FC2ブログ

2018年03月の記事 (1/4)

AEROSMITH『BIG ONES』なんで? なんで小錦?

ジャケットを手に取った全ての人が思うよね(笑)



東京ドームでデイブ リー ロスに殺された以上の衝撃だよ、



いや、笑撃(笑)












その昔、ルシファーズ フレンドの『SUMO GRIP』のアルバムジャケットに若乃花取り組み写真が使われたよりも衝撃










いや、笑撃(笑)







なんなんだろうな、このセンスは❓





例えるなら、日本人のアーチストのジャケットにワフー マクダニエルの写真を使うみたいなもんか❓









・・・絶対に違う❗️


ワフー マクダニエルって(笑)






プロレスファンの方のゴキゲンも取ったということで


改めてエアロスミス




「WALK ON WATER」という新曲が入ってましたね









このベストアルバムで初めてエアロスミスを聴いた人も多いんだろうな(笑)









実は、結構いいベストですよね



そういえば、去年飲んだ居酒屋に
小錦がいました。


大きさは半分くらいになってました。





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







スポンサーサイト



PETER CETERA『ANOTHER PERFECT WORLD』はピーター セテラの最高傑作だと思うよ

彼が歌った最高傑作は勿論「素直になれなくて」



そりゃ、知ってる


つうか、私が一番好きな曲


ピーターのじゃなくて
シカゴのじゃなくて
ロックのじゃなくて



世の中の全ての曲の中で








まっ、そりゃ置いといてシカゴを脱退したピーター セテラのアルバムの中で一番好きだし、一番良いアルバムが『ANOTHER PERFECT WORLD』








ピーター セテラのアルバムっていうとかなりか甘ぁぁぁぁぁいアルバムを想像すると思うんだけど、これはロックを感じる


無理にロックじゃなく、ロックの感覚ね





PERFECT WORLD








静かに入って、途中からドンとハイトーンへというお得意のパターン







ベースを抱えたこういう写真も、ベースを抱えてるからかロック(笑)





甘ぁぁぁぁいだけじゃないよ




絶対にこのアルバムがピーター セテラの最高傑作だと思うんだけどな





小さいレーベルから出したからなかなか売ってないからブックオフで見つけたら買いましょう❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ









FOREIGNER『STAR RIDER』という1981年のブートです

ブートだよ、ブートです(笑)







フォリナーを好きな人は多いと思う



でも、フォリナーのブートにまで手を出してる人は少ないのでは❓



純粋にハードロックとは言われないバンドだから、ブート業者もあまり手を出さないんだろうね



ブート(海賊盤)なんて、とてもとてもコアなファンが手を出すもんだから❗️






つうわけで、この珍しいフォリナーのブートは1981年のアメリカツアーでのものって、裏ジャケに書いてあるけど具体的にいつどこのライブかは不明








基本的に非常にクリアで聴きやすいのでFMラジオ放送が元だろうな




惜しいのは、途中何曲かで、針パチリが聴こえること



アナログLPのブートをCDにした時にそのまま針パチもダビングしちゃったんだろうな


・・・惜しいね




ライブを聴くと、フォリナーがハードロックだとわかるよ







私が見た武道館のライブも
ノリノリだったしね❗️



それにしても、フォリナーのブートCDは珍しいので紹介しました



でも、ブートのタイトルが『STAR RIDER』だから、同名曲が検索されるからヒットしにくいのが玉にキズっす





こういうのが多いんだよ、ブートは(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







JOE LYNN TURNER『RESCUE YOU』一応プレミア価格か?

元レインボーのボーカル(笑)





つうか、
この人って結局は
ずっと元レインボーという肩書



ディオはレインボーの後に、
ブラック サバスやディオ

グラハムだってレインボーの後に、
MSGやアルカトラス



なのに、
ジョー リン ターナーは
元レインボーだけで食ってる


つうか、食えてるのか❓



なんて思ってたけど、
ソロアルバムをたくさん出してたね❗️








というわけで、
彼の数あるソロアルバムの中で、
私的に唯一の「良い」アルバム












ファースト ソロアルバムの
『RESCUE YOU』です





このアルバムは、
キーボードの使い方だったり、
そもそもの音作り以外は
かなりの傑作だと思うんだけど(笑)




最後のレインボーの続きを聴いてる感じ






ただ、80年代の特徴なんだろうけど、
アレンジがウザいんだよね~




そこが惜しいんだよ、



「ENDLESSLY」なんかは、
哀愁のメロディでとってもいいんだけどさ






spotifyだとこっち
(初貼り付けだけど聴けるかな?)



https://open.spotify.com/track/3UDhkeYLi7LoQ4l3hlpzoN?si=r6T0Kt4hR1mFdGftQimYtw



ジョー❗️






ジョー❗️











ジョー❗️









ん(・・?)



なんか、違ったか❓








あっ、今更思い出した❗️


元レインボー以外の肩書を






元イングヴェイのソウルメイト \(//∇//)\



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







RENAISSANCE『ASHES ARE BURNING』は名作の呼び声高い

もう、ルネサンスといえばこのアルバム










ちなみに



ルネサンス❓


ルネッサンス❓


ルネッサーーンス












髭男爵だな、最後は(笑)










なんて、ふざけてると真面目なファンの方々からお叱りを受けてしまう




・・・真面目なファンはこんなブログ見てないか❓




なんて言ったらいつも見てくれてる人達に失礼だっちゅ~の❗️












やっと本題だけど、このアルバム『ASHES ARE BURNING』は彼らというか、彼女らの最高傑作と言われてる




ん~、わかるなぁ~❗️





神秘的で
崇高で
ドラマチックで
官能的





特にエンディング曲(タイトル曲)は、ルネサンスのファンの方々からは、最高傑作アルバムの中の最高傑作の曲と大絶賛❗️






アルバムバージョン無いのが残念だけど、今日はライブバージョン









わかるなぁ~、最高傑作❗️




でも、私は・・・(;^_^A








なに、なに❓



ここまで褒め倒しといて、なに❓






実は、私は女性ボーカルが基本的にダメなんですよね~(;^_^A






な~~~~~~にぃ~~~~❗️




まじですか❓



グラハムボネ太郎まじですか(笑)




まじです(爆笑)




曲は最高です





ルネッサーーンス❗️❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







[ 続きを読む » ]

プロレスニューーーース! 若林編

プロレスニューーーースは嫌いでした


って、昨日書いた。



で、若林健治アナウンサーは好き❗️





福澤朗アナウンサーが出張だかなんかで若林健治アナウンサーがプロレスニューーーースをやったことがあった❗️




いや、やってない。


やったのは


若林 恩知らず 健治だ(爆笑)




恩知らずなんかじゃないよ

最高の恩返しさんですよ。

若林健治アナウンサー







実況からもわかるプロレス愛








真面目なプロレスファンなんだ



若林さんは











メジャーになれなかったどころか、ラジオ日本に出向?って・・・




テレビアナウンサーがラジオに出向って







どこまで冷遇されてたんだよ⁉️




でも、真面目なプロレスファン、真面目な全日本プロレスファンの私たちは忘れないよ




全日本プロレスに若林健治アナウンサーがいたことを❗️


・・・ですよね(笑)




誰だ?


私たちって?


俺以外にいるのか?



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








プ・プ・プ・プロレスニューーーース!

ちなみに大嫌いでした❗️







こう見えて(見せてないけど)結構真面目なプロレスファンの私。



真面目なプロレスファンってなんだ?っていうのは置いといて、、、





だから、福澤朗の実況はダメだった。





プロレスファンっていうのは、まさにプロレス村の住人だから、その村に部外者(よそ者)が入ってくるのを嫌う。



特に嫌いなのが

①ズカズカと土足で入る奴
②わかったような口を聞く奴
③バカにしながら見てる奴





福澤朗は③に見えた。


茶化してるように見えたんだよね




倉持さんも若林健治もプロレス愛が見えたけど、福澤朗には見えなかったんだよね









今思えば、全日本プロレスを盛り上げようと一生懸命だったんだと理解出来る(笑)




今見たらめちゃくちゃ面白い(笑)







バカにはしてなかったんだなと







いやいや、少しはしてるな(爆笑)









いずれにしても、これにより「ジャストミート」というキャッチフレーズを世間に知らしめることになり、最後はフリーアナウンサーになるんだからね。




私は若林健治アナウンサー派


プロレス愛がハンパない❗️



私は真面目なプロレスファン❗️






だから、プロレスラーという人たちが、リングの上でプロレスごっこをするのだけは、やっぱり許せないんだ。



リングの外は何してもいいけど

リングの中では笑いはいらない❗️





熱いなぁ、オレ(爆笑)




何で、真面目なプロレスファンなのに、全日ファンなんだ?


・・・オレ(爆笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







THE LAW『THE LAW』は良かったか悪かったか?

それはビミョーですなぁ

私も1回CDを売っちゃって、何年か後に買い直したというアルバム





ザ・ファームから約5年ぶりにポール・ロジャースがザ フーの2代目ドラマーケニー・ジョーンズと組んだユニットです。

ザ・ファームがジミー ペイジと組んだのに、出した2枚のアルバム共あまり売れずだったので起死回生を狙った••••とは思えないアルバム


だって、ほとんせポールの作曲無いし、ケニー ジョーンズは1曲も書いてないしさ



Law (Dlx)Law (Dlx)
(2008/06/24)
Law

商品詳細を見る



で、アルバムの中身と言えば••••なんて言うかなぁ~、AORとは違うけどバリバリのロックかと言えばそうでもないし。なんか不思議なアルバム。出した当時はなんだか軽すぎてピンと来なかったから結局売っちゃったけど、時代が変わればそれも良しみたいになって、今じゃ結構ドライブのお供的なアルバムの地位を確立しております


1曲目の「FOR A LITTLE RIDE」はそのポップさがとても心地よいっす





1曲、ピンク フロイドのデイヴ ギルモアが参加してギター弾いてます。確か7曲目の「STONE」です


それにしてもポールが妙に若いね。まだ泥棒メイク的なヒゲ面じゃないし

••••だっふんだ


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







KING KOBRA『KING KOBRA』まさかのショーティノ

ショーティノだもんねぇ~❗️


ディーノなら、男塾だけど(笑)







・・・三号生(笑)










そんな昭和の男共しかわからない話は止めて、ハードロックヘヴィメタル好きにもわかるようにしなきゃだな(笑)








キング コブラのボーカルだった、マーク フリーがおネエ芸人だったのも驚きだったけど



もしかしたらそれ以上の驚きだったのが、キング コブラにポール ショーティノ加入というニュース((((;゚Д゚)))))))








で、もっと驚きだったのが






・・・なかなかいいアルバムだということ









ブルージーな中にも、ハードさ満載でして、キング コブラ名義じゃない方がしっくりくる。



言うならば、男らしいラフカットか❓









一曲目の「ROCK THIS HOUSE」は、ストレートながらも、ブルージーでソウルフル




つまり、ポール ショーティノ節(笑)









やるじゃん、カーマイン アピス


ロニー ジェイムス ディオがヴィニー アピスを呼ぶように言うと


カーマイン アピセ(笑)






でも、作曲したんかな❓





太ったジョニー ロッドを見たら残酷な時の流れを感じたけど










それ以外は、実に極上のハードロックヘヴィメタルのアルバムです❗️



この後のアルバムもいいから再びビックリするんです




男爵ディーノの最期もビックリだけど❗️






男塾バンザーッい❗️




ん? キング コブラは?



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








ボン ジョヴィのブートでまたまたクールポコ

やっちまった❗️



ではなく、



やっちまってた❗️




前にも同じような経験をしました




違うタイトルで
違うジャケットで




だから、買ったのに、中身同じ





まさにクールポコ(笑)
まさにやっちまったな(笑)








クールポコ自体はいなくなってるのに、私のクールポコはいつまで経っても治らない(爆笑)





前にも書いたけど、ブートは紛らわしいタイトルだとか、インチキなジャケットだとか、何と言ってもどこのいつの日のライブかを書いてない




そんなのが多い



だから、久しぶりにCDラックを整理してたら発見してしまいました





これと、








これ











タイトルもジャケットも違うのに、両方共中身は1993年の8月28日のスイス、チューリッヒ公演なんだよね





disc1
song:
01 I Believe
02 Wild In The Streets
03 You Give Love A Bad Name
04 Born To Be My Baby
05 I Can’t Help Falling In Love (JON Acapella) (ELVIS PRESLEY cover)
06 Bed Of Roses
07 Keep The Faith
08 I’d Die For You
09 Blaze Of Glory
10 Lay Your Hands On Me

disc2
song:
01 I’ll Sleep When I’m Dead
02 Blood On Blood
03 Bad Medicine
04 Shout (THE ISLEY BROTHERS, THE BEATLES cover)
05 Help (THE BEATLES cover)
06 Wanted Dead Or Alive
07 In These Arms
08 Livin’ On A Prayer



当時のベスト選曲かなぁ~(*^o^*)




ただ、私は「Wanted Dead Or Alive」は大嫌いだからいらないし、「Livin’ On A Prayer」もいらないけど





それにしても、
これはブートあるあるだな(⌒-⌒; )




何度もやってるけど懲りない私(笑)





でもこれがブートの世界だから
良い子はマネしないでね❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ