FC2ブログ

2019年08月の記事 (2/4)

B.B. チャン キングを観たのはLAだった!

グルーブ コレクティブ



斑尾ジャズ



B.B.キング



次はB.B. チャン キング


えっ?

誰?



BB ちゃん KING?

タカツキングなら知ってるって(笑)









マジで誰?

ですよねぇ~~(笑)






この人です




で、なんでこの人(バンド)を
知ってるかというと・・・





実はロサンゼルスで観てるんです❗️


たぶん、、確か1993年に


記憶ではロキシーで

もしかしたら

ウィスキー ア ゴーゴーかもだけど




久しぶりに訪れたロサンゼルス
(1990年以来)

ちなみにその時の話は



レミーに会っちゃった!の巻



マイケル シェンカーに会っちゃった!の巻








スゲーでしょ



まっ、その話は置いといて



1993年の話へ



再びロサンゼルスを訪れた
グラハムボネ太郎さん


やっぱり、ロサンゼルスに来たら

レインボー






ロキシー






ウィスキー ア ゴーゴー





に行かなきゃ❗️


で、確かロキシーで観た


時は1993年だから
ハードロックヘビーメタルが
下火になっていた時代


ロキシーもウィスキーも
純粋なハードロックバンドなんかいなかった


いたのが

B.B. & The Screaming Buddah Heads



BB チャン キングだけど
日系三世みたい。


ミック ジャガーが飛び入りしたのしないの










という、この人です。





で、このアルバム





こんな曲





あの時期流行った

原点回帰のブルースロック。




・・・私は嫌い。


70年代ならまだしも


1990年代のは嫌い


だって




つまらないんだもん

私には(笑)



ついでに1993年には

ロキシーで



ランシア(LANCIA)も観たよ


このデビューアルバム
発売前の



つまらなかったです(//∇//)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



B.B.キングも斑尾で観た!の巻

B.B.キングっす❗️

B.B.キングっす❗️


私のブログに
B.B.キング(笑)




観たっす






斑尾っす






ニューポート斑尾ジャズフェスティバル






誰が出るかなんて知らずに斑尾


私は気の利いた音楽をツマミに

酒(ビール)を飲みたいだけ(笑)



ビール片手にノリノリしたいだけ




そしたらB.B.キングが出てきた(笑)






出てきたのだよ!






だよ❗️





夕暮れ(嘘)になってきて

ビールとワインとで

ベロベロの私に

心地よい風とともに

ブルースの調べ






昼間でしたけど(笑)



芝生だから席なんかないから

めちゃくちゃ前で、

ビール

B.B.KINGがBGM(笑)



なんという贅沢(笑)



一番の贅沢は


B.B.キングを







特に好きじゃない


っていう(爆笑)





ZZ TOPなら最高だなんてね


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



GROOVE COLLECTIVEを知ってるかい?

GROOVE COLLECTIVEです






ちなみに私も詳しいことは知りません


ではなんでだ!?っていうと



観たからです。


観に行ったわけではなく


たまたま観たからです






どこで?となりますよね


ここです。






わかりづらいからもう一枚









わかった人いるかな?




です❗️




ニューポート 斑尾 ジャズ フェスティバル





ジャズに詳しい人がいたら



おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
(((o(*゚▽゚*)o)))♡


だな。



ロックだけの人は


(・・?)




斑尾高原、つまりスキー場で

ある時期毎年開催されていた

ニューポート斑尾ジャズフェスティバル




私は2回行きました。



ジャズを聴くというよりも

ピクニック替わりに(笑)



だって、昼間の会はその名も

ジャズ ピクニックだし。



で、出て来たのが

GROOVE COLLECTIVE


かっこいいジャズを演ってました







私は炎天下の中、

ビール片手にノリノリで




「Rahsaanasong」




楽しかった


確か日本人がいたような。

だからこんな曲もあります

「Genii monogatari 」




私の守備範囲は
案外広いのです



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ


ボン ジョヴィの今がカッコいいの巻「WE DON'T RUN」編

ボン ジョヴィの今がカッコいいの巻
「WE DON'T RUN」編


BON JOVIの今!


「WE DON'T RUN」という曲



この曲は
前作の『BURNING BRIDGES』
にも入っていたし

今回の『THIS HOUSE IS NOT FOR SALE』
にも入ってる



・・・ということは

よっぽどボンさんはお気に入りなんだなと。


私とすれば
たいした曲じゃないなと思ってますけどね


二回も収録するほどいい曲かと??



ただ、
東京ドームでライブ演奏されて
この曲を聴いてから考えが変わった!








と言っても、
曲そのものが好きになったわけではない


好きになったのは
(カッコいいなぁって思ったのは)
ライブでのそのアレンジ。



間奏のパートが
めちゃくちゃロックしてて
めちゃくちゃかっこよかった!


曲というよりも、
あの間奏部分をずっとずっと聴いてたかった!




では、東京ドームではないけど

「WE DON'T RUN」








ハードロックバンドとしての
ボン ジョヴィここにあり!的な

魂を感じましたね(^^)



こういうところがあるから
やっぱり私にとってのボン ジョヴィは
ハードロックバンドなんです。


ハードロックか否かなんてどうでもいい!

なんて書いたこともありましたけど
やっぱりハードロックが好きなもんでね(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

西城秀樹とロックとヒートゴーズオンと

ヒデキカンゲキシリーズその22








というか、カテゴリーが

「ヒデキカンゲキ!」って(笑)

※だから、
過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは
「ヒデキカンゲキ!」を見てね







西城秀樹で22回(笑)






今回は

JUST RUN'84 HIDEKIから




エイジアだよ(笑)




エイジア!


アジアではなく


エイジア



曲は

「THE HEAT GOES ON」


私はこの曲の後半の部分が大好き

というよりは

後半のドラムが好き。




ヒデキには関係ないけどね





もし見れないなら



https://youtu.be/m4dMejyychE




それにしても、ヒデキ


いろんな曲のカバーをしてるなぁ


下手したら自分の曲よりも


こっちをやりたいから


コンサートをしてたりして(爆笑)




ヒデキカンゲキ❗️



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ


BOB SEGER『BEAUTIFUL LOSER』泣ける負け犬

美しき負け犬(笑)


75年発表8枚目。





バンドは
シルヴァー・ブレット・バンド。


かっこいい名前だよね❗️


シルヴァー・ブレット・バンド




私はロッカーとしての
ボブ シーガーよりも


切ない曲を歌うボブ シーガーのファン




それにしても良すぎるよ、コレは




「Beautiful Loser」
「Travelin Man」
「Katmandu」
は聴かなきゃダメだよぉ~














ダメだよぉ~(笑)








つうわけで



ボブ シーガー






みなさんは

シン リジーの「ロザリー」
の作者として知ってる人が
多いだろうけど



シン リジー抜きにして
聴いて欲しい


「BEAUTIFUL LOSER」






もし時間があるなら

ライブはもっと凄いよ





二曲続けてのアレンジが
たまらないのだよ、私は







そう言えば

その昔にもボブ シーガーを書いてたよ



男の哀愁 ボブ シーガー


一度お試しあれ


アメリカンロックが好きならね


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ


KING DIAMOND『SONGS FOR THE DEAD』やっと出た!

KING DIAMOND
『SONGS FOR THE DEAD』









キング ダイアモンドのライブ


レコードやCDは前にもあった



今回は待望の映像!

しかも

CDとDVD


しかも私が買ったのはブルーレイ!








最高ですよ、最高!




やっといい映像で
キング ダイアモンドのライブが見れました!


YouTubeではなく
オフィシャルでの美しい映像!



ドタキャンされたから
未だ日本には来ていないキング ダイアモンド



やっと見れた!


しかも、同じ構成ながら
2つのライブを収録している








1枚目は
ベルギーのGRASPOP フェス
デカいステージが凄い


2枚目は
単独ライブがゆえの
盛り上がりが凄すぎる
フィラデルフィア公演



特にフィラデルフィアが最高です!











ちなみに名盤の『ABIGAIL』完全再現他




裏声を駆使するキングさん、最高。

シアトリカルなステージも文句無し!








やっぱりラウドパークで見たかったなぁ~










単独では絶対に来日しないもんなぁ




「SLEEPLESS NIGHT」








残念なのは
時と場所は異なるけど
同じセトリだということ
同じステージセットだということ


せっかくだから、
違うツアーのも見たかったなぁ



この際だから
色々出してくれないかな?



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

CHEAP TRICK『ROCKFORD』いつの時代もメロディが一番!

チープ トリック

リック ニールセン

とにかく、ずっとずっとメロディ



お年を召すと何故かよい曲が
書けなくなる方が多い中で
いつまでもいつまでも
よい曲、よいメロディを書けるって







「WELCOME TO THE WORLD」
から始まるこのアルバムだけど、
全曲いいんだよねぇ~


なかなかないよ、
そんなアルバム





捨て曲無しだけでも凄いのに、

このアルバムは、
全曲いいんだよ❗️



チープ トリック

いや

リック ニールセン

凄すぎる人(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ


木村卓球屋のホップステップスマッシュ!

木村卓球屋を知ってるかい?



ポップステップスマッシュ!



知ってるかい?



松村邦洋のオールナイトニッポン



知ってるかい?










ちなみに松っちゃんと言えば?









私は間違いなく松村邦洋








断じて松本人志ではない





その位(どの位かよくわからんが)
松村邦洋が好きなんだよね❗️





で、松村邦洋のオールナイトニッポン


途中なんかの事情で
半年の降板があったんだけど、
なんだかんだで
足かけ6年位はやってたはず。




面白かったなぁ。


たぶん私が松村邦洋を
本当に好きになったのは
この番組を聴いたから。


間違いなくそう







そんな松村邦洋の
オールナイトニッポンの中で
一番面白かったコーナーが





木村卓球屋の
ポップステップスマッシュ!







本当は動画を貼りたかったけど
youtubeにはない(削除)

ニコニコにはあるけどね






最高っす





松村邦洋って、
目の付け所がいい。


今じゃ誰もがやってる、
中尾彬とか、
貴乃花(子供の頃じゃない方)とかは、

松村邦洋がオリジナル。






あっ、オリジナルは本人か(爆笑)






私はキムタクではなく、






キムタキュが好き







スマーッシュ❗️


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ


ボン ジョヴィの今がカッコいいの巻「RAISE YOUR HANDS」編

ボン ジョヴィの今がカッコいいの巻
「RAISE YOUR HANDS」編



ハードロックではなくなったと言われるボン








そんな株式会社ボンですが

ライブでは
いわゆるハードロック時代の曲もやります



その代表がこの曲かなと思う






「RAISE YOUR HANDS」







色々言われる株式会社ボンですけど
やっぱりライブは現役感バリバリなのが嬉しい


昔の曲をやるのはもちろんだけど
とにかくニューアルバムからの曲をやる

だから現役感バリバリなのではなく
現役バリバリなのだと。


メンバーチェンジという逆境を乗り越えて
我らがボン様御一行は今日もどこかで
ライブをしてるんだろうな(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ