FC2ブログ

2019年02月の記事 (1/3)

BAD MOON RISING『BAD MOON RISING』過大評価だよな

何に対して過大評価かというと


バンドそのものももちろんだけど、
私からすれば
ダグ アルドリッチもそうなんだよね~(笑)








向かって右の人(笑)



そういう意味じゃ左の人もそうだ

白鳥さん、つまりスワン

そもそも
タイタンというバンドからして
そうだったかも(笑)



そう思いませんか


タイタンを改めて聴いても、
やっぱりピンとこない。






歌はデビガバ風だけど、
やっぱりデビガバ以下だし




だから、私的には

タイタンも
ライオンも
カル スワンも
ダグ アルドリッチも




みんな過大評価



というわけで

BAD MOON RISING
『BAD MOON RISING』となる







やっぱり
楽曲が大したことないよ





「FULL MOON FEVER」なんかは
いかにもカル スワンだけど、

やっぱりそれだけ







だから、
このバンドの問題点は
いい曲が書けるメンバーが
いないことだろうな・・・



それは、
私がダグさんに
ずっと思ってることなんです。



皆さんは、
ダグのどこが好きですか




私は、アルドリッチという名前だけ



偉大なトミー (アルドリッチ)と
同じ苗字というだけ




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






スポンサーサイト



キャンディーズとそよ風の誘惑と

えっ!?






キャンディーズが洋楽カバー!?





で、お馴染み?の








ヒデキカンゲキシリーズの番外編

その名もキャンディーズ編その3




というか、カテゴリーが

「ヒデキカンゲキ!」って(笑)

※だから、
過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは
「ヒデキカンゲキ!」を見てね





カバーしてるのは

そよ風の誘惑





再びの

オリビア ニュートン ジョンです。


しかも、デビュー曲ですがな

・・・カバーに関係ないけど







これこそアイドルソングだから

キャンディーズにぴったりだよね。



ちなみに親戚のおばちゃんに聞かれる

「キャンディーズ3人の内、誰が好き?」

という、

1970年代あるある質問には


ランちゃんと答えてました。


今なら、ミキちゃんだなぁ(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







スネークマンショーがテレビで!! ヒデキと桑田も

まさかです!

知らなかった!!








スネークマンショー!!










咲坂さんと










桃内さんと











ネタは、
「これなんですか?」



サイコーだね!



まだ、世の中に(ほぼ)出ていない時代の




小林克也と伊武雅刀




まさか、テレビで
スネークマンショー!






しかも




しかも





後半3分35秒くらいから
まさかの


西城秀樹と桑田佳祐で同じネタ


(レコードネタに変えてますが
これがまた面白い(笑))






スネークマンショーだけでも驚きましたが



西城秀樹と桑田佳祐が、










しかも、ちゃんとコントをしているし(笑)





ヒデキ




桑田佳祐









最高です、スネークマンショー!!






昔のテレビは(ラジオも)
最高だね



コンプライアンスなんて無いからね!!




いやー、マジでビックリしたよ




嬉しい発見だ。

アップしてくれた人、ありがとう






よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





ギターの回し方それぞれ

シンデレラ



イングヴェイ





基本形の人たちです。






こちらの方々はチョイと違います

ZZ TOP







ギター回しって
ステージアクションの花形満




シンデレラはこんな感じ
2分13秒位



イングヴェイは回しまくり(笑)









そしてヒゲジイこと
ZZ TOP






いいよねぇ、これ。


「レッグス」は、
曲もいいし、ビデオもいいし、
このアクションも最高!




この回し方はZZ TOPだけだろうな



ギター回しって言ったら
北島三郎が売れる前にやってたって?



それは流しのギターだろがぁぁぁぁぁ❗️







関取でヘビーメタル好きがいたって?



そりゃ、


ギターをまわすんじゃなくって


まわしを締めてギター弾いてる
起利錦だろうがぁ








・・・起利錦知ってる?


炎でも酒井康と対談してた
メタル好きの力士ですけど





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





ケニー アロノフを世の中に伝えないと!

ケニー アロノフさん





知ってますか?



私はジョン フォガティのバンドで
知りましたけどね




この人は自身のバンドがなく
セッションドラマーだから
知ってる人が少ないよね



KENNY ARONOFF(ケニー・アロノフ)


読みづらい(笑)





まず、一曲みてもらおうか!


せっかくだから、
昨日の続きということで、
CCB? CCR? (クドイ?)の


プラウドメアリー
(ジョン フォガティのバック)






魂のドラマーでしょ?

しかも、
その魂が曲にもボーカルにも、
そして会場全体に伝わり、
グイグイ引っ張っていく感じ。

わかるかなぁ~?



このドラムだから、
薄っぺらいカントリーには
ならないんだよね



それにしても
この人は




引く手あまたなんだよね



セッションドラマーとして
参加したアーチストを
Wikiからコピペ
(英語だけど)




すげーよ



一応知ってる範囲で
ハードロック系を赤
有名どころを青
にしてみました



Gregg Alexander
Trey Anastasio
Alex Band
The BoDeans
Jon Bon Jovi
Michelle Branch
Belinda Carlisle
Mary Chapin Carpenter
Johnny Cash
Ray Charles
Chickenfoot
Cinderella
Joe Cocker
Alice Cooper
Marshall Crenshaw
Bob Dylan
Melissa Etheridge
Brandon Flowers
John Fogerty
Vince Gill
Corey Hart

Tony Iommi
Joe Jackson
Mick Jagger
Jefferson Airplane

Waylon Jennings
Elton John
Indigo Girls
George Jones
B.B. King
Gladys Knight

Patti LaBelle
Avril Lavigne
Lynyrd Skynyrd
James McMurtry
M2M
Ricky Martin
Meat Loaf
John Mellencamp
Betty Moon
Alanis Morissette
Willie Nelson

Aaron Neville
Stevie Nicks
Aldo Nova
Puddle of Mudd
Bonnie Raitt
Marion Raven
The Buddy Rich Big Band
The Rolling Stones
Vasco Rossi
Santana
Bob Seger
The Smashing Pumpkins
Rod Stewart

Stryper
Styx
Michael Sweet

Walter Trout
Conway Twitty
Leslie West
Brooke White
Brian Wilson
Trisha Yearwood
References



すげーよすげーよ。


これだけのアーチストが、
彼のドラムを
欲しがってるわけだもんね


最近だと、



チキンフットですね


チャド スミスがレッチリ
とのツアーが重なったからと
ツアードラマーとして
推薦したのがケニー アロノフ



ツアーだけっていうのが
もったいない


けど


バンド内に

つるっぱげのサングラスが二人いたら
どっちがどっちだかわからないからな









どっちがケニー アロノフで
どっちがジョー サトリアーニか?







わからない(爆笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




プラウド メアリーと言えば?

CCB?

CCR?

何だっけ?

















これでしょ❗️






笑う犬(の冒険)







私はウッチャンナンチャンは好きだけど、
ネプチューンが好きではなかったから、
この番組は毎回見てたわけじゃないけど




プラウドメアリーがかっこよかったよね。



それ以上に谷啓がかっこよかった❗️


昔のおじさんじゃなくって、
粋なコメディアンって感じでね





凄くソウルフルなアレンジがよかった


CCB? CCR?のバージョンしか
知らなかったから余計にシビれた(笑)




後から知ったんだけど

和製ティナ ターナー小柳ルミ子
(高いヒールで踊るとこしか似てないけど)の
アメリカ版と呼ばれた人
(つまりティナ ターナーね)の






ティナ ターナーみたいな
髪型をしてた欧陽菲菲の
本家の方
(つまりティナ ターナーね)の









つうか
アイク&ティナ ターナーの
バージョンがあったのだね



これはティナ ターナーの1982年






ティナ ターナーと言えば




DVで有名ですが(笑)








ティナ ターナーといえば



一時期、
ブライアン アダムス辺りの
白人ロッカーと
一緒にライブやる程の
メジャーだったよね?




プライペート ダンサーってね



そう言えば

二枚組ライブアルバム買ったなぁ(笑)




という、プラウドメアリーの話でした。




ところで








CCB?

CCR?



ふふふ(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





STRANGEWAYS『NATIVE SONS』完成度が異常に高いぜよ

日本盤出てないからマニアしか知らない





それは正解




では

日本盤出てないから駄作?











INAX




これは、
ジャーニーとか
フォリナーとか
ボストンとかと
肩を並べるレベルのアルバムだよ、




間違いない!



ハードロック
ハードポップ
メロディアスロック
AOR


形容詞なんてどうでもいいよ


これは聴いた方が
良さそうですぜ、旦那




強いて言えなら、
ボーカルのテリー ブロックの歌が
キレイ過ぎるのと、
声に特徴がないのが残念






超一流に上手いのと
超一流のボーカリストは

違うんだよね(笑)




ハードポップの極み

「ONLY A FOOL」










歌が上手い
曲も最高
メロディは抜群



でも、声に特徴がないんだよね


上手いと凄いの違いだよな。




「あっ、この声!」ってなるのが
超一流のボーカリストなんだよな



上手いとか下手とかとは違う




だから、
もし、私がバンドを組んだら、
下手でもいいから
「変な」声の奴をボーカルにするね。







というもったいないバンド

それが

ストレンジウェイズ(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





西城秀樹とロックとフェイスフリーと

ヒデキカンゲキシリーズその16






というか、カテゴリーが

「ヒデキカンゲキ!」って(笑)

※だから、過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは「ヒデキカンゲキ!」を見てね








きましたよきましたよ


とうとうきましたよ!




まさかのジャーニーのカバー!








ヒデキがヒゲを剃ったわけじゃなく








曲を









カバー(笑)









もし見れなければ


https://youtu.be/TKgqlsKtZwI




私はどんどんヒデキが好きになっていく




で、次回もジャーニーで



あの歌を




いつ書くかは
気分次第(笑)


気まぐれオレンジロードならぬ


気まぐれヒデキボネ太郎です(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





プロレスものまねはやっぱりこの人

有田ですね





プロレスへの愛情があるのが
よくわかるんだけど、

そんなことじゃなくても
モノマネのクオリティが非常に高いよね❗️




「キレてない」だって、
長州小力のが有名だけど、

やり始めたのは有田だし、
そもそも有田の方が似てるんだよね




プロレスモノマネは私のツボです。










モノマネの元を
ほとんど知ってるからだろうけど、
その全てが面白い。



有田と神無月のプロレスモノマネは
100パーセント笑ってしまう(笑)







女子にはわからない世界だろうな。



やっぱりプロレスって
マニアックな世界だからな




プロレス最高❗️





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





CHARLIE SEXTON『PICTURES FOR PLEASURE 』いたなぁ(笑)

チャーリー セクストンの時代があった





確か、
キース リチャーズとかが
褒めていたような気がするが
あまり憶えてない


何故なら私グラハムボネ太郎は
ハードロックヘビーメタル青年だから(笑)



一応買いましたが、
私のハートには
ヒットしなかったんですね





当時のチャーリー セクストンは

17歳ですって!!








若いなぁ


日本で言えば、






本田恭章か?


違うか?






知らないけど(笑)

仙八先生(爆笑)





そもそも、
チャーリー セクストンの事を
知らないからって
意図的に脱線してます





だって、知らないんだもんなぁ





曲行くか!

「BEAT'S SO LONELY」







今聴くと、
私のど真ん中ストライクではないけど、
なかなかよい感じだな。




ジングルでよくラジオでかかっていた


お姉様方がキャーキャー言ってましたが






程なくしていなくなったよね



今も演ってるのかな?


やっぱり私のブログは、
ハードロックとプロレス以外は


薄いなぁ~(爆笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ