ACCEPT『WAR COMMANDER』はウド時代のブート

つうか、ウドって


ウド


でも、ダークシュナイダー



で、ウド ダークシュナイダー(笑)



なんか笑っちゃう


というウド最後のアルバム(再結成前ね)が『ロシアン ルーレット』



で、その時のライブのブートが今回紹介する『WAR COMMANDER』です





かっこいいなぁ~、この時代のアクセプトは!






アクセプトもブートの少ないバンドだったりする


っていうか、正規版のライブビデオだって、映像は日本だけど音はドイツとか(逆だったか憶えてない)いう意味のわからんものだったし



なんだかんだ言ってもウド時代のアクセプトはいいよ~


これは、オーディエンス録音だけど音は良い


でもyoutubeにはないから同じ時期のハマースミスでの「BREAKER」






私はマーク トーニロの今のアクセプトも大好きだけど、やっぱりこの時代の、オリジナルアクセプトは良い







それにしてもウドって名前(笑)
スポンサーサイト

コメント

天野く~ん!?
僕はAC/DCっぽいんじゃなくて
シンデレラっぽいんだよ!
「一緒じゃねぇか!!」
robokeiさんへ
つまり
AC/DCリア ディゾン?
シンデレラリアディゾン?
それとも、まさか
AC/DCミスターBOO?
シンデレラミスターBOO?
良い時代のメタル代表格☆
85・86年、独りで観に行きましたよ🎵
ウド軍曹はライブ映えして存在感がありましたね❗
あの頃、ベテランが柔くなっていたのでアクセプトのメタル魂は際立っていたように思います☆
ジミーさんへ!
ぼちぼちいきましょう(笑)
86のアクセプトの来日ではうちの弟が、ライブ終了後に客席に投げたウドのベルトをゲットしましたよ、
ただ、そのまま押し入れで放置してたらめちゃくちゃ臭くなったんで・・・
・・・捨てちゃいました(笑)

管理者のみに表示

トラックバック