2017年03月の記事 (1/3)

ロッキー羽田の伝説の試合と言えば

それは誰がなんと言おうと


対 坂口征二戦



えっ



誰も何にも言ってないって(;^_^A







・・・知ってます


承知の上で言ってます


私のブログだからそこは自由(笑)






ロッキー羽田






ロッキー羽田





ロッキー羽田







私が後楽園ホールに通ってた昭和55年頃に全日本プロレスのある一部分を支えていたロッキー羽田




大好きでした



そういえば、前にもブログ書いてます



和製アメリカンドリーム ロッキー羽田



つな、わけで伝説のロッキー羽田対坂口征二戦

オールスター戦

私たち全日本プロレスファンからすれば伝説の試合でしょうけど、新日本プロレスファンからすれば、バカにされた試合かな?



だって、新日本プロレスナンバー2の坂口征二が全日本プロレスのナンバーなんかついてないロッキー羽田とやったんですからね(笑)



しかも、ロッキー羽田ちゃんとロッキーのテーマ曲伝説の入場したのがまた凄い。



試合が試合にならないレベル差も凄い


さっさと終わらせたかった山本小鉄のカウントも超早い


しかも、3カウント前に肩を上げてるのに無視してそのまま3カウント(笑)



坂口征二よりも小鉄の方が怒ってたのかな~



この日の試合で、一般的な伝説の試合は「ジャイアント馬場、アントニオ猪木対アブドーラ ザ ブッチャー、タイガー ジェットシン」なんだろうけど



私、グラハムボネ太郎的には「ロッキー羽田 対 坂口征二」








ロッキー羽田さん、楽しいプロレスありがとうございました



昭和の全日本プロレス万歳



スポンサーサイト

SILVER『SILVER』やっぱゲイリー バーデンが好きだ!

ゲイリー バーデン好きを公言していなくても、実はゲイリー バーデンの虜になってる人もたくさんいるはず







そんな愛すべきゲイリー バーデンです



ということは、ミュージシャンでも隠れゲイリー バーデンファンがいるわけで、それがマイケル ヴォス



知る人ぞ知るレベルのバンド、マッドマックスのリーダー


彼は思いました

「一丁、ゲイリー バーデンをメインにバンドというか、プロジェクト組んでアルバム作るか








なんてんで、出来たのがシルバー








スゲーいいんですけど


日本全国17人(適当)の隠れゲイリー バーデンファンなら絶対に買うべし



一曲聴いてみてちょ



「FAR BEHIND」











ゲイリー バーデンのいいとこが全部出てるっしょ



この後シルバーで合計五枚位と、ゲイリー バーデンでソロアルバムを三枚位出してるけど、このファーストが別格で一番ですよ



ちなみに、ギタリストはバーニー トーメです(゚o゚;;



元ギランって・・・(笑)



偽物シリーズ 番外編 ジャイアントの巻

ジャイアント馬場?


ノンノン❗️


ジャイアントコーン?


ノンノン❗️








今日のジャイアントはこれ











未だに正体がわからないマシーン




ジャイアントマシーン(笑)








坂口よりもデカい❗️





一体誰なんだ❗️❓❗️❓






ストロングマシーンなら
「お前、平田だろ❗️」ですけど



ジャイアントマシーンは誰だ❓










これだけデカいヤツは・・・



ビック ジョン スタッド❓

エル ヒガンテ❓

ジャイアント馬場❓



うぅ~ん、さっぱりわからない






昭和のプロレスの最大の謎だな



猪木の舌出し失神事件よりも

こっちの方が謎だ❗️❗️









一体誰なんだろうか(笑)





【今日の格言】










ガンバレ玄さんかよ❗️


格はどこに行ったんだよ









VANDENBERG『ALIBI』最後のアルバムかぁ~

蝶ネクタイはアカンな(笑)






事務所なんだかマネージャーの失敗だろ



いやいや、蝶ネクタイで売れなかったわけじゃないからな



問題はオランダってこともあるだろ



ヨーロッパの一部と、日本の一部としか知られてないよなぁ




でもガンバって三枚のアルバムを出しました!



その三枚のアルバム『ALIBI』







俗称『ワニ』



エイドリアン画伯渾身の作品



3枚目が最高傑作だとは言いづらいけど、1枚目や2枚目にはなんのひけもとってない。



つまり、ヴァンデンバーグのアルバムはどれも良いってこと。




ALIBIはヴァンデンバーグにしてはポップな味付けだけど、真のメロディは欧州の薫りたっぷり(笑)






良いバンドだったけど、そりゃデビカバに誘われたらそっちに行くわな



ヴァンデンバーグはたった3枚しか出してないから、ベストじゃなくってその3枚共聴いて欲しいです。



どうせホワイトスネイクでは聴けないし…>_<…


和田誠のヘヴィメタル シンジケートを憶えてる?

伊藤政則と共に
日本のハードロック、ヘビーメタルを
牽引したのは・・・







酒井康❗️





・・・だから、和田誠だって❗️








タイトルにも書いてるのに、
なんでわざわざボケるんですか?

グラハムボネ太郎は?






当時、
よく聴いていたラジオ
(ハードロック関係)といえば、


ロックトゥデイ(パワーもね)、
ロッキュペーション(大森庸雄さん)


と、


へヴィメタルボンバー(和田誠さん)







で、今まで書いてないのは
「ヘヴィメタルボンバー」



なにが、よかったって、
まずはオープニング曲だよね~❗️

AXXISの「TRASH IN TIBET」という曲


『ACCESS ALL AREAS』という
ライヴアルバムに入ってまして、
しかもオリジナル アルバムには
収録されてないんだな







インストなんだけど、
コレがたまらん位にかっこよくってさ、
番組が始まるワクワク感と相まって、
毎週毎週ラジオの前で
興奮してましたね






番組には、
まだ全く世間に知られていない時代の
古田新太(劇団新感線)が
ゲストで呼ばれることが多かったね




伊藤政則とは、
違った視線からの
ハードロック、ヘヴィメタルを
紹介してくれたんで

私は、
伊藤政則よりも和田誠だった時代があったね




後に、「ジャーマン、ジャーマン」と
言い始めてからは、

なんだかなぁってね






ある時に番組で、
『クィーン Ⅱ』のB面全部流したことがあって、
感動したなぁ~





懐かしき思い出❗️








色んなコンサートで見かけて、
握手してもらいがてら、
色んなアーティストを教えてもらったよな~❗️






和田誠さんありがとう❗️❗️


CULTURE CLUB『KISSING TO BE CLEVER』かなりソウルフルだな

初めてカルチャークラブを見た時の衝撃ったら、

それはそれはイザムを見た時の比じゃない(笑)



当たり前だっちゅうの







だもんね~((((;゚Д゚)))))))



ファーストアルバムがこちら






『KISSING TO BE CLEVER』邦題は『ミステリーボーイ』らしい




知らないっす。



シングルもアルバムも買ってないですから



でも、大人になったある日、たまたまCDでベストを見かけたから何の気なしに購入してびっくり(゚o゚;;



ほとんどの曲を知ってるという



売れたんだね~


後は、MTV的な番組でハードロックを流さないかなぁ~って毎週観てたから結果、自然とこの辺の曲を聴いてることになってたのね~(笑)



「DO YOU REALLY WANT TO HURT ME」がデビューシングルかな?



今聴くと、めちゃくちゃソウルフル。

R&Bをポップに味付けしただけじゃん









ボーイ ジョージの歌が上手い。
ソウルだよね~



改めて見直しました




ハードロックじゃないからってバカにしちゃいけないですね(笑)


JOURNEY『RED13』はなんなのか?

なんなんでしょうか?


ソニーとの契約が
切れちゃった(切られた)から、
ヤケクソで出した!


そんなとこだろうな(笑)



今回このミニアルバム
『RED13』を書くために
ジャケット写真を検索して
初めて知ったんだけど、
ジャケットが二種類あるんだね~;^_^A




私が持ってるのがこちら






普通に画像検索すると
たくさん出てくるのがこちら






日本盤オリジナルと
海外盤なんだろうね(笑)


知らんかったですばい






特に取り上げる程の価値があるかどうかは
疑問な、やっつけ仕事的なアルバムです(笑)




「INTRO:RED13」~「STATE OF GRACE」です






イントロで
ニール ショーンが
弾きまくっているのが特徴だろう!



レコード会社が無いから
自由にやったんだね( ̄▽ ̄)






こういう不遇時代があるから
フィリピンジャーニーとして
復活するんだから、
やっぱり継続は力なりなんだ






COVERDALE・PAGE『COVERDALE・PAGE』おいおい

100円はないだろ~


まあ、売れたっていう証拠なんだろうけどさ、100円はねぇ~(笑)


ブックオフにたくさんあるよ






出た時は、絶賛と落胆が半々か?


ホワイトスネイクのファンか
レッド ゼェッペリンのファンか


たぶん、それによっても反応は違ったような気がする






往々にして、ゼップのファンの方は、ゼップを神格化してる感じで、何人もその領域を侵してはならぬ



みたいな・・・



で、その人たちからすると、「何人も」には当人であるジミー ペイジも含むんだろうな(笑)




「WAITING ON YOU」を筆頭に気に入ってり曲たくさんあります






私からすれば、ホワイトスネイクの『すリップ オブ ザ タン』なんかよりもすご~く上のレベルです







100円握りしめてブックオフへ行こう


消費税かかるけどね(*^_^*)



タイガーマスクのタイガーステップ久しぶり見た

とは言っても見たのは
タイガーマスクではなく


ハンマー、ハンマカンマの人(笑)







たぶん、男子のみがウケてる



ハンマー、ハンマカンマ(笑)



ハリウッド ザコシショウ。


どこで区切るかは知らない



R1のチャンピオン



それもどうでもいい。




いやぁ、笑った❗️







こういうモノマネが私のツボ




佐山タイガーのデビュー戦は
伝説だよな(笑)



始め、( ̄O ̄;)
途中、( ゚д゚)
途中、((((;゚Д゚)))))))
最後、・:*+.\(( °ω° ))/.:+



全日ファンの私も

:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:




そんなタイガーマスクを
まさかこんな形で
モノマネするとは⁉️



ザコシショウ最高









私はプロレスモノマネは
全てにおいて、ツボです




DOKKEN『UNDER LOCK AND KEY』はしっくりこないんだなぁ~

しっくり来ますか?


私は、ダメなんだよね






ほぼ人気絶頂の時に発表したのが
『UNDER LOCK AND KEY』です、







ダメなのは、
「IN MY DREAMS」のメロディの話





in my dreams--it's still the same
Your love is strong, it still remains
In my dreams--you're still by me
Just the way it used to be


のところのメロディなんだけど、
私は毎回なんだかしっくりこない。


n my dreams--it's still the same(ここ)
Your love is strong(ここ), it still remains(ここ)

In my dreams--you're still by me(ここ)
Just the way it used to be(ここ)


(ここ)の部分が、なんだか半音下がってるというか・・・


自分が気分良く歌うとしたらのメ
ロディとなんだか微妙に違う


特に
in my dreams--it's still the sameの
sameが変に下がるのが・・・







皆さんは違和感無しですか



私はずっと
心にモヤモヤを抱えながら
この曲を聴いていますけど・・






この二人みたいに
横を向けばいいか(笑)