2016年09月の記事 (1/4)

車田正美と言えば? リングにかけろじゃないんかい!

ブックオフで、久しぶりに「リングにかけろ」を立ち読みした








懐かしいなぁ~なんて思ってしまった



翌日、会社の若手に
「リングにかけろ」って知ってる?
と聞くと



「知りません」と。





そりゃそうだよな、と
「そうだよな、◯◯君だったら車田正美といえば風魔の小次郎だよな!」













「違いますよ、聖闘士星矢です❗️」






_| ̄|○・・・しかもアニメ






そんなに世代が違うのか・・・




ありゃりゃ、、、




皆さんはどれですか?


ブーメランフック
ブーメランスクエアー
ブーメランテリオス
ウイニング・ザ・レインボー





私はブーメランフックです(笑)



・・・なんのこっちゃ(笑)



あなたはたぶん
ジェットアッパーだろう(笑)









スポンサーサイト

DALBELLO「BLACK ON BLACK」はハートがカバーした元歌

DALBELLOといえば、以前クィーンズライクが「GONNA GET CLOSE TO YOU」をカバーしたということで有名



多分知らないと思うんで、前に書いたブログをご覧ください



クィーンズライクのカバーの巻


んでもって、今回はハートがカバーした「BLACK ON BLACK」の元歌という話





カナダの女性歌手です。ロックというか、アバンギャルドな感じ





この写真だとわからないけど、結構ぶっ飛んでいるみたいです



で、この曲「BLACK ON BLACK」は『SHE』というアルバムに入ってます





結構かっこいいよ






当然ハートのカバーはかっこいいけどコッチもイケてるでよ~






つうか、ハートがカバーしてる曲の方を聴いたことあるかな



めちゃくちゃイケてるでよ


[ 続きを読む » ]

THE SENSATIONAL ALEX HARVEY BAND『THE IMPOSSIBLE DREAM』というよりANTHEM

昨日のブログで書いた和田誠さんがラジオでかけた曲って、なんだっけ?




THE SENSATIONAL ALEX HARVEY BANDなんてここ20年以上聴いてなかったんだけど





逆に20年以上聴いてなかったから気になった


凄く物悲しい感じの曲だったはず。



・・・なんて思って、色々とyoutubeで探した







多分、このアルバム『THE IMPOSSIBLE DREAM』に収録されてる「ANTHEM」


夜に聴くとヤバイ


アレックス・ハーヴェイの独特な歌声とそれに応えるような女性のスキャット。

ギターがそれにかぶり、ラストにバクパイプの音色でエンディング



哀愁やわぁ~
スコットランドの哀愁わぁ~







伊藤政則さんと同じ位、私は和田誠さんに感謝しています


こんな素晴らしい曲、アルバム、アーティスト、ロックを教えてくれたんだからね


ブリティッシュ ロックよ


万歳です


今夜はスコッチで深みへ・・・





THE SENSATIONAL ALEX HARVEY BAND『LIVE』はイギリス的、まさにイギリス的

THE SENSATIONAL ALEX HARVEY BAND略してSAHBです





先に言いますけど、私はこのバンドの事を殆ど知りません(笑)







知っているのはバンドのメンバーに、
後に皆さんが大好きな弟、
つまり神、
つまりマイケル シェンカーと一緒にやるクリス グレンとテッド マッケンナがいたということ♪( ´θ`)ノ


本当にそれだけに近い知識しかない

で、持ってるアルバムは『LIVE』だけ







なんで、何も知らないのにこのアルバムだけ持ってるかと言うと、
それは伊藤政則、
つまりマサ伊藤、
つまりマサ斉藤、
つまりパンプアッフ獄門鬼がいた・・・


最後の二つは忘れて下さいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ





昔々のロックトゥディでセーソクさんがなんかの話題でこう言ったんです



「○○は(バンド名は忘れてちゃった)とてもイギリス的なバンド。だけど○○の方がもっとイギリス的だし、○○の方がもっともっとイギリス的。
だけど、一番イギリス的なのはアレックス ハーベェイだよ」



若きグラハムボネ太郎は、すぐに買いに行きましたよ。


で、たまたまレコード屋にあったのがこちらのライブアルバムだったと


でも、輸入盤だったから解説無く、未だにバンドのことがよくわかりません


しかも、とてもイギリス的というか、下手すりゃコミックバンドみたいな感じだったから理解する(出来る)までに10年以上かかりましたよ、


大袈裟じゃなくってね


というわけでコミックバンドSAHBのライブから「DELILAH」






コミックバンドでしょ~



後に、キャプテン和田誠もラジオで褒めてました。


ザ センセーショナル アレックス ハーベェイ バンドはセンセーショナルだったらしい



私には、真のトコまでは理解出来ないなぁ~、やっぱり



関東の私が、吉本新喜劇を理解出来ないのと同じ感覚だろうな・・・(笑)


スコーピオンズがオーバーキルΣ(゚д゚lll)

なんでスコーピオンズが
メン アット ワークのカバーをΣ(゚д゚lll)




なんて思う人はゼロ人ですよね(笑)


一緒でも思ったのは私だけ(*^o^*)









結局、酒癖の悪いコダックを解雇したんだね。

荒井注だったらしい。
(アル中のシャレです)







で、加入したのが


名手、ミッキー安川




うそ




名手、ミッキー吉野




うそ




名手、ミッキー カーチス






うそ





名手、三木のり平






うそ








ミッキー ディー(笑)











その正式加入を記念してモーターヘッドの「オーバーキル」をカバーしたと。









ミッキー ディーが入るとどのバンドもサウンドが締まるから素晴らしいです














キング ダイアモンドが一番良かったけど




KANE ROBERTS『SAINTS AND SINNERS』はマッチョでメロハっ!

アリス クーパー師匠と一緒にやってたマッチョなギターリストですよ






マッチョなカラダにマシンガンギター





当時のライブでは、そのマシンガンギターとアリスの松葉杖とで同時に火を吹いてました






で、お馴染みのケイン ロバーツ






スゲーです



アリスさんとのお仕事終えて、さて自分一人でやってみるかと2枚のソロアルバムを発表しました


これが、なかなかの出来。

好き嫌いはあるだろうけど、2枚目の『SAINTS AND SINNERS』はデスモンド チャイルドがプロデュースしてまして、かなりの出来


歌がイマイチなのが残念だけど、曲
のクオリティはバツグンです(笑)



「FIGHTER」は、1980年代的なアメリカンハードロック






なかなかでしょ~


マッチョなイメージとはまるで正反対のなんだか好青年なイメージ。マッチョが好青年じゃないというわけじゃないけどね~


世の中には、こんないいけど埋もれちゃったアーティストやアルバムが多いんだよね





それにしても、マッチョだなぁ




JOHNNY WINTER『LET ME IN』は初めて買ったジョニー

100万ドルのギタリスト?








そう言われても実感湧かない








むしろ、600万ドルの男を思い出す❗️










・・・んな訳ないか(笑)








・・・ある人いますか?







・・・_| ̄|○ いないか!











私が初めて買ったジョニー ウィンターは『LET ME IN』







一曲目の「ILLUSTRATED MAN」








ブルースロックというよりも、単純にかっこいいロックです。




たぶん、初めて買ったのがこのアルバムだったから、その後に遡ってブルースなジョニー ウィンターを買ったけどしっくりこなかったんだろうな






ところで質問ですけど・・・





600万ドルの男





地上最強の美女バイオニック・ジェミー




はどっちが強い??








REO SPEEDWAGON『RIDIN' THE STORM OUT』はボーカルが違うねん

REO SPEEDWAGONのボーカルはケビン・クローニンですよ






今も昔もボーカルは
ケビン・クローニンです










って思うでしょう(笑)
実は違うんです(笑)



・・・そもそも知らないってか?



まあ、そこは知ってるということでさ、そのケビンがいないアルバムがこちら




『RIDIN' THE STORM OUT』






ケビンは1972年に加入したんだけど、翌年の1973年の新作のレコーディング途中にプロデューサーの妻の大事な純白のカーペットに、ワインをこぼしてしまったと


そしたらその奥さんが怒ってしまって

「あいつをどうにかしろ!」と。
「じゃないと、こんなどうでもいいバンドなんか私の前から消せ!」と




メンバーはケビンを脱退させると





ハハハ♪( ´θ`)ノ


というわけでメンバーチェンジ(笑)






たまらんね




でもとりあえずそんなことはどうでもよくって、なんてったって曲の格好良さかわハンパないです







う~ん、ホンマにカッコええ



ハードロックでしょ



その後、ケビン 苦労人 クローニンは無事復帰して、REOスピードワゴンも快進撃と



めでたしめでたし







PETER FRAMPTON『WHEN ALL THE PIECES FIT』は産業ロックの傑作だぞ!

フランプトン カムズ アライブで有名なピーター フランプトンさんなんですけど、実はそれだけじゃないんです







なんかイメージ違うでしょ


そりゃそうです、これは1989年のピーター フランプトンだもん(笑)







こんな、産業ロックの傑作であり名盤を出した頃です



私も、ずっと知らなかったし、私の中で1989年頃はどっぷりとハードロック、ヘビーメタルにハマってた頃だからピーター フランプトンを聴くなんてなかったんで後追いなんだけど、このアルバムはいいです。



ピーター フランプトンのアルバムなんで、曲の出来がいいのはもちろんだけど、いわゆる80年代80年代してなくてさ


ハードロックではないかもしれないけど、ちょうどいいです♪( ´θ`)ノ




あんまり、youtubeにアップされてないんだな、これが!


実際、このアルバムからは2曲だけでした


「BACK TO THE START」






なかなか良くない



ピーター フランプトンは1970年代で終わってると思ってるだろうけど、いいものはいい



ただ、時代に見捨てられただけ







の時代もいいけど







も、いいですよ


BABYMETALです! 終わりましたです!

行きましたよ、行きました(笑)








BABYMETAL








東京ドーーーーーーーム❗️









昨日のレッドナイトドームと今日のブラックナイトでファーストアルバムとセカンドアルバムを全曲演る。



しかも、一切のダブり無し❗️





潔いなぁ~(笑)





私は今日しか行けなかったんだけど、


良かったんです。



何がって、ド・キ・ド・キ☆モーニングを演ったからDEATH(*^o^*)




なんてったって、
私はド・キ・ド・キ☆モーニングが
一番好きDEATH❗️




今日もあっさりと終わりましたが大満足。


スーさん、歌が上手いっていうか、どんどん上手くなってる。





鈴木建設の社長で、ハマちゃんの友達のスーさんじゃないし、キャンディーズでもないよ。



SUーMETALです。



たまらんです








つうわけで、写真撮影も動画撮影もダメだったから写真は終わった後だけだから、観たい人はいずれ発売されたりするだろうブルーレイを楽しみに















サイコーだったっす(笑)








コルセット(笑)








次は・・・??