのライブアルバム聴いた感想なんです


ライブの内容が悪いとか、ブラッキー股間ノコギリがどうのとか、クリス ホームズの毛ジラミがどうのとかを言っているわけじゃなくって••••





W.A.S.P.初のライブアルバムなんで凄く期待して買ったんです。凄く期待して



Live in the RawLive in the Raw
(1994/07/08)
W.A.S.P.

商品詳細を見る




特に1番期待したのは、曲目を見たら、あの曲が収録されてるのがわかったんです

そうです「ANIMAL(Fuck Like A Beast)」のライブが聴けるってこと


W.A.S.P.のこの曲って、メジャーデビューでは流石にヤバイタイトルだったんでこの曲だけイギリスのマイナーレーベルから出したといういわくつきの曲

それだけに、ライブバージョンで聴けることが嬉しかった




で、アルバムを聴いて、やっと「ANIMAL(Fuck Like A Beast)」がキターーーーー


••••


••••なんか違う


で、改めて曲タイトル見たら「THE MANIMAL」


なんすか THE MANIMALって






ふざけるなよぉ~ ブラッキーさんよぉ~


股間のノコギリを折っちまうぞ


そりゃねぇっぺよぉ~


っていう感想


出来はいいよ(;´Д`A

EL & P『TARKUS』こんなリズムパターン他には無いねぇ

凄い曲ですよねぇ。「TARKUS」

出来上がった曲をコピーしたり、オリジナルよりも上手く演奏するのとは違いますからね






エマーソンもレイクもパーマーもみんな天才だなぁと(笑)




TarkusTarkus
(2011/02/22)
Emerson Lake & Palmer

商品詳細を見る



こういう曲ってどうやって産み出したんでしょうかね

メロディからなのかリズムからなのかサッパリわからん。まあ、私にわかるはずないですけど^_^;


でもわたしが本当に凄いと思うのはこの曲を産み出したEL&Pでは無くって、聴いてるファンの方。

だって当時はEL&Pってアイドル人気もあったと。

だとするとこんな曲をやる人達に「キャーキャー」言ってたわけですからね


今聴いてもよく分からない難解なのに、これを聴きながら「キャーキャー」言えないっしょ、普通





でも後楽園は「キャーキャー」言ってるんだもんな(笑)


そっちが本当に凄いと思う



もっと凄いのがコレ





ウルトラセブンに出てくる恐竜戦車です(笑)


THE DOOBIE BROTHERS『MINUTE BY MINUTE』AORドゥービーの最高傑作

ドゥービー ブラザーズが2つの時期に分かれているのはご存知の通り


トム ジョンソトン期とマイケル マクドナルド期


ロックの時期にAORの時期


どっちが好きでしょうか


なんだか懐かしのどっちの料理ショーみたいになってますけど、私はトム時期かなぁ


なんて言いながら『MINUTE BY MINUTE』を


これはもうマイケル マクドナルド時期の最高傑作ではなく、
ドゥービー ブラザーズの最高傑作でもなく、
AORの最高傑作なのかも••••


まあ、それは個人の思いで違うでしょうけど、最高傑作ではないかもしれないけど傑作であることは間違いない(by 長井秀和)






シングル曲の「WHAT A FOOL BELIEVES」はグラミーですからね




Minute By MinuteMinute By Minute
(1994/12/02)
Doobie Brothers

商品詳細を見る



マイケル マクドナルドで有名ですけど実はケニー ロギンスとの共作なんです。あのフットルースの


曲はよく流れてるだろうから本日はライブで






いい曲やなぁ、ホンマに


ただ結構複雑なリズムと歌メロが合体してるんで、カラオケで歌うとかなり難しいんです


PRETTY MAIDS『IN SANTA'S CLAWS』でメリークリスマス

メリークリスマスです

メリークリスマスです

昨日はよいイブをお過ごししましたか


可愛いメイドさんからのクリスマスプレゼントです






メタル界にもクリスマスは来るんです


そんな彼らが1990年に発表したミニアルバムが『IN SANTA'S CLAWS』








去年はTHIN LIZZYの「A Merry Jingle」を紹介しましたが、実はこのアルバムにもその曲のカバーが収録されてるんです。


でも今日はまずはタイトルトラックの「IN SANTA'S CLAWS」ですね。この曲からプリティー メイズの音楽の幅が広がったと私は思う






メリークリスマス


いい曲ですよね。メタルかどうかなんて言わないで普通に聴いて欲しいです


せっかくだから去年のTHIN LIZZYのカバー「A Merry Jingle」もだね。

この曲にはイアン ギランが参加してますよぉ~






よいクリスマスでありますように

メリークリスマスfromQUEEN『THANK GOT IT'S CHRISTMAS』

メリークリスマス
メリークリスマス

イブですけど••••的な *\(^o^)/*


去年はイブにバンドエイドの「DO THEY KNOW IT’S CHRISTMAS」をお届けしました


今年は私が初めて買ったクィーンの12インチシングル「THANK GOT IT'S CHRISTMAS」をお送りしましょう





当時としては凄く珍しいシングルでして、シングルでしか聴けなかったものです。しかも日本では発売していないんじゃないかな


そこは記憶が定かじゃ無いけど、後に『ベスト』に収録されるまではちょっとしたコレクターズアイテムでした


ここに収録されるまではね




Queen: Greatest Hits IIIQueen: Greatest Hits III
(1999/11/09)
Queen

商品詳細を見る



作曲はロジャー テイラーとブライアン メイです。

正直言ってそれほど素晴らしくはないです。クィーンの曲としても下の中かもしれないし、クリスマスソングとしては下下下の中かもしれないけど、フレディーの歌い方がいいんですよね。優しく歌っているというか••••





メリークリスマス from QUEEN


世界が平和でありますように

BLACK 'N BLUEは18才だけじゃないよぉ~ 『NASTY NASTY』

1stはまあまあ売れた。デビュー作としてはインパクトあったような、、、です

2ndはあまり売れず、でもポイントはブルース・フェアバーンがプロデュースした作品ということで、
世間ではなく、ジョン ボン ジョヴィに評価が高い (T_T) •••世間の評価が欲しかったでしょうね

で、3rdの『NASTY NASTY』も売れなかったですねぇ。
プロデュースをジーン シモンズがやったことでその筋(ハードロック好き)には話題になったけど、
これまた世間では話題にならず。



Nasty NastyNasty Nasty
(2014/09/09)
Black N' Blue

商品詳細を見る



ジーン シモンズつながりで、ピーター クリスも客演してるんだけどね•••。
しかもずっと表舞台から遠ざかっていたので、本当ならもっと話題になってもよかったはずなんだけどね。
しかもロン キールも参加してるのに

私からするとジーン シモンズにプロデュース頼んだ事がとにかく失敗だと思う。
あの人って発掘する才能はあるけどいいアルバムを作る才能はないもんね。


1. Nasty Nasty
2. I Want It All (I Want It Now)
3. Does She or Doesn't She
4. Kiss of Death
5. 12 O'clock High
6. Do What You Wanna Do
7. I'll Be There for You
8. Rule
9. Best in the West


ちなみにピーター クリスとロン キールが参加してるのは9曲目の「Best in the West」です


他の曲もジーン シモンズらしく、固い音ですねぇ。




でもこのアルバムで唯一好きなのは、っいうかめちゃくちゃ好きなのは7曲目の「I'll Be There for You」です







実はこの曲だけがジャーニーのジョナサン ケインがプロデュースしてるんです。
だからとっても爽やかです。


結局、プロデューサーによって音がすっかり変わっちゃうってとこがダメダメだったんだろうな。


一番の出世頭がトミー セイヤーですねぇ。KISSですもんね





左から2番目の彼ですよぉ