2017年09月の記事 (1/4)

残念ながら落選っす、東京マラソン落選っす。゚(゚´Д`゚)゚。

落選っす。

今年は当選して、久しぶりに(二回目)
東京マラソンを走ったけど



東京マラソンでサブフォー達成!




2018年は落選しました(笑)


残念っす




仕方ないから来年のマラソンは

これだ❗️







古河はなももマラソンだ❗️



いざ❗️



快傑ライオン丸と❗️



何故ライオン丸かは
私もわかりません(笑)












スポンサーサイト

ジョー樋口は失神してたのか??

ンなわけない(爆笑)









危ない❗️




って言っても、危ないのはジョー樋口ではなく、この後に試合が終わってしまうことだったりする(笑)









ジョー!?



何故そこにいるんだぁぁぁぁぁ❗️









樋口❗️










となると・・・








こうなる







こうなると











こうなって









終わる(笑)





全日本プロレスの象徴でもあったジョー樋口さん









馬場とブッチャーと共に❗️








マスカラスと共に❗️





ところで知ってました❓








めちゃくちゃマッチョ(笑)




JOE WALSH『BUT SERIOUSLY FOLKS』の不思議な曲

アメリカ人って不思議だなぁ~って


色々と不思議があるけど、そのうちの一つが
妙な曲が全米ナンバーワンになること




ジョー ウォルシュのこの曲もそう









このアルバムに入ってる曲「LIFE'S BEEN GOOD」がそれ(笑)





なんでこんな曲が全米ナンバーワンになるんだろう?




派手な曲じゃないし、凄く特徴あるわけでもないし










特徴あるオッさんだけどね(笑)




ジェイムズ ギャング

ソロ

イーグルス




アメリカンロックの王道です❗️











イーグルスでもアンコールで演ってたけど、
何度聴いても面白い曲だとは思うけどね~、
いい曲だとは思わないんだよなぁ~なんて(;´Д`A





ノリノリのアメリカ人が
何故こういう曲を好きになるかが、
ちょいと理解出来まへんねん











それにしても、
いかにもレコード時代の
見開きジャケットだよな(笑)




音楽に重みがありました❗️








イエス 1988年来日の思い出だぜぇ

実は好きなアルバムの
「Big Generator」に伴うツアーで
来日したのは1988年のこと



私は
代々木オリンピックプールで観ました。






どうでもいい話ですけど、
ここの正式名称は
代々木オリンピックプールでよいのか?
はたまた代々木第一体育館なのか?




・・・ググれって!?
そりゃそうだ。 ;^_^A





話を戻すと、
私はそうは言っても
(まだ何も言ってないけど)
90125イエス大好きなんです。


だってリアルタイムで買った
イエスのレコードは90125
(1983年発表)だし、
MTVで凄く流れてたし、
昔の名盤全て後追いだし(笑)



実はそんな人は多いンじゃないかな




どんなバンドのどんなアルバムでも、
初めて買ったアルバムって
思い入れあるもんです



というわけで、
確か16年ぶりのイエスの来日ですから
行きました。

ステージ右側の
1階だか2階席だったような・・・




スミマセン、
ネットにあった写真を勝手に
貼っちゃいますけど、
この公演(日にちは憶えておりませんよぉ)







もうお亡くなりになってしまった
クリス スクワイアも元気だったし、
トレヴァー ラビンいたし











凄く不思議なコンサートだったのを
憶えています。



90125からの
トップ40的なファンは
『90125』や
『BIG GENERATOR』からの曲で
大盛り上がり


昔からのファンは
昔の曲になると大盛り上がり


私はと言うと、
どっちも大盛り上がり



唯一盛り下がったのは
ジョン アンダーソンが
アカペラで、ある日本の曲を歌った時・・・




・・・えっ 日本の曲を歌ったのに盛り下がったぁ 逆じゃないのか


おい ボネ太郎さんよぉ~



ですよねぇ(笑)



でも歌ったのは「象さん」ですよ


「象さん、象さん、お鼻が長いのね。
そうよ、母さんも長いのよぉ~♫」


です(笑)


ノレません(笑)


・・・ここで訂正です。
象さんを歌ったのはABWHでの
来日の時でした。

この来日で歌ったのは
「どんぐりころころ」ですね!

勘違いしていました、。

訂正します(笑)





ステージセットは
本当にあっさりしたものでした。
キーボードのトニー ケイなんかは
キーボード1台のみ(笑)
自分を囲うキーボード並べる
リック ウェイクマンとは違うねぇ


・・・仕方ないか、
キーボードも天才トレヴァー ラビンの方が
上手いって噂だし(爆笑)




といわけで、
ブート画像だけど
ビッグ ジェネレーターを







この時期って、
カチッとしてるよね




複雑なことを複雑にせずに
あっさりやるということが
逆に天才な感じ



ブート動画で見にくいって
時は曲が違うけどオフィシャルで
「OWNER OF LONELY HEART」です












ちなみに

はいだしょうこさんが
ぞうさん絵描き歌で象を描くと
こんな風になります








・・・はいだしょうこ画伯の絵が
今日のネタを
全部持っていっちゃった(爆笑)







・・・天才
はいだしょうこさん





そういえば
イエスのライブレポートだったのにぃ~…>_<…





BABYMETAL巨大キツネ祭り 行ったDEATH!

巨大キツネ祭りDEATH







行きましたDEATH(笑)

さいたまスーパーアリーナDEATH。





始まる前DEATH。



ちなみにグッズ売り場には
昼の3時頃に並びました






昼間っから結構並んDEAまTH!



グッズの種類はこんなんDEATH!














神バンド(偽ですけどね)





私も後ろに写り込みしてます(笑)






BABYMETALのコンサートなのに

ロック対ホーガンのTシャツ(笑)

こんな奴いませんよ、私だけです。





コンサートは
1915頃に始まり
2040頃に終了



いつもながら潔いDEATH!


でも


「シー ユー!」を
言わなくなりました(//∇//)


寂しいDEATH!




言っちゃいけないDEATHけど



もっとやって欲しいDEATHね



13曲か?

やったのは?


物足りないDEATHよ(o^^o)



以上、ライブレポート?DEATH(笑)








西城秀樹とロックとローラとナイトゲームのライブ

ヒデキカンゲキシリーズその4

つまり

西城秀樹





というか、カテゴリーが

「ヒデキカンゲキ!」って(笑)

※だから、過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは「ヒデキカンゲキ!」を見てね




今までは「アイ サレンダー」



今日はやっぱり



「ナイトゲーム」だな。



私も大好きな
グラハム ボネット師匠の曲








違った違った(笑)


こっちだよ、こっち






つうか、

よく見ると
全然似てませんけど(笑)

よく見なくても
全然似てませんけど(笑)




やっぱりナイトゲーム!







お前とナイトゲーム!



西城秀樹、それはハードロック好き




ちなみに私も行った

W.A.S.P.の初来日公演で

ブラッキーが投げたポスターを

取っちゃったらしい。

で、周りのお客さんに

「・・・ん? ヒデキ?」

って顔をされたと

本人が話してました(笑)




感激です





THE WHO『WHO'S NEXT』は傑作だろうなぁ

だろうなぁ、としか言えない



だって、持ってないから(笑)




はぁ?



持ってない?




で、何を話すつもり?










特に話しません。



たまたま「WON'T GET FOOLED AGAIN」が入っているアルバムってだけ




しかも、その曲もヴァン ヘイレンのライぶアルバムで初めて聴いただけ




浅ぁ~~~い❗️






いやいや、浅くもない




だって持ってないから(笑)










ベストアルバムで聴いただけ(^_^;)








でも、かっこいい曲だよね




ハードロック好きの私でも好きになった




そういえば、大学時代によく泊まっていた友達のアパートで夜な夜なザ・フーを聴かされてたのを思い出した




その時はピンと来なかったけどね






ちゃんと聴いときゃよかったな(笑)




VAN HALEN『LIVE-RIGHT HERE,RIGHT NOW』サミー時代のライブ

もちろんデイブ時代も好きだけど

やっぱりサミー時代も好き











よく言われることだけど、全く別のバンドになった位音楽性が違う(笑)









明るいのは変わらないんだけど、明るさの表し方が異なる





なんて言ってみたけど、私は単純にサミー ヘイガーの声が好き











でもって、このライブで改めて発見したことがあったのだよ






それは、欧米人はザ・フーが好きだって事ですね。



私たち日本人からすると、それほどの人気のイメージがわきにくいんだけど、欧米人にとってはレッド ツェッペリンに匹敵する感覚かも




このライブでも、ラストにザ・フーのカバーを演ってるってことでもわかる




「WON'T GET FOOLED AGAIN」







正直言って、ザ・フーに関してはベストアルバムしか持っていないんだけど




・・・私はね(笑)




でも、この曲はいい曲だよ❗️



ハードロック好きの私のお気に入り(笑)



TRIUMPH『ALLIED FORCES』はストレートなロック!

トライアンフって検索すると、
ジャクソンズのアルバム『トライアンフ』が出る





私が好きなのはこっち










で、今日はこのアルバムのタイトル曲









結局まだ見ぬ強豪で
終わっちゃったトライアンフ

来日しなかった




観たかったけど観れなかったバンド




とにかくライブが凄い、
ライティングが凄いって
言われていたからね












そんなわけで、
収録曲の名義を全て三人名義に
したから後に揉めてしまったバンド、
トライアンフの『ALLIED FORCES』の
タイトル曲







ギターのかっこよさと、
ドラムボーカルのギル ムーアの
ストレートな歌い方がたまらないです





DVDの時代にライブを観たけど、
やっぱり凄かったにゃり~(笑)




このスケールのライブは
日本では無理だから仕方ないよな、
中野サンプラザには絶対に入らないからね。




人も入らないかもですね(笑)




だから、来日しなかったのだ❗️




新春かくし芸 井上順が凄かった!

井上順 大好き❗️




新春かくし芸最高❗️




あなたにとっての
新春かくし芸といえば❓





堺正章の芸?

ハナ肇の銅像?








かくし芸といえば

井上順の海外映画のパクリでしょ❗️



最高傑作は

「インディ ジューンズ」







今じゃ考えられないけど
当時はそのタイトルだけで
どんぶり飯が三杯いけた❗️





動画は無かったからなぁ












井上順とマチャアキ(笑)


マチャアキと井上順(笑)



いい時代だったよなぁ。





世の中もお笑いも健全だった(笑)