2017年05月の記事 (1/3)

早朝トレイルランなう(笑)

朝です!

走ってます




ごきげんよう






今日も良い一日になりますように!



ってか❗️


スポンサーサイト

HELLOWEEN『JUDAS』は最後の4人時代

ハロウィンの喜助どん以前の話







地味だなぁ~(笑)







派手だけどイモ兄ちゃんやなぁ~





まだまだマイナーなハロウィンの時代で、
カイ ハンセンがウエスタン ラリアットを使い始める前






嘘です、つうか今でも使ってません

使ったことないどころか

ウエスタン ラリアットそのものを知らないだろう(笑)


_| ̄|○






すみません


カイ ハンセンがか弱い声で歌った最後の時代です(笑)



喜助以前という時期なんで、私はキニーで聴いてから買いました


ミニLPでしたね~



大したことない曲でしたわ❗️



今は、『ウォールズ オブ ジェリコ』とカップリングだからいいけどね










それにしてもこの時代のハロウィンは間違いなくB級メタルバンドでしたね



電波人間 タックルの違和感

これです




これです





これです





これです





これです





これです





まとめて、これです











・・・違うよな、やっぱり


一枚マジで違うけど(笑)


ミチ子さんだし(笑)







私達世代は




これですよね





これですよね







登場時からタックルとして出てきてるから
改造の理由とかわからないんだよね


好きだったんだろうな、城茂のこと



つうわけで、

新旧タックルに敬意を払って






私的な仮面ライダーは
ストロンガーまでです




仮面ライダー2号がとにかく好き

仮面ライダーが大好きです



ウルトラマンよりも仮面ライダー



もちろん昭和の仮面ライダー




私はストロンガーまでしか仮面ライダーとは認めてはいません(笑)





というわけですけど、その中でも一番好きなのは、仮面ライダー2号




しかも、こっち❗️







こっちじゃないです






何が違うってオリジナルか、1号復活後の2号かどうかってこと






やっぱりずんぐりむっくりの2号でしょ❗️




初見参のこのシーンが大好きなんです







本郷猛がアメリカへ旅立ってしまい、しょげている立花藤兵衛の前に現れた一文字隼人が言うんです



「お見せしよう」



で、仮面ライダー初の変身シーン❗️






確か、敵はサボテグロン(笑)







たまりませんでした❗️






私のライダーは2号なんですね








サイクロンも後期のシャープな方じゃなくって、初期のが好き












ただ、自分の幼稚園~小学生の時の写真を見るとほぼ9割の確率で1号の変身ポーズをしてるんだけどね(爆笑)



本当に好きなのは


1号やないか~~い❗️❗️









偽物シリーズ その5 エースロボットの巻

これは一番可哀想な偽物(T_T)











この回








今までの偽物は
①本物に化けて人を騙す
②本物と戦う


だったのに
エースロボットは違う(T_T)




エースを倒す為のエースキラー
(こいつ)




の実験台として出て来て、





エースのビームがエースキラーに効かないという実験をさせられ







エースキラーに次々にビームを当てられて






挙げ句の果てに





爆破されちゃう(T_T)
(わかりにくい写真だけど)




エースロボットぉぉぉぉぉぉ❗️





そんなことすんなよ、ヤプール人



知能が高いんだからわざわざ
エースロボット作るなよ(T_T)





でも、捨てたもんじゃない






こんな形で復活しました




















おもちゃやないかぁ~い❗️❗️




DAVID BOWIE『EARTHLING』よく聴いたなぁ~

特にデビット ボウイにのめり込んだ事はないんだけど、



このアルバムは何故かよく聴いた







『EARTHLING』です



デビット ボウイのアルバムの中ではかなり異質のアルバムだったと思うけど




それは発表当時の印象に過ぎず、今となれば全てのアルバムが異質だったかもしれないね~









つまり、デビット ボウイそのものが異質だったのかも(笑)








なんて語れる程のファンじゃないけど





だけど、マジでこのアルバムはよく聴いた



ハードロックでもヘビーメタルでもないし、



でも、独特のリズムがよかったな





「LITTLE WONDER」







ウォークマンに入れてたな(笑)




改めて聴き直したら、やっぱり面白いアルバムでした❗️



よかったよかった( ´ ▽ ` )ノ






ナイト・レンジャーに幻の曲あったとは❗️

知らなかった_| ̄|○




ナイト レンジャーから
ハードロック人生を始めた私としたことがT_T






久しぶりに
ナイト レンジャーのブートCDを聴いたんだけど、
その時にyoutubeで音源探してたら・・・



なんと、ナイト レンジャーに
アルバム未収録の曲があることを
発見しちゃいました



甘栗むいちゃいました的に、
発見しちゃいました(笑)






それが
「WILD AND INOCENT YOUTH」という曲です




オリジナルアルバム未発表曲ですよ




調べたら、
1986年の映画「OUT OF BOUNDS」という映画の
サントラに収録されているみたい❗️



全くのノーマークでしたけど、
最高の曲だから困っちゃう(笑)



オリジナルアルバムに入れて欲しかったね~❗️








まあ、今だとしても知れたことに感謝感謝です。





前向きに生きていこう!


リッチー サンボラのブートを買ってみたら

ありゃりゃ❗️


なかなかいい曲あるじゃん❗️



ボン ジョヴィは大好きで
ずーっと聴いてますけど、
リッチー サンボラのソロは
無視してました(笑)










ボン ジョヴィとリッチー サンボラは
仲良しだと思ってましたけどね~



大人の世界は色々あるなぁ~と




ちなみにリッチー サンボラとは































本当に仲良しだったのにね(笑)



ボンさんが株式会社ボン ジョヴィの代表取締役会長兼社長兼CEOで、リッチーさんが取締役副社長だと思っていたんだけど、実際は取締役も付かない肩書きだけの部長職だったんだねと❗️




単なるサラリーマンだったと



・・・違うかな❓







買ったのはこちらのブート







『SAN DIEGO ’91』というブートですけど、テレビ放送のコピーCDなんで音は抜群です




ブートで初めて聴いたっていうのも、
なんだか変な感じだけど、
なかなか良かったというのがホンネ






特に「THE ANSWER」という曲が素晴らしい❗️❗️


と今更知った










今更リッチー サンボラを聴こうかな


BILLY IDOL『LIVE AT THE ROXY 2005』ブートっす

私はビリーがお気に入り







ビリーって言っても


ビリー ジョエルじゃなく


ビリー シーンじゃなく


ブートキャンプじゃなく


ビリーバンバンじゃなく


ビリー ギボンズじゃなく





ビリー ギボンズは好きだな(笑)


ビリー スクワイアじゃなく



ビリー スクワイアも好きだ







で、ビリー アイドルです❗️







男らしいお姿❗️







ちょいワルじゃなくて、
悪って感じ(笑)






で、彼のブートって日本ではなかなか見当たらないけど、私は6枚持ってるんですよ!


その1枚がこちらの『LIVE AT THE ROXY 2005』です






10年ぶり以上の空白期間を経て発表されたアルバムのツアーです




いいアルバムでしたし、相棒が復活したのも追い風になった感じ



映像はドイツのROCK AM RING 2005のものだけど、当時の新曲が大盛り上がりです





「SUPER OVERDRIVE」というかっこいいビリー アイドルらしい曲








メタルじゃないけど、一回は聴く方がいいですよね(笑)


ビリー アイドルをお忘れなく




STYX『EQUINOX』トミー ショウ以前だな

ジョン・クルリュスキー最後のアルバム❗️







って言っても、ジョン・クルリュスキーって誰やねん;^_^A







となりますよね(笑)






というわけで、トミー ショウ以前とトミー ショウ以後っていう意味も含めて『分岐点』という名前のアルバム








間違いなく、それまでのアルバムに比べて洗練されてるというか、あか抜けかけてるというか・・・




まずは曲のレベルが全体的に聴きやすくなってる。


よね




なんてったって『MAN OF MIRACLES』とは、スケール感が違う。




やっぱりメジャーデビューすると違うなぁ~って



特にアコギ・インスト曲⑦の「PRELUDE 12」から繋がる⑧の「SUITE MADAME BLUE」は、始まりの優しさ、展開、重厚さ、コーラス、叙情性、哀愁、全てで完璧かと❗️







トミー ショウのポップさとは違う、暗い感じがたまらないよ




実は私が買ったスティックスのアルバムは、『KILROY WAS HERE』が初めで、その次が『EQUINOX』なんですよね



だから結構思い入れあったりして(笑)