FC2ブログ

2019年05月の記事 (2/4)

まさかのアトミック トミー M三連発!(ブートの話)

UFOは好きですか?


マイケル シェンカーは?


ポール チャップマンは?


アトミック トミー Mは?


ローレンス アーチャーは?


ヴィニー ムーアは?





私は



アトミック トミー MのUFO大好きだったりしますねん




だから、あんまり見かけないアトミック トミー M時代、つまり1986年のブートまで持ってる

しかも、三枚も






あんまりいないよなぁ~。

マイケル時代はたくさん持ってる人がいるだろうけど、アトミック時代(爆笑)










持ってるのはこの三枚


デトロイト公演(1986年6月20日)






ミネソタ公演(1986年6月23日)






サンノゼ公演(1986年7月29日)







どれもFMものだから音はソコソコ


褒められるレベルじゃないけど
十分に聴けるレベル



さすがにこれらの公演のyoutubeは
ないから、DVDから

「MEANSTREETS」






それにしても、このブートで改めて気づいたけど、結果弾きまくってる

特に、新曲じゃなくってマイケル時代の曲でそれが顕著だな。


「TOO HOT TO HUNDLE」でのアトミック トミー Mのギターはまさに、燃えたぎるギター!(笑)







ヴィニー ヴィンセントばりに
弾きまくってますよ!


もし、アルカトラスに入っていたとしても面白かったかもなんて思います。




実はいい曲が多いアルバムです
だから、私はこのアルバム好き❗️



ローレンス アーチャー時代は
曲がよくない




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




BRYAN FERRY『IN YOUR MIND 』でキムタク問題を語る

語るわけない(笑)






私がキムタクを語るわけない(笑)




でも、それじゃブログにならないから


私は今野雄二を語る




語れない(笑)









でも、
仕方ないから語る







唯一DVDにならない
キムタクのドラマ

「ギフト」







ナイフ問題があった、らしい

・・・全然覚えてない

・・・そもそもドラマ観てない(笑)



でも、主題歌

「TOKYO JOE」




で、今野雄二がモデルらしい



ドラマのキムタクの役柄ではなく
(そりゃそうだ)





じゃあ、何のモデルか?

「TOKYO JOE」のモデル(笑)









ブライアン フェリーといえば

ダンディ。




ダンディ坂野よりもダンディ



でも、実際はそんなにかっこよくないんだけど、かっこいいダンディを続けてたら、結果本当にかっこよくダンディになった




そんな気がする










ただ、問題は全然東京ジョーではなく、


間違いなく北京ジョー

もしくは上海ジョー



つまり、イメージは中国(笑)



いかに欧米人が日本と中国をごっちゃにしてるかがよくわかる






今野雄二、いたなぁ~。




この位の語りで勘弁。






肝心のブライアン フェリーのことを一番知らない私です(爆笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





ちゃっぷまんで思い出すのは?

ちゃっぷまん・・・























ですよね❗️





まさか





UFOのこの人を浮かべました?



この人はチャップマン




ちゃっぷまんなら







つまり、できんボーイ❗️









うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(*⁰▿⁰*)


できんボーイ❗️






いますか?


そんな私みたいな人?





いないか・・・





田村信大好きな私。



前は「あっかんマン」の方が好きだなんて、
生意気な(?)ことを抜かしましたが、
初めてサンデーで読んだのは
「できんボーイ」



あっかんマンのことならこっちをどうぞ!



あなたはできんボーイ派? あっかんマン派?


面白くて面白くて❗️







前にも書いたけど
しりに「しり」って書いたのは田村信が初めてですよ




日本の漫画家達が間違いなく
影響を受けた田村信



たまに、マンガ喫茶で読みます。



「あっかんマン」は残してるけど「できんボーイ」は売っちゃったからね






今日の話がよくわかる人は、
お尻に「しり」って書いてね(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




TRUE BRITS『TRUE BRITS 3』持ってる人いるかな?

またキターーーーーーー❗️


リー ハート


またキターーーーーーー❗️





なかなか写真がないです


やっと見つけた写真がコレ










なに?

ターザンかと思ったって(笑)


私も思いました


ターザン山本かよ⁉️って(爆笑)






俺だけか?




お~い、
プロレスファンよぉ❗️

お~い、
ゴングより週刊プロレスの人ぉぉ❗️






このブログはあなた達が頼りだよ







だって、リー ハートの話なんて




誰も興味ないし、
ましてやファストウェイでなく
トゥルー ブリッツの話、
しかも

トゥルー ブリッツ 3だなんて








このヘッポコアルバム(ヘッポコって言っちゃったよ)のポイントは



ジャッキー・ボディミード❗️





誰❓


キン肉マンのサポートする人❓






そりゃミートくん❗️









つうわけで、
ジャッキー・ボディミード






ガールスクールの人





ポップに日和ったと言われた時代のボーカル・キーボードの人、つうか女性



1.Only Love Jackie Bodimead
2.Forever Steve Overland & Jackie Bodimead
3.Lucky to Lose Paul Dianno
4.Hold Tight Mick White
5.I Just Wanna Be Free Jackie Bodimead
6.Could This Be Love Mick White
7.Death of Me Paul Dianno
8.So Far Away Lea Hart & Dennis Stratton
9.You Are the One Jackie Bodimead
10.These Games of Love Lea Hart
11.Listen Paul Dianno
12.Loves on Fire Mick White




一曲目のこの曲

1.Only Love Jackie Bodimead






嫌われ者リー ハート。

なかなかやるですよ!

かなりいい、ポップな曲を賀来千香子



ジャッキー・ボディミードの歌も
なかなか良いですね。

こういうポップな曲だと、
女の人の声も気にならないし
(私はハードロックでの女性ボーカルか
あまり好きではないんです)



来年のクィーンのチケットが外れたんで
今日はこの辺で



バイビーーー


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




CHINA『CHINA』まるで〇〇

よく言われたセリフ


まるでボン ジョヴィ!





今日の主人公のチャイナもそう








あっ、間違えた!


これでした!








しまった(;´Д`A

これは、YOU やっチャイナよ!






で、こっちのチャイナ(笑)







結構高値で取引されてる

つうか、誰も売らないから

取引されてないか(笑)










まるでボン ジョヴィって言われたバンドは数あれど、本当にまるでボン ジョヴィ?って思う。



デンジャー デンジャーとかさ



まるでボン ジョヴィって言われたバンドって、かなり明るいバンド、明るい曲が多いんだけど、


当のボン ジョヴィって暗いんだよね


ファーストなんて暗い暗い

セカンドもサードも、それ以降も


結構暗いメロディが多い。

たぶん屈折した少年だったのだね、

ボン会長は!





つうわけで、まるでボン ジョヴィは、実はまるでボン ジョヴィじゃない



どうかな?私の説



「WILD JEALOUSY」






ボン ジョヴィって、
こんなに明るくないよね❗️



その点、チャイナはスイスなのに
明るーーいです。


チャイナとクロークスは兄弟バンド



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




静かに終わるコンサートってどうよ?

どうよ?


私は嫌じゃ!



ノリノリで楽しむコンサート!




いよいよ最後

「次の曲がラストです」
って言わなくても
なんとなくわかる
ラストの雰囲気




ノリノリで本編終わって・・・

アンコール出て来て盛り上がって

半狂乱になって・・・





静かな曲(涙)




それがどれだけいい曲だろうと

私は嫌じゃ❗️




例えば
ゲイリー ムーア






1987年の来日

盛り上がりました。

一列目で観てました

で、ラストは

「THE LONER」







わかるよ、いい曲だよ



次の来日も

「パリの散歩道」




しっとり終わる





嫌じゃぁぁぁぁぁぁぁぁ❗️




盛り上がったまま


終わりてぇーーっす!




ガツンと終わりたい。





もっと嫌いなのが


ラストなのに、
ボーカルと客で
サビとか、メインメロディの
歌いあいを入れちゃうこと。



せっかく盛り上がってるのに、
クールダウンしちゃうんだよね


例えるならアクセプトの
「BALL TO THE WALL」の
〝お~おおおおお~お~おお~〟



ひとしきりやって
やっと曲に戻ったら
エンディングみたいな(T_T)



私はノリノリで終わりたい。



そんな派閥に所属してます(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





KISSのロゴをラベルにした日本酒の公式ボトルが発売ってやっぱりキッスだ!

やっぱり発想が違うよな、キッス!


しかも、世界一ロゴがカッコいい
ロックバンドだから
買いたくなるよなぁ~、




先日、ニュースで読みました。





KISSのロゴをラベルにした日本酒の
公式ボトルが発売決定



キッス(KISS)のロゴをラベルにした日本酒の公式ボトルが発売されます。

これは、有名アーティストとコラボした「ロックレジェンズ酒シリーズ」の第1弾で、1種類のボトルデザインに対して1酒造が手間をかけて作った日本酒を提供します。

ボトルデザインは各社ごとに異なり、

4月29日には第1弾として「デトロイト ロックシティ」(奥の松酒造)、「ロックンロール オーヴァー」(千福醸造三宅本店)、「KISSファースト」(小西酒造)、「KISSソロ アートワーク」(ほまれ酒造)の4種類が発売









5月31日(金)には第2弾として「ロックンロールオールナイト・パーティーエブリデイ」(栃木県 外池酒造)、「ブラックダイヤモンド」(岩手県 酔仙酒造)、「ファイヤーハウス」(岐阜県 林本店)、「ラブガン」(佐賀県 矢野酒造)の4種類がタワーレコードにて発売










日本酒にキッスだもんなぁ~


飲みてぇ~っす(笑)


















全部欲しいし、
日本酒好きな私は
やっぱり飲んでみたいです



この戦略は素晴らしいよな。

キッスの場合は
ファンなら全種類買うだろうな


もう、第一弾のは売り切れだとか?


さすがです


企画した人も、キッスも最高!





「HOTTER THAN HELL」







世界一熱いロックバンド、キッス!


やることなすこと最高


多分第3弾、第4弾と出るんたろうな

楽しみです



・・・私は買わないけどね(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





BON JOVI『THIS HOUSE IS NOT FOR SALE』よく考えたら一番聴いてるし

もう3回目の登場ですが
好きなものは好き




BON JOVI
『THIS HOUSE IS NOT FOR SALE








今さら思うんですけど
『THIS HOUSE IS NOT FOR SALE』は
私的に一番聴いてるボン ジョヴィのアルバムです


つまり、私的には
ボン ジョヴィの最高傑作だと!



反対意見が多いのは百も承知です。

つうか、反対意見しかないだろうというのも
百も承知です



ですけど、


こんなにも聴き続けたアルバムはないんです


それも事実だとすると


やっぱり私的なベストなのかなと。




ハードロックか否かなんてどうでもよくって
とにかくすごく聴いてるアルバムなんです。




実はここまで聴いてるアルバムって

ASIA『ASTRA』
VAN HALEN『5150』
QUEEN『QUEEN Ⅱ』

だけしかないんですよ。



ということは世間がどう言おうと
私は大好きだと(笑)






今回はBON JOVIのライブバージョンで








「NEW YEAR’S DAY」







凄くいいなぁ


このアルバムいいなぁ。
この曲いいなぁ。


ボン ジョヴィいいなぁ。


そんなことを思える私は幸せだなと思う。




アルバムも良かったけど
東京ドームが最高だったよな!




ボン ジョヴィを好きで良かった!



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ




キャンディーズとクローストゥユーと

えっ!?






キャンディーズが洋楽カバー!?





で、お馴染み?の








ヒデキカンゲキシリーズの番外編

その名もキャンディーズ編その4




というか、カテゴリーが

「ヒデキカンゲキ!」って(笑)

※だから、
過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは
「ヒデキカンゲキ!」を見てね





カバーしてるのは


クローストゥユー

つまり

カーペンターズです







いやぁ、カーペンターズって

心が洗われる(笑)

心が透き通る(笑)









それにしても、シングルなんだけど

超メジャーな曲じゃない、この曲を

カバーするセンス。


私に言われる筋合いはないだろうから


この人に言ってもらう











あっぱれです!



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





ROXY MUSIC『COUNTRY LIFE』なんてったって

このジャケットでしょ!







透けてるっちゅうの!



ロキシー ミュージックがどうの以前に
このジャケットでしょー!



大学の頃なんかはロックの中古レコードを
せっせせっせと買い漁っていた私です。



そりゃ
目を惹くよねーーーー

目を惹くというか

目を奪われるよ、昭和の男子なら。



私も奪われた


でも、なかなか買わなかった。

ちょっぴり恥ずかしかったのと
ロキシー ミュージックが
なんだかとっつきにくいイメージがあったから




意を決して購入!



売る方は特に意識してないんだろうけど
買う方はちょっぴり意識しちゃう(笑)



初めて聴いたロキシー ミュージックは
この曲でした



「THE THRILL OF IT ALL」




で、このジャケットの女性のうち
右側の方は元男性だという噂があったけど
真相はどうなんでしょうか?



今ならサクッと検索するんでしょうけど
あの当時はそんなものないから
噂を信用するか信用しないかを
自分で決めるだけ。



私は信じましたが、、根拠はない(笑)



余談ですが

ロキシー・ミュージックといえば
今野雄二さんですね!



11PMとかで音楽を紹介していましたが
私的にはなんだかロキシー ミュージックと
今野雄二さんがペアで覚えている






つうか、今野雄二さん、、、。


ロキシー ミュージック以上に懐かしい!!





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ