FC2ブログ

2018年04月の記事 (1/4)

JOSHUA『INTENSE DEFENSE』はメロディの宝庫

ジョシュア(笑)



なんか笑っちゃう、ジョシュア(笑)



凄い人なんだけど笑っちゃう(笑)



それは多分ファーストアルバムの
ジャケットを思い出しちゃうからだな❗️





つうわけで、サードアルバムの話




(⌒-⌒; )





ファーストはよくレビューなんかされてるけど、
サードアルバムはレビューどころか
あまり見かけないんだよね









こんな感じの、
結構いい雰囲気のアルバムジャケットです。




開くとこうなる






変ジャケのファーストアルバムに比べたら
雲泥の差









そして内容も雲泥の差。



出来の話じゃなくって、
そのスタイル




今回は哀愁じゃなくって、
爽やかな
メロディアスハードポップみたいな感じ






嫌いじゃないどころか、

好きなんです





「November Is Going Away」を
期待してると違うんだけど、
アルバムトータルの出来なら
こっちの方が高いかと




なによりボーカルが変わったのがデカイ




なんとなんと、
我らがグラハム ボネットが入ったから
インペリテリを追い出された
ロブ・ロックが歌っているんです❗️





え~、ロブ ロック?
あいつ (¬_¬) 暑苦しいよ








違うんですよ❗️
結構抑えて歌っているのか、
全然暑苦しさを感じないんだな(笑)






「ONLY YESTERDAY」は
ハードポップの見本みたい





ハーモニーもあったりして、
全然違う人が歌ってるみたい

でも歌は上手いから心配なし






ジョシュアって言っても
ノベンバーだけじゃないからよ、


分かってチョーよ



最後は金子信雄風で締めてみました❗️




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト



二代目さんを忘れないで!

何度もカミングアウトしてるけど


辞めちゃった初代を追わずに


私はリッパー オーエンス継続希望でした
私はブレイズ ベイリー継続希望でした
私はサミー ヘイガー継続希望でした
私はトニー マーティン継続希望でした
私はジョン ペイン継続希望でした
私はブライアン ハウ継続希望でした



ちょっと違うけど

私はキー マルセロ継続希望でした





バンドの窮地を救った恩人ですよ、
二代目は(笑)







( T_T)\(^-^ )










なのにいつまで経っても
オリジナルシンガーと比べられて


しかも認めてもらえない((((;゚Д゚)))))))



やっぱりロブ ハルフォードだよ
やっぱりブルース ディッキンソンだよ
(この人二代目だけど、そこは)
やっぱりデイブ リー ロスだよ
やっぱりオジー オズボーンだよ
やっぱりジョン ウェットンだよ
やっぱりポール ロジャースだよ

そして


やっぱりジョン ノーラムだよ





私はメンバーが変わっても、
音楽性が変わっても、
それが良ければ無条件で
ファン継続するタイプ




だから先に挙げた
メンバーチェンジは好意的



オリジナルの人を
辞めさせた方がいいとか、
嫌いだとか、
そういうことじゃない




二代目だからという風に
ネガティヴには見ないということ。



AC/DCにしても間違いなく
ブライアン ジョンソンが好きです





他の人がどう言おうと、
先に挙げたバンドが

二代目メンバーをクビにして
オリジナルボーカルを入れておこなった
再結成は、大反対です。



全部、よくないアルバムを作りました。

全盛期の自分たちをコピーしただけ

コピーっていうのは絶対に元よりも薄く、出来は落ちる





そんなこと、マモーが教えてくれたのに、


ジューダス プリーストさんも
アイアン メイデンさんも
ヴァン ヘイレンさんも
ブラック サバスさんも
エイジアさんも
バッド カンパニーさんも



覚えてないんかな❓



だったら、もう一回

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』
を観るか


『ウッチャンナンチャンの
やるならやらねば』
を観るか






と、言いたい。

















ミモー!

マモー!




コピーはイカンと教えてくれた(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







GARTH BROOKS『FRESH HORSES』 であのバンドのカバー(=゚ω゚)ノ

GARTH BROOKS

英語だとわかりにくい、
つうか馴染みが薄いから日本語にすると




ガース ブルックスです。










そうです。
1990年代からしばらくの間、
売れに売れたカントリーシンガー



一回引退したけど、
復活してるのかな❓






初めて聴いたのはこのライブアルバム












話は変わるけど、
カントリーって
聴きますか❓




私はカントリーなんて聴きませんでした。


・・・っていうレベルのジャンルでした






だけどいつだったか、
たまたまブックオフで
このライブアルバムを見かけて、

「そういえば、
このガース ブルックスって
アメリカじゃめちゃくちゃ
人気があるんだよな」

なんて思い、
ダマされても仕方なしの気持ちで買いました




((((;゚Д゚)))))))




ロックじゃん❗️




下手すりゃハードロックじゃん❗️




歌い方こそ、
カントリー独特の節回しだけで、
サウンドというか、、、
そう、ライブのノリ自体がロックなんです



お客さんがノリノリ




特に、
この曲「THE FEVER」は
エアロスミスのカバーですよ




アルバムバージョンはなかったから、
最近?のライブからだけど、
見たらびっくりするよ(笑)





ライブ自体が凄いから







ノリが凄いから







ステージセットが凄いから







ライティングが凄いから













どうですか❓


今時、
ここまでやるハードロックバンド
なんていませんよ



これをカントリーでやられちゃうんだから、
アメリカじゃカントリーが
人気になるのがわかるよ












実際にアメリカの会場で観たら、
ファンになっちまうのは必至やな(笑)




頑張ろう、ハードロック(爆笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







DI'ANNO(ディアノ)を再評価してみるかな(笑)

ディアノ(笑)

バトルゾーンじゃないよ、ディアノだよ







もう、評価どころか
アルバムジャケットも
なかなか大きいのがヒットしないっす(~_~;)




日本盤はこれでした










いずれにしてもアイアン メイデンの後だもん、
これは受け入れられないって(笑)





今は私も受け入れられる
大きな気持ちと、
経験と、
慣れと、
若干の趣味の世界が広がったからいいけど、


当時は
アイアン メイデンのポール ディアノ
初のソロアルバムだもん、
これを受け入れられる程
大人じゃなかった





だって、
キーボードばかりで
全然ヘビーじゃないどころか、
ハードですらないんだもん(笑)




この頃って、
まだまだアメリカナイズというか、
アメリカ的なサウンドっていうのを
勘違いしてたヨーロッパのバンドが
多かったよなぁ~



ヨーロッパの人が
アメリカで売れようとしたサウンドにすると、
なんか腑抜けになっちゃうっていうか・・・






その点、
ちゃんとアメリカで売れる音を作った
デフ レパードはたいしたもんだね





つうわけで、
珍盤代表のことアルバムだけど、
よく聴くと(よく聴かなきゃ)
なかなかイケてるのもあったり無かったり(笑)





 オープニングの「FLAMING HEART」








あれからこれだけ時が経てば、
大人になって聴けば




このアメリカナイズもどきの
湿り気ポップハードロックも
聴けるんでないかい❓





ディアノ








この頃は最高だってよ(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







DAVID BOWIE『STAGES』

デビット ボウイって聴かないなぁ。

そもそも私にとってのデビット ボウイは
なんといっても「レッツ ダンス」だから。



だから何?かといえば
私にとってのデビット ボウイは
ポップスの世界の人なんです。



ホンマもんのデビット ボウイの
ファンからすれば
認めなくないミーハーなファン



ミーハーどころか、それ以下だな。



初めて見たデビット ボウイは
確か(間違いなく)レッツ ダンス。



ミーハーでしょ(笑)



当然アルバムは買わず



ミーハーでしょ(笑)



買ったのはジギー ザ スターダスト



ミーハーじゃないでしょ(笑)



そんな私が
ボウイってカッコいいなぁって思ったのは
『STAGES』









私が買ったのはLPです。


で、後に
本来のコンサートの曲順にしたのが出た


買い直した。


全然曲順が違った


でも、
デビット ボウイにそんなに興味がないから
曲順の違いには特に何も思わず。


だって、そもそもよく知らないし(笑)



曲が増えてたから買いました。




「STAR」





「SOUL LOVE」





ノリノリのロックなら
私はレッツ ダンスを聴く!


でも、夜中に聴くなら


こんなボウイもありだなと。




でも私はレッツ ダンス世代(笑)







よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








NIGHT RANGER『IRVINE WISHES』はナレーションが邪魔(~_~;)

ナイト レンジャー好きなんだよね



なんと言われようと好き










一番初めに本気で好きになった ハードロックバンドだから



『緊急指令NR』発売時に
ミュージックライフのアルバムレビューに
書いてあった文章が忘れられない(^-^)







「トトとジャーニーを
足して二で割ったようなサウンド」




上手い表現だよ




今、改めて聞いても
なんだかしっくりくるもんね




中学の時に、
友達何人かと電車に乗って
伊豆の白浜に海水浴に行った時に、
友達のウォークマンから流れてきた
実際のサウンドにメロメロ





それからずっと
ナイト レンジャー大好き❗️❗️







今回は、ブートの紹介



案外無いんだよね、
ナイト レンジャーのブートってさ


やっぱりアメリカだと、
ハードロックバンドというよりも、
トップ40寄りのバンドって
思われてたのかなぁ(笑)













NIGHT RANGER
『IRVINE WISHES』というブートだけど、
元がテレビ放送モノの音源だから
まさにサウンドボートで、
なんのストレスもありま・・・・・す





ちょいちょいナレーションが
入るんだよなぁ~( ;´Д`)



これさえなければ完璧なんだよね









ナイト レンジャーは
オフィシャルとしては
『セブン ウィッシーズ』までの
いわゆる絶頂期に
ライブアルバムを出して無いから
貴重なブートなんです



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








HARMONIUM「Si On Avait Besoin D'une Cinquieme Saison」プログレというよりは・・・

HARMONIUM
「Si On Avait Besoin D'une Cinquieme Saison」



カナダのバンドですが

フランス語です。

カナダはほとんどの人は英語だけど
ケベック州なんかはフランス語圏




で、このバンドはフランス語






見開きジャケットがたまらない(笑)






メロトロンとかフルートが入る

そうなると、なんか優しいプログレ


ただ私的に問題なのはフランス語

プログレだろうが

フランス語で優しく歌うと

それはシャンソンとなってしまう。





シャンソンの定義は知らないけど

私の中では

女の人向けの小物屋さんで
流れてるような曲。


シャンソンだかボサノバだか知らないが



ただ、5曲目の
「Histoires Sans Paroles」は、
とてもファンタジー溢れる佳曲


優しいジェネシスか?


メロトロン
フルート
ピッコロ


そんな楽器が奏でる調べ

やっぱりプログレだよなぁ~って思う

17分もあるしね(爆笑)



1. Vert
2. Dixie
3. Depuis L’Automne
4. En Pleine Face
5. Histoires Sans Paroles



「Histoires Sans Paroles」






メジャーからどマイナーまで
幅広い音楽を聴くのです、ハイ。



でもやっぱりロックは
英語がいいんだよな・・・





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



VAN HALEN『1984』で、もう一曲好きな曲を

ヴァン ヘイレンの数あるアルバムの中でも
一番人気といえば『1984』だよね












そうなっちゃいますぅ❓
(by ハイキングウォーキング)








卑弥呼様ぁぁぁぁってか(笑)



そうなっちゃうってこと










もちろん、私も大好き『1984』


アルバム自体が


西川きよしが主役でも

(・・?)


キー坊が主役でも

(・・?)


キーボードが主役でも

(;^_^A










「ジャンプ」は、やっぱり代表曲



オープニングのギターリフから
一発でノックアウトされる
「パナマ」も



「ホット フォー ティーチャー」もね




でも、
シングルになっていない曲だって
捨てたもんじゃないんです。



前に書きました



ヴァン ヘイレン『1984』の好きな曲







シングル曲以外にも
こういういい曲があるから
このアルバムはよいのです




そしてまだまだ好きな曲があって


それが「I'll WAIT」






この曲こそ西川きよし主体の曲



この曲こそキー坊主体の曲



この曲こそキーボード主体の曲(笑)





ギターなんて、ソロにしか出てこない




でも、独特のノリが抜群なんだよね。



X-GUNじゃないよ、
今更漫才協会に入ったX-GUNじゃね(*^o^*)




くだらないことを
二つもいれましたけど、
本当に好きな曲





特に、
イントロのキーボードが
メロディからリフに変わった瞬間に
叩かれるドラムのリズムが
たまらんです( ^ ^ )/□





サミー ヘイガーが入ってからも
大好きだけど、
デイブ時代は、
バラエティーに富んだ曲が
入っていたよね。




語弊があるかもしれないけど、
アルバム曲の
バラエティー富み具合は
クィーンに匹敵すると思う









だから、ヴァン ヘイレンは凄いんだ❗️









私はそう思うんですけど



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







アイアン メイデン1987年の来日の思い出

大人気1980年代思い出シリーズ(笑)




わかるよ、わかる


アルバムの感想なんて誰でもやってるし、
特になんてことないけど
(自分で言うなってね)





当時の思い出話は


実体験した人には懐かしさで、
涙がチョチョ切れるだろうし

まだ産まれてない人?には、
逆に新鮮なんだと思う。





んだから今回は
アイアン メイデンの1987年の
来日公演の思い出話を












まずは何と言っても、
当時最大のエディ登場❗️❗️







その前のエディは、
スフィンクスが割れて
中からエディだったんだけど、




この時のエディは、
写真の通りでステージセット大の
巨大なもの((((;゚Д゚)))))))












その時はまだアイアン メイデンという曲での
恒例だなんて知らなかったから、
出てきた時の驚きといったら、
嬉し涙が出てくる位❗️




一体どの位の涙かと言うと









暴れはっちゃくが悪さした時に
父ちゃん役の東野英心が・・・









「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、
父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」
と言う位の涙の量です














メイデンに戻ります(⌒-⌒; )





ただ、一番の思い出はこれじゃなくって




オーラスの「サンクチュアリー」の時に
デカイ風船が客席に一つ放り込まれて、
みんなでボヨンボヨンしたことだね(笑)



さすがに日本公演の動画は無いけど、
おフランスでのライブでも
ボヨンボヨンしてました





メイデンみたいなシリアスなバンドが
こんなことするんだ❗️❓って、
新鮮に驚きつつもデカイ風船を
ボヨンボヨンしてました




で、私の記憶では

火曜日メイデンのNHKホール
水曜日ラットの武道館
木曜日メイデンの武道館

に連続参戦した❗️



だったんですけど、
このブログのためにググったら



~1987年~
5月11日:名古屋市公会堂 
13日:東京・日本武道館 
15日:東京NHKホール 
16日:京都会館第一ホール 
18日:広島厚生年金会館 
20日/21日:大阪フェスティバルホール




とありました。


つまり

火曜日メイデンのNHKホール
水曜日ラットの武道館
木曜日メイデンの武道館

ではなく

火曜日メイデンの武道館
水曜日ラットの武道館
木曜日メイデンのNHKホール



でした




記憶って曖昧だなぁ(笑)


さすがに6thアルバム
『SOMEWHERE IN TIME』ツアー
というのは覚えてます(笑)




これが武道館オープニング前














で、思い出話のオチなんですけど



実は私、
当時「サンクチュアリー」って曲を
知らなかったんです(笑)



((((;゚Д゚)))))))ですか?



でも、
古いファンの方ならわかると思うんですけど、
当時は「サンクチュアリー」って曲は
アルバム未収録で
シングルのみの発売だったんですよ



今の再発CDには
普通に収録されてますけど、
オリジナルLPには入ってなかったんです





私はイギリス盤のシングルまでも
集めるようなコレクターじゃなかったから
当然知らず。





なんと私は
楽しかったアイアン メイデンのコンサートの
ラストの曲を知らないっていう結末




だから、翌々日のライブでは、
おととい初めて聴いた曲を
なんとか思い出しながら
デカイ風船をボヨンボヨンしてました(笑)





ラストの曲を知らないってツライっす❗️


多分、
ほとんどの人が知らなかったような気がする

だって、ノリが悪かったもん







【1987年アイアン メイデンの結論】

ボヨンボヨンは楽しいけど
曲を知らないのはツライ(爆笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








久しぶりの本格トレイルランでした!

疲れたぁ!



朝の5時30分からトレイルラン開始

終わったのは10時20分

ひぇぇぇぇぇぇぇ((((;゚Д゚)))))))

およそ5時間山を登り下りだ




マジで疲れました






ほぼ休憩無しで







ツッタカツッタカと。









朝の5時半開始だから

前には誰もいませんでした






花がキレイでした
(名前は知らないけどね)




で、本日は折り返しコースにしました


帰りはすれ違いばかり(笑)









モザイクアート越しでも
やりきった笑顔が見えるかな?



今から昼寝です



マジで疲れたぁ!





でも、最高ですよ!!




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ