THE CROSS『BLUE ROCK』普通にロックかな?

クィーンのロジャー テイラーが結成したバンド、ザ クロスの3作目にしてラストアルバム





終わって欲しくなかったなぁ~





クィーンを辞めてまでとは言わないし、クィーンよりも良いとか悪いとかじゃなくって、続けて欲しかった


ファーストこそ、なんだか意味のわからない出来だったけど、2作目からは、普通にロックなアルバムとして楽しめた



けど、終わっちゃった



ロジャーには、ロックンローラーっていうイメージが強いと思うんだけど、実は全然そうじゃない



全然そうじゃないっていうのは、その曲の暗さがそうさせるのかも



とにかく、アメリカ人みたいなただノリ一発だけのロックな曲は殆どなくって、とにかく暗いよ


「AIN'T PUT NOTHIN DOWN」なんかもそうだよな





だから、結構期待外れのアルバムが多い。


それは曲の出来の話じゃなくて、単純なロックがあるかないかの話


だから、曲はよいよぉ~





スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック