2017年08月の記事 (1/4)

珍しい日本酒を飲んでます(笑)ウルトラマンっす!

日本酒を嗜む私です


あっ! ゴメンゴメン!

読めない?


嗜む→たしなむ

です。




バカにしてませんよ(笑)



つうわけで手に入れたのは


コレ































ウルトラマンで有名な円谷プロの酒

つうか、委託した酒



「人気一 地球征服」




吟醸酒です。




手に入れて
飲んでいて
なんだけど・・


・・・吟醸酒は好きではない。


私の好みは


旨口の本醸造酒を
ぬる燗で飲むこと。


夏でもぬる燗が好きです。


ちなみに私が一番好きな酒は



「鶴の友(上白)」です。






ちなみにこの酒蔵で一番安い酒


別撰でもなく
特撰でもなく
純米でもなく
上々の諸白でもなく


一番安い上白が一番旨い!

飽きずにずっと旨い酒だ!



つうわけで

ウルトラマンの酒を呑んでます(笑)


シュワッチ!





スポンサーサイト

西城秀樹とロックとセパレイトウェイズと

ヒデキカンゲキシリーズその3






というか、カテゴリーが

「ヒデキカンゲキ!」って(笑)

※だから、過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは「ヒデキカンゲキ!」を見てね





えっ?

これをカバー!?




























カバー?







さすがにPVはカバーしてないけど







そうです

ヘンテコPVでおなじみの

ジャーニーのセパレイト ウェイズ❗️






もし見れなければ


https://youtu.be/wKk9e6jAtN8




インパクトは
あのPVのショッキングな姿には
負けますが、この曲に挑戦した
心意気に私は感動してます。



いや、感動ではなく




グラハム、感激❗️


でした(笑)



攻めるなぁ、ヒデキ師匠


サブラベルズのCDを発見したけどの巻

発見したのは

SABBRABELLS
(サブラベルズ)




ちなみに2015年5月24日に
こんなネタを書いてます


サブラベルズがライブをやるよぉ~







というわけで

発見したのはこのアルバム

『ワン ナイト マジック』




ググったら

再発のではないみたいで
このCD(旧規格盤)には
「ルルドの泉」入ってるって書いてます




というわけですが・・・



私はサブラベルズには
ちっとも興味がないんで

写真だけ撮って







CDは置き去りにしました(笑)



BABYMETAL 巨大キツネ祭りin JAPANですを観に行きます!

巨大キツネ祭りin JAPANです


BABYMETALです(笑)







9月26日のさいたまスーパーアリーナ



セブンイレブンにて発券しやした。









去年、東京ドームで見て以来。


ちなみにさいたまスーパーアリーナは
AC/DC以来です(笑)



正直言って、BABYMETALが
いつまでやってるかわからないんでね







BABYMETALがメタルか否か。

そんなことどうでもいい話で

聴くか聴かないかだけだね。







私はBABYMETALを聴く❗️
私はBABYMETALを観る❗️



ジーユー(笑)


キラー カーンの鞭毛はどこへ行った?

知らんか(笑)



アンドレの脚を折り、

凱旋帰国した時は

確かにあった❗️






鞭毛があった



モンゴルだから




でも


残念ながら
写真がヒットしない(//∇//)


でも、鞭毛ありましたよね?







後にキラー カーンが言ってました
鞭毛を無くした理由を





「だって、引っ張られると痛いから」






もう、ぐうの音も出ない(笑)





アンドレの脚を折ったのは
事実だろうけど






日本でのMSGシリーズでの
アンドレとの戦いは
キツかったよな。






マジできたアンドレにビビってる目







アンドレ怖ぇ~(笑)



一応見せ場はもらえた








そして脚を攻める!





折るか?






なんてね(笑)










アンドレのデカさ❗️❗️




キラー カーン







頑張れってか(笑)






鞭毛どころか

鞭毛の話し自体どこにいった?



昭和のプロレス万歳❗️



SHADOW KING『SHADOW KING』不思議なアルバム

フォリナーとディオの合体❗️❓







というわけではなく、やっぱり想像通りのフォリナー寄りのハードロック(笑)




ルー グラムとヴィヴィアン キャンベルが組んだ唯一のアルバム









結局フォリナーみたいだけど、フォリナー程ポップというか、コマーシャルじゃなかったからかあまり売れなかったね





やっぱり必要なのは、上手い歌い手よりも作曲家なんかな(笑)




このアルバムは、いい曲もあるけど全体的には至って普通なんだよね





プロデューサーは私の大好きなキース オルセンなんだから、悪くはないんだ





でもこれならフォリナーを聴くかなぁ





三曲目の「ONCE UPON A TIME」は文句なしの名曲だから聴いた方がいい❗️









でも、改めて思うけどルー グラムの歌の上手さは凄いよね~(;´Д`A




こういう人のことを言うんだよ、「歌が上手い」ってね





ヴィヴィアン キャンベルは能力あるんだか無いんだかわからない人だ




・・・能力あるけどね(笑)





・・・俺に言われなくないってか❓








RIVERDOGS『RIVERDOGS』は渋々ロック

一時期あったんですよね


私の嫌いな時代が・・・



80年代が終わり



派手派手メタルがダサいと言われ




一つの流れはグランジへ

一つの流れは原点回帰へ






グランジは無視した


だけど、原点回帰は無視出来ず





だって、好きなアーティストが原点回帰しちゃうんだもん




ゲイリー ムーア
ジェイク E リー
ヴァンデンバーグ



みんな、原点回帰とか言いながら地味なブルースロックに行っちゃったんだよね







私にはとてもつまらなかった




このバンド(RIVERDOGS)もそう









少しアメリカンだけど、やっぱり地味



味わい深いけど地味




歌が上手いけど、結局デビガバの真似




だったらデビガバを聴く❗️




ディオでのヴィヴィアン キャンベルを期待してたのに・・・












とは言っても他のブルースロックみたいなハードロックバンドよりは良い❗️





たぶんそれはアメリカンな感覚が感じられるからだと

「WATER FROM THE MOON」なんかは、アメリカンじゃなくって、とてもマイナー調



私の大好きな哀愁あります(笑)









哀愁あるアメリカンロックかな(笑)




ヴィヴィアンはアイルランドなんだけど




でも、やっぱり小粒感は否めないな



もし、ブックオフで500円コーナーにあったら絶対に買うべし買うべし




MICK RONSON『SLAUGHTER ON 10TH AVENUE』はイギリスの音

イギリス的な音ってどんな音を思い浮かべますか



ディープ パープルもそうだし、いわゆるプログレもそうですね。ゲイリー ムーアの泣きもその一つ。


・・・そして、本日の主人公のミック ロンソンも音はまさにイギリスの音







・・・ていうか、知ってますか  そもそもミック ロンソンを


ボウイ、つまりデビット ボウイの右腕として活躍し、ソロ活動の後はイアン ハンターの左腕として活躍。

グラムロックはボウイが作ったのではなく、ミック ロンソンが作ったとも言われてますねん



そんな彼のソロ1作目がこれです





なんと、エルビス・プレスリーの「ラブ ミー テンダー」のカバーから始まるという・・・




ただ、これが初めて聴くと途中までは 「ラブ ミー テンダー」とは思えない絶妙なアレンジ



画面真っ暗だけど音聴けるはず






どうすか

「ラブ ミー テンダーですよ」って言われずに聴くと多分途中までは絶対に気づかないだろうな(笑)


ギターで泣かせるんじゃなくて、曲の雰囲気で泣かせるなんて他の人じゃ出来まへん



イエモンの吉井和哉さんが敬愛するアーチストです。



ミック ロンソンのイギリス的な音とは、ギターでもなく、歌でもなく、その空気感なんです(笑)


・・・・う~ん  たまらん






ジャンボ鶴田を怒らせるなよ!

ジャンボを




怒らせるとこうなるから
















違った(^_^;)








こっちだ







・・・天龍がΣ(゚д゚lll)


・・・天龍がΣ(゚д゚lll)


・・・天龍がΣ(゚д゚lll)





バックドロップを相手によって
落とす角度を変えるジャンボ


怒らせると、マックスバージョン


これ以降、天龍は
ちょっと弱気になったそうです







本当の天才っていうのは

ジャンボ鶴田のことを言います



私は全日本プロレスが大好き


昭和のプロレス万歳❗️❗️



ジョン サイクスはホワイトスネイクにとって

いらなかったと思う(笑)








なんて書いたらクレームが来そうだけど、やっぱり本心





ホワイトメタルスネイクになったのは、ジョン サイクスのせいだけではないだろうけど、その一端はジョン サイクスにもある








絶対にある❗️






『スライド イット イン』のリミックスまでは可愛かったけど



ライブにおいてのメタリックなギターはやっぱり要らんかった




全然ブルージーじゃ無くなった






・・・と、思う




この曲なんかは、実は後にスティーブ ヴァイがぶち壊したバージョンまでとは言わないが、なんだかあくせくした感じになってしまって、味わいもへったくれも



無い




・・・と、思う








この曲なんて、それに輪をかけて俺様コージーが、前のめりに慌てた感じで叩いてるから余計に思う





サーペンス アルバスは大傑作だけど、やっぱり私的にはジョン サイクスはホワイトスネイクには





いらなかったというのが、私の考え











たぶん、賛成票は少ないだろうな




・・・っていうか、あるか❓