2016年11月の記事 (1/4)

大好きCMシリーズ! ペヤングソース焼きそばとなるわけで

昨日、一昨日とデニス デヤングを繰り返してたのは今日への布石?






俺のブログだから多分そう(笑)

つうか、絶対に先にペヤングソース焼きそばありきじゃないのか疑惑まである。







全て私の自作自演だけどね(笑)






だって、ペヤングソース焼きそばのCMって、当時よく見たんだもん



私が強烈に覚えているのは
桂小益のCM

立川志の輔ではない
(上がった上がったぁ~もよかったけど)














よく見たのはこの二つありまして




上の写真の一つ前のやつは
一人二役バージョン(笑)





そして

柔道部員バージョン






もう一丁いくぅ~?


押忍!


スポンサーサイト

DENNIS DEYOUMG『BOOMCHILD』あれ? デジャブ?

昨日のと比べてどっちがいいか❓

ただそれだけの為に二回目の投稿(笑)





以下、本文




こんなアルバムを出していたなんて
知らなかったです。


スティックスが活動停止になって
トミー ショウがソロを出し


それならと(ではないが)


ペヤングソース焼きそばを食べながら
(そんなはずないが)



デニス デヤングがソロを出した



『デザート ムーン』
『バック トゥ ザ ワールド』


買いました。


で、スティックス再結成かと思ってた




ディスクユニオン柏店で・・・


見たことないこんなジャケットのCDを発見しました。







一瞬、ブートかと思った。



でもその場でググったら
ググっときた❗️




私が知らなかったサード ソロアルバムだったんだねぇ~。





スティックスはデニスでないとね












植野行雄ちゃんではなく

当然








ではなく




こっち







のわけなく







ドモアリガト(笑)





タイトル曲の「BOOMCHILD」の素晴らしいメロディに







デニスらしいバラード
「Outside Looking In Again」






1988年という時代なんで、ドラムの音がシンセっぽかったりするのが耳につくきど、メロディは絶品だネェ~(笑)




こういうのが掘り出せるから中古レコード屋巡りはやめられない。




あっ!


中古CD屋だったな、とっくに(笑)




というパターン。

昨日のとどちらがお好み❓




ハハハハ(笑)








DENNIS DEYOUNG『BOOMCHILD』知ってましたか?

私は・・・



実は知らなかったのだ❗️








焼そば屋台の店主とランニング中に通りかかった柔道部員たちによる

「おっ!四角い顔」
「どうだい味は?」
「まろやか~」
「もう一丁いく~?」
「おっす!」
というやりとりでお馴染みの

ペヤング師匠が
こんなアルバムを出していたなんて❗️






うそです。
桂小益がアルバムを出すわけない
出してたのは・・・



デニス ペ ヤング


いやいや、


デニス デ ヤングです









長いけどたいして面白くないボケが終わったところで本題へ(笑)





2枚出してたのは知ってましたし、
買ってましたけど、


これはノーマーク





『BOOMCHILD』というアルバム






たまたまディスクユニオンで見かけたこのアルバム。



買うかどうか迷ったんで、とりあえず中身を確認しようとググったんだけど







なぁ~い❗️



全然情報が
なぁ~い❗️






幻のアルバム❓
忘れられたアルバム❓
無かったことになってる❓






それとも超貴重盤❓











中身はなかなかいいけど、
やっぱり私は
スティックスがいいなぁ



みんなそうか(笑)





ちなみに、このアルバムも
ペヤング師匠の絶品の
メロディが聴けるのだよ。


買ってよかったぁぁぁぁ(笑)




ヘビメタ中年を読んでみたよ

この本をYuko_nijiさんのブログで教えてもらったので
早速読みました

「ヘビメタ中年」を





私が大学生の頃なら
「ヘビメタって言うな!」
「ヘビーメタルって言え!」
「メタルキッズって言え!」

って頭から湯気を立てて言ったもんだけど、
今じゃ「ヘビメタ」でオーケーっす



だけど、中年はイヤだなぁと






まあ、本の話だけどね









つうか、
「オケ老人!」を
知らないんですけどね(笑)


だから
まさかの姉妹作って言われてもね




一応あらすじを(コピペ)

梅が岡高校時代にヘヴィメタルバンド・ブラッククローを組んでいたメンバー四人は、三十余年の時を経てバンドを再結成する。当時と比べて、みな外見に変化はあるものの、ヘビメタを愛する気持ちにまったく変わりはないのだ。今は市民病院の医者であるボーカルの江並は、ある日、手術予定の患者・山口から手術を拒まれる。聞けば、ライブハウスで完全ヘビメタ仕様で絶叫する彼のライブ映像を目にしたようだ。代わりに近隣の病院で手術を受けるという山口だったが、その担当医を調べていくうちに、江並はあることに気づく。話は思わぬところまで波及していく――。



ありがちでしょ、
全然興味わかないでしょ、



あなたの興味を引くために目次を






私のブログの読者はヘビメタ中年が多く、
細かい字は見えないと思うので書き上げます(笑)


①クレイジードクター



②サッド バッド トゥルー



③ランニング フリー



④アイ サレンダー



⑤イントゥー ジ アリーナ





ときたもんだよ、若旦那よ!




読みたいでしょ~❗️

私はこの目次をYuko_nijiさんのブログで見せてもらったことで買う事を決めて、すぐに本屋へ


尼では翌日になるなら待ってられなかったのだよ、若旦那!


だから、レジのお姉さんにタイトル見せて、持ってきてもらったってわけ





ハァ、前フリ長ぇぇよ、ってか(笑)




こう見えても(見せてないけど)、実はめちゃくちゃ本を読んでる私なんですよ



で、感想なんだけど・・・










言わない(笑)
言わない(笑)
言わない(笑)



本ってその受け取り方は人それぞれだから、読書感想文は意味が無いんだ








なんて言ったら、
ここまで読んだヘビメタ中年達が一斉
「おぃ❗️」って吉本芸人ばりにコケたから
ちょっとだけ書きましょうかね




飽きません
わかりやすい
軽く読めます



ヘビメタ好きなら
「(*゚∀゚*)」って






・・・あまりならないかもね





ドラマとか映画にはなりやすい感じだけど、それ以上でもそれ以下でもないかなぁ~と




一気に読んだけどね(笑)




小説としてのレベルは、
そんなんでもないなぁと
(どんだけ上から目線やねん)




でも、感性は人それぞれだから
やっぱり我々ヘビメタ中年は
読まなきゃダメだろうな(笑)





あなたは
ヘビメタ中年❓
ヘビメタ若者❓
ヘビメタ老人❓



私は永遠のメタルキッズ❗️





KUNI『LOOKIN' FOR ACTION』は二作目っす

日本人なら応援しなきゃってね

クニさんを(笑)


単身アメリカに渡って。ひとりっきりでいろんなツテを、実力で手に入れてデビューしたKUNIさん






テクニカルなギターリストだけど、それだけじゃなくって曲がいいのと選んだボーカルがよかった(笑)



ジェフ・スコット・ソートだもん





いい人を捕まえたよね~






二作目のこちらは前作よりより高い次元のアルバムになりました。


ギターのフレーズも印象的で、単に速いだけでない独特のタッチ


そして、それに応える圧倒的な歌


渡米して5年、凄いよね。


自分の腕でアメリカ市場に乗り込んだんだからさ

売れたか売れなかったかは結果です。


彼は挑んだんです



「LOOKIN' FOR ACTION」はタイトルナンバーで特に正統派





正統派ハードロックがど真ん中にいた素晴らしき時代



KUNIを忘れてはいけない


ラウドネスだけじゃないってね


全日ガイジン、レイ キャンディを憶えてますか?

黒い重戦車ですよ



でも、大丈夫です(笑)


知らなくって大丈夫です(笑)




多分、生粋のプロレスファン千人に聞いて、三人位でしょうから





で、私以外の二人はこのブログを見てないからゼロが正しいんです(爆笑)







です






です







です


ちなみに隣のR羽田とは、
我らが和製アメリカンドリーム
ロッキー羽田です


和製のアメリカンドリーム?

それってジャパニーズドリーム?




その話はここを読むと書いてます



和製アメリカンドリームはロッキー羽田




で、レイ キャンディです。









当時中学生だった
グラハムボネ太郎と
友達のトミー(仮)はこう思いました



「足、長ッ




ただ、それだけを言いたくて、誰も知らない、誰にも覚えてもらってないレイ キャンディを取り上げました。



私の記憶もそれだけです;^_^A


赤いトランクスでしたかな!?(・_・;?




テリー・ファンク/テッド・デビアスVSアブドーラ・ブッチャー/レイ・キャンディ 80年5月福岡をお届けしますが、私以外に見たい人はいないでしょうね






私は、楽しいけどあなたたちのことは一切無視した私的ブログでした。









一応、女子読者取り込みたいから
これもどうぞ





キャンディ レイの作り方でした(笑)





明日からは、また私以外も楽しいブログにしまーー~~ーーす


昭和のプロレス万歳

全日本プロレス万歳

BLACKTHORNE『AFTERLIFE』力み過ぎて´д` ;

グラハムさんよぉ~



あっ



今のグラハムさんっていうのはボネ太郎のことじゃなくってボネットね(笑)





知ってるって(笑)






93年のアルバムです。






期待して買ったなぁ~


泣いたなぁ~



メンバーはグラハム ボネット、チャック ライト、ボブ キューリック、ジミー ウォルドー、フランキー バネリ







おいおい、どんだけスーパーバンドなんだよ



ですよねぇ~(笑)


アルバムの帯タタキがこちら






完全復活


待ってたけど・・・


大変暑苦しいです。
大変うるさいです。
大変ガナってます。


聴けません



そうは言っても、グラハムのアルバムをブックオフなんかに売っちゃいけない


そう思って何回も聴きました





・・・売りました


売る決心をした曲が「ALL NIGHT LONG」


それはそれはどエライことになってます






売って正解だと今でも後悔してはいませんです



こんな「ALL NIGHT LONG」はイヤだ ってビートたけしが取り上げそうです



ちゃんとしたのが聴きたい


子供達を責めないで!

地味JAM尊さんからのコメントで、私も聞きたくなった。



聞きたくなったら聞けばよい(笑)








私は子供が嫌いです。
子供は幼稚で 礼儀知らずで 気分屋で
前向きな姿勢と 無いものねだり
心変わりと 出来心で生きている
甘やかすとつけあがり
放ったらかすと悪のりする
オジンだ 入れ歯だ カツラだと
はっきり口に出して人をはやしたてる無神経さ
私ははっきりいって"絶壁"です

努力のそぶりも見せない 忍耐のかけらもない
人生の深みも 渋みも
何にももっていない
そのくぜ 下から見上げるようなあの態度

火事の時は足でまとい 離婚の時は悩みの種
いつも一家の問題児
そんな御荷物見たいな そんな宅急便みたいな
そんな子供達が嫌いだ

私は思うのです
この世の中から子供がひとりも
いなくなってくれたらと
大人だけの世の中ならどんなによいことでしょう
私は子供に生まれないでよかったと
胸をなでおろしています。

私は子供が嫌いだ
ウン!
子供が世の中のために何かしてくれたことが
あるでしょうか
いいえ 子供は常に私たち おとなの足を
ひっぱるだけです。
身勝手で "足が臭い"
ハンバーグ エビフライ カニしゅうまい
コーラ 赤いウィンナー カレーライス
スパゲティナポリタン
好きな物しか食べたがらない
嫌いな物にはフタをする
泣けばすむと思っている所がズルイ
何でも食う子供も嫌いだ。
スクスクと背ばかり高くなり
定職もなくブラブラしやがって
逃げ足が速く いつも強いものにつく
あの世間体を気にする目がいやだ
あの計算高い物欲しそうな目がいやだ
目が不愉快だ。
何が天真爛漫だ 何が無邪気だ
何が星目がちな つぶらな瞳だ

そんな子供のために 私達おとなは
何にもする必要はありませんよ
第一私達おとながそうやったところで
ひとりでもお礼を言う子供がいますか
これだけ子供がいながら ひとりとして
感謝する子供なんていないでしょう

だったらいじゃないですか
それならそれで けっこうだ ありがとう ネ
私達おとなだけで せつな的に生きましょう ネ

子供はきらいだ 子供は大嫌いだ
離せ 俺はおとなだぞ
誰が何といおうと私は子供が嫌いだ
私は本当に子供が嫌いだ









おいおい
聞けばよいって台詞かよ❓





ふふふ(笑)


聞きますか(笑)








見ますか(笑)








伊武雅刀最高❗️

なんでもありだったなぁ~







私は伊武雅刀を
スネークマンショーで知った。

今でも伊武雅刀を見ると
スネークマンショーの役者。





今さらこんな珍しいCDを買った
地味JAM尊さんに感謝❗️




そうでなきゃ
一生忘れてたよ(笑)





作詞は秋元康、ふふふ(笑)









TOTO『TOTO IV』というよりも聖なる剣

何度聴いても、いつ聴いても、TOTOのメンバーって天才集団だと思う






それは演奏の面もそうだし
それは作曲の面もそうだし
それはアレンジの面もそうだし
そしてグルーブが凄い


グルーブ感については、よくポーカロさんが凄いって言われますよね


さて問題です?


凄いのはどのポーカロさんでしょうか


1・・・ジェフ
2・・・マイク
3・・・スティーブ


正解は、全員(笑)






それにしても『TOTO IV(聖なる剣)』はグラミー賞を何部門も獲得したとか、そういうのじゃなく、アルバムそのものの完成度がピカイチ






もちろん、「ロザーナ」や「アフリカ」は好きだけど、マニアックな目線で見ると結構じわっと好きのが



「IT'S A FEELING」


実はこの曲の作詞作曲が先ほどでいう、3のスティーブ ポーカロなんです






アルバムの中で、一番地味かもしれないけど、決して捨てられない曲



これもTOTOなんです、


こういうのをサラッと収録するのが天才集団の証しかもしれない(笑)



ちなみに歌もスティーブですよ



ジョブスでもなく
ペリーでもなく
ルカサーでもなく
マックィーンでもなく



ポーカロです





偽物シリーズ その1 仮面ライダーの巻






わかるだろぉ❗️










滝ぃぃぃぃぃ、わかるだろぉ(笑)






わかりやすいだろぉぉ(笑)












子供だった私も、
子供だったあなたも、

日本中の子供がわかったのに





仮面ライダーの仲間たちは気づかない





マフラーが黄色いぞぉぉぉってね




まっ、本当にそっくりだったら私たち子供は困るんだけどさ(笑)










おいおい、マフラー❗️❗️





志村後ろ後ろみたいな感じだな


だから、きっと滝もこう思ってたはず







「わかってるよ❗️」




偽仮面ライダーの話