FC2ブログ

2016年05月の記事 (2/4)

BAD COMPANY『HERE COMES TROUBLE』は結構傑作!?

ショックなのは・・・





この時期(1992年当時)のバドカン写真を探したんですけど、アルバムジャケット以外はこんな写真しかヒットしないんでやんの

ということ(泣)



ミック ラルフスとサイモン カークというバドカンのオリジナル2人とブライアン ハウという3人になってたのかなぁ。それともデイヴ コールウェルとリック ウィルスも正式メンバーだったのかなぁ



・・・知らん(笑)



好きな私でもこんな薄ぅーーーーい情報しかない悲しき新生バドカンですけど、実はオリジナルアルバム4枚とライブアルバム1枚出してるんですけど知ってませんね



いいんです、どうせこの時期のバドカンは認められていないし。それどころか、無かったことになってないか



・・・いいけどさ(T_T)



ジャケットは





でもでも聴いて欲しいなぁ、この新生バドカン4枚共。


テッド ニュージェントの1984年発表の『PENETRATOR』で歌ってたブライアン ハウのソウルフルな歌声とその作曲能力の高さが新生バドカンの真骨頂


バッド カンパニーという名前を使ったから前任の泥棒メイクさんと比較し続けられたから可哀想・・・


・・・だけどバドカンじゃなかったらそもそも売れてないかもだし、そこは難しいことやんな(笑)



どのアルバムもオススメなんでいずれ紹介したいです。


このアルバムは全10曲のうち、実に8曲ブライアン ハウとプロデューサーの2人書いてるンじゃ、もはやこの時期のバドカンブライアン ハウあってのもの


ポップであるけど4枚の中では一番ブルージー


だけど、私が好きなのはポップな曲「TAKE THIS TOWN」







それにしてもどの時代のどの曲もサイモン カークのドラムだけはいい意味で変わんないなぁ~。


単純だけど、こういう風に叩きたいなぁ~って思わせるドラムですo(^▽^)o




それにしてもたまんないね。いい曲で、ポップで、コマーシャルで、アメリカンで、何が悪い


泥棒メイクさんいなくたっていいじゃんかぁ




・・・と、マジで思うんですけど。


そんな人おらんかぇ~








ZZ TOPのブート『HOT LEGS ON THE ROAD』購入でハッピー

超うれしい=マンモスパッピー


ノリピーでなくてもマンモスハッピーと言ってしまいます♪( ´θ`)ノ



今のノリピーは「ポポポポ~」でしたね(爆)





・・・今じゃないけどね




一体なにがマンモスハッピーかというと・・・

ZZ TOPの1987年のツアーのブートレグ『HOT LEGS ON THE ROAD』を手に入れたってこと(笑)







この嬉しさをわかってもらう為に、みんな大好きな「LEGS」を聴いちゃおうぜー







「LEGS」ええなぁ、アルバムバージョンもいいけどライブはもっといいなぁ(笑)



ZZ TOPのファンの人なら分かると思うんだけど、実はZZ TOPって全盛期(アルバムの売れ行きでね)の1980年代のブートって本当にないんですよね


レコードでも見当たらなかったし、ライブビデオだって西新宿のエアーズに行っても全然無かったんですよね



・・・大丈夫ですかァ~ 付いてきてますかァ~


ZZ TOPのファンがたくさんこのブログを見てる仮定で話してますけどぉ~




あるのは1990年以降ばかり、それもサウンドボードじゃなくって粗悪なオーディエンスものばかり。サウンドボード出てきたのなんか2000年代以降



だからこのCDを見つけた時は嬉しさ一杯でブックオフの店内で小躍りしちゃった(ウソですけど)


なんの記述も無いんで、ネット見たら1987年の大阪公演ってなってる。本当かなぁ~(笑) ブートって結構適当だからね


Recorded live at Jo Hall, Osaka, Japan, 22/02/1987

1. Can't Stop Rockin'
2. Velcro Fly
3. Tube Snake Boogie
4. La Grange
5. Tush
6. Got Me Under Pressure
7. Sleeping Bag
8. Waiting for the bus
9. Jesus Left Chicago
10. Gimme All Your Lovin'
11. Legs
12. Sharp Dressed Man
13. Ten Foot Pole
14. Manic Mechanic
15. Heard It on the X
16. Rough Boy
17. Cheap Sunglasses
18. Thunderbird


音もそこそこいいんで、気に入って聴いてます


やっぱ私にとってもZZ TOPは1980年代のハデハデピコピコの時代が一番好き



根っこは変わんないバンドだけど、厚化粧で肩パット入ったようなZZ TOPがたまんないっす


SNAKECHARMERは白蛇の五番煎じか?

一番煎じはWHITESNAKE(そりゃそうだ)


二番煎じはTHE SNAKES


三番煎じはTHE COMPANY OF SNAKES


四番煎じはM3


五番煎じがSNAKECHARMER





ミッキー ムーディーのファンのあなただったら当然の知識ですよね~(笑)



本当なら二番煎じから順を追って聴かせたいとこですが、たまたま車に積んだCDがSNAKECHARMERだったんで順番無視して五番煎じから紹介します


・・・どうでもいいか ;^_^A


というわけでミッキー ムーディーの意地(四番煎じまではバーニー マースデンぼ意地もあったけど)で、やり続けてる一連のバンドっす


意地の対象は一連のバンドその名でお判りの通りです。デビカバへの意地です



デビカバぁぁぁぁ ってか(笑)


今となれば「ライブにバーニー マースデンだけ呼びやがって 俺も呼べぇぇぇぇ


・・・ってことやろか




( ´Д`)y━・~~ ・・そうやろな・・





というバンドの名前はスネークチャーマー





蛇使いです





コッチが2012年発表のアルバムです


元ホワイトスネイクのミッキー・ムーディ、ニール・マーレイ、元?サンダーのハリー・ジェイムズ、 HEARTLANDのクリス・ウーズィ、RICK WAKEMANの息子であるアダム・ウェイクマンと元ウィッシュボーン アッシュの誰かさんで結成したバンド


このバンドではデビカバの物真似ボーカルじゃないんですよ(笑)


二番煎じと三番煎じはデビカバさんのそっくりで攻めてたけど


だから曲調もホワイトスネイク的な感じじゃ無く、1980年代バッド カンパニー(ブライアン ハウ時代ね)な雰囲気


結構いいよ 私はダメだけどね


私がダメな理由はただ一つでして、クリス・ウーズィの巻き舌っぽい歌い方がアカンのですm(_ _)m


上手いンだろうけど巻き舌的は・・・


好き?
キライ?

・・・キライじゃないけど
・・・キライじゃないけど
・・・キライじゃないけど



生理的にムリ(byヒッキー北風)







m(_ _)m




というスネークチャーマーですけど、いいから聞いて美穂(笑)







一応言っておきますけど





右から2番目の人は戦場カメラマンじゃないですからね σ(^_^;)


ミッキー ムーディーさんですからね



( ^_^)/~~~ バイビーぃぃぃ(笑)


ママと遊ぼうピンポンパンのお姉さんと言えば

••••そうですよね、酒井ゆきえさんですよね(笑)


年バレしそうですが、やっぱり酒井ゆきえさん





とっても懐かしいですね。子供向け番組で記憶にあるのはこれとロンパールームでした


ピンポンパン体操って強烈に覚えてます





自分も“ママと遊ぼうピンポンパン”に出て、最後に木をくぐってオモチャもらいたかったなぁ


当時の第一勧業銀行のイベントでカータンが来ていて嬉しかったのを思い出します





しんぺいちゃんもね




まさかのDVD発売してました••••さすがに買わないけどね


あなたはどのお姉さん世代ですか



PETE WAY『AMPHETAMINE』なんてマイナーなアルバム紹介

PETE WAYのソロアルバムなんて、持っている人どころかそんなのがあることすら知らない人がほとんどでしょうなぁ(笑)





ピート ウェイといえば言わずと知れたアイアン メイデンのスティーヴ ハリスがそのストライプ柄のタイツを真似した人で有名ですよね


えっ 知らない


では、元モーターヘッドのエディ ファスト クラークとバンド結成して2人の名前をとってファストウェイってしたのにデビュー前に脱退しちゃって名前だけが残ったという、まるでトレイシー ガンズとアクセル ローズで作ってガンズ アンド ローゼズにしたのにトレイシー ガンズ脱退みたいな••••でお馴染みのピート ウェイですよね


私としても特にいいとは思わないですけど、変わったもの紹介シリーズとして





AmphetamineAmphetamine
(2000/11/22)
Pete Way

商品詳細を見る



2000年に発表してますがこれがまた単なるロックンロールじゃんかという、しかもピート ウェイ自身が歌ってますけどこれがパンク系の吐き捨てボーカル(•••というか下手なだけという話も)って


となると、1980年代のUFOがロックンロール寄りだったのは彼の意見だったのかと






まあ、こんなの聴く暇あったらUFO聴きましょう



・・・ってか、こんなアルバムにまず出会わないか



以上、たまにはマニアックでGOでした(笑)




E.L.O.『TIME』というよりも今更の電車男

たまにはハードロック以外もと思って、頭に浮かんだのがE.L.O.ことELECTRIC LIGHT ORCHESTRAことエレクトリック ライト オーケストラ。



最後のは“こと”じゃなくって日本語にしただけですけど・・・




で、あえてここから今更の電車男へと





E.L.O.は結構好きでして、頭の2枚以外は全部持ってる。



それもE.L.O. パート2も


それどころかその後のTHE ORCHESTRAまで持ってる(笑)






なのに電車男





しかも、テレビもリアルタイムで見てないどころか、本もかなり後にブックオフで105円で購入という私なのに電車男でE.L.O.を語ろうと・・・


思ったけど、そんなに知らないからやっぱ迷い中



後で、アレが(2ちゃんねる)全部作り話だったという話を聞きましたけど真相はどうなんでしょうかね(笑)


全部誰かの自作自演だったとか・・・


それはそれで凄いよね(笑)





という、薄ぅぅぅぅぅーーーい電車男の話しが終わったところでやっぱりE.L.O.の話を






宇宙船に見立てたライティングせり上がって始まりゃそれはそれは見事な口パクライブの始まりか



口パクでなくても、結構テープを使ってたらしいです。



それで後期は叩かれたけど、そんなこと言ったらAKB48はどうするんだ





・・・次元が違うか



という、彼等がヴァイオリン的なものを止めてシンセサイザーでポップスを作ったら極上ポップスが出来ちゃったという後期の傑作ですよ




電車男に使われたのは「TWILIGHT」です。どんなドラマの主題歌であろうが、この曲の絶対的なメロディは不変。

というよりもこの曲を選んだ人に「あっぱれ」を3枚あげたくなる(笑)



だから今日はオリジナルではなく今更の電車男の主題歌バージョンだ
(ドラマには興味ないけどね)






それでも単行本は楽しく読みました



色々言われたかもしれないけど、物語の出来は秀逸だと思う



・・・読んだのはブックオフで105円になってからの私が言うのもなんだけどねf^_^;)






SURVIVOR『VITAL SIGNS』産業ロックの最高峰でしょ!

困るんだよなぁ~

こんな歴史的な名盤を語るには、ボキャブラリーが欠如してます

ボキャ天育ちの私です(笑)



サバイバーの1984年発表の『VITAL SIGNS』




ボーカルがジミ・ジェイミソンに替わり、プロデューサーにロン・ネヴィソンを迎えての作品です






こうなったらまずは歴史に埋もれた名盤の中の、
歴史に埋もれた名曲を聴いてもらうしか無いっす



「IT'S THE SINGER NOT THE SONG」です





どうっすか


サバイバーの中には、わかりやすい名曲、売れた曲、知ってる曲あるだろうけど、これはちゃんと聴いたことありますか


もし貴方が、もし貴女が初めてこの曲を聴いたとしたら・・・


私だったら、すぐに住んでる地域の特産物を買ってグラハムボネ太郎という人に贈り物をしちゃいますよ


「ありがとーーーー」ってね


待ってますよ



なんてことない、言ってしまえば本当になんてことない産業ロックの曲ですけど、これが王道なんです。


全日本プロレスでいう王道
長州力でいうど真ん中


泣かせようとか、変わったメロディとか、突拍子もないことは何もしてない、「何も足さない何も引かない」的な






改めてサバイバーってよいバンドだなぁと





特にこのアルバムのレベル高すぎ


全曲のレベルが高すぎて、飽きが来る程の出来って言ってわかるかなぁ~


言い方を変えれば全く隙のないアルバム♪( ´θ`)ノ


1. I Can't Hold Back
2. High on You
3. First Night
4. The Search is Over
5. Broken Promises
6. Popular Girl
7. Everlasting
8. It's the Singer Not The Song
9. I See You in Everyone
10.The Moment of Truth


ヤベェよ マジで全曲が素晴らしい・・・


あなたが普通にハードロックファンなら今からでも遅くない(遅いけど)、このアルバムは聴くべし、聴くべし、えぐるように聴くべし。


くるみゆべしなんて食ってないで、聴くべし聴くべし





LITA FORD『LITA』はハードポップのお手本

2日連続のリタ フォード登場だ❗️


少しだけアゴが出てると思うのは写真だけかなぁ






綾瀬はるかのモノマネしてるのかな❓




アゴ・・・(笑)





失礼致しましたm(_ _)m




ザ・ランナウェイズのもう一人のギターリストだったリタ フォード
W.A.S.P.の極悪ギターリスト クリス ホームズの元奥さんリタ フォード



1988年に発表したその名も『LITA』は売れたねぇ


当時は彼女は29歳。絶好調のお年頃でして、メタル界のエロオヤジたちがこぞってアルバムに協力していまして••••



LitaLita
(2008/02/01)
Lita Ford

商品詳細を見る



その最たるエロオヤジがふなっしーお気に入りのオジー オズボーンさん


なんと「close my eyes forever」で鼻の下伸ばしながら(嘘ですよ)デュエットなんてしてます


でも何てたってその後のガールズポップメタルの先駆者的な曲はコレをおいて他ならないですね


「kiss me deadly」




見たことないライブバージョンもあったので••••





この曲あったから後にVIXENとかPHANTOM BLUEなんてのが出て来るんだと思う


こういう派手な時代よかったなぁなんて思う今日この頃


バーン 2016年6月号を読んで(リタ フォード)

リタ フォードと来ましたね








表紙は、







だけど、今日は触れません(笑)





「LAメタルの真実」での
リタ フォードの方が興味深いから




最近のバーンは見たい記事は少ないし、読みたいインタビューも少ないけど



「LAメタルの真実」は面白いです

もはや懐メロみたいな記事なのはわかってますが、真っ先に読むのはコレです





そんなわけで、リタ フォード(笑)






男性遍歴凄いっす❗️


・・・そこかい(笑)



リッチー ブラックモア
トニー アイオミ
ニッキー シックス
オジー オズボーン
クリス ホームズ
ジョン ボン ジョヴィ
エディ ヴァン ヘイレン
リッチー サンボラ






話は変わるけど、インタビューの中でも触れてたけど



それとシャロンおばさん(オジー オズボーンの嫁さんね)がいろんな意味で凄い❗️



オジーの為にという名目だろうけど、
結局オジーを使った金儲けの為に




必要ない奴
不利益な奴
嫌いな奴
面倒くさい奴



を、ポイポイして



しかも雇う時は、楽曲の権利は全てオジー オズボーンとする契約で才能だけ頂く





大したもんですね~❗️




シャロン オズボーンとウェンディ ディオ




おかげで、オジーもディオもあれだけになったんだからその手腕は凄い





けど、リタ フォードの男性遍歴にはかなわないってか(笑)








オジー オズボーンが歌わない方がいいよね、この曲は(笑)




つうことっ、バーン2016年6月号のお話しでした








スゲーな! LITA FORD!

JIMMIE VAN ZANT『FEELS LIKE FREEDOM』えっ? いとこ?

兄弟じゃなくって従兄弟です


誰の ってか



ほぼ答え出てますけどお答えしておきもす
(って俺はボビー オロゴンか!っての)


そうです、VAN HALENだったらエディとアレックスですけど、
VAN ZANTと言えばレイナード スキナードのロニー ヴァン ザントと38スペシャルのドニー ヴァン ザントと、ややこしいけど現レイナード スキナードのジョニー ヴァン ザントという3兄弟のいとこです



誰も知らないよね、3兄弟じゃなくって従兄弟の方なんて(笑)






この人ですって言われても知らない





サングラス外したって、知らないものは知らないよね(笑)


いずれにしても従兄弟なんです。

で、歌手です。というかロックバンドのボーカルというわけ


2012年に『FEELS LIKE FREEDOM』っていうアルバム出してもす
(って俺はボビー オロゴンか!っての)





今みなさんが想像してるタイプの音楽ですよ


レイナード スキナードに38スペシャルを混ぜて、そこにヴァン ザントそっくりのボーカル乗るという(笑)



・・・ってそれじゃレイナード スキナードじゃないか って思ったあなた、正解です


じゃあ、逆に聞きますが、

「もしあなたがヴァン ザント3兄弟の従兄弟でそれを利用して芸能界デビューしようとしたらどんな音楽をやりますか


「もし目の前にヴァン ザント3兄弟の従兄弟がいたらどんな曲を演って欲しいと思いますか



・・・だからいいんです(笑)


タイトルトラックは結構聴きやすいです





でも、他の曲では「SOUTHERN ROCK」なんていうズバリの曲も演ってるし


ライブでは当然「FREE BIRD」を天に向けて歌ってます


いいんです、従兄弟だから





従兄弟の七光りです。利用出来るものは利用しないと(笑)