IRON MAIDEN『EN VIVO』を観て思った

感じることは1つ


南米の人達は凄い






アイアン メイデンがどうのこうのなんて言ってる暇は無い(笑)


私がアーチストならライブアルバムは絶対に南米で収録するよ






・・・アーチストじゃないけどね(^_^*)


言いたくないけど、つまらないアルバムを連発してもこんなに人が集まるんだからね






ファイナル フロンティアだけじゃなくって、私的には
その前のアルバムも
その前のアルバムも
つまらない


その前と
その前は
好き(笑)



ちょっと変わった感覚のグラハムボネ太郎ですけどね


私が好きなシーンは、「IRON MAIDEN」で間奏の時に巨大エディが出て来るシーン・・・



・・・ではなく、そのエディを観て最大級に驚き、興奮してる一人の少年(笑)


目の見開き方が感動的







南米って素晴らしい




でも、、、






臭そう(爆笑)




スポンサーサイト

コメント

太郎さん、まいど
ほんま、南米公演は凄まじい熱狂ぶりだよね。窒息しそうな雰囲気だよ。わすは、ハマースミスオデオンン(アポロ)のような荘厳な雰囲気が好きだよ。確かに、メイデンのここ最近の作品は初期の頃のような、特別な感動を覚えることはないよね。
パリの散歩道さんへ
私もメイデンで感動することは無いと思います。初期のアルバムは聴いた時にめちゃくちゃ感動したけど、今じゃ聴くのに疲れる。
単純なすげーアルバムが聴きたい!
南米臭そう(笑)

管理者のみに表示

トラックバック