FC2ブログ

2017年10月の記事 (2/4)

食わせ者伝説 グレートマーシャルボーグ です

知る人でさえ知らない彼の名は
グレート マーシャルボーグ



もう知る人でさえ知らな過ぎてこんな写真しかヒットしません

グレート マーシャルボーグさん



私が愛する全日本プロレスにたった一度だけ来日した史上最高レベルのヘッポコ君••••もう一人は知る人位は知ってるラジャライオンだな

んで、来日の経緯がまた凄い。まず連れてきたのがキラー トーア カマタだってこと

もうそれだけでダメさ加減満載


グレート マーシャルボーグと言えば・・・

来日前は「全米マーシャル・アーツ王者だったが、対戦相手を死亡させマーシャル・アーツ界を追われた・・・」という宣伝文句

若き中坊のグラハムボネ太郎君は胸をときめかせて友達のTOMMYと後楽園ホールに行きました



もう笑うしかありませんでした



リング上ではカマタと2人で空手のポーズをとったりしてますが、その一挙手一投足がもう爆笑

結局その1回だけの来日でしたのでそれを見た私はチョーーーー幸運 なのか
チョーーーー不幸なんだか

どっちやねん




幸運ですよね


ジョン サイクスはシン リジーにとって?

いらなかったというのが私の考え(笑)


また言っちゃった(笑)


ホワイトスネイクに続いて
言っちゃった(笑)


このネタ好きだってことは
実はジョン サイクス好きか、俺(笑)


好きだよ(^ ^)












前にホワイトスネイクの時にも書いたけど、シン リジーにとってもやっぱりジョン サイクスを入れたのは正解だけど大失敗だと思う









大成功だったのは、ジョン サイクスを入れたことで時代にフィットしたメタリックなサウンドになり



ファンを獲得した❗️







けど、そもそも解散が決定してたから解散





今聴くと、『サンダー アンド ライトニング』は凄く異質なアルバムだよ




もの凄くかっこいいけど、なんだか違う




シン リジーと言えば一番好きなアルバムが『ナイトライフ』という、訳のわからないタイプの私からすればやっぱり違和感ある



本質のメロディはフィル ライノットらしいんだけど、そこに飾り付けしたギンギンギターがね。



シン リジーを決して戻れないゾーンに連れて行きました。











そして、解散して、フィル ライノットも亡くなってしまったから決して戻ることはなかった













一応言っておくけど、『サンダー アンド ライトニング』は大好きですよ❗️




つうか、嫌いなアルバム無いな(笑)



もし、


もし、


シン リジーが解散せずにもう一枚アルバムを作っていたらまた違うんだろうな(笑)





どう思いますか?




そんな若殿も今は何処❗️❓










何をしてるんだか

アルバム出るんかなぁ〜?

結局出なかったりしてf^_^;





「ネバー エンディング ストーリー」小ネタ(笑)

ネバー エンディング ストーリーはとってもいい映画でしたね❗️




それにも増していい曲でしたね




流れるようなメロディとささやくような歌声が最高の曲





ヘビーメタルばかりのこのブログですけどたまにはこんな曲も聴きたいんです❗️





お届けしましょう




「ネバー エンディング ストーリー」















((((;゚Д゚))))))) でしたか❓





そうです。


誠意大将軍


羽賀研二です(*^o^*)









かと思ったら




まさかの









やる、やるって言われてるブログ『グラハムボネ太郎の部屋』ですけど




これは皆さんの想定外でしょ(爆笑)









じゃなくって










それにしても








が、残るとはねぇ~(笑)







以上、遊び心満載のブログでした❗️









RAINBOW『RISING』様式美ってなに?

様式美って、ハードロック業界以外にも使う言葉なんでしょうかね?




ハードロック様式が美しい?




どんな意味があるんだろう?









ハードロックで様式美と言えばそれはこのアルバムのことを指す



特にB面を指す(笑)









様式美をつまみ食い(笑)





それはそれは古いアルバムだけど、未だに色褪せないどころか




このB面を超えるB面はあるのか?




と、思う人が多い




私の最高のB面は『QUEEN Ⅱ』だけど





つうわけで、2曲あるB面のうちどっちが好きかと聞かれれば



「LIGHT IN THE BLACK」な私









イントロのドラムだけで飯が三杯食える


スターゲイザーも好きだけどね(笑)







ところで、様式美ってなんだっけ⁉️


ヘビーメタルとロックンロールの違い(ギターヘドバン編)

色々とあるだろうけど、今回はギター編


つうか、


ヘドバンしながらのギターの違い




大した話じゃありませんよ(笑)












ステージでギターを持ちながらヘドバン




ヘビーメタル








は、1拍目で右上、2拍目で左下へ





ロックンロール









1拍目で左下、2拍目で右上へ






たまたまかな❓




見てみましょう❗️






ヘビーメタル








ロックンロール










大発見ダァ~❗️❗️





ってほどじゃないな(爆笑)




たまには息抜きなネタでした




ROGER WATERS『IS THIS THE LIFE WE REALLY WANT?』気に入った!

ピンク フロイドなのか?と聞かれたら

・・・違う







何故なら

デイヴ ギルモアがいない

リック ライトがいない

ニック メイソンがいない

って、そりゃそうだ(笑)










ロジャー ウォーターズ
四半世紀ぶりのアルバム










なんか違う??







・・・リチャード ギアでした(;´д`)




こっちだ








真面目なアルバムなのに
おふざけする私(笑)






「THE LAST REFUGEE」








私はピンク フロイドの
(ロジャー ウォーターズの)


思想だとか
メッセージだとか
主張だとか


実は興味は無い




こんなこと書くと、

ピンク フロイドのファンの方
(私もそうだけど)

根っからのプログレファンの方
(私もそうだけど)

頭でっかちなのファンの方
(私はそうじゃないな)

マッカチンを捕まえてた方
(小学生の頃の私ですが)

日本ザリガニなんか、ポイの方
(小学生の頃の私ですが)


・・・には、怒られますけど


私は

ピンク フロイドの歌詞は
ロジャー ウォーターズの歌詞は

どうでもいいんだよね

私はピンク フロイドは音楽を聴いている

そもそもピンク フロイドのLPは
全部輸入盤だから意味わからないし(笑)

スピードラーニングやってないから
英語の歌詞のヒアリング出来ないし(笑)




そんなピンク フロイドファンの
風上にもおけない私ですが

全てのアルバム持ってます。

だから

風上じゃなくてもいいから
どこかに置いといてちょ。


で、このアルバムに対して言いたいこと

2つあります。



①ファイナル カット

アニマルズ
の中間みたいだな

②デイヴ ギルモアは無理! はわかるから
今こそスノーウィー ホワイトでしょ!


とても素晴らしいアルバムだからこそ
スノーウィー ホワイトのギターが








・・・聴きたいよぉぉぉぉぉ❗️


っす。



③素晴らしいアルバムだ!
(2つって言いましたが・・・)




私のブログは、

ふざけてるけど

実は結構的を得てると言われます。


誰にかって??







・・・自分に (//∇//)





トム ペティを偲んで・・・

トム・ペティが亡くなった(涙)
(TOM PETTY)






10月2日未明、
カリフォルニア州サンタモニカの病院で死去した。
66歳だった。




ミスター アメリカ!

ミスター アメリカンロック!

トム ペティ。



ハードロックじゃないけど

好きでした。


前にも2回ほど書いてます
(無反応でしたけど(^_^;))


TOM PETTYって聴きますか? そんなあなたはアメリカ人だぁ


TOM PETTY『FULL MOON FEVER』はジェフ リンのアルバムか?





やっぱり私は

「RUNNIN' DOWN A DREAM」
という曲が好きです




追悼もやっぱりこの曲







かっこいいなぁ~。

バンドで演奏した時は

ギタリスト2人が、エンディングのギターソロを延々と、楽しそうに弾いていたのを思い出します。


ドラムの私が曲を終える合図をしなきゃ
いつまでもいつまでもソロを弾いてました


心地よいソロでした。



トム ペティ❗️


最高❗️



最後にアメリカの凄いところを

フロリダでのカレッジフットボールの
試合の途中でトム ペティを偲ぶ映像が
流れた後の、スタジアム全体の大合唱







これぞアメリカ

トム ペティのホームタウン

フロリダ❗️



トム ペティも
フロリダの人達も


最高ーーーーーー




ボン ジョヴィ『ロック イン リオ 2017』買いましたがぜ!

未だボン ジョヴィ好きの私


買っちゃいました!






BON JOVI『ROCK IN RIO 2017』


テレビ放送したんで
いろんなブートメーカーから出てます


私は映像も見たいんだけど
それ以上に
CDとして音だけも聴きたい


だから、私はこのブートを買いました。


このブートは
ブルーレイ、DVD、CDのセット



CDだけとか
DVDだけとか
CDとDVDのセットはたくさんある


でも、ブルーレイとCDは
これだけだったから即購入っす


DVDは要らないけど(笑)


良かったぁ❗️

とっても良かったぁ❗️




もちろんリッチーはいないし
ボンさんも声は出てないし


でも・・・良かったぁ❗️

現役感ある







こんなメンバー+もう1人ギタリストとパーカッションの人。


でも、絶対にボンのソロではなく
これはまぎれもなくボン ジョヴィです







も一つオマケにボン ジョヴィ






白髪になった代表取締役会長兼社長兼CEO兼ボーカルのボンさんですけど


思ったより、老けてなくて安心


白髪ではなく、銀髪だからだな(笑)


フレッド プラッシーみたいに銀髪。
(わかる人向けのボケです)







何より、カラダが引き締まってる

それがいいよね。



たぶん、恐らく、間違いなく、絶対に
このツアーでは日本に来ないだろう。







私は今回のアルバム
『THIS HOUSE IS NOT FOR SALE』
を気に入ってるんだけど


このライブでアルバムの曲を聴いて
改めてこのアルバムのメロディの良さを
実感しました。



ありがとーーーーーー

ボーーーーーーーーーン❗️









あれ??


なんか違う・・・(・・?)





( ´Д`)y━・~~確信犯のクセに。。。






鈴々舎馬風と言えば!!









「石橋ぃ~❗️」



でしょ(笑)







絶対に



「石橋ぃ~❗️」




です(爆笑)






当時の、正月の特別番組
『とんねるずの仁義なき花の芸能界全部乗っ取らせていただきます』

だよ❗️

















いやぁ、笑った笑った(≧∇≦)





いまから、20年以上前の話






私が今更内容を話すよりも
見たいでしょ❗️











ゲストが加賀まりこっていうのも時代を感じるねぇ






久しぶりに見ても笑える(≧∇≦)




鈴々舎馬風ってのも笑える(笑)




馬風師匠と石橋貴明の抗争(笑)は、この他にも銭湯で石橋の襲撃を受けた馬風師匠は逃げる石橋を裸で追ったドッキリもあったよね






だから、
私がいくら落語好きだと言っても




馬風師匠は



「石橋ぃ~~❗️❗️」


なんです(笑)





BILLY IDOL『CYBERPUNK』ご機嫌サイバーパンク。その7

ビリー アイドル聴きますか









ここまでくると、聴いて欲しいというよりも自分が聴きたいだけな気がする




一番初めにビリー アイドルを聴いたのが「モーモー」だったか「モニモニ」だったかは定かじゃないけど、すぐに虜になりました



モーモーモニモニって、かわいらしかったもんね





背がちっちゃいのがよかったんだけど、まさかその後にDV&不倫&整形とかになるなんてね(笑)


















・・・そりゃミニモニ。だっちゅうの













ビリーさんは、モニモニモとーモーですよ(笑)






つうわけで、私が一番好きなアルバムを勝手に紹介するコーナーです


1993年発表の『CYBERPUNK』


もう7曲目です







そして、このアルバムからは最後です



「Mother Dawn」



なんか終わりの歌って感じ。


イントロの女性の声がこの物語(アルバム)の大団円的な・・・英語わからんのであくまでもイメージですよ(爆笑)







とうとうこのアルバムから最後ですけど
、どうですか❓



パンクだとか、メタルだとかそんなん全然関係なくってかっこいい❗️




自然にカラダが動き出すよ、こういう曲はさ(笑)




ただ、ビリー アイドルの問題は、アルバムの中でいい曲とつまらない曲の差が大きいのと、そのつまらない曲が本当につまらない曲だってことだな




でも、いい曲のレベルが高い



やるぜ、ビリー