2017年04月の記事 (1/3)

ROGER TAYLOR『HAPPINESS?』エーーークス!

YOSHIKIって書くのですか?
ヨシキって書くのですか?


私は、Xジャパーーーンを聴きませんのでよくわかりません





のYOSHIKIだかヨシキだかが何故か参加してる、あまり素晴らしくないアルバムが『HAPPINESS?』です








ハピネス?って聞いてる位だから、ようするにハッピーなアルバムじゃない、言ってしまえば暗い暗いアルバムです








なんか、暗く拝んでるし。


まさか、ロジャー テイラーが五郎丸の真似をしてるわけじゃないだろうからね(笑)



拝んでるんだろうな(笑)





暗いっす。




アルバム通して聴いてもあまり楽しくない




そんなアルバムですけど、何故だかしらないけどYOSHIKIが参加してます



それが「FOREIGN SAND」



ストリングスなんかを上手く、くどく使った曲です






Xのファンの人に聞いたら、いかにもYOSHIKIらしい曲だと言ってました



結構、ロジャー テイラーって、クィーンの時も、ソロの時も、クロスの時も何故か暗い曲が多いんだよな



実はネクラな人なんじゃろうか



ネクラなロッカー
ネクラなドラマー







・・・明るいのが聴きたいなぁ~






スポンサーサイト

KEEL『KEEL』最高傑作かな?

メジャーでというと三作目


その名も『KEEL』ときました







①いわゆるLAメタルの老舗のスティーラー出身だし、
②LAメタルの真ん中にいたはずだし、
③ジーン シモンズ肝いりだったし



でも、爆発的には売れなかったバンド、キール









私が思うに、行けなかったのは③だと思う



ジーン シモンズって発掘する才能はめちゃくちゃある(なんてったってヴァン ヘイレン発掘したし)けど、プロデュースする才能は無い



バンドそのもののプロデュースじゃなくって、アルバムのプロデュースの方ね。



大概、つまらない(笑)



というか、似かよった音ばかり


EZO
Black 'N Blue
KEEL



作品としてよかったのはEZO位かも、なんて言ったら言い過ぎかな



でも、売れないという法則は継続中(笑)




それでもキールの『キール』は彼らの中では最高傑作かもね



メタルアンセム「UNITED NATIONS」を聴けばわかるよ






声がクドイから売れなかった



そんなもんでしょうかね?


なかなかだと思うんだけどね~(笑)







私はライブに行けなかったけど、うちの弟が観に行きました。



結構フォーメーション組んで演奏してたって聞いたけどね、



私は観てない(^_^;)



INXS『KICK』売れたねぇ~(笑)

ハードロックじゃないけどよく聴いたなぁ~と(笑)


オーストラリア出身のバンドって、やっぱり数少ないよね~



AC/DCなんかは厳密にはオーストラリアじゃないし。



パッと浮かぶのは


ミッドナイトオイル
メン アット ワーク


後は・・・


リトルリバーバンド



あっ


ビジーフォーもだった






(゚O゚)\(- -;)ビージーズだろ





・・・スミマソン_| ̄|○






というわけでインエクセス


やっぱり英語でINXSだな








スゲー売れたよね



このジャケットは間違いなく見覚えあるんじゃないかな~



特にINXSのファンってわけじゃないから彼らのアルバムで買ったのはこれと、次(?)のライブアルバム



私が気に入ってるのは「NEED YOU TONIGHT」からの「MEDIATE」



ビデオクリップで、歌詞のフリップを見せるやつはなんだか面白かった(笑)







その後のINXSは全く知りません。








やってるのかな



やっぱりオーストラリアのバンドって個性的だよな、大陸だけど島国だから



また、旅行で行きたいなぁ~(笑)


ミスターと言えば、誰?

長嶋茂雄?

ブー?

神取忍?








ミスター梅介でしょ~









だって、カップラーメンの名前を全部言えるんですよ



・・・で



ですよねぇ~(笑)




違うな




そもそも誰



ミスター梅介って誰



そんな人は、土曜日に学校が終わったらボケボケしてないで、一目散に家に帰って4チャンネルを見たらよい



出てるから(笑)



えっ



出てない



「おかしいなぁ・・・、『お笑いスター誕生』やってない




ハハハ、昭和50年代はみんな見てた番組ですよね


とんねるず
小柳トム(ブラザートム)
でんでん
コロッケ
モロ師岡
エド山口(山口良一の兄)
B&B(確か初代チャンピオン)
ゆ~とぴあ
九十九一
イッセー尾形
アゴ&キンゾー



そして好きだったのが


ぶるうたす







今で言うなかやまきんに君の原型だね





みんなこの番組から出たんですよね



毎週見てたなぁ~(笑)



ジョン ディーコンの見せ場とは?

えっ?


そんなものあるんかい?


クィーンを知ってる人ほどこうなる






内気で、コーラスにも参加しないジョン ディーコンに見せ場なんかあったっけ



ですよね?







だいたい、ジョン ディーコンディーコン画像検索してもなかなか一人の写真は出てこない(笑)



たいがいフレディの横にいる写真(笑)







でもあるんです!


それがこれです。1974年のレインボー公演の「LIAR」演奏の2:40位からのパート






ベースソロしてるんです(笑)


クィーンっていうバンドでなんとなんとのベースソロです。






もちろん曲の中でやっていて、本当のソロじゃないけど、



間違いなくジョン ディーコンのソロタイムです



キターーーって感じ



ゴーゴー、ジョン ディーコン





あっさり引退しちゃったね( ;´Д`)




MOTLEY CRUE『SHOUT AT THE DEVIL』やっぱりリフだと!

私におけるモトリー クルーの良さ(曲ね)って、リフだと思っています






だから、私は


ヴィンス ニールよりも
ニッキー シックスよりも
トミー リーよりも


ミック マーズありき







私だけ・・・?



だいたひかるも賛成しないかな?





リフの出来が抜群なアルバムと言えば『SHOUT AT THE DEVIL』





見にくいから再発されたので






このアルバムの中身って、LAメタルじゃないよね


いわゆるLAメタルの典型がラットだとしたらこれはもう本当に違う(笑)



ちなみに私はどっちも好き




で、このアルバムの中で特にリフリフリフと来るのが「LOOKS THAT KILL」








ミック マーズはずっと同じリフを刻み、その上に乗る自由きままなヴィンス ニールの歌が実に心地よい







ミック マーズがいなかったらもっと違う方向にチャラチャラしてたんだろうなぁ~(^O^)



私の中でのハードロック界の三大リフマスターはベタだけど


ミック マーズ
ルドルフ シェンカー
マルコム ヤング


と信じてやまない(笑)



そんなグラハムボネ太郎です


BLACK SABBATH『TYR』最高傑作の呼び名も

前から言っておりますが
私はトニー マーティンのブラック サバスガスが好きなんですね(笑)


そもそも私がブラック サバスを知った時には、オジーもロニーもいない、グレン ヒューズがいた時代でしたから




というわけで、名作の呼び声も高い『TYR』ですけど、






私としたら前作の『HEADLESS CROSS』の方が好きだけどね



でもそれは好みの問題でして、様式美としてはコッチのアルバムの方が上だろうね



『HEADLESS CROSS』の方が一般にはわかりやすいかも・・・


つうか、一般の人はそもそもブラック サバスなんか聴きませんけどね´д` ;


しかもこの頃の(爆笑)












様式美ってなんでしょうか?


和式トイレよりも洋式トイレの方が美しいってことじゃないだろうけどさ



言うなればハードロック様式なんだろうけどさ(笑)



このアルバムは一曲目からいわゆる様式美満載のアルバムだよな

「様式美って何?」って聞いといてなんだけどさ



こういうのを歌わせたらトニー マーティンはイケてますね(笑)



これぞ、この時代のブラック サバスって感じの曲は「THE LAW MAKER」







コージーのドラムもとても合ってると思う。






実は私は、コージーはホワイトスネイクには合ってないって思ってるからね。



この時代のブラック サバスにはぴったりですよ



REO SPEEDWAGON『YOU GET WHAT YOU PLAY FOR』ハードロックでしょ!

少なくとも、バラードバンドじゃないぜ!


ライブバンドとして、全米をぐるぐる回っていたそんな時代のREOスピードワゴン







私は初めてこのライブアルバムを聴いた時はぶっ飛びました。



私だって、もちろん後追いなんで
バラードバンド的なイメージしかなかったんですけど、当時の下北沢レコファン(二階にあった時代)かなんかで、二枚組のこのアルバムがとても気になって購入したんです







『YOU GET WHAT YOU PLAY FOR』はハードロックでしょ!



アルバムジャケットから汗が飛び出してくる感じがする。なんか熱い



オープニングの紹介アナウンスもこれから始まる猛烈ライブを煽ってます



元々メロディセンス抜群だから、ロックしながらもそこはとても聴きやすいからすっと聴けちゃうけど






実際にこの会場にいたらノリノリになっちゃうんじゃなかろうか(笑)



一曲目の「LIKE YOU DO」






ねっ


熱いギターバンドって感じ



ライブが凄かった証拠が見つかりました







スゲーですよ


スーパージャム77というイベントチラシですけど、

REOスピードワゴンがトリで
テッド ニュージェント
ヘッド イースト
ジプシー
ジューダス プリースト


人気絶頂の頃のテッド ニュージェントを抑えてトリですからね!


しかも、場所はブッシュスタジアム


セントルイス カージナルスの本拠地というバカでかさ



いかに、ライブバンドとして認められていたかってことだと




今でもドライブ中によくかけるアルバムです



甘ぁ~~~~くないよ


ファーストキッスの思い出❤️

それは北の丸公園でした( ´ ▽ ` )ノ




彼と二人で九段下駅を降りて、北の丸公園へ


すごくワクワク、
いや違いますね、ドキドキだったのを思い出します。


北の丸公園までの坂道がとても長く感じました。でももう少しで💋



夕方過ぎて、突然辺りが暗くなりました!



でも、怖くはなかった。


何故なら、これから世界一の熱い人と一緒になれるから💓



それは、いきなり来ました。






愛です!


愛の銃が私に突きつけられたんです



やっと逢えたねって😍



でもちょっぴり残念だったのは、アレが無かったんです








これが…>_<…







そうなんです。

キッスのコンサートには、必ずコレがあるって言ってたから、凄く楽しみだった。







生で見れると思ってたのに(-_^)









私のファーストキッスはこの曲から始まりました(笑)

ラブガンでした!


化粧はしてなかったけど、
キッスはキッス!



武道館のジーン側の最前列で観ました



後に、ブート買いました(笑)







キッス好きなんだよな



これが私のファーストキッス❤️



うふっ❤️



ちなみに一緒に武道館にいったのは、よく出てくるセースケ君です!






って、セースケとはファーストキッスしてないからね(^з^)-☆


ULI JON ROTH ELECTRIC SUN『BEYOND THE ASTRAL SKIES』泣きのギターと・・・

ショボくて泣いちゃう、ウリのボーカル(爆笑)


悲しくって逆に笑っちゃう位の下手なボーカルてす(;^_^A








私はこのアルバムの数曲だけが本当に好きなんだけど、それ以外の曲は「なんだかなぁ」のレベル


前に書いたけど、「WHY?」のギターソロなんていったらもう最高レベル。






何度聴いてもその世界観に入り込んでしまう



この曲にはジミヘン的な感じは全くなく、いかにも欧州の香りがプンプン


ただ、同じ曲を聴くってのも芸がないから、今日は歌メロはそこそこなんだけど、ギターソロだけが素晴らしいっていう曲だな




「WHAT IS LOVE?」です













ギターソロだけなかなかでしょ~(笑)



こういう曲がアルバムにたくさんあれはわいいんだけど、無いんだよね~


だから、売りたくなるんだけどこんな絶品の曲があるから売れません



それにしても自分の耳が悪いのか、頭が悪いのかわからないけど、自分で歌ってはいかないです






この人はね( ;´Д`)