FC2ブログ

2020年02月の記事 (1/3)

キャンディーズとGOING IN CIRCLESと

えっ!?






キャンディーズが洋楽カバー!?





で、お馴染み?の








ヒデキカンゲキシリーズの番外編

その名もキャンディーズ編その14




というか、カテゴリーが

「ヒデキカンゲキ!」って(笑)

※だから、
過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは
「ヒデキカンゲキ!」を見てね





カバーしてるのは


「GOING IN CIRCLES」

Three Dog Night





スリー ドッグ ナイトですよ、今回は!



リリース: 1978年5月21日「キャンディーズ ファイナルカーニバル プラス ワン」LPに収録。




しかも、マイナーだよ


シングルB面。



正直言って、この曲は

キャンディーズのカバーで

初めて聴きましたね。




いい曲だ、本当にセンスあるカバー


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



キラー トーア カマタが輝いた瞬間とは

キラー トーア カマタ




に輝きあったか?




なんて言わないでちょ(笑)





輝いた時は

それはコレだ!



















グレートマーシャルボーグかよ!





つうか、

グレート マーシャルボーグだよ!




絶対に違うやんけ!







馬場からPWFを奪った試合だろうが!






カマタさん







私にとっては
ブッチャーの相棒で

グレートマーシャルボーグの師匠



それが、まさかの

馬場からPWF奪取







たしか、すぐに

ロビンソンに奪われましたけど(笑)




それ以降はパッとせずでして

いつの間にか

名前から

「キラー」が無くされてましたし(涙)








ああ、キラー トーア カマタ(笑)

あ〜ぁ、グレート マーシャルボーグ


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

WHITFORD/ST.HOLMES『WHITFORD/ST.HOLMES』エアロを辞めて

WHITFORD/ST.HOLMES
ウィットフォード/セント・ホルムズです。


忘れてました(笑)


昔持ってましたけど
デレク セント ホルムズの
甲高くもクリアな声が嫌で売ってしまった


今更ながら勿体無かったなと(笑)

でも、なんだか響かなかったんたよね、当時は





WHITFORD/ST.HOLMES
『WHITFORD/ST.HOLMES』







久しぶりに聴くと
「なかなかいいじゃんか!」


もちろん個人的な意見だけど

エアロスミスよりもいい
ジョー ペリー プロジェクトよりもいい
テッド ニュージェントよりはよくない



こんな感じですね。


マジでエアロスミスよりも好き。

少なくとも70年代のエアロスミスよりは
間違いなく好きですね



ハードロックです



今さらですけど
WHITFORD/ST.HOLMESは

元AEROSMITHの
ブラッド ウィットフォードと
元ST.PARADISEのデレク セント ホルムズが
組んだバンドユニット。




・・・って、「おい!」




合ってるけど
そこは元ST.PARADISEではなく
元TED NUGENTだろ!ってね。


元ST.PARADISEですけど
そんなマニアックなバンドのことは
誰も知らないだろうな



いずれ、ブログに書きますね
いいバンドでしたからね!





そんなわけで
このバンドの良いところは
デレク セント ホルムズの伸びやかなボーカル



、、、はもちろんなんだけど

ブラッド ウィットフォードが
エアロスミス時代には考えられない位
ギターを弾いてるということだな。


しかもカッコいい。



エアロスミスでは、
ジョー ペリーの陰に隠れて
地味なギタリストのイメージでしたが
このアルバムを聴いてそのイメージを一新した



ハードロックです



エアロスミスよりも垢抜けていて
音楽的にはST.PARADISEに近いかなと。



ハードロックです(笑)
何度も書いてますけど
このバンドはハードロックだと思います


「EVERY MORNING」







カッコいいよなぁ。

あの頃にこの魅力に気づかなかった私。


年齢と共に耳も肥えてくるだな。


あの頃(大学生の頃)は、
こういう単純に聴こえるロックは
後回しにしてた感じです。




この後にお二人共に
AEROSMITHとTED NUGENTに復帰します


ですが、ずっと後に再結成して
WHITFORD/ST.HOLMES『REUNION』を出す



そこにはファーストアルバムが
ボーナスで付いてました!


・・・ラッキーでした


オリジナルは廃盤でプレミアム価格でしたからね



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





JOURNEY『THE GIG WHEEL IN THE SKY』ジョナサン前

ジャーニーには3つの時代あり

再結成したから5つかな?



①4人時代
②ペリー加入三部作
③ジョナサン加入絶頂期
④ペリーからボーカル迷走期
⑤アーネル期


勝手に分けてます

ジャーニーの許可もなく勝手に

しかも

スティーブ ペリーはペリーなのに

ジョナサン ケインはケインではなく
ジョナサンって呼んでる統一感の無さ(笑)





で、このブートは
②の時期の総決算のライブだと思う


・・・オフィシャルライブアルバムあるけど、そこは触れずに(笑)





つうわけでこのブート




御多分に洩れず、FMモノ。

最近多いよね、この系。

ベテランブーター(こんな言い方あるかどうか知らないけど)からすると

こんな

こんなんがアマゾンとかHMVとかで



「She Makes Me Feel Alright」





あなたはどの時代のジャーニーが
好きですか?


私は16才の頃のジャーニーが好き














センチメンタルジャーニー





だっちゅうの!


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

STYX『PIECES OF EIGHT』最高傑作の呼び声あるよ!

あなたが思う
スティックスの最高のアルバムは?



私は・・・
















『KILROY WAS HERE
(ミスターロボット)』です(爆笑)



ズコッ・・・(皆さんのコケる音)





それじゃなんなんだよ、
今日のタイトルは!?



うふふ(笑)





名盤ですよ


『PIECES OF EIGHT』






開くと





裏を開くと




コンセプトやなぁ


ヒプノシスやなぁ

PIECES OF EIGHT (1978年)
1. Great White Hope
2. I'm Okay
3. Sing for the Day
4. The Message
5. Lords of the Ring
6. Blue Collar Man (Long Nights)
7. Queen of Spades
8. Renegade
9. Pieces of Eight
10. Aku-Aku




どうせだからひねくれついでに


「GREAT WHITE HOPE」を






スティックスだけど

デニス デヤングでも
トミー ショウでも
ない。



スティックスのハードロック担当
ジェイムズ ヤングだぜ!






どのアルバムも
ジェイムズ ヤングの
ワンポイントが
とても効いている。


バランスいいなぁ、スティックス❗️






大好きなバンドです


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

西城秀樹とロックと素直になれなくてと

ヒデキカンゲキシリーズその29






というか、カテゴリーが

「ヒデキカンゲキ!」って(笑)

※だから、
過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは
「ヒデキカンゲキ!」を見てね



今回のヒデキカンゲキは

ヒデキの軌跡。
『ヒデキイン武道館'82』

そしてヒデキが歌ったのは













「素直になれなくて」




来ました!




素直になれなくて!





私史上、最高の曲


マジな話、私はこの曲が一番好き




それをヒデキカンゲキさんが

歌ってるだなんて



ボネカンゲキ❗️

*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*






もし見れない場合



https://youtu.be/6Hm_IcKI-XA



ヒデキと同じ感覚、趣味な私


しかも、シカゴが発売してから

ほぼすぐのタイミングで

自身のコンサートで演るなんて




私はカンゲキどころか、カンドー!

たぶんキンドーちゃんもカンゲキだな











すみません、m(_ _)m


ボネ太郎反省しますね(笑)


しないけどね(爆笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

ティナとロッド

あったよね!


ティナ ターナー

ロッド スチュワート






確か、ロッド スチュワートの
ライブアルバムの中でも
共演してました。





あのシーン大好き


曲が終わってロッドが言う

「キム カーンズ、ティナ ターナー!
ティナ ターナー、キム カーンズ!
キム カーンズ、ティナ ターナー!
ティナ ターナー、キム カーンズ!」


ここが好き


わかるかなぁ?
知ってるかなぁ?





そんなわけで
ロッド スチュワート

ティナ ターナー







ロックとソウル


合うよねぇ~(笑)


ティナ ターナー!


たいした女性です(笑)

よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

クィーンのつまらないシングルB面曲、その3

つまらないB面曲第3弾

QUEEN
「A HUMAN BODY」








このシングルのB面



いやぁ、これもつまらない(笑)




クィーンとしたことが、、







聴いてみましょう

QUEEN
「A HUMAN BODY」




完全に余り物的な曲に感じるが・・・





感じませんか?


私だけでしょうか?


つうか、クィーンの余り物ではなく
ロジャー テイラーの初ソロアルバム
『FUN IN SPACE』の余り物


余り物ではないし、時系列的には違うけど
『FUN IN SPACE』の音作りだな

シンセの使い方とか、、、

1人で作ったのかもしれない


それにしても、なんで

クィーンのB面曲は

こんなにも・・・な曲ばかりか?




私は不思議に思うんだけど



・・・思わない?



私の心に邪心があるからか?

なら、これだな






群馬県桐生市の宝徳寺の御朱印です。





私は御朱印集めをしてるんだな(笑)



意外でしょ(笑)


その話はまた後日




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





アンドレのパートナーと言えば?

・・・?

・・・?

ええっと・・・





















レネ グレイ?
















正解!






ちなみに






ハハハ(笑)

わかるか(笑)






MSGタッグで優勝して

アンドレに飛んで抱きついた

レネ グレイ!





ちなみに





わかるって!


アンドレのパートナーは
レネ グレイで決まりです❗️



なんだ? 決まりって?


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

DIVINE「SHOOT YOUR SHOT」どすこいディスコ

ディヴァインさん


ドラッグクィーンのディスコキング!









強烈なお姿です



今の時代なら
マツコデラックスもいるし
それなりの免疫は付いているけど



こんなのが出現したのは80年代です。


この系の人は
元気が出るテレビに出ていた日出郎しか
知らなかったそんな時代ですから

いかにガイジンだとはいえびっくりでした










ただ、びっくりするのは
この姿ではなく、その楽曲でした(笑)



DIVINE「SHOOT YOUR SHOT」








い~んですよ、これが!


80年代のディスコは
とにかく曲(メロディ)が良かった









どうですか?



いわゆるゲテモノだけど
中身は良い!


いやいや、外見がゲテモノだから尚更良いのか?




私はディスコだからキライとかは無い。

一番好きなジャンルでは無いけど
70~80年代のディスコソングは
とてもよいメロディだから
実は好きだったりする。



久しぶりに普通のディスコには行きたいなぁ

・・・ンなもんは、
今の時代には無いけどね(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村