FC2ブログ

2018年10月の記事 (1/4)

VAN HALEN『5150』大好きなアルバム、めちゃくちゃ!

1986年の私的ベストアルバムが
こちらのアルバム


『5150』です






ヴァン ヘイレンが
ヴァン ヘイガーになっちゃった

なんて、悪口言われたアルバムですけど、







間違いなく1986年で
私が一番聴いたアルバム


だから、
やっぱり一番好きなアルバム
だと思うのだよ、ワテは(笑)



急にワテってなっちゃったけど、
完成度はベラボーに高いアメリカン ロック



デイブ リー ロスが脱退して
サミー ヘイガーが入ったことで
メロディの質が、量が格段に上がりました



簡単に言うと歌えるボーカル、
めちゃくちゃ上手く歌えるボーカル、
めちゃくちゃ高いキーで歌えるボーカル

つまりSAMMY HAGARが加入した



一発目のサミーの声
「ハロー ベェイベー



決まりだよ



「GOOD ENOUGH」スゲーよ






THIS IS AMERICAN ROCKだね


私はKOされましたとさ(笑)


ほぼ同時期に発売された
DAVID LEE ROTHのアルバムの
10倍は聴いたなぁ~ってか♪( ´θ`)ノ



デイブ リー ロスのアルバムも凄いけど!



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






スポンサーサイト



ROGER WATERS『RADIO K.A.O.S. IN QUIBEC』めちゃくちゃな盛り上がり!

私は・・・



実は・・・



ロジャー ウォーターズの・・・



『RADIO K.A.O.S. 』が好き(笑)






あまり評判がよくないアルバムだけども
私は好きなんですね、私は。


というのも、
初めて買った
ロジャー ウォーターズの
アルバムだから(笑)


そういうのありますよね❗️






でも、
なかなか無いのが
このツアーの海賊盤、
つまりブート。




なんて言ってたら
見つけました(o^^o)






裏ジャケット








これを買って初めて見たんだけど、
この時のツアーはステージにDJがいて、
アルバムさながらに物語を進めていくんだね





アルバム「RADIO K.A.O.S.」全曲が
披露されますんだけど、
それだけじゃなく、
過去のピンク フロイドの名曲の数々も
途中途中に散りばめられているという


なかなかのステージですよ、
もしかしたらウォール再現よりもよいかも


新生PINK FLOYDとバッティングし、
商業的に惨敗だったと言われてますけど、
そんなことないどころか、
めちゃくちゃ盛り上がっています

途中の
「Another Brick In The Wall Pt. 2」では、
あまりの大ウケにD.J.が
「Thank you, thank you」と叫び続けて、
なかなかライブに戻れないし



本編ラストの
「The Tide Is Turning」で
終えた後のアンコールは
「狂気」の
「Breathe」
「Brain Damage/Eclipse」で
会場が揺れんばかりの熱狂❗️




その盛り上がりは
コンサートが終わって
客電が付いているというのに、
会場中のスタンディングオベーションは
鳴り止まないんだから

盛り上がってるとか
盛り上がってないとか
そういう問題じゃない位、

要するに盛り上がってます❗️❗️






そして、
なんとなんとバンドを
ステージに呼び戻して
「Another Brick Jam」を
演奏させるのです。


こんなの見たことない❗️





RADIO K.A.O.S.ツアー恐るべし



Disc 1(81:03)
1. Radio Waves
2. Welcome To The Machine
3. Who Needs Information
4. Money
5. In The Flesh?
6. Have A Cigar
7. Pigs (Three Different Ones)
8. Wish You Were Here
9. Mother
10. Molly’s Song
11. Me Or Him
12. The Powers That Be
13. (Calls From The Hall) Going To Live In LA
14. Sunset Strip

Disc 2(79:10)
1. Fish Report With A Beat
2. Get Your Filthy Hands Off My Desert
3. Southampton Dock
4. Arnold Layne
5. If
6. 5:06am (Every Strangers Eyes)
7. Not Now John
8. Another Brick In The Wall Pt. 1
9. The Happiest Days Of Our Lives
10. Another Brick In The Wall Pt. 2
11. Nobody Home
12. Home
13. Four Minutes
14. The Tide Is Turning
15. Breathe
16. Brain Damage
17. Eclipse
18. Another Brick Jam







その時の映像じゃなくて申し訳ないけど、
ピンク フロイドに負けたツアーとは
全く思えないですよ(笑)





私は、
どちらかといえばギルモアですけども、
やっぱロジャーも捨てられないと思えた、
最高のライブのブートDVDでしたよ。




初めはカメラがブレるのが
気になる気になる木ぃぃぃぃぃですけど(笑)




ロジャー ウォーターズ最高❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








いきなりフライデーナイトを見てたなぁ~(笑)

山田邦子(笑)
渡辺徹(笑)
森末慎二(笑)



今この三人の名前を書くと
なんか笑える(笑)



この三人にも笑えるし

この三人で笑ってた自分にも

・・・笑える(爆笑)








いきなりフライデーナイト❗️




なんか毎週見てたような気がする。

その位楽しい番組だったなぁ~(笑)









何が楽しかったかというと
昔の番組(例えば仮面ライダーとか、昔のドラマとか)をちょっと見れたこと





今みたいに、
ビデオどころか、
DVDどころか、
ブルーレイどころか、
youtubeなんかがある時代ではない




昔のテレビを見たかったら、偶然夕方の再放送でやるのを待つだけ、そんな時代




ブツ切れだけど、そんな番組を流してくれるのが楽しくって、待ち遠しくってね




この頃か渡辺徹がエセ関西弁を使い出したのは(笑)








いきなりフライデーナイトの動画だけど、いきなりってわりに、最終回だけど。




時はまだまだバブル絶頂期❗️



最高だったな(笑)




もう一度書きます


山田邦子(笑)
渡辺徹(笑)
森末慎二(笑)



笑えるなぁ~




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







ウルトラセブンの話だけど、高杉の話?

ウルトラセブンの話なら
森次晃嗣でしょ❓



それはウルトラセブンの話



私が言ってるのは
ウルトラセブンの話



だから



高杉正彦となる。





わかる人だけ付いていらっしゃい(笑)





私が言ってるウルトラセブンは
これですけど








まさかあなたは
これを思い浮かべた?









コッチも好きだけど、
やっぱりコッチ








ちなみに一緒に写ってる人は





ちなみに一緒に写ってる人は








私が大好きな林牛之助


いやいや


ミスター林(笑)






ミスター林のキ◯タマ掴みという必殺技の事を話し始めたらいくら時間があっても足りないから
ミスター林の話はコッチを呼んでね
を見てちょうだいな(笑)





つうわけで、
ウルトラセブン







ウルトラセブン(笑)


新日が
タイガーマスク、コブラ、ライガーと来るなら


我ら全日は
二代目タイガーマスク、マジックドラゴン、ウルトラセブンとなる



弱ぁぁぁぁ(;´д`)



ちなみに







高杉正彦です(笑)



頑張ろう、全日❗️


私は全日が大好きです
(断言)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







KELLY KEAGY『TIME PASSES』いいねぇ(^L^)

ナイト レンジャーは好きですけど


各自のソロとなるとつまらないものが多くてさ


ブラット ギルス
・・・つまらない


ジェフ ワトソン
・・・つまらない


頼みのジャック ブレイズ
・・・つまらない


やっぱりバンドってマジックあるよな




って、思ってるけど一人だけよかった


もちろんナイト レンジャーよりは良くないけどね







この人です❗️



横向いてドラムを叩く唯一のドラマー


ケリー ケイギー❗️






今更だけど、変わったドラムセットですよねぇ~(笑)



ドラム&ボーカルだからってなかなかこういう配置は思い浮かばないよね



つうわけで、なかなかよかったケリー ケイギーのソロアルバム。


二枚出していて、二枚共なかなかなんですよね



『TIME PASSES』です。









もちろんナイト レンジャーの半分を歌ってる人だから違和感無しの楽曲



このアルバムには元サバイバーのジム・ピートリックが参加してまして、だからこその曲の出来


「THE JOURNEY」なんかは、ナイト レンジャーらしくない後半盛り上げ方の曲







アメリカ人もなかなかやるじゃん❗️



って思える哀愁漂うメロディです



再結成してからのつまらない二枚を聴くなら絶対にこのアルバムですよ



ジャック ブレイズのなんだかパッとしないソロアルバムを聴くなら絶対にこのアルバムですよ



やるじゃんか❗️



ケリー❗️




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






ROBERT PLANT『MANIC NIRVANA 』再発見❗️

つうか、


私はレッド ツェッペリンを
ほとんど聴かないし、
聴いても響かなかった人だから
レッド ツェッペリンその後なんて
あまり興味なかとです(笑)






だから、
ロバート プラントも興味無しでした。



当時のMTVで
ハニー ドリッパーズが流れても
なんの思いも無かった









よってロバート プラントのソロアルバムも
興味無しだから聴いてなかった




ところが、
ある時ネブワースでの
1990年フェスティバルのCDを買って
何の気なしに聴いてたら、
ロバート プラントのカッコよさを知りました❗️







このCDの事は後日話すとして、
かっこいいと感じたのはこの曲






「HURTING KIND (I'VE GOT MY EYES ON YOU)」







ツェッペリンって
古くさいなぁって思ってましたけど、
この曲はめちゃくちゃよかった❗️











意味は違うかもしれないけど、
これがフェスティバルの良さなんだろうな(笑)




目当てのバンド以外も
聴いてみることが出来るというね





いやぁ、
ロバート プラントをなめてましたわ(笑)








だからって、
ツェッペリンはまだ興味ないんだよな(笑)




だから、
この時にロバート プラントと
ジミー ペイジが共演したことも
まるで興味ないの介








後ろにちょこっと見えるのがジミーさん








だったみたいだけど、
やっぱりそこには興味無いんです(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






西城秀樹とロックとセイリングと1983年と

ヒデキカンゲキシリーズその13







というか、カテゴリーが

「ヒデキカンゲキ!」って(笑)

※だから、過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは「ヒデキカンゲキ!」を見てね





前回もロッド スチュワート

今回もセイリング


ロッド スチュワートのセイリング






よっぽど好きな曲なんだねぇ


しっとりと歌ってる


凄いのはお客さん(お姉さまたち)も、ららら~と歌ってる





もし見れなければ

https://youtu.be/CqOWSnkqSFc



ヒデキ師匠の曲じゃないのに(笑)





西城秀樹カバーネタも第13回だけど


まだまだ終わる気配がないのだ





終わるかどうかは、


私の一存だけどね



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







BRIAN McDONALD GROUP『DESPERATE BUSINESS』 を聴いたことある?

ブライアン マクドナルドさん

ある時は

ブライアン マクドナルド グループ

またある時は

ブライアン マクドナルド

またある時は

ブライアン マクドナルド プロジェクト





果たしてその実態は?



デフレ組みたいなサウンド
レップスね(笑)







今回は一番初めの

グループのアルバムっす❗️


『DESPERATE BUSINESS』






当時は日本発売されなかったのかな?

あんまり記憶ないんだよね、だからこのアルバムも後追いにも程がある程の後追い。


ソロを聴いてから、買ってみたと(笑)


ソロも良かったけど、グループも負けず劣らず良いよ。


80年代好きの私はグループの方がよい




メンバーはこんな人達だけど、そもそもよく知らないんだよね






例えるなら


ボー ヒルがデフ レパードをプロデュースしたといえば一番わかりやすいかな


ただ、そこはアメリカ人だからデフ レパードが持ってる暗さ(イギリス人ならではの)は無く、明るいんだよね




とにかく曲がいいんだ


オープニングナンバーの「NO CONTROL」からグイグイとくる






こういうバンドって、大事にしないとね

メジャーなバンドだけがいいバンドではなく、たまたま売れなかったけど、いいバンドはたくさんいるんだなぁ~




この後のソロもプロジェクトもいいから、気が向いたら、マジックドラゴン(ゴリ)の次にでも紹介します。





追悼式で馬場さんが絶句したという







おっと、関係ない話になるところだった

危ない危ない(笑)




ブライアン マクドナルドさんね、
今日は(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







KANSAS『IN THE SPIRIT OF THINGS』駄作じゃなくってよ

駄作だなんて言う人は、二つの事を見落としている


一つは、スティーブ モースのテクニカルでありながらも叙情的なギターの音色を


もう一つは、このアルバムのプロデューサーがボブ エズリンだということを







そんな私も見落としまくっていました(笑)


特にスティーブ モースの本質を







ある日、スティーブ モースのディープ パープルの良さって、彼の流れるような叙情的ギターだということに気づきました。


イアン ギランでもなく、イアン ペイスでもなく。



とすると、カンサスにさかのぼるわけでして。







『パワー』は元々凄く好きなアルバムなんですから、改めて聴くのは『イン ザ スピリット オブ シングス』となる


よかったよ、このアルバムがコンセプトアルバムだということを知れて

よかったよ、、このアルバムのプロデューサーがボブ エズリンだと知れて



すると、聴き方が変わった



人間なんて不思議なもんで、見方が変われば評価も変わるわけで・・・





ええやん。

ええねん。

ウルフルズ、ええねん。

違った、カンサス、ええやん(笑)



当時は地味に感じたものを、今は味わい深いと感じる



「RAINMAKER」は、途中のギターのフレーズがたまらない。


シミジミしてるからしばらく我慢かもしれないけど、ずっと聴いてると引き込まれていく







そう思うと、実はこの時のカンサスが、スティーブ モースが作りたかったものって、スティーブ モース加入後のディープ パープルで演ってるのと同じかもね



とすると、ディープ パープルもその感覚でも聴くといいよ



私は、そんな感覚で聴いてるからスティーブ モースのディープ パープルも好きなんです



カンサスはスティーブ ウォルシュのボーカルも肝だけど、二作だけで終わったスティーブ モース時代も忘れちゃアカンのですよ



このアルバムは一回は騙されたつもりで通して聴いて欲しいのさ




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







STRAIGHT SHOOTER『MY TIME ー YOUR TIME』あれ? 野獣ゴンゾー?

あれ!?


テッド ニュージェント!?








違う違う。

でも、このジャケット見たら
そう思っちゃうよね(笑)





でも、違うんです
・・・そりゃそうだ(笑)




何が違うかといえば、全部違う(笑)



このバンドのサウンドの中心は
キーボード


つうか、鍵盤だな




ミニモーグ、ピアノ、ハモンドなんかが
中心なんですよ、だから結構心地よい




あっ、ちなみにドイツのバンドっす



えぇぇ?
ドイツ?
鍵盤?



じゃあ、プログレかよ?




違う違う、ちゃんとハードロック❗️


『MY TIME ー YOUR TIME』





ほらね



知らないバンドだろうけど、
今の時代のメロハーとは違う、
メロディアスハードロックは
温かいメロディが特徴だな。




プロデュースに金がかかってないのが
玉にきずだけど中身は本物(笑)





ストレイト シューターというバンド



ちなみに私も
なんか気になっていたんだけど、
ボーカルの声が
イギリスのディーモンのデイヴ ヒルに似てる


・・・わかる人いないか(笑)

気になったらyoutubeで
チェックしてみてちょうだい。




最近は
昔レコードで聴いてた
メロディアスハードロックを
改めてCDで買い直して
聴いてる今日この頃(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ